「転売稼業」に寄せられている質問へのQ&A

れお☆です。


先日から一般販売を開始している私のせどりツールですが、
これまで有料プランの参加を迷っていたような方などが、


「そんな便利なツールがあるなら・・・」


と、購入に至っているケースも増えているようで、
同時に購入前のご質問やご相談も多くなってきました。


それこそ、先行販売は有料プランの受講者さんが主な対象だったので、
ほとんどと言っていいレベルで質問などは来ていなかったのですが、


「有料プランのマニュアルを目にしていない方」


からは、やはりそれなりに込み入った質問を頂いている状況です。


そういうわけで、今日は「転売稼業」へのQ&Aの方を、
こちらのブログの方に幾つか挙げておこうと思いましたので、
ツールの購入を検討されている方は是非、参考にしてください。

「転売稼業」に寄せられている質問へのQ&A


有料プランの付属マニュアル無しでも、
このツールのみを購入して稼ぐ事はできますか?

私の「せどりノウハウ」については無料で提供している
以下の無料マニュアルの方で大筋の概略の方は公開しています。

>次世代せどりメソッド「せどりインサイダー」無料マニュアル


ですので、こちらの無料マニュアルを前提として、
ツールをそのまま利用して頂く範囲であっても、
十分に稼いで頂けるはずです。


ですが、有料プランの提供マニュアルを購入いただき、
その内容の方を併せて落とし込んで頂ければ、


「更に有効なツールの活用ステップ」


が、より鮮明に見えてくるところもあると思います。


例えば、ツールによって収集された各商品の情報を、
より優位に「判断」していく際のポイント。


その上で、実際に商品を仕入れていく際の、
より具体的なポイントやテクニック。


また、実際に商品を仕入れた後の「転売時」における
具体的な転売のポイントやテクニックなどなど…


有料プランで提供しているマニュアルでは
これらの具体的なポイント、テクニックなどを
私自身の実体験に基づく形でマニュアル化しているわけです。


ですので、有料版のマニュアルについては、
ここで挙げたような情報の詳細に対して、
必要性、有用性を感じるようであれば併せて購入いただくか、
ツールを購入後に追って購入を検討して頂いても良いかと思います。


このツールを使って多くの人が同じリサーチをして同じ結果が出た場合、
当然、利益の出そうな商材から買い占められていくのだと思います。

そうなると、買い占め自体の競争が始まり、買い占めの競合が多くなり、
結果的に、ツールに表示される利益の出そうなプレミア商材が
手に入れにくくなってしまうのではないでしょうか?

そのような状況をリアルタイムな形で考えてみてください。


実際に上記のような状況になった場合においても、
ツールを動かせば次々と「利益を見込める商品」の情報が
ツール上に実際にズラリと並んでいくわけですが


「利用者が増えて買い占めの競争が始まっている」


という状態であっても、ツールの表示には「順位付け」があります。


更に条件の良いものを並び替える機能も付いていますので、
基本的には「上位」のものから買い占められていくわけです。


とは言え順位が「1番」から「100番」までの商品があったとして、
その1番から100番までが一気に買い占められるわけではありません。


まずは1~5番あたり、次に6~10番あたりが買い占められ、
そこから順々に商品の相場が吊り上っていく事になります。


もちろん、そのような状況を目にした際などに、
11番代、20番代を先取りして狙う人が出て来るとしても、
実際のところ「利益を見込める商品」は常にヤフオク、アマゾンに
次々と出てきますから、それが「底をつく」という事はまずありえません。


実際は1番から10000番、それ以上の商品が存在し、
また、そういう商品が毎月、毎週、毎日のように、
次から次へと補充され続けるわけです。


そして、ツールのロジック上、


「既に買い占められて仕入れが出来ない商品」

「既に相場を吊り上げられて利益を見込めない商品」



は一目でわかりますから、ツールに表示されていく


「利益が見込める商品リスト」


にあたる1番から100番にあたるものは、
ツールを動かす度に常に更新され続ける事になります。


結論を言えば、


「利用者が増えて買い占めの競争が始まっている」


という状況であれば、自分がツールを稼動させた際における
利益が見込める商品リスト、1番から100番の上位のもの
1~5番代あたりをサッと仕入れていく。


または少し先取りをして10~20番代などを仕入れていけば、
利用者が増えて買い占めの競争が始まっているのですから、
それらの商品は時間の経過と共に相場が上昇していく事になるんです。


そして利益を見込める商品が毎月、毎週、毎日のように、
次から次へと補充され続けていく事になりますので、
そのサイクルがあらゆる商品に対して連鎖し続けるわけです。


ですので、私はこのツールで商品の「仕入れ」自体が
根本的に「できなくなる」というような事は、


「どう転んでもありえない事」


だと思います。


以前に購入した「せどり」のリサーチツールでは、
検索開始から検索完了まで何時間もかかるものがありました。

このツールはどれくらいの時間でリサーチ結果が表示されますか?

インターネットの接続環境や情報の取得対象となる、


・アマゾン

・ヤフー

・オークファン



の3サイトの接続状況によっても多少の前後はありますが、
早ければ30秒くらい、遅くとも2~3分で結果が表示されます。


まず、結果の表示まで何時間もの時間を要するという事はありません。


このツールを使った場合と使わない場合を比べて、
どれくらい「リサーチの効率」が上がるのでしょうか。

私はかなり効率的にリサーチができるレベルにありますが
その私でも、このツールを使うのと使わないのとでは
4~5倍は効率が違うと思います。


言い方を変えれば、このツールを使う事で、
同じ作業時間でも5倍分の商品をリサーチできるという事です。


ある程度、商品の相場が頭に入っていて、
作業そのものに慣れている私でもこれくらいは違いますので、
大多数の人は10倍近い違いが出てもおかしくないと思います。


ツールに表示された情報を踏まえて、
実際に「仕入れ」を行う場合の判断などにおいて、
1件1件具体的なサポートなどを受ける事も可能なのでしょうか。

ツールにおける「無期限サポートプラン」の方なら、
メールでのサポートは無期限、回数無制限で対応させて頂きますので


「仕入れ判断」


という点でも無期限、無制限でサポートが受けられるようになります。


また、別途、月額9800円という料金になりますが、
スカイプによる通話コンサルティングにも対応させて頂いてます。


以上、私のせどりノウハウの専用ツール「転売稼業」について、
実際に寄せられているご質問に対してのQ&Aの追記でした。

>せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」


その他、こちらのツールについて質問等があれば、お気軽にどうぞ。


せどりエイターれお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


タグ

2017年6月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどりツール

「転売稼業」先行販売の御礼と一般販売のご案内

れお☆です。


先日、先行販売の方を行わせて頂きました、
せどりインサイダーの専用リサーチツールですが、


「せどりインサイダーの有料プラン」


にご参加いただいていた受講者さんに関しては、
案内ページを読まれた方の7割くらいの方にご購入いただけました!

74%の人が手にした転売ツール「転売稼業」


以下は先行販売直後にキャプチャしたものです。


※右クリックで拡大できます。


ご覧の通りサポートプランの購入率が74%、
アップデートプランの方も68%という購入率なので、


「案内ページを目にした有料プランの受講者さんの7割」


にあたる方が、このツールを手にしてくださった計算になります。


この購入率が非常に「高い」という事は言うまでもないのですが
この数字は「自分のせどりノウハウへの自信」に改めて繋がりました。


有料プランの受講生 = 私のノウハウを理解してくださった方


この図式はほぼ間違いありませんので、
そういう方の大半が今回のツールに「可能性」を感じ、
そして、購入に至ってくださったわけです。


ただ、先行販売終了後に私がよく頂いているのは、


「リアルタイムにメールを確認できていませんでした、、、」


といった、私のメールが迷惑メールに入っていたなどの理由で、
先行販売そのものに気が付かなかったというお声や、


「諸事情で先行販売では買えませんでした」


といった、個人的な事情で見送らざるを得なかったというお声で、
そのような方々からは早くも、


「一般販売はいつ開始されるんですか?」


というご質問を数多く頂いている状況にあります。


ただ、私としては有料プランの受講者さんなどを含めた、


「私のせどりノウハウの既存の実践者」


に該当する方々に、まず先行販売をさせて頂いた以上、
この時点で相当数の「数」が出ることが目に見えていたため、
ひとまずは先行販売の購入者さんへのサポートに専念するつもりでした。


同時にそのサポートに専念する期間の方で、
利用者様の生の声などを頂こうと考えていたわけです。


ただ、今回の先行販売の購入者さんの大半が
私のせどりノウハウを理解して実践している方々であったせいか、
サポート依頼などは思ったほど多くはない状況です。


現に購入者さんの大多数が想定していた以上のレベルで、
ツールそのものをスムーズに使いこなす事が出来ているわけです。


もちろん、私としても、そうして頂けるように、


・初期設定が楽な仕様作り

・すぐにでも使える分かり易いツール作り

・使い方に困る事が無いようなマニュアル作り



などを徹底してきたつもりですので、
これが想定以上に上手くいったみたいなんですね。


ですので、今回のせどりツール「転売稼業」につきましては、
当初の想定よりはかなり早い形となっていますが
一般販売の方を、つい先日より、開始させて頂きました。

>せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」


「転売稼業」の一般販売について


尚、この一般販売における「価格」についてですが、
当初の想定よりもサポート依頼などが多くない事からも、


「2度目の先行案内における販売価格」


をそのまま「据え置き」とさせて頂きました。


初回の先行案内時の金額よりは高額な価格設定になりますが、
しばらくは、この価格帯で販売していく予定です。


と言っても1度目に行った初回の先行案内は、
有料プランの受講者さんのみが対象だったんですけどね。


ただ、一般販売後は有料プランの受講者ではない方も
このツールを手にしていく事が予想されるため、


「サポートの依頼頻度」


の方が一気に高くなるのではないかと予想されます.


故にその状況によっては「値上げ」の方も検討せざるを得ません。


逆に現在の価格を安くする事はありませんので、
現在の価格が「いつまでの価格」になるかはわかりませんが
そこは「私のサポート状況次第」という感じになります。


ですので、引き続き、


・無期限のアップデート保証
・無期限のサポート保証


この2つはお付けしていきますので、


「後々になって導入するなら、今、導入するのが一番お得。」


という事は間違いありません。


そういう条件で提供しているツールだからですね。


ですので、もしそこに可能性を感じて頂けているなら、
是非、すぐにでも導入される事をお勧めします。


実践の面でも、導入は早ければ早いほど、得ですから(笑)

>せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」


というわけで、今日はご購入者様への「感謝」を兼ねた御礼と、


「一般販売はいつ?」


という要望にお応えした一般販売開始のご案内でした。


今後はしばらく、ノウハウとツールの提供体制で、
それぞれのサポートの方を徹底していきたいと思います!


せどりエイターれお☆


「転売稼業」関連記事一覧


>「転売稼業」に寄せられている質問へのQ&A


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2017年6月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどりツール

せどりインサイダー専用リサーチツール「転売稼業」のご案内。

これは本来、私のせどりノウハウの「有料版マニュアル」や、
有料のサポートプラン、コンサルプランの受講者様へのみ、
こっそりとご案内しているものなのですが、


「私のブログをいつも隅々まで読んでくださっている」


という前提で、ここでは私のせどりノウハウについて、
かなり「踏み込んだ話」を本音でさせて頂きたいと思います。


単刀直入に言うと、これは私が試作、試行錯誤に2年ほどを要した、
私のせどりノウハウ専用の「せどりツール」のご案内なのですが


「別途、有料のプランに申し込まれた方へのみお伝えしている事」


も含めて、まずはその公開経緯などからお話しさせてください。

私のせどりノウハウ「せどりインサイダー」の本音話。


ご存知の通り、私はこのブログやこのメルマガなどを介して
たくさんの人へ自分の「せどりノウハウ」を提供しています。


直にコンサルをしてきた人の数だけを言っても、
普通に1000人は超えていると思いますし、
このブログでも公開している「無料マニュアル」などは、
既に5000人以上の方へ提供しているという状況なんです。


とは言え、その無料マニュアルを手にした人全員が


「ノウハウの実践」


というところまで行動に移しているわけではありません。


無料マニュアルを何気なく読んで、


「ふ~ん、こういうノウハウもあるんだな。」


くらいの反応で終わってしまっている人もいるのが実状ですから、
その全員が私のノウハウを実践する側に回っているわけではないわけです。


それでも、私の無料マニュアルをきっかけに実践を始める人や、
そこから有料プランに参加して実践を始める人も相当数いる中で、


「私が直にコンサルティングさせて頂いた人」


においても、実状を言うとその全員が私のノウハウをモノにして、
私のせどりノウハウで自在に稼げるようになっているわけではありません。


モノに出来る = 自在に私のノウハウで稼ぎ倒せる


これを前提とするなら、やはり何らかの要因があって、
思うように稼げていない人もいるというのが実状なんです。


ただ、その反面、しっかりと稼いでいる人、
稼ぎ続けている人が多くいる事も間違いありませんので、


「モノに出来れば、しっかりと稼げるノウハウである」


という事は実際に稼げている受講生が多くいる点からも間違いありません。


ですので、上手くノウハウをモノに出来ず、
思うように稼げていないような人に関しては、
必ずそこに相応の「理由」や「要因」があります。


そういうところも本当は私が直にコンサルなどが出来れば、


「何が原因で上手く進める事が出来ていないのか」


をしっかりと明確にした上で解決策を提示できるのですが
いざ、実際にやってみて思うような結果が出なかった時、


「やっぱり難しいな」

「自分には向いてないのかもしれないな」



と、私のコンサルを受けられる環境にあるような人であっても、
そのまま諦めモードになってしまう人も少なくないのが実状なんです。


ただ、そこでしっかりと「原因追及」をできるかどうか。


そして、どうすれば上手くいくか「試行錯誤」できるかどうか。


今回、題材として挙げている「せどり」といったビジネスに限らず、
そういうところがビジネスの明暗を分けるものだと思います。


ただ、もう少し踏み込んで


・私のせどりノウハウでガンガン稼ぎ倒している人

・私のせどりノウハウでどうも思うようにいかない人



この違いを言及するなら、その要因はほぼ例外なく、


『予算に見合う商品を仕入れる事が出来ていない事』

『予算に見合う商品を上手く見つけられていない事』



この2つのどちらかに行き着きます。


言い方を変えるなら、


「予算に見合わないような商品を仕入れてしまっている事」


で結果的に思うように稼げない状況になっている人が多いわけです。


それこそ、私のせどりノウハウは資金が潤沢にあれば、
買い占めも吊り上げも最安値の維持も「自由自在」ですからね。


資金さえ豊富にあれば稼ぐべくして稼げるノウハウである事は、
それこそ、私が提供している無料マニュアルなどを読まれた事があれば、
理屈としては少なからず、理解して頂ける部分なんじゃないかと思います。


逆に言えば、このノウハウで稼げない状況が生まれるとすれば、


・資金に見合わない商品を仕入れてしまったケース

・その回転が上手くいかなくなってしまったケース



これらがほとんどなんです。


資金(予算)に見合う「稼げる商品」を見つけ出せているか。


本来、


「自己資金内で買い占め、吊り上げ、価格の維持が出来る商品」

「その間に資金がしっかりと回転して利益を積み上げていける商品」



こういう商品を仕入れるべくして仕入れ、転売していけば、
どう転んでも稼げてしまうのが私のせどりノウハウですからね。


となると、いざ「仕入れ」を行っていくべき商品は


・資金内で余裕を持って買い占め、吊り上げが出来る商品

・且つ少ない枚数で吊り上げ、買い占めが可能な商品

・それでいて回転率、利益率が良い商品


この条件をクリアできるものが理想と言えます。


とは言え、これはあくまでも「理想」であって、


「でも、そんな都合の良い商品は簡単に見つけられないでしょ?」


と、上手くいっていない人は、このように言われるかもしれません。


ですが、実際に稼いでいる人はこういう商品をしっかりと見つけて、
こういう商品だけを狙って仕入れ、転売を繰り返しているんです。


もちろん、そういう商品を簡単に見つけられるとは言いませんが
そういう商品が「常にある」というのも紛れもない事実です。


となれば、あとはそれを「探す」かどうか。


稼げている人と稼げていない人の「違い」は、
言わば、本当にそれだけの違いなんじゃないでしょうか。


ただ、そうは言っても、


「それを探せないから、上手くいかなかったんですけど・・・」


というのが、上手くいっていない人の率直な本音なのかもしれません。


もちろん、そこに関しては「探し方」の方も教示してはいましたが、
相応の時間、労力がかかる事も実状として否めませんでした。


そこで最終的にやるかやらないか。

稼げる商品が見つかるまで探し続けるかどうか。


この「差」が出ていたわけです。


要するに意欲、モチベーション、根気といった「精神面の強さ」が
このノウハウの実践においても、少なからず必要だったわけですね。


ですが現実に副業で「せどり」をやるような人からすると
やはり条件の良い商品を探す作業に時間と労力を浪費していくのは
色々な意味で大変だというのも理解できないわけではありません。


その「大変さ」を痛感して辞めてしまう人が現実として、
私のコンサルを受けた人の中にも少なからずおられたわけです。


そして、そういう方に求められていたのは決まって、


『少ない資金で仕入れてすぐに売れる「稼げる商品」を見つける方法』


だったんです。


「稼げる商品を簡単に見つけられる方法を教えてください」


当然、そういった商品を探す為の効率的な方法は教示していましたが


「より稼げる、より良い条件の商品を」


というところを追及するとなれば、やはりそこは、


「相応の時間と労力を費やしていかない事には、
 より好条件な商品を見つけていく事も出来ない」



というのが実状だったんです。


ただ、


『より稼げる、より良い条件の商品を
 時間と労力を費やす事なく自在に見つけ出していく』



という「ニーズ」を完全に満たしていけるような状況を作れれば、
私のせどりノウハウは、より稼ぎ易いものになり、


「うまくいかない人をほぼゼロに出来る可能性」

をかなり高い確率で追及できるという思いが常にありました。


そして、それを実現するための行動、試行錯誤を重ねて形にしたもの。


それがせどりインサイダーの「有料プラン」の受講者様へだけ、
こっそりとご案内しているこの「転売稼業」というツールなんです。


>せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」


その開発に要した期間はテスト期間も含めて2年以上。


せどりインサイダーの実践においてキモとなる、


・資金内で余裕を持って買い占め、吊り上げが出来る商品

・且つ少ない枚数で吊り上げ、買い占めが可能な商品

・それでいて回転率、利益率が良い商品


このような「稼げる商品」を時間、労力、根気といった
あらゆる要素を抜きに次々と見つけ出せるというツールですね。


うまくいかない人をほぼゼロにする事を追求した上で、


「自己資金内で買い占め、吊り上げ、価格の維持が出来る商品」

「その間に資金がしっかりと回転して利益を積み上げていける商品」



このような商品を次々と見つけ出せる仕組みを、
これ以上無いロジックで形に出来ているんじゃないかと思います。


少なくとも、


「結局、自分の資金力に見合った稼げる商品うまくを探せなかった」

「そこにどうしても労力と時間がかかるので、続けられなかった」



このような状況は間違いなく完全にクリアできるはずですし、
これらの状況をクリアできているような人であっても、
その「効率性」と「精度」は格段に向上できる事は間違いありません。


私自身、このツールを完成させるまでは、
当然ながら、自分で商品を探して仕入れを行っていたわけですが、
これを使うようになってからは、その労力、時間が大幅に削減され、
より条件の良い商品をスムーズに見つけられるようになってます。


私自身がその実用性と有効性を普通に痛感しているという事ですね。


そしてそのツールの仕組み、ロジックなどについては、
これまで同様、案内ページの方で全てオープンにしています。


私のノウハウを実践して稼いでいく上では、
絶対に導入しておいて損は無いツールだと思いますので、
もし、興味があれば是非一度、ご覧になってみてください。


>せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」


PS


ちなみに有料プランの受講者さんなどからは、
既にこのツールの有効性を実感する声を多く頂いている状況で、
そういった声の中でも、とくに嬉しいのが、


「こういう商品を探せるツールを待ってたんですよ!」


といった、期待に答えられた事を実感できる生の声です。


もちろん、今回はそれだけのツールを完成させた自負がありますが
そういった声を実際に頂くのは、やはり嬉しいものだと思いました。


もちろん、これまでも私のせどりノウハウを実践して
初めてせどり稼げたという声は何度も頂いてきましたが
今後はその頻度や比率が格段に上がる事になると思います。


稼げる商品を見つけて仕入れていくハードルそのものが、
このツールによって格段に下がる事になるからであり、
それはこのノウハウの確実性を高める事に等しいからですね。


それこそ、ツールの効果は購入してすぐに確かめられますので、


ツールの購入 ⇒ ツールの稼働


で、即、


「こういう商品を仕入れたかった!」


という条件の商品がザクザク見つかる事になると思います。


・即、現金化できる回転が早い商品

・少ない予算で高い利益を見込める商品

・少ない枚数の転売で大きな利益を見込める商品



こういった商品はもとより、


・1カ月以内で売り切れる商品

・1万円以内で買い占め、吊り上げが可能な商品

・1枚の転売で大きな利益を見込める商品



こういった「数字」を具体的に定めた上で、
その条件に見合う商品も自在に見つけ出せるようになるんです。


私のせどりノウハウでこれが可能になれば、
普通に「稼げる」という事は明らかですからね。


あとは仕入れと転売をノウハウ通りに行っていくだけの話です。


このノウハウで最も重要であり、大変だった


「稼げる商品のリサーチ(商品探し)」


がこれ以上無い「精度」で効率化されるわけですから、
私のせどりノウハウで稼いでいるような人ほど、
このツールがいかに価値のあるものかお分かり頂けるはずです。


もし、興味があれば案内ページの方で、
そのロジックだけでも目を通してみてください。

>せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」


「転売稼業」関連記事一覧


>「転売稼業」先行販売の御礼と一般販売のご案内

>「転売稼業」に寄せられている質問へのQ&A


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2017年6月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどりツール

ライバルをリサーチ、監視するせどり、転売系のツールについて。

れお☆です。


せどり、転売系のビジネスを対象とする情報商材では、
よくそのビジネスモデルに特化した「ツール」が売られています。


その中でも、わりと「よくある」のが、
特定の転売サイト内で稼いでいる「ライバル」を監視し、


“どういう商品を幾らで幾つ売っているのか”


などを情報収集していくというようなツールです。


『トップセラー(ライバル)を丸裸にする!』


とか、


『稼いでいる人の真似をすれば稼げる!』


というような謳い文句で売られているツールですね。


最も多いもので言えばアマゾンのセラー(出品者)を特定して、
その出品者が、どういう商品を幾らで、幾つ売っているのか、
その傾向を見て同じ商品を仕入れて稼ぎましょう、というもの。


あと、最近はあまり見なくなりましたが一時期は、
同じようなスタンスの「Buyma(バイマ)」を対象にしたツールや、
ここ最近ですと「メルカリ」の同系統のツールが注目されているようです。


では、せどりや転売系のビジネスにおいて、
こういった「ライバルを監視するツール」で本当に稼ぐ事が出来るのか。


今日はそんな「ライバル監視系ツール」全般について、です。

ライバルをリサーチ、監視するせどり、転売系のツールについて


まず、この手の「ライバル監視系ツール」でよく言われている、


『トップセラー(ライバル)を丸裸にする!』

『稼いでいる人の真似をすれば稼げる!』


といった謳い文句ですが、


せどり、転売系のビジネスは確かに、
稼いでいる人の真似をすれば稼げるという側面はあると思います。


結局、転売系のビジネスは、仕入れて売るだけのビジネスですから、
同じ商品を同じように仕入れて同じように転売していれば、
競合して、その商品、市場が「飽和」しない限りは稼げます。


単純な話、1つの商品を特定の場所から仕入れて
特定の場所で転売しているような人が
実際に毎月100万円の利益を稼ぎ出していたなら、


それと同じ商品を同じように仕入れて転売していけば、
毎月50万円くらいは稼げるようになる



という理屈は普通に成り立つと思います。


ただ、その時は、もともとその転売をやっていた人の利益も
そのまま50万円に圧迫される事になります。


市場そのもののパイや需要が変わらないという前提なら、
同じ商品を同じように仕入れて売る人が一人増えれば、
その商品で稼げる金額は単純計算、2分されるというだけの話です。


つまり、そこに3人、4人と同じ事をする人が増えれば
1人1人の利益はどんどん圧迫されていく事になります。


彼等は全員、同じ商品を同じように仕入れて、
同じ場所で転売しているわけですから、当然ですね。


少なくとも「市場そのもの」を広げているわけではないので、
もともとその商品の需要が毎月100万円分の利益分以上という
大きな規模で無い限りは、単純計算ではそのようになります。


まあ、最初にその商品を転売していた人からすると迷惑な話ですが
2番目、3番目にその商品を扱っていくようになった人達からすると


「その人の真似をして稼げた」


という事実に変わりはありません。


ただ、そういう人が100人、200人と増えていくと、
次第に需要よりも供給が上回ってしまうか、
根本的に仕入れが出来ないような人が出てくる為、
おのずと「稼げない人」が出てきます。


まあ、せどり、転売系のビジネスなんてものは、
大半の商品がこのいたちごっこの繰り返しなわけです。
(私はそこをクリアできるせどりノウハウを提唱していますが。)


ですが、一応、このような末路は別として、
仕入れて売るだけのせどり、転売系のビジネスに関して言えば


「稼いでいる人の真似をすれば稼げる」


という点は、事実として間違いありません。


ですが、今回のテーマで取り上げている、
特定のライバルを監視していくせどり、転売系ツールは、
そもそもの大前提として、


『実際に稼いでいる人を丸裸にする』


という事は「出来ない(出来ていない)」というのが現実であり、
また、実際に「丸裸にする事が出来た」としても、
その人がやっている事をそのまま真似出来るとも限らないわけです。


ライバルの「監視」で、出来る事、分かる事の限界。


まず、基本的に情報商材としてよく提唱されている、
特定のサイトで特定のセラー(利用者)を監視していくツールは、


・その利用者がどういう商品を扱っているか(売っているか)

・実際にどういう商品を幾らで、幾つ売っているか



せいぜい分かる事はこの範囲の情報でしかありません。


言わば表面的なその転売サイトの利用状況が分かる程度なわけです。


確かに、これらの情報をしっかりと蓄積していくだけでも、
そのセラー(利用者)がそのサイト内で、
どんな商品を何個販売して幾らを売り上げたかは分かります。


ですが、どんなにそういう情報を蓄積していっても、
分かるのはあくまでも表面的な売買記録と売上金額のみなので、


「その人がその商品をどこで、幾らで仕入れたのか」

「その売上のうち、幾らを利益として稼いでいるのか」



は実際のところ「全く分からない」というのが現実です。


つまり、そのセラー(出品者)を「真似る」上で、
最も肝心なポイントと言える、


・その商品をどこで仕入れるのか

・その商品を幾らで仕入れているのか



などが「全く分からない」というわけです。


考えようによっては、一見凄い数の商品を販売して、
大きな売上を上げているような出品者であっても、
実際はほとんど「稼げていない可能性」も否めません。


せどり、転売系のビジネスは、
仕入れた金額と転売した金額の差額があって、
そこは初めて「稼げる」というビジネスだからです。


ですが、今回お話ししている、
特定のライバルを監視していくようなツールは、
あくまでも「表面的な売上状況」しか分からない為、


・その人が本当に稼いでいるのか

・実際にはどれくらい稼いでいるのか



などはあくまでも予想の範囲でしか分かりようが無く、
更に「真似」をする上で最も重要となる


・その商品をどこで、幾らで仕入れているのか


などは、どう逆立ちしても「分からない」わけです。


ツールでライバルを「丸裸」には『出来ない』という現実。


要するに「ライバル監視系ツール」でよく言われている、


『トップセラー(ライバル)を丸裸にする!』


という謳い文句は、まさに「謳い文句」でしかなく、
そのライバルを丸裸にするというような事は、
この手のツールでは「出来ない」というのが現実です。


よって、


『稼いでいる人の真似をすれば稼げる!』


という理屈は決して間違ってはいませんが、
そもそも、その手のツールでは、


「本当にそのサイトで稼いでいる人」


を特定する事も出来なければ、


・その「稼いでいる人」がどこで商品を仕入れているのか

・その「稼いでいる人」が幾らで商品を仕入れているのか



なども、全くもって特定のしようが無いというのが実際のところです。


結論を言えば、そういうツールでは、
実際に稼いでいる人を特定する事も出来なければ、
そういう人がどこで、幾らで商品を仕入れているかもわからない為、


「結局のところ、稼ぎようがない」


というのが「現実」だという事です。


勿論、実際に多くのライバルを監視していく事で、
ライバルの人がどういう商品を幾らで売っているのか、
よく売れている商品は何なのか、などの


「ライバル達の転売動向」

「その上での市場の傾向の一部」



などは、少なからずチェックしていく事が出来ます。


そこから何かしらの取っ掛かりや突破口を見つけて、
自分なりの活用法を確立していく事が出来れば、
そういったツールの有効活用も十分に可能なわけです。


よって、そういったライバル監視系のツールそのものが
根本的に「使えない」「利用価値が無い」というわけではありません。


ですが、そのようなツールのみに依存して、
そういったツールを使えば稼げる商品が見つかるとか、
そのツールに使うだけでライバルの真似をして稼げるとか、
それは完全にお門違いな妄想話でしかないという事です。


ただ、その手のツールはあたかも、
そのツールを使えば、そういう事が出来るかのような
甘い謳い文句で販売されている傾向にありますので
そういう謳い文句には騙されない方がいいと思います。


「稼げる商品が簡単に見つけられるように!」

「トップセラーを丸裸に!」

「トップセラーの売買をそのまま真似出来る!」

「このツールがあればもう迷わない!」



こういう謳い文句は全て「虚偽」に近いものだという事ですね。


そもそも「実際に稼いでいる人」を特定する事も出来なければ、
そういう人がどこで、幾らで商品を仕入れているかも
そのようなツールでは全く特定のしようがないわけですから。


まあ、100歩譲って実際にそういう事が「出来た」としても、
そういうツールを買って利用している人達が全員、
同じセラー(利用者)を監視して同じ事をやったらどうなるか。


これはもう、最初にお話しした「競合」と「飽和」の理屈が
そのままあてはまる状況になる事も目に見えて分かりますね。


同じツールを同じように使えば、
その利用者全員が同じようなセラーを対象に
監視を始める事は当然の流れだと思います。


そうなれば、当然、その全員が同じような商品に目を付けます。


その仕入れ先が簡単に分かるような商品であれば、
結局、全員がその商品を仕入れていく事になるわけです。


仕入れの段階でも競合が生まれ、
そして転売の段階でもまた競合が生まれます。


まさに「共倒れ」のような状態がすぐに生まれてしまうんです。


この手のライバル監視系のツールは、
そのツールのみに依存するような使い方をしていっても、
そのような結果になるのが関の山だという事です。


それが例えどんなに上手い方向に転んだとしても
それは全ての利用者に言える状況なので、
ツールだけに依存してもまず「稼げない」わけです。


結局、そんな「上手い話はない」という事ですね。


今後も目新しいせどり、転売に使えるサイトが出てくる度に、


「そのサイトで稼いでいるトップセラーを監視して
 その人の真似をして荒稼ぎしましょう!」



というような謳い文句で、今回取り上げたような
ライバル監視系のツールが必ず出てくると思います。


ここ最近で言えばスマホ系の転売サイトなどが、
まさにその対象になっている傾向にありますが、
今後もそういうサイトは間違いなくたくさん出てきます。


その度、こういうツールも次々登場してくると思いますが、
基本的にそういうツールに依存していっても稼げません。


・そもそも稼いでいる人の特定も出来なければ丸裸にも出来ない

・仮に出来ても条件が同じならすぐに競合して稼げなくなる



これが現実だという事です。


つまり、せどり、転売系のビジネスで稼いでいくには、
やはり自分なりの稼げる商品(とその仕入れ先)を見つけていくか、
自分なりの転売戦略を確立していくのが一番確実なんですね。


それこそ私は「仕入れ」と「転売」における
その『戦略』で稼いでいるタイプのせどらーだと思います。


扱っている商品やその仕入れ先などは、
誰もが知っているしょうな商品やサイトなので。


もし、興味があれば、私の無料講座の方を受講してみてください。


そのノウハウの無料マニュアルなども配布していますので。


以上、今日は、せどり、転売ビジネスにおける、
ライバル監視系のリサーチツールについてでした。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2016年5月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどりツール

このページの先頭へ