アマゾンの「予約販売せどり」という転売手法について。

れお☆です。


アマゾンでは、発売前の商品に対して、


「予約注文」


を取って、商品を販売していく事が出来るのですが、
以前、その「予約販売」の機能を利用して、


「予約段階でプレミアが付いている商品」


のみを扱い、


「予約転売」


という手法で稼ぐ方法を提唱している教材が販売されていました。

アマゾンの「予約販売せどり」という転売手法について。


『予約段階でプレミアが付いているってどういう事?』


と、そこに対して既に???の人もいるかもしれませんが、
もともと限定数などが決まっているような商品は、
その「予約販売」の段階でプレミアが付くようなケースがあるんです。


それこそ、私が扱っている音楽CDなどでも、
予約販売の段階でプレミアが付くケースが稀にあり、


「予約販売の時点で既に完売してしまった限定商品」


などが、こういった予約販売時点のプレミア対象になるんですね。


例えば100個限定の商品に100個分の予約が入れば、
当然、その商品は予約販売の時点で「完売」という事になりますので、
100個分の予約が入った時点で、予約さえも出来なくなります。


でも、予約が出来なかった人で、
どうしてもその商品が欲しい場合はどうするのかと言うと、
既にその商品を予約をしているような人から、
その商品を譲ってもらう予約をするしかありません。


つまり、その100個限定の商品を、
予約転売をする前提で10個、20個と押さえた業者がいた場合、
その業者が定価よりも高い価格でその商品を「予約転売」するわけです。


当然、既に予約完売となってしまっている商品を「欲しい人」は、
既に完売してしまい、手に入らない商品になっているわけですから、
その金額が定価よりも高い「プレミア価格」であっても、
普通にそのプレミア価格でその業者に「予約」します。


仮にその業者が10個、20個の在庫を、
定価で予約して押さえる事が出来ているなら、
プレミア価格を付けて「予約転売」が成立した分、
その定価との差額が儲けになるという理屈です。


実際、アマゾンでは「予約販売」が出来るので、
そういった「予約転売」で稼ぐ事が出来るんですね。


勿論、その為には、そういった「予約時点で完売するような商品」を、
その完売前の段階で在庫を押さえる必要がありますから、
それが出来て初めて稼ぐ事が出来る転売手法です。


その上で、そのメリット、デメリットを挙げておくと・・・


・仕入れが基本「予約」なので仕入れのリスクを無くせる

 予約転売で売れた分だけの仕入れをして
 予約転売で売れなかった分の予約は
 予約そのものをキャンセルすれば実質ノーリスク


・よって、在庫を抱え込む必要もない

 予約転売なので、予約転売で売れた分だけを仕入れて、
 仕入れた商品を右から左に流していくだけ。
 不良在庫を抱えてしまうリスクも無い。


この2つが大きく挙げられるメリットで、
このメリットに対してのデメリットが、


・実際のところ滅多にそういう商品は見つけられない

 予約時点でプレミアが付くような商品は本当にごく稀で、
 どんなジャンルの商品であっても世の中に出てくる
 ありとあらゆる限定商品の中でも本当にわずか一握り


・予約段階で完売し、プレミアが付く商品の見極めが必要

 仕入れが「予約」なので、リスクは無いと言っても、
 その見極めを事前に出来ない事には、
 労力と時間だけがかかっていつまでたっても稼げない


・見極め安い商品は大抵、仕入れが困難

 中には鉄板でプレミアが付くような商品があるものの、
 そういう商品は根本的に「予約開始」と同時に
 ほぼすぐに完売する為、仕入れられても1~2枚がいいところ


という感じで、この「予約転売」という手法は、
そのメリットだけを見ると、仕入れ自体のリスクも無く、
不良在庫を持つリスクも全く無いという点で、
かなりおいしい手法のように思えますが、


「実際に実践して稼ぐ」


となると、そこには上記デメリットに挙げられるような、
かなり険しい壁、ハードルがあるというのが現実です。


誰もが「これはプレミアが付きそう!」と思うものは、
予約段階ですぐに完売するので、そうそう仕入れは出来ませんし、
逆に大半の人が気付かない「穴場」的な商品で、
実際に予約段階でプレミアが付くような商品は本当に稀です。


それこそ、そんな商品を事前に見極めていくには、
よほど、特定の商品ジャンルで先を見越せる


「商品を見極める力」


が無いと難しいというのが実際のところだと思います。


要するにこの「予約転売」という手法で、
実際にその「甘い汁」を吸おうと思ったなら、


「実際にそういう商品を見極めていけるようなセンス」


または、


「ひたすら時間と労力をかけてそういう商品を探し当てていく根気」


このどちらかが必要だという事です。


もしくは


「鉄板でプレミアが付きそうな商品に喰らいついて
 1~2枚しか仕入れが出来なくても、コツコツ稼いでいく」



または


「駄目もとでこれと思う商品を大量に予約していって、
 実際に駄目だったら全てキャンセルという事を繰り返す」


このどちらかでもイケない事はありませんが、
前者は、やはり同じく根気がいると思いますし、
それでも仕入れが出来ない事があるのがそういう商品です。


そういう商品の予約開始日の情報などを
いち早くキャッチしていくのも決して楽ではありませんからね。


後者については、言うまでも無く図太い精神力が必要です(笑)


駄目もとで予約してはキャンセルするという行為を繰り返すわけですから。


結論から言えば、この「予約転売」という手法は、


“あまり現実的ではない”

“いざやっても、まず割に合わない”



というのが、私の考えです。


正直、プレミアものの商品を狙っていくのであれば、
このような「予約転売」という手法に固執して、
「商品の見極め」や「運任せ」の転売を行っていかずとも、


『稼ぐべくして稼げる方法がある』


というのが実際のところですから。


少なくとも私は実際にそういうプレミア商品を扱って、
その「稼ぐべくして稼ぐ方法」で、実際に稼いでますからね。


ですので、どう考えても、
こんな「予約転売」なんて割の合わない事をやるより、
自分のせどり手法を素直に実践している方が確実だと思うわけです。


もし、興味があるようであれば、その


『稼ぐべくして稼げる方法』


については、その全てを公開している、
無料マニュアルの方も配布していますから、、
是非、私のせどり無料講座に登録してみてください。


プレミア商品を扱うのであれば、
間違いなく「予約転売」なんて方法を実践していくより、
遥かに、確実に、堅実に稼げるはずですから。


マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


以上、今日は、「予約転売」というせどり手法についてでした。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


こちらでは「ブログ講座形式」で、
私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

一度、こちらからブログ講座の方を受講してみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2016年4月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり知識

NEWホームセンターせどりのレビュー(大藤伸栄)

れお☆です。


インフォトップの方でこちらのせどり教材が
ここ数日、継続的にランキング1位になっている模様です。


NEWホームセンターせどり(大藤伸栄)

http://homecenter-sedori.com/


販売元はせどり、転売系の教材をよく販売している、
株式会社キャリアスコープさん。


ホームセンターで仕入れをして、
アマゾンで転売していくというせどり手法を提唱し、
そのノウハウをマニュアル化しているという教材です。


言ってみれば


店舗せどり


の教材という事になりますので、
私的にはこの時点でまずお勧めする事は無いのですが
実際に売れているようですしレビューの依頼もありましたので、
一応、取りあげておきたいと思います。

NEWホームセンターせどりのレビュー(大藤伸栄)


まず、教材内容の批評以前の視点として、


「ホームセンターを利用したせどり」


というもの自体が有効なのか、アリなのか、という点ですが、
正直、この教材の内容云々、以前の問題で、私はこの手法自体、


「あまりお勧め出来るせどり手法ではない」


というのが率直なところです。


理由としては、


・新品のみを扱うせどりになるのでリスクが高い

・扱う商品が多岐に渡る為、初心者向きではない

・店舗での仕入れが基本なので時間と労力がかかる

・サイズの大きい商品も扱うので場所を取る

・利益を見込める商品を探すのにかなりの時間を要する



この辺りがその主な理由で、もう1つ付け加えると、
基本的にホームセンターは郊外にある事が普通なので、
ブックオフなどを主とする本のせどりと違い、
仕入れ場所への移動が大変というのもあります。


基本、車を持っている人でないと厳しいでしょうね。


まあ、車と移動の問題は「店舗せどり」の時点で
地方の人にとっては本のせどりであっても、
同じ問題が浮上するものですから、
そこまで大きなデメリットには感じないかもしれません。


ただ先立つ5つの理由はせどりにおいては致命的だと思います。


そもそも私は「新品商品のみを扱うせどり」自体を、
あまり前向きには捉えていませんので、
この「NEWホームセンターせどり」で提唱されている
ホームセンターせどりは、基本原則として


「新品商品のみを扱うせどり」


になる時点で、リスクが高く初心者向きとは言えません。


基本、新品商品のせどりは、中古品のせどりと違い、


・プレミア商品を狙っていく事がほぼ出来ない事

・利益を見込める商品を見つけにくい事

・相場の底値が更新されやすく損失リスクが高い事



このようなデメリットがある為、
初心者にややハードルが高い傾向にあります。


そもそも「新品の商品」にも関わらず、
安く仕入れが出来て利益を見込めるという時点で、
その商品は既に「値崩れ」を起こしているわけですから、
新品のそういう商品には常に「それ以上の値崩れリスク」があります。


基本的に新品商品のせどりは、そういった


「微妙な状態にある商品」


だけを「綱渡り状態」で扱っていかなければならないわけです。


決して初心者向けではない新品せどり。


更にこの「NEWホームセンターせどり」で提唱されている
ホームセンターせどりは、特定の商品のみを狙うわけではなく、
それこそ「ホームセンター」で実際に扱われている
ありとあらゆる商品を扱っていく事が前提になっています。


家電、工具、家具、寝具からおもちゃに至るまで、
本当に幅広い商品を扱っていく事になるわけです。


ただ、この部分も私は初心者に推奨できない要素で、
あらゆる商品を扱っていく事は、
色々な商品で利益を出せるメリットはあるものの、
それ以上に多様な商品知識が必要になるデメリットがあります。


まして、このホームセンターせどりは、
店舗に行ってその多様な商品をチェックし、
実際にそのモノを見ての仕入れ判断が必要になるわけですから
多様な商品を扱っていく事はそれ自体が1つのリスクになります。


基本、せどりビジネスで実際に稼いでいるような人は、
ほぼ例外なく特定の商品のみに特化して利益を上げています。


あれもこれも、と、多様な商品を扱って稼いでいるような人は、
少なくとも、私が知る限りでは一人もいません。


現に私も音楽CDのみに特化してせどりをやっていますからね。


この一点でも、ホームセンターせどりは、
初心者向きではないどころか、私としては


「せどりで成功していく為の原則に反している」


というのが率直なところです。


多様な商品を扱っていくせどりノウハウは、
一見はそれがメリットのようで、
いざせどりを「やっていく上」では
明らかに「デメリットの方が大きい」という事です。


NEWホームセンターせどりのマニュアルについて


一応、ここまでは「ホームセンターせどり」という、
その手法そのものに対しての私見を述べてきましたが
この「NEWホームセンターせどり」のマニュアルについて、
もう少し具体的な批評をしておきます。


まず「店舗せどりの教材」としては、
かなり「手抜き感」が否めないというのが率直な感想です。


まあ、手を抜いているというより、
店舗せどりの教材としてはあまりに情報が不足していて、
教材としてはあまりにも「不十分な内容」という感じでした。


一応、ボリュームは100Pくらいありますが、
マニュアル内容の大半はさほど必要性も無い画像が多く、
ホームセンターの店舗写真や店内で商品が陳列されている写真など


「何でこんな画像でページの半分を埋めてるんだろう。」


というページが物凄く多いマニュアルになってます。


まあ、このNEWホームセンターせどりの販売者である、
株式会社キャリアスコープさんの販売教材は、
基本的に、こういう「ページ数稼ぎ」が多い傾向にあり、
その中でもこの教材はとくに「あからさま」でした(苦笑)


そういう無駄な画像で大量にページ数を割いているわりに、


・仕入れる商品を判断していく為のリサーチ方法や流れ

・仕入れた商品を転売していく方法や流れ



などがほとんど説明されておらず、
「教材」としては肝心なところが抜けている感じです。


まあ、今はこの手の転売系の教材が多く出回っているので、
オーソドックスなリサーチ方法や
アマゾンでの商品出品の流れなどであれば
そういった教材に書いてあるケースも多いです。


実際にそういう教材を1つでも手にしている人や、
その実践経験があるような人であれば、
その「オーソドックスな方法」を応用して、
自分なりに「やれない事も無い」と思います。


ですが、そういう教材を手にしていない人や、
そういう経験を一切踏まえていないような人は、
まずこのNEWホームセンターせどり1つでは、
その辺りの工程に躓いてしまうと思いました。


そういうところでもこのNEWホームセンターせどりは
根本的に「初心者向けではない」という印象です。


結局このNEWホームセンターせどりのマニュアルに書いてあるのは、


「全国ホームセンターの一覧情報(と不要な画像情報)」

「各ホームセンターにある主な売り場(と不要な画像情報)」



このような何の足しにもならない情報が大半を占め、
ノウハウらしいノウハウとしては、


「ホームセンターで利益を見込める商品を効率的に見つける方法」


が解説されている程度です。


と言っても、そこに書かれている事は


「セールの対象になっている商品や特価商品、
 展示品限りの商品をチェックしておきましょう」



というような事が、漠然と書かれている程度でした。


価格は8480円と、情報商材としては低価格な教材ですが
この内容では8480円でも「高い」と思いましたし
それこそ書店に並んでいるこの系統の書籍の方が、
もう少し詳しく為になる情報が普通に書かれていると思います。


ホームセンターせどりという手法そのものの難点を差し置いても、
このNEWホームセンターせどりのマニュアルは、
せどりの教材としても「イマイチ」というのが率直な感想ですね。


ただ、その教材内容以前に、
私はこの「ホームセンターせどり」という手法自体、


・新品のみを扱うせどりになるのでリスクが高い

・扱う商品が多岐に渡る為、初心者向きではない

・店舗での仕入れが基本なので時間と労力がかかる

・サイズの大きい商品も扱うので場所を取る

・利益を見込める商品を探すのにかなりの時間を要する



といったような理由で、あまりお勧めは出来ません。


少なくとも、このホームセンターせどりに該当する、


・新品のみを扱うせどり

・店舗での仕入れが前提になっているせどり

・多様な商品を扱っていく必要があるせどり



これらは全て、私が考える、
稼げるせどりの原則から外れています。


これからせどりを始めるという人が
あえてこれらに該当するせどりをやるのは、
私は「辞めた方がいい」と思いますね。


少なくとも私が提唱しているせどりノウハウは、
上記の原則やデメリットの全てをクリアしていますので、
もし興味があれば、記事の最後で紹介している
無料マニュアルの方でもダウンロードしてみてください。


個人的には、NEWホームセンターせどりのマニュアルより、
遥かに「実のある情報」を提供出来ていると思いますので。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


こちらでは「ブログ講座形式」で、
私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

一度、こちらからブログ講座の方を受講してみてください☆

れお☆のせどりインサイダー無料講座はこちらから

タグ

2016年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

せどりインサイダーのノウハウは違法?CDの買い占め転売は詐欺なのか。

れお☆です。


私がこのブログで公開しているせどりノウハウ、


「せどりインサイダー」


は、プレミアが付いた商品を買い占めて価格を吊り上げ、
転売していくという、せどり手法なのですが、


「それって違法なんじゃないですか?」

「詐欺にならないんですか?」



というような質問をごく稀に頂く事があります、
(他の質問に比べれば、本当に「ごく稀に」ですが。)


それこそ、


「せどりインサイダーの転売手法は詐欺だ!」


というような記事をブログに書いている人もいるようなので、
今日はその辺りの「法律的な観点」に触れておきたいと思います。

せどりインサイダーのノウハウは違法、詐欺なのか。


例えば、こちらのブログ記事。


自律神経失調症がキッカケで雇われない生き方始めたブログ
→ http://yatowarenai.xyz/706.html


私のせどりインサイダーのノウハウに対して、
このような「持論」を記事にされています。


せどりインサイダーというのは、
アマゾンのCDを組織的に買い占めて、
価格を吊り上げるというものです。

それって詐欺では?っと思ってしまいます。

詐欺で捕まるわけではありませんが、
アマゾンの何も知らないお客さんに、
高く売りつけているだけですからね。


既にこの「持論」の時点で、
法律的な事を言えば、既に言っている事が支離滅裂で、


「詐欺で捕まるわけではない」


という主張自体が既に理論破綻しています。


詐欺 = 他人をだまして金や品物を奪い損害を与えること


これが「詐欺」の定義ですから、
これに該当する行為は全て「違法」であり、
違法行為を働けば、それは例外なく捕まります。


要するに「それは詐欺だけど捕まらない」なんて事は、
少なくとも、日本の法律上は「ありえない」わけです。


そして「詐欺」の刑法上の扱いは「詐欺罪」にあたりますので、
どうしても私のせどりノウハウが「詐欺」にあたると思われるなら、
是非一度、詐欺の刑法上の定義を調べてみればいいと思います。


ハッキリ言って「100%」詐欺には該当しませんから。


というより「詐欺なんじゃないの?」という人は、
ほぼ例外なく、詐欺罪の定義を認識していない人だと思います。


いざその定義を調べて認識した上でも


「判断がつかない」


というなら、弁護士、警察にでも相談してみればいいと思いますね。


ただ、あくまでも「違法性」という観点を言うのであれば、
私のプレミアCDの買い占め転売のような事を


「株」


の世界で行う行為は「違法行為」に抵触する可能性があります。


株価の吊り上げなどを目的に株を買い占めるような行為は、


「市場の公正を欠く行為」


とみなされ、そのような行為は「違法」と定められているからです。


ただ、これも決して「詐欺」「詐欺罪」という形で、
その違法性を定められているわけではありません。


何よりCDの買い占めは株の買い占めとは全然違いますから、
株の売買における法律はCDの売買とは全く持って「無関係」です。


まあ、当然と言えば当然の事ですが
CDに限らず、世の中のあらゆる商品においては、
誰が何の商品をどれだけ買い込もうと(買い占めようと)
それを幾らで売ろうと、それは全て「自由」です。


実質的に私のせどりノウハウで行う事は、


・特定の商品を大量に買い込む行為

・その商品に自由な価格を付けて売る行為



この2つです。


ハッキリ言って、この2つ行為が


「詐欺に該当する」


と言っている人は、詐欺という「言葉の意味」も、
刑法上の「定義」も理解していないとしか考えられません。


逆に、これが「詐欺だ」という人には、


「特定の商品を大量に買い込んだら詐欺なんですか?」

「商品に好きな価格をつけて売ったら詐欺なんですか?」



と聞き返したいくらいです(笑)


仮にこれが「詐欺」になるとして、
その「買い込み」の度合いはどうなんでしょうか?


どれくらい買い込んだら詐欺で、
どれくらいまでの買い込みなら詐欺じゃないんですか??


商品の金額も幾らで売ったら詐欺で、
幾ら以内なら詐欺じゃないんでしょうか??


そこに明確な境界線があるとした上で、
これを詐欺だと断定出来る余地があるなら、
是非、教えて欲しいという感じですね。


ただ、その商品を安く買いたい「消費者」にとっては
決して「ありがたい行為」ではない事は事実かもしれません。


ですので、そこに「うしろめたさ」のようなものを感じるなら、
私のノウハウで稼ぐ事には「向いていない」かもしれませんね。


まあ、そう思う人は「やらなければいいだけ」だと思います。


要するに私のせどりインサイダー、
プレミアCDの買い占め転売ノウハウは、
100%合法であり、違法性を問われる余地なんて


「無い」


って事ですね。


どこをどう捉えても「詐欺」に該当する余地は
これぽっちもありませんので、その辺は安心してください。


まあ、最後の最後は自己判断になりますが、
法律的な問題は一切ありませんので、


「やってみたいけど法律的に大丈夫?」


というところを懸念されていたようなら、
そこは100%大丈夫です。


いざやっていく事は


・特定の商品を大量に買い込む行為

・その商品に自由な価格を付けて売る行為



ただ、これだけの事なので。

(そもそもこれに違法性があるはずないんけどね・・・)


以上、今日は、せどりインサイダーの違法性についてでした。


れお☆


その他、私のノウハウの「批判」への反論記事は
以下の一覧から参考にしてください。

>せどりインサイダー批判意見への反論記事一覧


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


こちらでは「ブログ講座形式」で、
私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

一度、こちらからブログ講座の方を受講してみてください☆

れお☆のせどりインサイダー無料講座はこちらから

タグ

2016年4月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:批判への反論

このページの先頭へ