future prediction-トレンドせどり-(野心せどらー岡島)レビュー

れお☆です。


インフォトップの売上ランキングの方で、


「トレンド(流行)を狙った商品の売買で稼ぐ」


という手法をコンセプトとした転売教材が上位に出ていました。


future prediction-トレンドせどり-

http://curiascoop.com/future-p/


コンセプトとしては面白そうなノウハウだな、と思ったので、
今日はこちらの転売教材を取り上げて批評してみたいと思います。

future prediction-トレンドせどり-(野心せどらー岡島)


「未来を予言し今に反映するトレンドせどり」


これがこの「トレンドせどり」のコンセプトであり、
要するに、これからトレンド(流行)になりそうな商品を、
何らかの方法で予測して流行する前に仕入れを済ませ、
いざ流行が来た時点で売り抜けるという手法が提唱された教材です。


もちろん、説明するのは簡単ですが、それをやるのは簡単ではなく、
そもそもな話、これをやろうと試行錯誤している人達が、
株や為替などの「トレーダー」と呼ばれる人達なんじゃないでしょうか。


この「トレンドせどり」の手法は、それを転売(せどり)で行い、
商品のトレンド(流行)を沿った売買で稼ぐ手法を提唱しているわけです。


ですので、私としては、この「トレンドせどり」という教材に、
どのような未来予測(トレンド予測)のノウハウが提唱されているのか、
そこを期待して、実際に教材内容を方をチェックしてみました。


その上での、率直な感想としては。。。


マニュアルのページ数の割に内容は薄いかな、というところと、
正直、そこまで目から鱗というほどの情報は書かれていなかった感じです。


少なくとも私としては、


「これからのトレンド(流行)を押さえるために出来る事」


という視点で、あえて言われるまでもなく思いつくようなレベルの事が
ただ、そのまま普通に羅列されていただけのマニュアルという感じで、
マニュアルのページ数稼ぎのような部分も非常に多く


「あれ?これでもう終わり?」


と、さほど得られるものが無いまま、
マニュアルそのものが終わってしまった感じでした。


もちろん、これはあくまでも私の感覚、私の感想ですので、
この「future prediction-トレンドせどり-」に書かれている、


「これからのトレンド(流行)を押さえるために出来る事」


にあたる情報にそれなりの価値を感じる人もいるのかもしれません。


ですが、私の個人的な感想としては、
大多数の人が普通に想定できる範囲の方法論ばかりで、


「あえて3万円近いお金を取ってまで教示するほどの内容ではない」


と思ってしまったのが率直なところです。


何より、この「future prediction-トレンドせどり-」の内容では、
よほど敏感に仕入れと転売のタイミングを押さえられないと、
稼げるどころか、大損してしまう可能性もあり、
方法論そのものがかなり荒削りだな、、、と思うところが多かったです。


ただ、これはこの「トレンドせどり」の販売ページに掲載されている、
実際の「転売実績」にあたるものを見ても普通に見て取れる部分で、





販売ページに掲載されているこの商品は、
確かにテレビで紹介された直後は値段が高騰していたものの、
そのトレンドは本当に一時的なもので、今現在の相場はと言うと・・・





この通り、約半額くらいの価格まで相場が落ちています。


要するに、このような流行(トレンド)を追った商品の仕入れは、
その「仕入れ」におけるタイミングも非常に重要なのですが、
実際に仕入れた商品を売り抜けられるかも重要なポイントであり、
そこを踏み外してしまうと大量の在庫を抱えてしまう事になるんです。


リターンが大きい可能性がある分だけ、大きなリスクもあるんですね。


「これはトレンドが来る!」


と確信して商品を大量に仕入れて買い込む時というのは、
同じような動きをしている人が必ずいるので、
それらが相乗して相場が一気に上がって行きます。


でも、それは「トレンドに準じた転売狙いの同業者」が、
同じタイミングで商品を仕入れているからこその価格高騰なんです。


そして、いざ買い込んだ商品を売っていこうとする時、
同じ商品を買い込んだ人達は当然、競合していく事になります。


つまり、誰もが予測できてしまうようなトレンドは、
このような同業者の仕入れの競合による価格高騰があり、
そしてその転売時においても同様の競合が起きるわけです。


強いて自分だけが独占的にそのトレンド(流行)を先取りして、
自分だけがこっそりと商品を安く仕入れられるなら話は別ですが、
そんな事はそうそう出来る事ではありません。


少なくとも、この「トレンドせどり」の教材に書かれている
流行(トレンド)を先読みするノウハウにあたるものは、
誰もが出来る、誰もが想定できてしまう範囲のものでしかないので、
この範囲で予測して仕入れていく商品は確実に競合が起きます。


仕入れの際、転売の際、両方で競合が起きる可能性が高いわけです。


ですので、私はこの「トレンドせどり」の教材内容のレベルでは、
まず、流行(トレンド)を先読みして仕入れ、転売を行い、
悠々と稼ぎを上げていくのは難しいんじゃないかと思いました。


流行(トレンド)の先読み方法が、かなり「月並み」なので、
このレベルのノウハウでは、まず厳しいと思うのが率直な感想です。


まあ、それだけトレンドの先読みをて価格が高騰しそうな商品を仕入れ、
それを上手く売り抜けて稼ぐというのは難しいという事ですね。


それなら、市場(相場)を慢性的にコントロールしながら、
特定の商品を独占的に転売していく私のノウハウの方が
遥かに効率的、合理的にリスクの少ない稼ぎ方が出来ると思います。


それこそ、私が主戦場としている「音楽CDジャンル」も、
今回、取り上げたような「トレンド」にあたるものがありますから、
そこを狙って稼ぐ事も実際に出来てしまうのが私のノウハウです。


そういったトレンドの狙い方はこの記事で普通に公開していますので、
ちょっと話題は古いですが興味があれば是非、読んでみてください。

>チャゲ&飛鳥、ASKAの逮捕事件に便乗して廃盤CDで荒稼ぎ。


以上、今日は「future prediction-トレンドせどり-」の批評をさせてもらいました。


トレンド便乗型のせどりそのもののリスクなども含めて、
是非、参考にして頂ければと思います。


せどりエイターれお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2017年10月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ