仮想通貨、ビットコインへの投資は儲かるのか。

れお☆です。


ここ最近というか、ここ近年というか、
ビットコインを初めとする仮想通貨が話題です。


情報商材業界でも、仮想通貨、ビットコインに関連する、
これらで稼ぐ方法などを提唱するようなものを、
無料、有料を問わず、よく目にするようになりました。


そういったところも含めての「トレンド」ですから、
仮想通貨の市場に言わば「新規参入」する人が増えていけば、
その相場も右肩上がりに伸びていくのは当然の理屈です。


ですが、そのような状況はいつまでも続くわけではありません。


問題はそのような相場の高騰がいつまで続くのか、
そして、いつ終わってしまうのかだと思います。


それこそが、今から仮想通貨を買っても稼げるのかどうか、
また、いつ売るべきか判断における大きな基準になるからです。


それこそ今は、この「仮想通貨」に対して、


「まだイケるんじゃないか。」

「もう遅いんじゃないか」

「今が売り時なんじゃないか。」

「まだ値が上がるんじゃないか。」



と右往左往している人も多い時期じゃないかと思いますので、
今日はこの「仮想通貨」とその「市場」に対して、
私なりの見解を書いてみたいと思います。

仮想通貨、ビットコインへの投資は儲かるのか。


私は今現在、一般的には「せどり」と呼ばれるビジネスを営み、
主に音楽関係のCDやDVDの転売で生計を立てています。


ただ、私のやっている「せどり」の手法や感覚は、
どちらかと言うと転売よりも「投資」に近いもので、
私は資金を「商品」に変えてそれを「運用(売買)」し、
その上で、一定の利率を稼ぐべくして稼ぎ続けているんです。


その具体的な手法はブログやメルマガなどで公開してますが、


「資金全体に対しての幾らの利率を稼ぎ出すか」


を前提に転売ビジネスを投資感覚でやっている私からすると、
ここ数年の仮想通貨の利率は確かに目を見張るものがあります。


ビットコインの相場が当初の何万倍になっているのは有名な話ですが、
ビットコイン以外の仮想通貨でも十倍、百倍という話は普通にザラです。


その相場(価値)が数百倍というのは、
株の世界でもそうそうある事はありませんからね。


私のように転売ビジネスでコンマ何倍という利益を
薄利で積み上げて稼いでいるバイヤーからしてみれば、
自分がやっている事が馬鹿らしくなるレベルの利率です(苦笑)


ですが、それでも今からビットコイン、仮想通貨を買うかと言われれば、
私は「今から買おうとは思わない」というのが率直なところです。


理由としては、


・仮想通貨そのものが増えすぎている事

・故に今後の新規参入者も全て多様な通貨に分散されてしまう事

・どの通貨にどれくらい分散されるかまでは全く分からない事

・結局、どの仮想通貨が生き残るかもほぼ未知数である事



ザッとこの4つですね。


端的に言えば似たような仮想通貨が余りに増えすぎているので
その通貨の相場が上がるかが全く分からないというところに尽きます。


分からないものには手(金)を出さない。


これが私の投資ビジネスの経験で培った1つの鉄則でもありますので、
この鉄則に準じた判断を下すと仮想通貨の相場に関しては
少なくとも私には全く読めません。


株や為替なら、会社の業績やその国の経済が一応の判断基準になりますが、
仮想通貨は株や為替ほど、それぞれの通貨に大きな違いは無く、
今後、どの仮想通貨が伸びるのかの判断は非常に困難です。


技術的にもほぼ似たり寄ったりなものが多いですし、
そんな仮想通貨が次から次へと新たに出てくる状況ですので、


「投資の対象」


という見方をするなら仮想通貨そのものはアリですが
そこから「どの仮想通貨が」となると、その対象の選択は、
株や為替(FX)よりも遥かに判断が難しいんじゃないかと、、、。


実際、今現在、仮想通貨を買っている人、持っている人も、
別の仮想通貨の事をきちんと調べて比較しているのかと言えば、
おそらく、そんな事はほとんどしていないと思います、


それこそ「何となく」で購入を決めていたり、
とりあえず有名どころの通貨を買っているような人や、
相場のチャートだけを見て買っている人も多いのが現実です。


まあ、株や為替(FX)でも似たような事をしている人はいますが、
そういう人が実際に稼げているかを考えてみてください。


・・・まず、稼げていませんよね。


それは結局、仮想通貨においても同じだという事です。


ですので、


「稼ぐべくして稼ぐ事ができる投資対象(投資手法)」


を心得ている私としては、あえてそのような「リスク」を背負ってまで、
稼げるかも分からないものに手(金)は出さないという考えです。


それこそ、そんなものにお金を出すのは
ギャンブルと何も変わりませんからね。


私は「ビジネス」はしますが「ギャンブル」はしません。


結果だけを見ればビットコインなどの仮想通貨も、
その価値が低かった時に買ったような人は
それこそギャンブルに近い感覚だった人がほとんどで、
今の状況を予見して買った人などはほぼ一握りだと思います。


要するに仮想通貨で実際に大金を得た人のほとんどは
ただギャンブルで大勝ちしただけの運が良い人だという事です。


宝くじで1億、2億当たっている人が毎年何人もいるのと同じですね。


もちろん、投資の世界に「確実」なんてものは無いのですが、
それでも実際に投資の世界で勝ち続けているような人は
トータルで利益を出せる何らかの論理やロジックを確立しています。


それによって初めて「稼ぐべくして稼ぐ事が出来る世界」なんです。


そしてそれは、私が身を置く「転売」の世界も、
この「仮想通貨」の世界も、全くもって同じなんですね。


あなたが稼ぐべくして稼ぐことのできる確実を重視するなら


先ほども言ったように投資の世界には「確実」なんてものは無く、
それが「投資」である以上、そこにリスクは付きものです。


どんなに優秀な投資家やトレーダーであっても、
やはり「損」をする時は文字通り「損」をしているんです。


ですが、そこに「確実」という二文字を掲げた上で、
ほぼ「リスク」をゼロにした状態で行える「投資」が、
まさに私がやっている「転売」という投資に捉える手法です。


転売は文字通り「商品の売買」が前提となるものなので、


「絶対に損をしない商品だけを仕入れて損をしないように売る」


という事が出来れば、それこそ確実に利益を出せますし、
一切のリスクを背負う事なく稼いでいく事が出来ます。


そして、それが「商品」というものであるが故に、
消費者という立場の人達がいる背景から、
転売というビジネスにおいては、


「仕入れても絶対に損をしない商品」


と言えるものが存在するんです。


あとはそのような商品を


・絶対に損をしない価格で仕入れる術

・利益を出せる価格で確実に転売する術



この2つのようなノウハウを確立して扱っていければ、
それはほぼ確実な「投資」になりえます。


資金を「商品」という対象に投資して、
それを利益に変えるべくして変えていく事になるからです。


現に私が確立して実践している手法は、
まさしくこれに限りなく近いものと言えますので、
もし、興味があればその全てを公開している、
無料マニュアルの方を手に取って読んでみてください。


転売ビジネスを投資の感覚で捉えるという視点は、
転売の観点でも投資の観点でも有効なものですので、
その集大成とも言えるノウハウを完全無料で公開中です。


仮想通貨のような掴みどころのないものにお金を投じるより、
遥かに有意義な投資の対象を見出せるはずです。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2017年11月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:仮想通貨

このページの先頭へ