FX、ビットコイントレードのリスクと危険は自分次第という話。

私の現在の収入源は「せどり」と「トレード」なのですが、


『せどりは、転売が上手くいかないと損をする』
『FXやトレードには更に大きなリスクがある』



というように、どちらの「稼ぎ方」にも、


「損をする可能性(リスク)が伴う」


という点で、そこに二の足を踏んでしまう人も少なくありません。


ただ、多くの人が抱く「リスク」のイメージとしては、


せどりのリスク < FXやトレードのリスク


といったように「FX」や「トレード」においては、
とにかく大きなリスクが伴うと思っている人が多い傾向にあります。


とくに私の場合は仮想通貨(ビットコイン)の運用やFXを主としているため、


「値動きの変動が激しくリスクが高いイメージ」


が、とくに強いのではないかと思います。


ですが、そのような「イメージ」は大きく間違っているのが実情で、


・実は「トレード」や「FX」の方が「せどり」よりも遥かにローリスク
・値動きの変動の大きさは実際の「リスク」とは実質的に無関係



というのが実際のところです。


これまで、私は「せどり」をメインに収入を得ていましたが、


『ビットコインを実質的にノーリスクで運用できるノウハウ』


を確立して以降、ここ数年で収入の比重は「トレード」の方が大きくなってます。


これまでメインで行っていた、せどり(転売ビジネス)よりも、


「ローリスクおよびノーリスクでありながらハイリターン」


という点でトレードの資金効率がこの上無く「良い」ため、
必然的にトレードの方に回す資金や収益が大きくなっているわけです。


ですから、間違った「イメージ」や「先入観」で、


・トレード、FXなどの資産運用
・ビットコインなどの仮想通貨



これらを避けて通るのは非常に勿体ないと思いますので、


『これらのリスクは自分次第でいかようにも低くできる事』
『やり方次第では、実質的にゼロにもできる事』



を、その具体的な理由と共に解説していきたいと思います。

FX、ビットコイントレードのリスクと危険は自分次第という話。


ここで言う「リスク」は『金銭的な損失』に他なりませんから、
その金銭的損失が大きくなる可能性が高いものほど、


「リスクが高い」


という事になります。


その点で言うと「せどり」のようなビジネスで生じる損失(リスク)は、


1:仕入れた商品の相場が下がり、安く転売するしかなくなった
2:仕入れた商品が何らかの理由で根本的に売れなくなった



このような時に、


1:転売後、仕入れ額に届かなかった金額
2:その商品の仕入れに使った金額



などが「金銭的な損失」となります。


対して、FXやトレードなどにおける損失(リスク)は、


『トレード開始後にレートがマイナス方向に変動』


という状況によって生じていくものになりますが、
実際にどれくらいの金銭的な損失が生じる事になるかは、


『どの時点で売買(決済)を行うか』


で決まります。


少なくとも、FXやトレードにおける売買(決済)については、
基本原則としてトレーダー側の「任意」のタイミングで、
いつでも「即座」に行う事ができますから、


「レート変動に伴う損失の拡大はいつでも自己防衛できる」


という事になります。


転売目的で仕入れた商品を「任意のタイミング」で、
即座に売却できるかと言えば、これは時と場合によりますから、


・転売ビジネスにおける転売相場の変動
・FXやトレードにおけるレートの変動



これらにおける「リスク」は、FXやトレードに関しては、
その変動に対して、いつでも即座に対応が可能であり、
いくらでも「自己防衛」を施す事ができるものの、
転売ビジネスでは、必ずしも即座に対応できるとは限りません。


また、FXやトレードでは、


「レートがこの価格帯になったらポジションを解消する(損切りする)」


というような「自動売買(自動決済)」も行えるようになっているため、
これを設定しておく事で一定以上のリスク(損失)を伴わない形にもできます。

(当然、転売ビジネスの方に、このような都合の良い仕組みはありません。)


つまり、転売ビジネスにも、FXやトレードにも、


「相場の変動、レートの変動に伴うリスク」


にあたるものはどちらにも、同じように存在するのですが、
トレードの方では、そのリスクを「コントロールできる」という事です。


にも関わらず、FXトレーダーの多くが「破綻」している理由。


ここでお伝えした事は、全てが紛れもない「事実」ですが、
現実として、FXを行っているトレーダーの多くは、
大きな「損失」を伴う形で負けている人が多い傾向にあります。


それこそ、その損失額は「せどり」で損をしている人の比ではなく、
資金の大半を失うような「負け方」をしている人も多いわけです。


ただ、そのようなトレーダーが後を絶たない理由としては、


・資金以上の売買を行える「レバレッジ」の仕組みがある事
・レバレッジを含めたリスクコントロールが出来ていない事



この2つが主な要因かと思います。


少なくとも「せどり」にはレバレッジのような仕組みはありませんので、
本来の資金を超える取引(売買)を簡単に行えてしまう仕組みは、
使い方を間違えると、リスクだけを引き上げる要因になってしまいます。


そのような「レバレッジ」の仕組みも含めて、


「リスクコントロールを上手く行えているかどうか」


が、FXやトレードの「勝ち負け」を大きく左右しているという事です。


***


逆に言えば「リスクコントロールの攻略こそが鍵」と言えますので、


「いかに損をしないようにトレードを行うか」
「いかに損失を最小限に留めてトレードを行うか」



これさえ徹底していく事ができれば、FXやトレードでは、
面白いように資金を増やしていく事ができるようになります。


そしてそこは、私が最も「徹底」している部分でもあるという事です。


ビットコインを「ノーリスク」で運用する方法


私が行っている「ビットコイン運用」のノウハウについては、

『私がどのようにビットコインの運用を行っているのか』
『どうやってその運用リスクを限りなくゼロにしているのか』


といった点が、以下の資料を介して全て「無料公開」されていますので、
もし、興味がありましたら是非一度、ご覧になってみてください。

>ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ