プレミアが付くCDの種類と傾向について。

れお☆です。


私はプレミアの付いた音楽CDやDVDなどを中心とする、
音楽系の商品に特化したせどりで主に生計を立てています。


このブログでは、その具体的な手法についても
度々、取り上げてきているのですが、
今日は私が自身のせどりノウハウで主に扱っている


「音楽系のプレミア商品」


というのが具体的にどういうものであり、
どういう種類のものがあるのか。


また、それにはどういう商品傾向があるのか、など、
商品そのものの特性、特徴についてお話ししてみたいと思います。

プレミアが付くCD、音楽系商品の種類と傾向について。


まず、音楽CD、DVDにおける「プレミア」とは何か。


何故、そんな「プレミア」が付くのか。


この根本的なところからお話ししていきたいと思いますが、
まず、この「プレミア」というもの(言葉)自体は、
音楽CDや音楽関連の商品に限って使われるものではなく、
世の中のあらゆる商品で使われているものだと思います。


古本や古書などでも「プレミア」が付いたものはありますし、
おもちゃでもアクセサリーでも洋服でも、
同様に「プレミア」が付いている商品はたくさんあるわけです。


プレミアが付く = 付加価値が付く、希少価値が付く


というのが事であり「プレミアが付いた商品」というのは、


「付加価値(希少価値)が付いた商品」


という事になります。


そして、その付加価値や希少価値が「値段(価格)」に現れ
もともとの販売価格(定価)にその付加価値分の金額が加算されて、
その定価以上の金額で売買されるようになっている商品を総じて、


「プレミア商品」


と呼んでいるわけですね。


そんな付加価値、希少価値が付く要因は、


「手に入りにくい(入手困難)」


というのが一番のポイントで、
これは需要と供給のバランスも含めて、
入手が困難な状況に加えて需要が高まっていくほど、
やはりその「プレミア」も高まっていく事になります。


まあ、ここまでは実際のところ多くの人が
普通に認識しているレベルの話だと思いますが
この「プレミア」が音楽系の商品に付くパターンは
実質的に以下の3つの「いずれか」です。


・既に「生産終了(廃盤)」となった

・もともと数が限られている「限定品」だった

・限られた入手ルートのみで手に入る商品だった



それぞれについて解説していきますね。


既に「生産終了(廃盤)」となっている商品。


これはいわゆる音楽レコードなどには全般的に言えるもので、
要するに新たな生産(CDやレコードで言えば「プレス」)が、
もう根本的にされていなくなった商品がその対象になります。


そのレコード会社が既になくなってしまったとか、
音楽系の商品にはそういった諸事情もあるので、
古い音楽CDだと既に廃盤になっているものも少なくありません。


今や懐かしの「8cmCD(8cmシングル)」などは、
まさに全て「廃盤」になっているような状況ですからね。


それこそ30代、40代、50代くらいの人が
普通に買って聞いていたCDなどの中にも、
プレミアが付いているCDはたくさんあると思います。


8cmCDなどはまさにそういうものが多いので、


「もしかして・・・」


と思うCDがあったら、一度相場を調べてみればいいと思います。


以外に当時の定価1000円以上の付加価値が付いてものは、
本当に驚くほど、たくさんありますので。


あとはVHS(ビデオ)の商品なども、
今は全て「廃盤」になっている状況ですので、
これも意外にプレミア商品が多い傾向にありますね。


この辺りの「廃盤」のプレミア商品は
活動歴が長い「古株」と言えるようなアーティストで、
今も一線で活躍しているようなアーティストに多い傾向があり、


長淵強

矢沢栄吉

沢田研二

吉川晃司



などなど、この辺りのアーティストのCDは、
こういった「廃盤」の狙い目CDがたくさんあります。


一昔前はおそらく普通に多くの人が買っていたCDだと思いますが、
そういうCDが今は「廃盤」になってしまっていて、
当時の何倍もの価格で実際に取り引くされているんですね。


もともと数が限られていた「限定品」。


これは書いてそのままの通り、
もともと「限定」と銘打って売られていた商品で、


「初回限定盤」


と呼ばれる、初回のプレス盤にだけ、
ジャケットなどが特殊なものになっていたり、
DVDが付いていたりするようなものの事を言います。


それこそ、この「初回限定盤」に関しては、


「ジャニーズ系のアーティスト」


がリリースするCDには決まってプレミアが付く傾向にあり、
とくに「嵐」の初回限定盤CDなどは完全な鉄板商品です。


初回限定盤を銘打ってリリースしたCDには、
ほぼ100%、プレミアが付いていると言ってもいいですね。


あとは、


「インディーズ」


と呼ばれるメジャーデビュー前のアーティストは、
基本的に「自主制作」でCDをリリースする事が多い為、
リリースするCDの枚数を予め決めている事も多いです。


それこそ、そのようなインディーズ時代に
枚数を限定してリリースしたCDが、
そのアーティストがメジャーデビュー後に有名になる事で、
一気にプレミア価値が高騰するような事も珍しくありません。


ここ最近のアーティストで言えば、


SEKAI NO OWARI

いきものがかり

ONE OK ROCK

BUMP OF CHICKEN



などなど、こういったアーティストが、
インディーズ時代に枚数を限定してリリースしたCDに、
10万円のプレミア価格が付くような事もザラにあります。


それこそ当時は1000円、2000円で買えたCDが、
100倍近い金額で取引されるようなケースもあるわけです。


限られたルートのみで入手出来た商品。


これは幾つかのパターンがあるのですが、
主に多いものとしては、


「LIVE会場限定盤」

「FC会員限定盤」

「予約生産限定盤」


というような、LIVE会場でのみ、一時的に販売していたCDや
FC会員だけに限定販売されたというCD。


あとは予約しなければ買えなかった限定商品などが、
この「限られたルートのみで入手出来た商品」に該当します。


また、これは「非売品」の商品も該当し、


「LIVEの来場者だけに無料で配られたCD」

「FC会員だけに進呈されたCD」

「抽選特典に当たるともらえたCD」


なども、モノによってはプレミアが付く事も多いです。


そして、こういった商品は、アーティストによって


・定期的にLIVE会場だけでCDをリリースする

・定期的にLIVE会場でCDを無料配布する

・定期的にFC会員限定のCDをリリースする

・定期的にFC会員にCDを進呈する



という事を「お決まり」でやっている場合があり、
それがほぼ鉄板でプレミアになっているケースもある事から、
転売目的でそういう商品を狙っている人も少なからずいるようです。


意外にこの「限られたルートのみで入手出来た商品」は、
その数自体が根本的に少ない傾向にある為、
それこそ私の「買い占め戦略」にもかなり有効です。


現にこういったFC限定の商品などでは、
相当な金額を稼がせてもらってますので(笑)


プレミアが付くCD、音楽系商品の種類と傾向。まとめ


基本的に、音楽系の商品におけるプレミア商品は、
ここでお伝えした3つのパターン。


・既に「生産終了(廃盤)」となった商品

・もともと数が限られている限定の商品

・限られた入手ルートのみで手に入る商品



このどれかに該当する商品になると思います。


ですので、いざヤフオクやアマゾンなどから
キーワード検索等で、プレミア系の商品を探す場合は、


・廃盤

・初回限定

・会場限定

・FC限定



などのキーワードを入れて検索すると、
これらに該当する商品が必然的に多数ヒットします。


勿論、その全てにプレミアが付いているとは限りませんが、
基本的に定価以上の金額で入札や取引の記録があれば、
それはプレミアが付いている商品とみなして問題ありません。


そういう商品はほぼ例外なく今回お伝えした、
いずれかの商品パターンに該当する商品なはずです。


せどりをやっている人の中には、
ここでお伝えした「廃盤」になっている商品に狙いを定め、
ブックオフなどで安く売られているお宝を探したり、


・初回限定盤

・会場限定盤

・FC限定盤



などの商品を転売目的で押さえている人もいるみたいですね。


ただ、私はそういった実店舗での「お宝探し」的な事や、
先立って初回盤等のCDを押さえるような事は基本的にしてません。


「買い占め」て「吊り上げ」て「売る」。


これが私の基本戦略なので。


もし興味があれば、無料マニュアルの方を提供してますので、
一度、目を通して、そして実際にやってみてください。


せどりというビジネスの捉え方が変わると思いますよ☆


今日はそんな私が主に扱っているプレミアCD、
プレミア商品の種類、傾向についてでした。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2016年6月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

トレーディングカードのせどりで「買い占め戦略」は使えるのか。

れお☆です。


先日、トレンディングカードのせどり、転売について、
そのポイントや「難しさ」についてを解説しました。

>トレーディングカードのせどり、転売は稼げるのか。


この記事の中でトレンディングカードは、


・需要や相場がほぼ固定されて変動しないもの

・需要と相場の動向が激しく変動しやすいもの



この2つ種類に分類されるという話をしたかと思います。


前者の「相場がほぼ固定されているもの」に該当するのが、


「ビックリマンシール」


など、もうほぼ決まった層のマニアしか収集していないもので、
後者の「相場の動向が激しく変動しやすいもの」に該当するのが


「遊戯王カード」


などのトレンディンカードゲームの対象になっているもので、
今も定期的に新シリーズのカードが追加され、
その度にゲームのルールなども変更されながら、
そのゲームへの実用性が相場に影響を与えるカードです。


そして、以前のトレンディンカードのせどり講座では、
トレンディングカードのせどり、転売に適しているのは、
あくまでも相場の変動が激しい「後者のカード」である事。


そのゲームのルールや動向を常に押さえ、
相場の変動を利用して稼いでいくのが、
トレンディングカードせどりのポイントである事。


ただ、その為には常に新シリーズのカードや、
それに伴うルール変更等を押さえていく必要があり、
それが非常に「難しい」という事をお伝えしました。


よほど、この手のカードに「詳しい人」や、
好きな人でなければトレンディングカードのせどりは
難しいというのが現実なんですね。


あまりにマニアックな知識を押さえていかない事には、
相場の動向を捉えていく事が出来ないからです。


また、それらのポイントを押さえて、
しっかりと相場の動向を取れていても、
これまで高額で取引されていたカードが
急にゲーム上で「使えないカード」になってしまい、


「相場が急下降してしまう」


という事もザラにある為、
常にそういったリスクも拭えません。


そういうところも含めて、
トレンディンカードのせどり、転売は難しく、
初心者にはお奨めしないという事をお伝えしました。


そんな前回のトレンディングカードのせどり講座に対して、
何名かのブログ読者さんから頂いたのが、


『トレンディングカードのせどり、転売に、
 レオさんの「買い占め戦略」は使えないのか』



というご質問です。


私は市場のプレミアCDを買い占めるという戦略で、
その価格相場を自在に操作出来る状況を作り、
価格を吊り上げて転売していくというノウハウで、
今も実際にプレミアCDのせどりで生計を立てています。


そしてそのノウハウを情報として公開しているのですが
そんな買い占め戦略を前提とするせどりノウハウを
トレンディングカードのせどりに活用する事は出来ないのか。


こういう質問を何件か頂いているわけです。


確かに、私が「せどりに適している」とした、
トレンディングカードゲームの対象になるカードは、
新シリーズのカードやルール変更などの動向を押さえ、
そこからカードの相場を見極めていく必要がありますが


「需要や相場がほぼ固定されて変動しないカード」


に関して言えば、そのような「相場変動要素」が無い為、
一見は私の「買い占め戦略」が有効なように思えます。


では、実際のところ、どうなのか。


今日はその辺りのトレンディングカードのせどりについて、
補足的な部分を講義をしておきたいと思います。

トレーディングカードのせどりで「買い占め戦略」は使えるのか


まず率直な結論から言ってしまうと、
ビックリマンシールなどを始めとするような


「需要や相場がほぼ固定されて変動しないカード」


であっても、私がプレミアCDに活用している、
買い占め戦略は、ほぼ「通用しない」と思います。


と言うのも、そういったトレンディングカードは、
私が扱っているような「プレミアCD」と異なり、


「そのプレミア商品の相場そのものが、
 売り手側の競合によって変動しているものではない」



というのが、その大きな理由の1つです。


故に基本的に商品を買い占める事自体に、
あまり「意味が無い」わけです。


それこそプレミアが付いた音楽CDはなどは、
市場にそれなりの数のCDが常に流動している為、
そのプレミア相場は常に「売り手側の競合」で
常に変動していく特性があります。


まさに私はその特性を利用して、
市場のプレミアCDを買い占めてしまう事で、
売り手側の競合を無くしてしまい、


「競合によって下がっていた相場を引き上げて売る」


というせどり手法で大きな利益を上げているわけです。


ですが、ビックリマンシールなどの、
高額なプレミア価格が付いているようなトレカは、
そもそもが非常に「古いもの」なので、
市場に流動している商品数そのものが極端に少なく、


「商品の大半がほぼ一品モノに近い状況にある」


というのが市場の現実です。


要するに、市場に「全く同じ商品」というものが
ほぼ存在しないに等しい状態にある為、
私が扱っているプレミアCDのように、
売り手側の競合自体が存在しないに等しいわけですね。


故に、そういった競合による相場の変動が無い以上、
商品の買い占めによって相場を引き上げるという事自体が
根本的に「出来ない」傾向にあります。


仮に同じような商品が2枚、3枚と市場に出てきても、
それはほぼ「偶然」に近い状況でしかない為、
売り手側もそこで価格を下げ合うような事はしません。


その商品のプレミア相場はほぼ「崩れない」わけです。


トレンディングカードが買い占めに適さないもう1つの理由


また、この手のトレンディングカードのプレミア商品は、
ほんの少しの状態(コンディション)の違いや
マニアにしか分からないレベルの微々たる違いでも、
相場が大きく変動する傾向にあります。


全く同じトレンディングカードでも、
非常に状態の良いトレンディングカードと、
状態が悪いトレンディングカードとでは、


「需要と相場がほぼ別次元」


と言っても過言ではないわけです。


勿論、商品状態による相場の変動は、
プレミアCDにも少なからず「あるもの」ですが
そこに生じる相場の差はトレカほど大きくはありません。


ただ、ビックリマンシールなどのトレンディングカードは
そもそもが全般的に「古いモノ」である事から、


「商品状態(コンディション)が良い商品」


というものに大きなアドバンテージがあり、
それ故に商品の状態が相場に大きく影響するわけです。


そこはある意味、音楽レコードにも近いところがある為、
こういった「古さ故に数が極端に少ない商品」は、
必然的に商品の状態が大きく相場を左右する事になるんですね。


そして、そのような「商品の状態」が、
相場を大きく左右するような商品は必然的に
商品を買う側も、その状態には神経質になります。


状態が良いからこそ、あえて高いお金を払うわけですから、
実際に手元に届いた商品がその支払ったお金に見合う、
それ相応の商品状態であるかのチェックも過敏になって当然です。


つまり、その商品の状態に少しでも難があれば、
それがクレームや返品の原因にもなりかねないわけです。


そういうところもこの手の「古い商品」を、
ネット転売で扱う難しいところであり、
これは「仕入れる際」にも同じ事が言えます。


要するに、その商品の「価値」や「相場」を、
その商品状態に応じて押さえていく必要があり、
且つ、その商品状態をしっかりとチェックした上で
その「仕入れ」を行っていかない事には


「状態の悪い商品を高値で仕入れてしまう」


という事も普通に「ありえる」わけですね。


まあ、これは「買い占め」とは無関係なポイントですが、
この手のトレンディングカードのせどりを行う「難しさ」は
以前に解説した「レコードのせどり」の難しさと共通する点があり、
そういうところも含めて私は「初心者向きではない」と思うわけです。

>レコード(LP、EP)の転売、せどりについて。


例えば、これはそのほんの「一例」ですが、
世代によっては誰もが知っている、
ビックリマンシールのこのカード(シール)。





俗に言う「スーパーゼウス」のシールですが、
過去のオークファンの相場を見ても、
商品の状態(コンディション)の違いだけで、
これだけの価格相場に違いがあります。





全く同じスーパーゼウスのシールでも、
物凄く状態が良いものであれば50万円を超え、
この一覧を見るだけでも30万円以上の価格差があるんです。


更に、アマゾンで今現在の時点で出品されている、
スーパーゼウスのシールの相場を見ると・・・





え?2000円??


と思うかもしれませんが、
このスーパーゼウスのシールにも、
素人目にはちょっと分かりにくい「違い」があり、
その素人目には分かりにくいちょっとした「違い」で、


「ウン十万円もの価格差がある」


というのが実状なわけです。


まあ、スーパーゼウスあたりは、
よくよく調べていくと、何となく、


「ああ、こういう違いがあって、
 こういうタイプのヤツが高額なんだな。」



というのが分かるのですが、それでも、
状態の違いで何十万円の差がある事に変わりはありません。


そんな違いが何百種類のビックリマンシール、
1つ1つにあると考えるだけでも、
もう「ゾッ」としませんか?


少なくとも、この手の商品の転売で稼ぐには、
よほど、そこに精通している知識があって、その上で


「商品の状態と相場をしっかりと見極められる目と感覚」


が必要不可欠になってくると思います。


要するに、よほど「好きな人」でなければ、
まずこの手の商品を扱って「稼ぐ」のは厳しいという事です。


よって、この手のトレンディングカードのせどりは、
私の「買い占め戦略」を駆使していっても、
おそらく稼いでいくのは「難しい」というのが率直な結論ですね。


それでもチャレンジしてみたい人は、
まずマニア並みの知識と見る目と相場を頭に叩き込んでください。


お話はそこから、というのがこの手の商品の転売における現実です。


一応、参考にしてください。


以上、トレンディングカードせどりの補足講座でした。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2016年5月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】(斎藤祐介)レビュー

れお☆です。


以前、このブログでも取り上げた


「メルカリ」


を利用する転売系の教材が出ていましたので、
早速、購入して内容の方に目を通してみました。


売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】

http://mercari-sniper.com/


インフォトップの売上ランキングの上位にも出ていましたので、
気になっていた人も多かったのではないかと思います。


まあ、価格も4800円とお手頃だったので、
既に購入されている人も多いかもしれませんが
一応、内容について、レビューしておきます。

売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】レビュー


まず単刀直入な「良し悪し」で言うと、
私はあまり満足のいく内容ではありませんでした。


メルカリの使い方やサイトの特徴、
市場の特性を浅くなぞっているというくらいで、
これと言って「発見」の無い教材だったという印象です。


マニュアルも179ページという表記があり、
実際にPDFそのものはそれくらいのボリュームでしたが
明らかに不要な画像が大きく掲載されていたり、
文字の大きさも無駄に大きなものだったりと、
明らかな『かさまし感』が強かったです。


目安になるかは分かりませんが、
その文字数を実際にカウントしてみると
メルカリスナイパーのマニュアルは27000文字くらいでした。


一応、私も有料のせどりマニュアルを出していますが
文字数的には9万文字くらいなので、
少なくともこのメルカリスナイパーの3倍はボリュームがあります。


ちなみに私のせどりインサイダーを解説する、


「無料版のマニュアル」


でも文字数的には31000文字のボリュームなので、
このメルカリスナイパーの文字数的なボリュームは、
私の無料版マニュアル以下という事になります、、、。


しかもこの27000文字のマニュアルは
メルカリのヘルプページを見ればわかるような事や
メルカリについて解説しているサイトやブログに
そのまま書いてあるような事がその大半を占めています。


そういう意味で、本当に「目新しい」と言える情報や、
筆者の斎藤祐介さんならではの視点、
ノウハウ的なオリジナリティが全く感じられませんでした。


まあ、4800円という価格帯は「情報商材」としては、
かなり安価な方の金額になると思いませんので、
情報商材の業界に毒されているような人さんなら、


「4800円なら、こんなもんか。」


と思ってしまうのかもしれませんが、
4800円のビジネス系の書籍を買ってこの内容だったなら、
まず、これに満足するような人はいないと思います。


そういう意味でも私は情報商材というものは、
少なくとも本屋さんに売っている本よりは、
そこに「目新しさ」や「オリジナリティ」が
しっかりと無ければダメだと思っています。


ですので、このメルカリスナイパーは、
そういう視点で見ても4800円という価格にさえ見合わない、
本当にただの「メルカリ入門」というレベルの内容です。


コンビニに1000円くらいで売っていたなら、
まあ、許せるかな・・・というのが率直な感想ですね。


正直、メルカリについては、
その攻略法なども含めてかなり詳しいサイトが既にあるので、
このメルカリスナイパーの内容レベルであれば、
そういうサイトを見て勉強してもさほど変わりはありません。


何より「微妙だな」と思ったのは、
このメルカリスナイパーで提唱されている「稼ぎ方」は、


『メルカリを商品を転売する「売り」の場で利用する』


ということが前提になっている点です。


私的に見て、今現在のメルカリという市場はどう考えても


「商品を売る為に使うサイト(市場)」


ではなく、


「商品を仕入れる為に使うべきサイト(市場)」


だと思います。


まあ、これも「どちらかと言えば」なので、
そこまで仕入れに有利なサイトだとも思わないのですが、
強いてメルカリを「転売ビジネス」に利用していくのであれば、
私は断然「仕入れに使うべき」だと思うんですけどね。


その理由は以前にメルカリを取り上げた
こちらのブログ講座をの方にも書いていますが、


メルカリで稼ぐ事は出来るのか。


結局、メルカリでモノを買っている人の多くは
その商品を買い求める際の基準や目安を


・ヤフオクの落札相場

・アマゾンの現在価格



と言った、既存の大きい市場(サイト)を指標にする為、
特段、メルカリでだけ高く売れるような商品というのは、
私が考える限りではほぼ無い等しいと思います。


ただ、メルカリはヤフオクやアマゾンを一切利用していないような
メルカリ特有の利用者層が一定数はいると思いますので
そういうメルカリ特有の利用者と言える人が


「ただ、単純に不用品を処分している」

「とにかく現金化を急いでいる」



というような商品であれば、
本来の相場より安く仕入れられる可能性はあると思いますので


「仕入れ」


に利用していくのであれば、
そういった商品を狙って稼げる可能性はあると思います。


ですが、このメルカリスナイパーは、
メルカリでの「仕入れ」という視点はとくに無く、
あくまでもメルカリを「転売市場」で使う事を前提にしています。


一応、その「稼ぎ方(稼げる商品の仕入れ)」として、
中国市場を対象にしていく方法は解説されていますが、


「中国市場を仕入れに利用していくノウハウ」


としてはその解説内容があまりに薄すぎて、
このメルカリスナイパーのマニュアルだけでは、
まず稼げるレベルの商品を見つけ、
その商品を仕入れ続けというところまでは難しいと思います。


まあ、確かに日本国内では相場が全く分からないような
中国市場特有のノーブランド商品なのであれば、
それを格安で仕入れてメルカリで転売していくという方法で
稼げない事はない・・・と思います。


実際にこのメルカリスナイパーでも、
それに近いノウハウを解説している事は間違いありません。


でも、そういったノーブランド商品の転売は、
普通にその商品そのもののデザイン性や
ファッション性や今現在の流行を押さえられないと、
なかなか実際にそれで「稼ぐ」というのは難しいものです。


そういうセンスや目利きに自信があればいいと思いますが
それが出来ない人にはちょっとハードルが高いと思いますね。


ただ、そういうところを含めても、
このメルカリスナイパーには、
ここで私がザッと解説した以上のポイントは、
そこまで何も書かれていません。


購入後はすぐにバックエンド的な商品の案内もあり、
メインはそっちを売る事が目的の商品のようです。


せめて、このメルカリスナイパーをフロントとして、
購入者に高い満足度を与える事が前提なら問題ないのですが
どちらかと言うと、このメルカリスナイパーは、


「このマニュアルだけでは稼げそうにない」


というところからバックエンドを買わせようとしている節があります。


ですので、少なくともこのメルカリスナイパーについては、
私はお勧め出来る教材であるとは思えませんでした。


そういう感じだったのでバックエンドの方は購入してません。


少なくともこのメルカリスナイパーの内容レベルなら
メルカリの攻略サイトを見るだけでも十分押さえられると思います。


メルカリ転売に興味があるようであれば、
一度、私のこちらの記事も併せて、参考にしてみてください。


メルカリで稼ぐ事は出来るのか。


以上、メルカリスナイパーのレビューでした。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2016年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

私がせどりインサイダーのノウハウでどれくらいの商品を仕入れ、どれくらいの利益を上げているのか。

私、れお☆が今現在、自分自身のせどりノウハウである、
この「せどりインサイダー」のノウハウを元に、
実際にどれくらいの商品を仕入れてどれくらいの利益を上げているのか。


この「せどりインサイダー」の案内ページには、
2013年7月~9月までの実績を掻い摘んで掲載していましたが、
それ以降の転売状況は細かには公開していませんでしたので、


“私が実際にどれくらいの商品数でどれくらいの利益を出しているのか”


という観点で現状の私の転売状況などもお伝えしておきたいと思います。

私、れお☆がどれくらいの商品数でどれくらいの利益を出しているのか


まず、私のせどりノウハウはその利益の出し方を、
主に下記のような2つの視点で切り替える事が出来ます。


1、利益率と回転率の高い商品のみを徹底してリサーチして転売していく

2、大きな資金を仕入れに充てて薄利な商品のみを回転させていく


要するにリサーチに力を入れて利益率と回転率を重視していくか、
資金にモノを言わせて薄利多売で稼いでいくかという事で、
資金力が乏しい場合は「1」の視点で仕入れを行うのが基本になります。


この辺りに詳細についてはこちらのコンサルレポート記事を参照ください。


資金額に対して実際にどれくらいの収入を稼ぐ事が出来るのか。


その上で私の場合は既にそれなりのまとまった資金がある為、
「1」と「2」の方向、どちらを採用しているかと言えば、
今は完全に「2」の「薄利高回転率の商品」を扱っている傾向にあります。


イメージとしてはリサーチにもあまり時間をかけず
少しでも利益を取れそうな商品がれば片っ端から仕入れ、
どんどん転売していくというやり方ですね。


利益率的には仕入れに対して5~10%ほどを目安として、
資金としては2000万円ほどの資金を投じ、
月に100~150万円くらいを稼ぎ続けているイメージです。


ですから私の手元には常に掲載画像でお見せしいているような
棚に入りきらないほどの大量のCDがあるわけです。




2000万円の資金から100~150万円の安定収入


とは言え私ももともとここまでの資金があったわけではありません。


もともとはコツコツとリサーチに時間をかけて、
利益率、回転率の高い商品のみを狙って利益を上げていました。


ただ今は他の事業等にも時間を使いたくなってきたので
現状として私は商品のリサーチのみを徹底して行い、
商品の在庫管理や販売管理、出荷等は
固定給で人員を雇ってやらせていくようにしています。


その上でなるべくリサーチにも時間を使わない方向にした結果、
今のようなスタイルになっていった感じです。


勿論、このせどりノウハウのみに時間を割いて、
利益率、回転率の高い商品のリサーチに時間をかけていけば
300万円ほどの資金からでもほぼ同じ利益は出せると思います。


ですがこのように資金があるわけですから
あえて時間と労力を浪費していく道を選ぶメリットはとくにありません。


だからこそ現状としては2000万円分のCDを常に手元にストックし
そこから転売と仕入れを繰り返していきながら
コンスタンスに安定した利益を生み出し続けています。


ただ当然ですがどんなにリサーチに時間をかけていっても
2000万円もの資金全てをフルに回転させて、
毎月1000万円以上の収益を生んでいく事には物理的な無理があります。


実状として市場の方にそれを出来るくらいの商品はあると思いますが
2000万円分の資金全てを回転させていく事を前提として
利益率、回転率の高い商品のみを仕入れていくとなれば
仕入れていかなければならない商品の数も膨大となります。


当然ですが、私一人では到底商品のリサーチが追い付きません。


結果として行き着いたやり方が薄利高回転率の商品をバンバン仕入れ、
こうして常に2000万くらいの在庫を常に回転させて
月に100~150万くらいを稼ぎ続けるという運用スタンスでした。


ですので画像に乗せているCDは保管と言えば保管ですが
基本的にはどんどん在庫が回転していくので
一定周期でどんどん入れ替わっていくイメージです。


基本、私はその薄利高回転率の商品のリサーチしかしていませんので
1日あたりこのせどりに割いている時間は1~2時間くらいでしょうか。


実際に上がっている利益から固定で20万円ほど、
商品の管理や配送をしてくれている人員に支払っている感じです。


一応1000万単位の資金を用意出来ると、
こういうようなやり方も出来るという事ですね。


「自分にはほど遠い話だ…」


と、あなたはそう思われたかもしれませんが、
コツコツとこのノウハウで利益を積み上げていけば、
ほんの数年で私くらいのステージは普通に見えてきますよ。


まずは利益率、回転率の高い商品を狙って、
10万、20万円の資金を30万、40万と増やしてください。


元手が増えれば相乗して収入の方も増やしていけますから、
100万、200万、300万なんていうステージはアッと言う間です。


たぶんそれくらいが一番転売がやりやすい資金額ですね。


私はそうでした。


500万円を超えるとさすがにリサーチがしんどくなるので、
おのずと利益率が低くても回転率が良い商品が重点的になって、
薄利多売の方向性にシフトしていく流れになると思います。


そこまで来たら任せられる仕事は人に任せて、
自分はまた別のビジネスを始めればいいんです。


それでも私は商品のリサーチだけは自分でやってますけどね。


そこはやっぱりキモとなるところなので。


でもきちんと教えればそこも人に任せて、
まさに「ほったらかしのせどり事業」を成立させるのは、
ノウハウの特性上、十分に可能だと思います。


いずれにせよまずは薄利な商品の回転のみでも
大きな利益を継続出来るように資金を蓄えましょう。


利益率、回転率の高い商品を狙い打ちして利益を積み上げてください。


その具体的な商品のリサーチ方法を解説しているのが、
有料版の「せどりインサイダーマニュアル」であり、
そういった商品の情報を毎週配信しているのが、
そのコンサルプランで受け取れる「インサイダー情報」です。


あと、コンサルプランではスカイプ越しで、
実際に利益を出せる商品を一緒にリサーチしたりもしてます。


このスカイプコンサルをうまく利用して
バンバン稼いでいる参加者さんもたくさんいますからね。


無料版マニュアルだけではいまいち商品がリサーチできず、
思うように利益を出せていないような人は、
有料版マニュアルの方も是非、検討してみてください。


価格に見合う以上の情報は間違いなく提供しているつもりです。


インサイダー情報や一人でリサーチしていく事が不安な場合は
回数無制限のコンサルティングプランがお勧めです。


勿論、既に無料マニュアルの内容だけでバンバン稼げている人は、
そのままガンガン稼いでいってください☆


一緒にこの市場を盛り上げて利益を相乗していきましょう!


れお☆


れお式☆せどり理論講座


 第一章:せどりはリスクの少ない投資である。

 第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。

 第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。

 第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。

 第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。

 第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。

 第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

 ★★★:せどりインサイダーコンサルティングレポート


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2014年6月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

PETROLZ(ペトロールズ)「capture 419」 東京事変、浮雲

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼PETROLZ(ペトロールズ)/capture 419



▼収録曲
1. よなかのすうがく
2. 誰
3. ELF
4. インサイダー
5. ASB
6. カーテン
7. 27時
8. 草紅葉
9. トンネル

<PETROLZ(ペトロールズ)「capture 419」商品詳細>

ペトロールズはコアな活動でコアなファンを獲得しているバンドの1つです。

リリース商品の大半が会場限定盤や数量限定のものが多く、
その流通数自体が少ない為、商品によっては
数万円単位のプレミア価格が平気で付くほどです。

こういうコアな活動するバンド特有の現象ですね。

この「capture 419」もライブ会場限定で販売され、
以後JET SET RECORDS、タワーレコードでも
期間限定ではありますが店頭販売されました。

初のライブツアー「第1スティント」の
各LIVE会場のみ限定現在されていました。

ペトロールズ自体は中心的人物である長岡亮介が
浮雲という名義で椎名林檎を中心とする
東京事変というバンドに参加した事で、
そちらを介して認知されていった知名度があります。

椎名林檎も東京事変も男女問わずコアなファンが多い為、
そこから流れてペトロールズの事を知って、
それをきっかにファンになった人達もやはりコアです。

こういうアーティストの数量が少ない商品は
相場を引き上げただけ高い価格で転売できる傾向にあります。


<PETROLZ(ペトロールズ)「capture 419」価格動向>

ET SET RECORDS、タワーレコードからの限定販売が行われた際に
それなりの数が出回ったものと思われますが
限定販売後はそれなりのプレミア価格が付いています。

収録されている音源は下北沢ガレージにて敢行した
2012年4月19日「GIG録 vol.1」のライブ音源で、
「誰」「ELF」「27時」「草紅葉」などの収録曲は
現時点ではこのアルバムのライブ音源でしか聴く事が出来ません。

仮に今後これらの楽曲が音源化されたとしても、
このライブ音源がそのまま音源化されるような可能性は極めて低いので、
現時点のプレミア価格が崩れるような事はなさそうです。

現時点でもかなりのプレミアが付いている商品ですので、
一時的にでも相場が下がり始めたなら、
そのタイミングで一気に買い占めてしまうのも1つの手ですね。

仕入れに適したタイミングがあれば是非狙ってみてください。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2014年1月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

aiko/GIRLIE(ガーリー) 転売実績

レオです☆

転売実績の報告です。

今回の報告商品はこちら。


▼aiko/GIRLIE(ガーリー)


私が仕入れていった際の相場はこんな感じでした。


▼中古品仕入れ相場




▼新品商品仕入れ相場




上記はいずれも5月から8月くらいまでの落札相場になります。


本当は「これが私がこの商品を仕入れた際の記録です」と、
その履歴のみをお見せするのが一番いいのですが、
それをすると私のヤフーアカウントがバレバレになっちゃいます(汗)


さすがにそれは私の今後のビジネス活動に支障をきたしてしまいますので、
仕入れ価格については上記のような一覧を参照頂く形でお願いします。


いずれにせよ私はこちらの商品を中古品で7000円以内、
新品の商品で20000円以内の価格相場で、
数セット分の買い占めを行った事は間違いありません。
(新品の相場は他の商品とセットのものも含まれています。)


そうして先日よりアマゾンとヤフーを中心に転売を開始し、
ここ数日の間に販売していった分の売上実績がこちらになります。


▼8月28日 中古品 転売額:12,740円 差額利益:5,000~7,000円




▼10月6日 中古品 転売額:11,694円 差額利益:5,000~6,000円




▼9月5日 新品 転売額:31,840円 差額利益:10,000~20,000円




▼9月16日 新品 転売額:31,840円 差額利益:10,000~20,000円




ご覧の通り新品の商品で30000円以上、
中古品の方でも11000円以上の価格で転売が成功しています。


利益率で言えばいずれもほぼ2倍近い金額で転売出来ていますね。


これは他でも無く私がこの商品を買い占め、
この商品の価格相場を吊り上げたからこその転売実績です。


“プレミア商品の買い占め戦略こそが最強のせどり戦略”


少なからずその有効性は証明出来たのではないでしょうか。

aiko「GIRLIE(ガーリー)」れお☆のせどり批評


今回紹介したaikoの商品はインディーズ時代の発表作品で、
もう長年に渡ってプレミアが付いていますね。


この手の女性アーティストは根強い女性ファンがついているので、
プレミア価格もそうそう下がる事はありません。


そして常に需要があるわけです。


買い占めていってまず損はしない商品事例の1つと言っていいですね。


PS

このaikoの商品は今現在でも
ヤフーの方で安く出品されている商品もあるみたいですね。


今の状況ならヤフーで仕入れてアマゾンで売るだけでも
普通に稼げてしまうと思います。


アマゾンとヤフーでは利用者が異なる為、
稀にこういった大きな相場格差が生じる商品があったりします。


何でこんなことをあえて書くのかって?


それはこの商品の相場がもっと上がれば私はもっと稼げるからです(笑)


この商品に関してはまだそれなりの数を買い占めていますので。


この情報を基にあなたも稼げれば私も稼げてしまうわけですね。


まさにwin-winの形で情報提供が出来ているわけです。


「このせどりノウハウを自分も学んでみたい!実践したい!」


あなたがそう思われたならまずは私が無料公開している
こちらの無料マニュアルをご覧になってみてください。


>マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


ではでは☆

タグ

2013年10月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

aiko/astral box(アストラルボックス) 転売実績

レオです☆

転売実績の報告です。

今回の報告商品はこちら。


▼aiko/astral box(アストラルボックス)

私が仕入れていった際の相場はこんな感じでした。


▼仕入れ相場




上記はいずれも5月から8月くらいまでの落札相場になります。


本当は「これが私がこの商品を仕入れた際の記録です」と、
その履歴のみをお見せするのが一番いいのですが、
それをすると私のヤフーアカウントがバレバレになっちゃいます(汗)


さすがにそれは私の今後のビジネス活動に支障をきたしてしまいますので、
仕入れ価格については上記のような一覧を参照頂く形でお願いします。


いずれにせよ私はこちらの商品を
5000円前後の価格で数枚の買い占めを行った事は間違いありません。


そうして先日よりアマゾンとヤフーを中心に転売を開始し、
ここ数日の間に販売していった分の売上実績がこちらになります。


▼8月31日 中古品 転売額:9,138円 差額利益:4,000~5,000円


▼8月28日 中古品 転売額:9,140円 差額利益:4,000~5,000円


▼8月26日 中古品 転売額:9,140円 差額利益:4,000~5,000円



ご覧の通り全て9000円以上の価格で転売が成功しています。


利益率で言えばいずれもほぼ2倍近い金額で転売出来ていますね。


これは他でも無く私がこの商品を買い占め、
この商品の価格相場を吊り上げたからこその転売実績です。


“プレミア商品の買い占め戦略こそが最強のせどり戦略”


少なからずその有効性は証明出来たのではないでしょうか。

aiko「astral box(アストラルボックス)」れお☆のせどり批評


今回紹介したaikoの商品はインディーズ時代の発表作品で、
もう長年に渡ってプレミアが付いていますね。


この手の女性アーティストは根強い女性ファンがついているので、
プレミア価格もそうそう下がる事はありません。


そして常に需要があるわけです。


買い占めていってまず損はしない商品事例の1つと言っていいですね。


PS

このaikoの商品は今現在でも
ヤフーの方で安く出品されている商品もあるみたいですね。


今の状況ならヤフーで仕入れてアマゾンで売るだけでも
普通に稼げてしまうと思います。


アマゾンとヤフーでは利用者が異なる為、
稀にこういった大きな相場格差が生じる商品があったりします。


何でこんなことをあえて書くのかって?


それはこの商品の相場がもっと上がれば私はもっと稼げるからです(笑)


この商品に関してはまだそれなりの数を買い占めていますので。


この情報を基にあなたも稼げれば私も稼げてしまうわけですね。


まさにwin-winの形で情報提供が出来ているわけです。


「このせどりノウハウを自分も学んでみたい!実践したい!」


あなたがそう思われたならまずは私が無料公開している
こちらの無料マニュアルをご覧になってみてください。


>マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


ではでは☆

タグ

2013年9月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

コブクロ/FAN’S MADE BEST 転売実績

レオです☆

転売実績の報告です。

今回の報告商品はこちら。


▼コブクロ/FAN’S MADE BEST

私が仕入れていった際の相場はこんな感じでした。


▼中古品仕入れ相場




▼新品商品仕入れ相場




上記は5月から8月あたりまでのオークファンの落札相場になります。


本当は「これが私がこの商品を仕入れた際の記録です」と、
その履歴のみをお見せするのが一番いいのですが、
それをすると私のヤフーアカウントがバレバレになっちゃいます(汗)


さすがにそれは私の今後のビジネス活動に支障をきたしてしまいますので、
仕入れ価格については上記のような一覧を参照頂く形でお願いします。


いずれにせよ私はこちらの商品を中古品で8000円、
新品の商品で15000円以内の価格相場で、
数セット分の買い占めを行った事は間違いありません。


そうして先日よりアマゾンとヤフーを中心に転売を開始し、
ここ数日の間に販売していった分の売上実績がこちらになります。


▼8月24日 新品 転売額:21,340円 差額利益:5,000~10,000円




▼8月26日 新品 転売額:33,340円 差額利益:18,000~22,000円




▼8月29日 中古品 転売額:15,338円 差額利益:7,000~10,000円




ご覧の通り新品の商品で21000円と33000円、
中古品の方でも15000円以上の価格で転売が成功しています。


ひとまずは21000円という価格で販売したのですが
わりとすぐに買い手がついたので、
そのまま更に3万円以上に値段を上げてみたところ、
その価格帯でもすんなり売れてしまいまいました 笑


見ての通り仕入れ額のそのまま2倍の金額で売れたわけす。


中古の方もその数日15000円という、
上限の8000円を基にしても
仕入れ金額に対して約2倍の価格で売れています。


これは他でも無く私がこの商品を買い占め、
この商品の価格相場を吊り上げたからこその転売実績です。


“プレミア商品の買い占め戦略こそが最強のせどり戦略”


少なからずその有効性は証明出来たのではないでしょうか。

コブクロ「FAN’S MADE BEST」れお☆のせどり批評


今回紹介したコブクロの商品はファンクラブ限定の受注生産商品で、
もうこれ以上の数が出回る事は無い貴重な限定商品です。


ファンクラブに入っていた人だけが購入出来たものなので、
新品の商品には更に付加価値が付いています。


ブリキのギターケースというプレミア感のあるBOX仕様で、
付属しているDVDにもこれにしか収録されていない
秘蔵映像などが多数入ってます。


路上での下積み時代が長いこの手のアーティストは根強いファンも多く、
こういった限定商品のプレミア相場などもそう簡単には下がりません。


買い占めていってまず損はしない商品事例の1つですね。


私はもっとロックテイストの強いアーティストが好みですが(笑)


PS

このコブクロの商品は今現在でも
ヤフーの方で安く出品されている商品もあるみたいですね。


今の状況ならヤフーで仕入れてアマゾンで売るだけでも
普通に稼げてしまうと思います。


アマゾンとヤフーでは利用者が異なる為、
稀にこういった大きな相場格差が生じる商品があったりするんです。


何でこんなことをあえて書くのかって?


それはこの商品の相場がもっと上がれば私はもっと稼げるからです(笑)


既にそれなりの数を買い占めていますので。


こうやって実績を公開することも自分の利益に繋がっちゃうって事です。


あなたも稼げて私も稼げる。


まさにwin-winの形で情報提供が出来るいるわけです。


「このせどりノウハウを自分も学んでみたい!実践したい!」


あなたがそう思われたならまずは私が無料公開している
こちらの無料マニュアルをご覧になってみてください。


>マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


ではでは☆

タグ

2013年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

Sound Horizon(サウンドホライゾン)/Chronicle 2nd 転売実績

レオです☆

転売実績の報告です。

今回の報告商品はこちら。


▼Sound Horizon(サウンドホライゾン)/Chronicle 2nd

私が仕入れていった際の相場はこんな感じでした。


▼仕入れ相場




いずれも4月~6月くらいまでの落札相場になります。


本当は「これが私がこの商品を仕入れた際の記録です」と、
その履歴のみをお見せするのが一番いいのですが、
それをすると私のヤフーアカウントがバレバレになっちゃいます(汗)


さすがにそれは私の今後のビジネス活動に支障をきたしてしまいますので、
仕入れ価格については上記のような一覧を参照頂く形でお願いします。


いずれにせよ私はこちらの商品を5000円~8000円ほどの相場で、
数枚分の買い占めていった事は間違いありません。


そうして先日よりアマゾンとヤフーを中心に転売を開始し、
ここ数日の間に販売していった分の売上実績がこちらになります。


▼8月9日 転売額:16,840円 差額利益:8,000~11,000円




▼8月19日 転売額:16,840円 差額利益:8,000~11,000円




▼8月20日 転売額:16,840円 差額利益:8,000~11,000円




ご覧の通り一律16000円以上の価格で転売が成功しています。


この価格設定は私以外のアマゾンの販売業者が
これくらいの価格で販売していた為、
おおよそその価格帯に合わせて販売しました。


それ以下の価格で販売されたいた商品は私が全て買い占めた感じです。笑


また仕入れた商品の転売はヤフーオークションでも行っていますが、
そちらについては私がこの商品を買い占めた後の相場をご覧ください。


こちらになります。


▼買い占め後の取引相場




先ほどの仕入れ時の相場とは打って変わり、
15000万以上の取引がザラに行われていますね。


こうして「商品の買い占め」から強引に価格相場を引き上げていったところ、
この商品は普通に仕入れ額の2~3倍ほどで売れていったというわけです。


“プレミア商品の買い占め戦略こそが最強のせどり戦略”


少なからずその有効性は証明出来たのではないでしょうか。

Sound Horizon(サウンドホライゾン)/Chronicle 2nd
れお☆のせどり批評


今回紹介したサウンドホライゾンの商品は
とにかくプレミアCDの高騰がハンパじゃないです。


今日ご紹介した商品はむしろ安い方ですから。


高いものだと10万円以上の価格が相場になっているものもザラで、
まさにマニアは幾らでもお金を払うという状況になってます。


この手の同人系のアーティストなどは、
オタク層に支持される傾向にある為かとにかく価格が高騰します。


正直このCDもどんどん買い占めていけば
まだまだ価格は吊り上げられますね。


現にこのアーティストに関しては
これ以上の価格で取引されているCDがたくさんあるわけですから。


オタク市場恐るべし・・・と言ったところでしょうか。


PS

このサウンドホライゾンの商品はヤフーの方だと
比較的安い価格で仕入れらる傾向にあります。


今の状況ならヤフーで仕入れてアマゾンで売るだけでも
普通に稼げてしまうのではないでしょうか。


アマゾンとヤフーでは利用者が異なる為、
稀にこういった大きな相場格差が生じる商品があったりします。


何でこんなことをあえて書くのかって?


それはこの商品の相場がもっと上がれば私はもっと稼げるからです(笑)


現に私はこの商品もそれなりの数を買い占めていますので、
私のように「買い占め」と「価格の吊り上げ」をする人が増えれば、
その分だけ自分の転売時の利益も更に増えていく事になります。


この情報を基にあなたも稼げれば私も稼げてしまうわけですね。


まさにwin-winの形で情報提供が出来ているわけです。


「このせどりノウハウを自分も学んでみたい!実践したい!」


あなたがそう思われたならまずは私が無料公開している
こちらの無料マニュアルをご覧になってみてください。


>マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


ではでは☆

タグ

2013年8月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

せどり月商200万円、粗利100万円を突破しました!

レオです☆

せどりの先月ですがせどり売上が200万円、
粗利で100万円を突破しました。


▼アマゾン売上実績 1,467,567円




▼ヤフー売上実績 771,300円




 アマゾン1,467,567円+ヤフー771,300円 合計:2,238,867円


ヤフーの売上金額は落札システム利用料5%から逆算しました。


個別商品の転売実績の方でも公開している通り
私のノウハウの利益率はおおよそ4割~6割増くらいなので、
この40~60%くらいが普通に「利益」という事になります。


普通に100万円オーバーという事ですね。


私もいい時はアフィリエイトで月に200万くらいを稼いでいましたが
まさかせどりでこれくらいの収入を手に出来るとは思いませんでした。


それも数万円ほどの資金から(笑)


市場にはまだまだ余力もありますし、
資金を増やしていけばまだまだ収入は増やしていけそうです。


あとは一緒に市場を盛り上げてくれる“仲間”ですね。


当面はアフィリエイトでも稼いでいた月収ベースで200万円。


ゆくゆくは月に500万くらいはせどりだけで稼いでいきたいところです。


そこまでの道のりをこのブログで公開していければ面白いですね。


それでは☆


(9月1日追記)

引き続き8月も売上200万円、粗利100万円を突破しました☆


▼アマゾン売上実績 1,453,359円




▼ヤフー売上実績 818,580円




 アマゾン1,453,359円+ヤフー818,580円 合計:2,271,939円 


同じくヤフーの売上金額は落札システム利用料5%からの逆算値です。


先月同様月収は100万円オーバー!


引き続き頑張っていきましょう☆


(10月2日追記)

9月分も引き続き粗利100万円オーバーでした。


9月分の実績画像も併せてここ3カ月分の売上実績を、
こちらの「無料せどり講座」のご案内ページで公開中です。


よろしければご覧ください☆


>マニュアル付き無料せどり講座はこちらから


ではでは!

タグ

2013年8月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

このページの先頭へ