MINIQLO(ミニクロ)会場限定CD「Viento blanco」GARNET CROW 中村由利 岡本仁志

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼MINIQLO(ミニクロ)/Viento blanco

▼収録曲
1. Float World
2. Marionette Fantasia
3. over blow
4. Auld Lang Syne

MINIQLO「Viento blanco」商品詳細

GARNET CROW(ガーネットクロウ)というわりとコアなファンが多い
倉木麻衣などが在籍するGIZAレーベル所属のアーティストの中心人物、
中村由利とギタリストの岡本仁志によるユニットの会場限定CDです。


2010年3月23日からスタートした、
GARNET CROW livescope 2013のLIVE会場のみで限定販売されていました。


収録されている4曲は全てGARNET CROWで発表された楽曲ですが、
GARNET CROWの編曲担当である古井弘人に変わり、
この会場限定CDではギターの岡本仁志が編曲を行い、
アレンジ違いの各楽曲が収録されています。


言わばこの会場限定CDでしか聞く事が出来ない、
編曲アレンジの各楽曲が収録されている為、
ファン心理としてはその収録内容にも価値を感じられる一枚と言えます。


MINIQLO「Viento blanco」プレミア動向

GARNET CROWは既に解散しており、
MINIQLOとしての活動もおそらく今後は無いと思われますので
今後このCDがこれ以上プレスされて流通する可能性は極めて低いです。


MINIQLOの会場限定CD作品としては4作目に発表された音源で
前作「Green Flash」から1年以上のインターバルを明けて
解散を迎えた2013年に発表されたCDになっています。


それだけにMINIQLOのCDの中では、
現時点では一番プレミア度は低いです。


だからこそ今が仕入れ時という考え方もありますね。


実際に過去の事例としてGIZAレーベル関連の
この手の会場限定盤CDは基本としてほぼ一般販売は行われず、
そのまま入手困難な商品となっていくパターンがほとんどです。


その上でこの商品に関してはGARNET CROWのヴォーカリストである
中村由利さんの活動次第では今後の更なるプレミア価格も期待できます。


また仮にこのまま一切活動されないとしても、
このCD自体のプレミア状況は並行して変わらないと思います。


それだけGARNET CROWというアーティストは
既に一定の根強いファンをしっかりと残しています。


これはGIZAレーベル所属アーティスト特有の傾向でもありますが、
ここに所属するアーティストのプレミア商品へのニーズは
ほぼ例外なく一定したラインを保ち続ける傾向にあるからです。


それだけにこのアーティストの会場限定CDは、
買い占めによる価格上昇の傾向を作り出していけば
その価格に合わせて買い手もついていくと考えられます。


MINIQLO「Viento blanco」補足知識

ちなみにGIZAレーベルはビーインググループの1つで
B’zを中心に大黒摩季、DEEN、TUBE、WANDS、T-BOLANなどが在籍した
一時は一時代を築いたビッグレーベルの傘下レーベルです。


これらのアーティストを見ていっても目立った活動の有無に関わらず、
コアなファンが多く残っているアーティストである事が分かります。


そのコアな人気の理由はビーイング関連のアーティストの特徴として
テレビタイアップを中心として楽曲の露出は増やす反面、
アーティストの露出は極力控えるというメディア戦略にあり、
1つ1つのアーティストが独特のイメージを作る事に成功しているわけです。


国内では大手の1つと言えるメジャーなレーベルグループですが、
稀にリリースされるこのレーベルからの
会場限定盤のCDやFC限定のCD等は
決まってプレミア価格が高騰していく傾向にあります。


私のせどり戦略には打ってつけの商品が多々揃っているレーベルと言えます。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

MINIQLO(ミニクロ)会場限定CD「above all else !!」GARNET CROW 中村由利 岡本仁志

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼MINIQLO(ミニクロ)/above all else !!

▼収録曲
1.まぼろし
2.スカイ・ブルー
3.Cried a little

MINIQLO「above all else」商品詳細

GARNET CROW(ガーネットクロウ)というわりとコアなファンが多い
倉木麻衣などが在籍するGIZAレーベル所属のアーティストの中心人物、
中村由利とギタリストの岡本仁志によるユニットの会場限定CDです。


2010年12月12日 からスタートした、
GARNET CROW livescope 2010+welcome to the parallel universe、
LIVE会場のみで限定販売されていました。


収録されている3曲は全てGARNET CROWで発表された楽曲ですが、
GARNET CROWの編曲担当である古井弘人に変わり、
この会場限定CDではギターの岡本仁志が編曲を行い、
アレンジ違いの各楽曲が収録されています。


言わばこの会場限定CDでしか聞く事が出来ない、
編曲アレンジの各楽曲が収録されている為、
ファン心理としてはその収録内容にも価値を感じられる一枚と言えます。


MINIQLO「above all else」プレミア動向

GARNET CROWは既に解散しており、
MINIQLOとしての活動もおそらく今後は無いと思われますので
今後このCDがこれ以上プレスされて流通する可能性は極めて低いです。


MINIQLOの会場限定CD作品としては2作目に発表された音源で
1作目のParalyzed Frequencyに次ぐプレミア価格が付いています。


また過去の事例としてGIZAレーベル関連の
この手の会場限定盤CDは基本としてほぼ一般販売は行われず、
そのまま入手困難な商品となっていくパターンがほとんどです。


その上でこの商品に関してはGARNET CROWのヴォーカリストである
中村由利さんの活動次第では今後の更なるプレミア価格も期待できます。


また仮にこのまま一切活動されないとしても、
このCD自体のプレミア状況は並行して変わらないと思います。


それだけGARNET CROWというアーティストは
既に一定の根強いファンをしっかりと残しています。


これはGIZAレーベル所属アーティスト特有の傾向でもありますが、
ここに所属するアーティストのプレミア商品へのニーズは
ほぼ例外なく一定したラインを保ち続ける傾向にあるからです。


それだけにこのアーティストの会場限定CDは、
買い占めによる価格上昇の傾向を作り出していけば
その価格に合わせて買い手もついていくと考えられます。


MINIQLO「above all else」補足知識

ちなみにGIZAレーベルはビーインググループの1つで
B’zを中心に大黒摩季、DEEN、TUBE、WANDS、T-BOLANなどが在籍した
一時は一時代を築いたビッグレーベルの傘下レーベルです。


これらのアーティストを見ていっても目立った活動の有無に関わらず、
コアなファンが多く残っているアーティストである事が分かります。


そのコアな人気の理由はビーイング関連のアーティストの特徴として
テレビタイアップを中心として楽曲の露出は増やす反面、
アーティストの露出は極力控えるというメディア戦略にあり、
1つ1つのアーティストが独特のイメージを作る事に成功しているわけです。


国内では大手の1つと言えるメジャーなレーベルグループですが、
稀にリリースされるこのレーベルからの
会場限定盤のCDやFC限定のCD等は
決まってプレミア価格が高騰していく傾向にあります。


私のせどり戦略には打ってつけの商品が多々揃っているレーベルと言えます。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

MINIQLO(ミニクロ)会場限定CD「Paralyzed Frequency」GARNET CROW 中村由利 岡本仁志

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼MINIQLO(ミニクロ)/Paralyzed Frequency

▼収録曲
1.Holy ground
2.恋のあいまに
3.クリスタル・ゲージ

MINIQLO「Paralyzed Frequency 」商品詳細

GARNET CROW(ガーネットクロウ)というわりとコアなファンが多い
倉木麻衣などが在籍するGIZAレーベル所属のアーティストの中心人物、
中村由利とギタリストの岡本仁志によるユニットの会場限定CDです。


2010年2月27日からスタートした、
GARNET CROW livescope 2010 〜THE BEST TOURの
LIVE会場のみで限定販売されました。


収録されている楽曲は全てGARNET CROWで発表された楽曲ですが、
GARNET CROWの編曲担当である古井弘人に変わり、
この会場限定CDではギターの岡本仁志が編曲を行い、
アレンジ違いの各楽曲が収録されています。


言わばこの会場限定CDでしか聞く事が出来ない、
編曲アレンジの各楽曲が収録されている為、
ファン心理としてはその収録内容にも価値を感じられる一枚と言えます。


MINIQLO「Paralyzed Frequency」プレミア動向

GARNET CROWは既に解散しており、
MINIQLOとしての活動もおそらく今後は無いと思われますので
今後このCDがこれ以上プレスされて流通する可能性は極めて低いです。


MINIQLOの会場限定CD作品として最初の作品だけあって、
全4種類存在する限定CDの中で最もプレミアが付いています。


Amazonの方なら1~2万円で取引されることもザラですが、
ヤフーオークションの方では割と安価で仕入れられる場合があります。


ヤフーで仕入れてアマゾンで売るという転売策を取るだけでも
実際に利益を取れていることも多々ある商品の1つです。


また過去の事例としてGIZAレーベル関連の
この手の会場限定盤CDは基本としてほぼ一般販売は行われず、
そのまま入手困難な商品となっていくパターンがほとんどです。


その上でこの商品に関してはGARNET CROWのヴォーカリストである
中村由利さんの活動次第では今後の更なるプレミア価格も期待できます。


また仮にこのまま一切活動されないとしても、
このCD自体のプレミア状況は並行して変わらないと思います。


それだけGARNET CROWというアーティストは
既に一定の根強いファンをしっかりと残しています。


これはGIZAレーベル所属アーティスト特有の傾向でもありますが、
ここに所属するアーティストのプレミア商品へのニーズは
ほぼ例外なく一定したラインを保ち続ける傾向にあるからです。


それだけにこのアーティストの会場限定CDは、
買い占めによる価格上昇の傾向を作り出していけば
その価格に合わせて買い手もついていくと考えられます。


MINIQLO「Paralyzed Frequency」補足知識

ちなみにGIZAレーベルはビーインググループの1つで
B’zを中心に大黒摩季、DEEN、TUBE、WANDS、T-BOLANなどが在籍した
一時は一時代を築いたビッグレーベルの傘下レーベルです。


これらのアーティストを見ていっても目立った活動の有無に関わらず、
コアなファンが多く残っているアーティストである事が分かります。


そのコアな人気の理由はビーイング関連のアーティストの特徴として
テレビタイアップを中心として楽曲の露出は増やす反面、
アーティストの露出は極力控えるというメディア戦略にあり、
1つ1つのアーティストが独特のイメージを作る事に成功しているわけです。


国内では大手の1つと言えるメジャーなレーベルグループですが、
稀にリリースされるこのレーベルからの
会場限定盤のCDやFC限定のCD等は
決まってプレミア価格が高騰していく傾向にあります。


私のせどり戦略には打ってつけの商品が多々揃っているレーベルと言えます。


MINIQLO「Paralyzed Frequency」転売実績


MINIQLO「Paralyzed Frequency」については、
実際に私が買い占めを行った際の転売実績を公開しています。

>MINIQLO「Paralyzed Frequency」転売実績


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

MINIQLO(ミニクロ)会場限定CD「Green Flash」GARNET CROW 中村由利 岡本仁志

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼MINIQLO(ミニクロ)/Green Flash
▼収録曲
1.英雄
2.短い夏
3.八月の夜

MINIQLO「Green Flash」商品詳細

GARNET CROW(ガーネットクロウ)というわりとコアなファンが多い
倉木麻衣などが在籍するGIZAレーベル所属のアーティストの中心人物、
中村由利とギタリストの岡本仁志によるユニットの会場限定CDです。


2011年のGARNET CROWカウントダウンライブ、
GARNET CROW Special Countdown Live 2011-2012の
LIVE会場のみで限定販売されました。


収録されている楽曲は全てGARNET CROWで発表された楽曲ですが、
GARNET CROWの編曲担当である古井弘人に変わり、
この会場限定CDではギターの岡本仁志が編曲を行い、
アレンジ違いの各楽曲が収録されています。


言わばこの会場限定CDでしか聞く事が出来ない、
編曲アレンジの各楽曲が収録されている為、
ファン心理としてはその収録内容にも価値を感じられる一枚と言えます。


MINIQLO「Green Flash」プレミア動向

GARNET CROWは既に解散しており、
MINIQLOとしての活動もおそらく今後は無いと思われますので
今後このCDがこれ以上プレスされて流通する可能性は極めて低いです。


また過去の事例としてGIZAレーベル関連の
この手の会場限定盤CDは基本としてほぼ一般販売は行われず、
そのまま入手困難な商品となっていくパターンがほとんどです。


その上でこの商品に関してはGARNET CROWのヴォーカリストである
中村由利さんの活動次第では今後の更なるプレミア価格も期待できます。


また仮にこのまま一切活動されないとしても、
このCD自体のプレミア状況は並行して変わらないと思います。


それだけGARNET CROWというアーティストは
既に一定の根強いファンをしっかりと残しています。


これはGIZAレーベル所属アーティスト特有の傾向でもありますが、
ここに所属するアーティストのプレミア商品へのニーズは
ほぼ例外なく一定したラインを保ち続ける傾向にあるからです。


それだけにこのアーティストの会場限定CDは、
買い占めによる価格上昇の傾向を作り出していけば
その価格に合わせて買い手もついていくと考えられます。


MINIQLO「Green Flash」補足知識

ちなみにGIZAレーベルはビーインググループの1つで
B’zを中心に大黒摩季、DEEN、TUBE、WANDS、T-BOLANなどが在籍した
一時は一時代を築いたビッグレーベルの傘下レーベルです。


これらのアーティストを見ていっても目立った活動の有無に関わらず、
コアなファンが多く残っているアーティストである事が分かります。


そのコアな人気の理由はビーイング関連のアーティストの特徴として
テレビタイアップを中心として楽曲の露出は増やす反面、
アーティストの露出は極力控えるというメディア戦略にあり、
1つ1つのアーティストが独特のイメージを作る事に成功しているわけです。


国内では大手の1つと言えるメジャーなレーベルグループですが、
稀にリリースされるこのレーベルからの
会場限定盤のCDやFC限定のCD等は
決まってプレミア価格が高騰していく傾向にあります。


私のせどり戦略には打ってつけの商品が多々揃っているレーベルと言えます。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから





タグ

2013年12月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

MINIQLO(ミニクロ)/Paralyzed Frequency 転売実績

レオです☆

転売実績の報告です。

今回の報告商品はこちら。


▼MINIQLO(ミニクロ)/Paralyzed Frequency



私が仕入れていった際の相場はこんな感じでした。


▼仕入れ相場




上記はいずれも昨年11月から1月くらいまでの落札相場になります。


本当は「これが私がこの商品を仕入れた際の記録です」と、
その履歴のみをお見せするのが一番いいのですが、
それをすると私のヤフーアカウントがバレバレになっちゃいます(汗)


さすがにそれは私の今後のビジネス活動に支障をきたしてしまいますので、
仕入れ価格については上記のような一覧を参照頂く形でお願いします。


いずれにせよ私はこちらの商品を3000円~5000円ほどの相場で、
数枚分の買い占めていった事は間違いありません。


そうして先日よりアマゾンとヤフーを中心に転売を開始し、
実際に販売していった際の売上実績がこちらになります。


▼1月23日 転売額:21,340円 差額利益:16,000~18,000円




▼3月25日 中古品 転売額:19,240円 差額利益:14,000~16,000円




ご覧の通り一律20000円前後の価格で転売が成功しています。


この価格設定は私以外のアマゾンの販売業者が
これくらいの価格で販売していた為、
おおよそその価格帯に合わせて販売しました。


それ以下の価格で販売されたいた商品は私が全て買い占めた感じです。笑


また仕入れた商品の転売はヤフーオークションでも行っていますが、
そちらについては私がこの商品を買い占めた後の相場をご覧ください。


こちらになります。


▼買い占め後の取引相場




先ほどの仕入れ時の相場とは打って変わり、
1万円台から2万円台の取引がザラに行われていますね。


こうして「商品の買い占め」から強引に価格相場を引き上げていったところ、
この商品は普通に仕入れ額の5~6倍ほどで売れていったというわけです。


“プレミア商品の買い占め戦略こそが最強のせどり戦略”


少なからずその有効性は証明出来たのではないでしょうか。

MINIQLO「Paralyzed Frequency」れお☆のせどり批評


今回紹介したCDはGARNET CROW(ガーネットクロウ)という、
わりとコアなファンが多い倉木麻衣などが在籍する
GIZAレーベル所属のアーティストの中村由利さんと
ギタリストの岡本仁志さんによるユニットの会場限定CDになります。


2010年2月27日からスタートした、
GARNET CROW livescope 2010 〜THE BEST TOURの
LIVE会場のみで限定販売されました。


収録されている楽曲は全てGARNET CROWで発表された楽曲ですが、
GARNET CROWの編曲担当である古井弘人に変わり、
この会場限定CDではギターの岡本仁志が編曲を行い、
アレンジ違いの各楽曲が収録されています。


当のGARNET CROWは既に解散していますので、
MINIQLOとしての活動もおそらく今後は無いと思われます。


よって今後このCDが再プレスされて流通する可能性は極めて低いです。


現にこのCDはMINIQLOの会場限定CD作品として最初の作品だけあって、
全4種類存在する限定CDの中で最もプレミアが付いています。


Amazonの方なら1~2万円で取引されることもザラですが、
ヤフーオークションの方では割と安価で仕入れられる場合があります。


ヤフーで仕入れてアマゾンで売るという転売策を取るだけでも
実際に利益を取れていることも多々ある商品の1つですね。


また過去の事例としてGIZAレーベル関連の
この手の会場限定盤CDは基本としてほぼ一般販売は行われず、
そのまま入手困難な商品となっていくパターンがほとんどです。


その上でこの商品に関してはGARNET CROWのヴォーカリストである
中村由利さんの活動次第では今後の更なるプレミア価格も期待できます。


また仮にこのまま一切活動されないとしても、
このCD自体のプレミア状況は並行して変わらないと思います。


それだけGARNET CROWというアーティストは
既に一定の根強いファンをしっかりと残しています。


これはGIZAレーベル所属アーティスト特有の傾向でもありますが、
ここに所属するアーティストのプレミア商品へのニーズは
ほぼ例外なく一定したラインを保ち続ける傾向にあるからです。


それだけにこのアーティストの会場限定CDは、
買い占めによる価格上昇の傾向を作り出していけば
その価格に合わせて買い手もついていくと考えられます。


そして私がこのような情報をあえてブログに公開している理由。


それはこの商品の相場が上がれば私はもっと稼げるからです(笑)


この商品に関してはまだそれなりの数を買い占めていますので。


この情報を基にあなたも稼げれば私も稼げてしまうわけですね。


まさにwin-winの形で情報提供が出来ているわけです。


「このせどりノウハウを自分も学んでみたい!実践したい!」


あなたがそう思われたならまずは私が無料公開している
こちらの無料マニュアルをご覧になってみてください。


>マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


ではでは☆

タグ

2013年7月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

このページの先頭へ