せどりコア・メソッドのレビュー(Sedori Core Method)落合麻子

れお☆です。


せどり、転売系情報商材のレビュー依頼が相当貯まってますので、
徐々にお答えして解消していきたと思います。


そういうわけで、今日はこちらの教材を取り上げます。


せどりコア・メソッド(Sedori Core Method)落合麻子

http://4304f149c069949b.lolipop.jp/00scm/infotop-scmletter/


生活圏のあらゆる商品を対象に、
せどり、転売を展開していくという教材ですね。


では早速いってみます。

せどりコア・メソッドのレビュー(Sedori Core Method)


生活圏を仕入れの対象にしていく事が基本のノウハウですので、
基本的には『店舗せどり』を主としている教材です。


私は基本的にネットで仕入れと転売が完結出来る、
在宅型のせどり手法、転売手法以外には興味が無いので、
あまりこの手のノウハウはやる気がしないというのが率直なところです。


一応、この「せどりコア・メソッド」は、
自分の生活圏で仕入れが出来るというところをウリにしていますが、
それでも転売目的でお店を見て回って実際に商品を仕入れ、
それを自宅に持ち帰って・・・という作業は楽ではありません。


少なくとも私は自分自身の在宅せどりのノウハウだけで
十分なレベルでしっかりと稼ぐ事が出来ていますので、
やはりこの「せどりコア・メソッド」で提唱されているような
店舗せどりを前提とするノウハウには「面倒さ」を感じてしまいます。


ましてこの「せどりコア・メソッド」のノウハウは、
本やCD、ゲームなどのせどりで王道的に扱う商品以外の


・食品
・おもちゃ
・家電
・キッチン用品
・ベビー用品
・アウトドア用品
・コスメ用品
・カー用品
・アウトドア用品
・楽器


などなど、王道的な商品として挙げた
CD、本、ゲームなども含めて、
全15ジャンルを扱うというものになっています。


確かにせどり、転売をしていく上で、
自分が扱える商品のジャンルを手広くしておく事は、
ある意味では有利になる部分もあると思います。


ですが、扱う商品のジャンルを増やせば、
それだけそのジャンルごとにその商品特有の知識や
相場観などを頭に入れていく必要が出てくる為、
私はメリット以上のデメリットが大きいと思っています。


それこそ本やCD、ゲームなどであれば、
その商品1つ1つのサイズもコンパクトですから、
それなりの量の仕入れを行ったとしても、
その持ち運びや保管にはそこまで困りません。


ですが上記のような商品までを扱っていくとなると、
いざ仕入れた商品の持ち運びは勿論の事、
その保存や保管にもかなりの苦労を要します。


それこそ家中が仕入れた商品で埋め尽くされ、
相当なスペースを使っていく事になってしまうわけです。


何よりせどり、転売というビジネスは


「最も多くの利益を出せる商品」


に充てられる資金の全てを投じていった方が、
より多くの収入を稼げるものなはずです。


あえて利率や回転率の低い商品に、
資金を回していくメリットは何も無いからです。


にも関わらず、あえて多様なジャンルの商品に資金を充て、
多種多様な商品を仕入れていく必要があるのは、
1つの商品に対して自己資金の全てを充てられないからであり、


「多様な商品を少しづつ仕入れていく」


という事を前提にしていかない事には、
根本的に資金を潤滑に回転させていく事が出来ないわけです。


その辺りの実体は、この「せどりコア・メソッド」の
セールスレターに掲げられている、
以下の返金保証の条件でも伺う事が出来ます。


『教材通りに実践して3カ月以上の不良在庫を抱えた場合
 責任を取って仕入れ価格にて商品を引き取る』

『販売者が代わりに販売を行い、そこで得た利益を支払う』



この条件の冒頭にある「教材通りに実践」というところが曲者で、
これはせどり、転売系の情報商材によくあるパターンの保証なのですが


「根本的に仕入れの対象となる商品のハードルが高く、
 それに該当する商品がなかなか見つからない」



という事になると、実質的にこのような返金保証は、
その条件をクリアする事自体が難しいものになってきます。


現にこの「せどりコア・メソッド」の内容もそれに近いもので、
確かにこの内容に沿った仕入れをする事が出来れば、


「利益を取れない」


という事は無さそうな内容にはなっていますが、
その条件に沿った商品を仕入れていくハードルは
やはりそれなりに「高い」ものになっています。


それこそ生活圏内にある様々なお店を回って、
その「転売で利益を取れる商品」に該当する商品を探し、
それを見つけてようやく・・・というノウハウです。


実際にそういう商品が見つかれば多少は稼げる方法ですが、
ハッキリ言って、私は転売ビジネスとしては


「割に合わない」


と思ってしまいます。


覚える事、注意する事も多く、その労力と手間のわりには
いざ転売をした際の利益率は決してそこまで高くはないからです。


そんな仕入れの労力や保管スペースのデメリットなども含めて、
あえてこの「せどりコア・メソッド」にトライするメリットは、
何も無いんじゃないかと思ってしまうのが率直なところです。


少なくとも、私は音楽CDというジャンルの商品のみを扱って
2000万円近い資金を全て回転させる事が出来ていますし、
これだけの資金を投じても、まだまだ
仕入れの対象になるような商品は市場に山ほどありますからね。


まさに最も「儲かる商品」だけに全ての資金を投じて、
その商品の知識と相場感、経験のみで稼げていますので、
こういう多様なジャンルの商品を少しづつ扱って、
少ない利益を積み上げていくようなノウハウは、
私からするとあらゆる点で「非効率」としか思えないです。


コンテンツ内容にしても120個もの小分けにされた動画が
計20時間ほどの容量というとんでもないボリュームなので、
教材そのものはかなり詳しく細かい内容になっていますが、
それだけ覚える事も多いノウハウだと思った方がいいと思います。


多用なジャンルで稼ぐ為のノウハウを詰め込んでいるだけに、
その1つ1つの商品において注意するべき点があり、
これがこの「せどりコア・メソッド」に関しては、
全体としてかなりの情報量になっているという事です。


まあ、1つ1つの情報の質は悪くは無いんですけどね。


これを「転売ビジネス」と捉えて、本腰を入れていくとなると
とにかく覚える事も多く、店舗せどりが前提なので、
生活圏とは言え、休日返上で仕入れ巡りが必要になるでしょうし、
いざ仕入れた商品の保管スペースにも苦労すると思います。


その保管スペースに困るほどの「仕入れ」が出来れば、
それ相応の稼ぎにはなるのかもしれませんが、
そこまでホイホイ仕入れが出来るほど簡単な内容ではありません。


それこそ生活圏にある多くの店舗を相当回って、
その中の何店舗かで条件に沿った商品を見つけられるくらいだと思います。


そこも含めて、私的にはちょっと割に合わないノウハウという感じです。


情報商材そのもののボリュームや価値はアリだと思いますが、
いざこの内容でまともに稼いでいくのはかなり骨が折れると思います。


1つのジャンルの商品のみに特化して、
完全在宅で資金も潤沢に回していく事が出来る
私自身の「効率的なノウハウ」と比較すると、
私としては、どうしても


「非効率さ」


を感じてしまうというのが率直なところです。


まあ、感覚は人それぞれかもしれませんが、
以上が私の「せどりコア・メソッド」の批評です。


是非、参考にしてください。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2015年10月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

危険?3D即売れせどりスクール(倉科まゆ、有吉健二、中村誠)

れお☆です。


久々の更新になりますが、
情報商材のレビュー依頼はかなり頂いておりました。


ここ2カ月くらいはあるアフィリエイターさんの強力プッシュで、
せどりインサイダーのコンサル生が一気に増えていた為、
サポート&コンサルティングに専念していた次第です。


そのコンサル生の方々のひとまずのコンサル期間である、
60日間がぼちぼち経過し始めている状況ですので、
コンサルティングの方はだいぶ落ち着いてきました。


そこで「独り立ち」して稼げるようになっているような方は、
言わば「卒業」していっているという感じです。


そういうわけで、今日は久々の教材レビューです。


まず早速、取り上げておこうと思ったのはこちらの高額塾?ですね。


3D即売れせどりスクール(倉科まゆ、有吉健二、中村誠)

http://new3sedori.com/3dorder/


早速いってみましょう。

3D即売れせどりスクール(倉科まゆ、有吉健二、中村誠)


レビューします!


と言って取り上げたものの、
実はこの「3D即売れせどりスクール」は、
その教材や情報内容に対しての「レビュー」は出来ません。


何故なら、この「3D即売れせどりスクール」は、
高額塾を銘打つ教材としては「ありがち」の


「コンテンツ提供は後日、○○日から」


というパターンの高額教材だからです。


この「3D即売れせどりスクール」は、
11月1日のコンテンツ提供になるらしいのですが、
そのギリギリまで募集をかけるようですね。


要するに今は参加希望者の方々に、
その参加代金だけを支払わせている状況という事です。


ですので、今の時点では教材内容の評価や、
コンテンツそのもののレビューは出来ません。


11月1日までコンテンツ提供は成されないからです。


ただ、これは私達のようなアフィリエイター達に、
教材の内容を批評、レビューさせない為に、
あえてコンテンツを後日提供にしている可能性があります。


この手の高額塾を銘打つ高額教材は、
その悪評などが「販売期間中」に出ないよう、
こういった手口でまず参加者に代金のみを支払わせて、
その募集を完全に打ち切ってからコンテンツを提供する傾向にあります。


そうする事で、購入を検討する人がその販売期間中に、
悪い評判やレビューを見てしまい、
購入を見送ってしまうという状況を避けられる為です。


つまり、内容に自信が無い粗悪な教材や、
詐欺的な情報商材ほどこういう売り方をする傾向にあり、
むしろこういう売り方をしている高額教材は、
過去、ほぼ全てがそのパターンを辿っています。


要するに、いざコンテンツ提供が成され、
塾が始まった途端に被害者の声が殺到し始め、
返金騒動になるような事がよくあるわけです。


だからこそ、その悪評や返金騒動が売上に影響しないよう
そのコンテンツ提供を先に行わず、
まずは出来るだけ代金だけを多くの人に支払わせて、
売上だけは先立って確保しようとしてきます。


この「3D即売れせどりスクール」に関しても、
それを見越してこういう売り方をしている可能性が高いわけです。


それこそ、もしこの「3D即売れせどりスクール」の内容が、
セールスレターに書かれている通りの再現性の高いノウハウで、
誰もがすぐにでも稼いでいけるような情報内容であるなら、
あえてこのような売り方をするような理由、
メリットが何1つ見当たりません。


セールスレターを見る限り、既に提供するコンテンツ、
教材一式の方は完成しているようですから、
この「3D即売れせどりスクール」では、
あえてコンテンツの提供を「遅らせている事」が伺えます。


それこそセールスレターでは散々と


「1分42秒で即れ商品を見つけられる!」

「1日目から利益を確定!」



というような事を謳っているのですから、
申し込みをした代金を支払ったお客さんには、
すぐにでも情報一式を提供してしまい、
実践して貰った方が「得策」なはずです。


それこそ、すぐにコンテンツを提供してくれれば、
その購入者の中には私のようなブログをやっている
アフィリエイターも含まれていくはずですので、
そういう人がすぐにでも、


「実際に1日ですぐに利益を確定出来ました!」


というような記事やレビューを書いてくれる可能性があります。


そんな評判が評判を読んでこの「3D即売れせどりスクール」は
更に参加者が殺到し、多くの人に情報を提供できるはずなんです。


にも関わらず、あえてコンテンツをすぐに提供しないのは何故か・・・。


やはりセールスレターに書いてあるような事は全て、
ほぼ謳い文句に近いものでしか無く、
書いてあるような結果はすぐには得られないものであり、


「良い評判よりも悪評の方が多くなってしまう内容だから」


なのではないかと思います。


でなければ、このような、
コンテンツを後日提供するという形で、
代金だけを先に決済させる売り方をする理由が無く、
そのメリットも無いからです。


逆にこのような売り方をするメリットがあるとすれば、
それは内容が粗悪なものである場合に限りますので、
結局のところ、この「3D即売れせどりスクール」も、
これまでの高額塾系の高額教材同様、
その内容に自信が無いのではないかと思います。


だからこそ、悪評を避けるような形で、
このような販売体制を取っているのではないでしょうか。


それこそセールスレターは全般的に、
肝心なポイントをボカすような書き方しかしていませんので、
特定的に断定された情報はほぼ無いに等しい内容になっています。


結局のところ、その「ボカしているポイント」に興味を引いて、
まず代金だけを払わせようとしてる感が見え見えという印象です。


少なくとも、私にはそういう風にしか見えませんでした。


結局、このようなセールスレターで「シークレット」にしているところも
そこを私達のようなアフィリエイターに批評されてしまうと、
すぐに稼げなくなってしまうようなレベルの内容か、
もしくはそもそも大した事の無い情報かのどちらかなのだと思います。


これも、この手の高額塾によくあるパターンの手口で、
あたかも凄い秘密があるような思わせぶりなコピーで参加者を集めたものの、
いざ蓋を空けてみるとその内容は肩すかしを喰らうようなもので、
それが悪評や返金騒動の引き金になっている事もよくあります。


ただ、販売者側からすれば、既に売るだけ売った後の状態なので、
多少の返金騒動が起きようと、売上そのものには影響しません。


既に売り切った後、だからです。


そういうところも含めて、
この「3D即売れせどりスクール」のような売り方で、
その内容、戦略についても肝心なポイントをボカしているものは、
かなりギャンブルに近い感覚で参加するしかないものだと思います。


普通、情報商材は、その中身や内容を確認した
アフィリエイターの意見やレビューを最低限参考に出来るものですが、
こういう手口で売られている情報商材は、
そういう手がかりとなる判断材料を作らせないようにしています。


故に、粗悪な内容の教材や詐欺商材の販売には打って付けの売り方なわけです。


そして過去のこういった手口で売られてきた高額塾の傾向を見る限りでも、
それがコンテンツ提供後も好評だったような試しはほとんとありません。


むしろ私の知る限りでは「無い」と言える状況かと思います。


それこそ私なんかは、自らの手法、ノウハウを、
セールスレターの段階で「全て」明かしていますので、
この「3D即売れせどりスクール」とは、
まさに真逆な売り方をしていると言えるかもしれません(笑)


そのノウハウを全て公開した無料マニュアルも提供していますので、
もし、興味があれば、この無料版マニュアルもご覧になってみてください。


マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


それこそ、私は自分の手法に絶対の自信を持っていますので、
あえてこそこそのノウハウを隠す必要も無いという考えで、
その手法そのものは全て公にした上で、


「その手法の詳細部分をより具体的に知りたい人だけ
 有料版のマニュアルを買ってください。」

「私の個人コンサルを受けたい人だけ有料プランに参加してください。」



というスタンスで有料教材や有料プランの提案をしています。


その方がお客さんに対しても「フェア」だと思うからです。


少なくとも私はそういうスタンスで情報の販売や提供を行っていますので、
この「3D即売れせどりスクール」のような売り方をする高額教材は、
このような販売の仕方をしている時点で、
どうしても批判的に見てしまいますね。


勿論、私のように無料でノウハウの肝となる部分を公開しろとは言いませんが、
せめて、コンテンツは代金を支払った人にすぐに提供するべきだと思います。


私からすれば、本当に悪評が出るのを避けているようにしか思えませんので、、、。


まあ、内容が分からない以上、こういう紹介の仕方になってしまいますが、
もし参加されるのであれば、かなりギャンブルに近い感覚で、
代金を支払った方がいいと思います。


こういう売り方をしている時点で、私はお勧めしませんが・・・。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2015年10月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

このページの先頭へ