ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~グローバルデイズ株式会社

れお☆です。


今日は現在インフォトップ売上ランキング1位の
こちらのFXトレードツールをレビューしてみたいと思います。


ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

http://dragonst-fx.com/

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~レビュー


セールスレターでは2014年1月からの実績という事で、
1カ月あたり500~1500pipsくらいを
このドラゴン・ストラテジーFXで取れているという数字が
そのまま大々的に掲げられています。


1年の平均獲得pipsが10692pipsという事ですので、
月平均900pip、1日平均30pipは取れているという計算です。


10万通貨運用をした場合は日給3万円ペースですね。


この数字だけを聞くと物凄く夢が広がってくるトレードツールですが
やはりその価格が29800円というのはちょっと


「どうなんだ?」


と思ってしまいますね。


25倍でレバレッジをかければ40万円くらいの資金で、
このドラゴン・ストラテジーFXを購入したその日からでも、
1日平均3万円のトレード収益を上げられる計算になりますので
そんなツールが29800円というのはちょっと信じられません。


だって1日で回収出来てしまうわけですから。


それもこのドラゴン・ストラテジーFXは
ほぼ完全に裁量判断が不要なツールらしいので、
基本的にはサインに応じて売買をしていけばOKらしく、
そうなるとこのドラゴン・ストラテジーFXを所持している人は
ほとんど同じトレードをしていく事になります。


確かにそれが誰もが儲けを出せるならそれに越した事はありませんが
そんな夢のようなトレードツールを公開するメリットが
この販売者さん、開発者さんにあるのか?というところです。


しかも29800円なんていう金額で。


要するにそこにはほぼ間違いなく「落とし穴」があるわけで、
そこは既にセールスレターの中でも見え隠れしています。


例えばセールスレターで大々的に掲げられている数字は


・年間平均獲得pips:10692pips
・勝率:7~8割



となっているのですが、
この数字を踏まえてQ&Aの細かいところを見ていくと…


・1日のトレード回数:平均75回
・1回のトレードの利益:20~40pips
・1回のトレードの所要時間:30分~3時間
・損切時の損失額:10~20pips



・・・何か、この時点で色々おかしくないですか?


まず年間平均で取れているのが10692pipsという事は、
1カ月900pips、1日あたり30pipsという計算です。


でも一回のトレードで20~40pips、
要するに平均すると30pipsを取れると言っているんです。


でも1日75回はトレード出来るって言ってるんですよ?


何で一回のトレードで30pipsも取れるのに
1日75回もあるトレードチャンスを一回しか取らないの?


と思ってしまいますね。


トレードの所要時間も30分~3時間なので、
平均2時間くらいで計算しても10回はトレード出来ます。


勝率が7~8割で損切りした際の損失が
10~20pipsというところを計算しても
毎日10回はトレードをして2~3回は負けても
7~8回は勝てるというなら普通にもっと稼げるはずなんです。


ザックリと控えめな計算をしても


7勝×30pips-3敗×20pips=150pips


1日あたり150pipsは取れる計算になります。


10万通貨運用で日給15万円計算ですね。


1カ月あたり4500pips。


年間で計算すると54000pipsです。


・・・ありえませんね。


こんな数字を出してしまうと、
さすがに信憑性が無くなってしまうので
あえて中途半端な数字を出したものと思いますが
Q&Aの方でボロが出ている感じがします。


要するにこの実績は机上の空論。


色々な意味で注意した方がいいツールだという事です。


既にセールスレターの方で掲げている数字に
色々と矛盾したところが見えているくらいですからね。


実際に購入した人のレビューを見ても、
ツールのロジック的なものは明かされていないようなので
おそらく既存のテクニカル指標を組み合わせて
独自のロジックでサインを出しているものと見られます。


それをやればもともと5割は勝てるのがFXですから、
幾つかのテクニカル指標を組み合わせて
相場の反発などを狙っていけば、
実際に勝率だけを上げていく事はそこまで難しくありません。


それをあたかも「このツールが凄い!」と謳って売るのが
この手のFX系のトレードツールの特徴です。


実際はただ既存のテクニカル指標を組み合わせただけの、
誰でも作れるレベルのロジックをツール化して
それらしい実績を並べているだけというのが実情です。


だから29800円なんですよ。


投資の世界、とくにFXの世界はそんなに甘くありませんので、
どうせトレードをするなら自分なりに既存のテクニカル指標を併せて
色々分析していった方がいいと思いますよ。


こういう何のテクニカル指標を基にしてるかもわからないツールでは
そういうデータも経験も積んでいく事が出来ませんから。
(ある意味“このツールの指標を使ったデータ”は取れますけどね。)


株より、FXより、私はこの「投資」をお勧めします。


株でもFXでも先物でも不動産でも無い。

勿論、今流行りのバイナリーオプションでも無い
全く新しい「投資事案」の方を無料で公開しています。

当然ですけど「ギャンブル」なんてオチもありません。

言うなれば本当に少額な資金でも、
相場そのものをある程度コントロール出来てしまう、
損のしようが無い投資市場とでも言いましょうか・・・。

その投資ノウハウも含めて全て無料で公開されていますので、
興味があれば是非一度、目を通してみてください。

>あなたのポートフォリオにもう1つの選択肢「株を買うなら●●を買え!」

タグ

2014年9月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

「嵐」のCD「スケッチ」を複製コピー。詐欺罪で逮捕、起訴された伊東徹也容疑者に件。

れお☆です。


ちょっと前の話題になるのですが、
2ちゃんねるなどでは以前から有名だった、
ヤフーオークションでプレミア系のCDやポスターなどを
「コピー」「複製」して違法販売していた人が逮捕されました。


逮捕されたのは伊東徹也容疑者(31)。


今日はこの人物のコピーCDの違法転売の件についてです。

「嵐」のCD「スケッチ」を違法販売をしていた伊東徹也容疑者の件。


ただこの伊東徹也という名前はもう5年以上も前から
2ちゃんねるでは「コピー転売野郎」として有名で、
ヤフーでのコピー品転売の手口もかなりあからさまでした。


それが5年越しでようやく逮捕されて少し話題になったのですが
この伊東徹也容疑者が先月、さいたま地検に起訴されたみたいです。


一応容疑として固まっているのは、
ジャニーズアイドル「嵐」の非売品CD「スケッチ」の違法販売、
女性5人から計約39万円を詐取したという件のみで、
容疑は「詐欺罪」となっています。


ただこの伊東徹也容疑者は嵐のスケッチ以外にも
おそらく数千万円か億に届くレベルのコピー品を転売していて、
実は私もこの買い占め戦略を始めた頃、
この伊東徹也容疑者の存在を知らずに彼の作る
いわゆる「複製コピーCD」を買わされた事がありました。


私が買わされたのは「miwa」という女性アーティストの
「そばにいたいから」という自主制作CDと、
「Sound Horizon」というアーティストの「Chronicle」というCD。


▼miwa/そばにいたいから




▼Sound Horizon/Chronicle




いずれも「未開封新品」を謳っていて、
伊東徹也の出品手口は基本「1円出品」だったので、
もともと相場が髙かったこれらのCDを
私は「買い占め」目的で何枚か仕入れてしまいました。


その時、取引した際に相手が名乗っていた名前は
そのまま「イトウテツヤ」だったんです。


正しくはその名義の銀行口座を教えてきたので分かった名前でした。
(普通の取引のやりとりでは名前を名乗ってきませんでした。)


ただ仕入れても仕入れても同じCDを「新品」で
何度も出品してくるので「おかしい」と思い、


「イトウテツヤ コピー ヤフオク」


などのキーワードで検索すると
伊東徹也容疑者を取り上げる2ちゃんねるの掲示板が出て来て
私はコピー品を掴まされた事に気付いたんです。


伊東徹也容疑者のコピー品違法販売の手口。


伊東徹也容疑者のコピー品転売の手口は本当にあからさまで
物凄く貴重なCDを同じID、同じ画像で何度も「新品出品」。


全てが1円出品だったので嫌でも目立ってました。


そんな経緯があって私は彼のコピー転売の手口に気付き、
その後も伊東徹也容疑者はどんどん新たな商品ラインナップを加え、
プレミアCDの転売行為を繰り返していました。


私の知っている限りで伊東徹也容疑者が扱っていたコピー品は


▼いきものがかり/人生すごろくだべ




▼miwa/song for you / TODAY




▼M&L/Message




▼KANA-BOON/感情起爆剤




▼Yokoyan、Revo/Wonderful Door




▼YUI/It’s happy line





たぶんCD系でもまだまだありますし、
ポスター系も入れるともったあったと思います。


実際、伊東徹也容疑者が逮捕されたのは今年の6月頃なので、
実は私の「せどりインサイダー」の購入者さんも
リサーチ商品の相談におそらく伊東徹也容疑者と思われる商品を
仕入れようとしていた経緯も何度かありました。


勿論、その際はすぐにコピー品である可能性が高い事を伝えて
仕入れを止めていましたが相談していない人の中で、
気付かずに伊東徹也容疑者のコピーCDを仕入れ、
またそのまま転売してしまった人もいるかもしれません。


ちなみにその転売CDがコピーCDだったとしても
自分がその事を知らずに転売したのであれば
何の罪にも問われませんのでこの記事を読んで、


「もしかすると、あのCD・・・」


と思うものがあったり
伊東徹也とい名前を聞いて「あっ!」と思うものがあったら
それはコピーCDだった可能性が高いです。


伊東徹也容疑者が逮捕されて。


何にせよ、私のプレミアCDの買い占め戦略を主とする
「せどりインサイダー」のノウハウにとって、
コピー品を作成して「新品」と称して転売しまくる
伊東徹也容疑者の手口や存在はとにかく邪魔でした。


伊東徹也容疑者からの仕入れの回避は出来ても
そもそもこんなコピー品の複製行為は
プレミアCDを買い占めて相場を操作するという
私達のノウハウの根本を邪魔されているのと一緒です。


もし自分が買い占めて価格を吊り上げている商品に対し、
そんなコピー品の複製転売を続けられたらたまったもんじゃありません。


現に私は「仕入れの対象になる商品」として、
先程お見せした伊東徹也容疑者が扱っていた商品の
おそらく本物と思われるものを安く仕入れられるタイミングがあっても
伊東徹也容疑者のせいで仕入れる事が出来ませんでした。


だって伊東徹也容疑者がいる限り買い占めが成立しませんから。


なので、伊東徹也容疑者のような違法行為バリバリの犯罪者に
普通に商売の邪魔をされていたわけで、


「何でこんなあからさまなヤツが逮捕されないんだろう。」


と普通に思ってました。


・・・と、もう気にしてもしょうがないので、
伊東徹也容疑者が扱う商品は完全にスルーするようになっていた矢先、
いきなり伊東徹也容疑者が逮捕されたという事を知ったわけです。


やっぱり犯罪行為は続かないもんだなと思いましたね。


ただ逮捕の決め手は「嵐」の「スケッチ」という
ジャニーズのCDに手を出したからではないかと言われています。


事実、5年以上逮捕されずに野放しだったわけですからね。


ただジャニーズはその辺りの権利関係に厳重なので、
しっかりと警察に捜査させて逮捕に至らせたというわけです。


さすがジャニーズ。


こうして悪質コピー業者である伊東徹也容疑者や
そのコピー品はヤフーオークションから完全に姿を消し、
これが見せしめになっておそらく他の
似たような事をやっていた業者も一層されました。


私にとっては邪魔者も消えて買い占め戦略もしやすくなり
本当に良かった~というお話です。


ただこの伊東徹也容疑者の件ですが、
関係者(協力者?)として他に3人の仲間?が逮捕され、
その3人は不起訴になったらしいですが、
そのうち一人は自殺したらしいです、、、。


コピーCDの転売容疑で逮捕され、不起訴になったものの
世間体な目や罪の意識に耐えられなくなったんでしょうね。


主犯格である伊東徹也容疑者、何を思うのでしょう。


仲間が自殺したというところも含めて
もう二度とこういう犯罪行為を犯さない事を願うばかりです。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2014年9月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

MinstreliX(ミンストレリックス)Leo Figaro デモ音源一覧

MinstreliX(ミンストレリックス)は
インディーズメタルシーンではハイトーンボーカルとして有名な
Leo Figaroをメンバーに連ねるヘビィメタルバンドです。



活動は2004年頃からで一度はフロントマンであるLeo Figaroが脱退し、
女性ボーカルであるLolaが加入していた時期もありましたが、
今はLeo Figaroが再加入を果たして精力的に活動中。

初期メンバーの頃に配布したデモCD-Rや限定CDが、
今やアホみたいな値段で取引されているような事もある、
メタルバンド特有のコアなファンが多いアーティストです。

そして私も実はめちゃくちゃ好きなバンドでもあります。

何せ私のハンドルネーム「れお☆」はこのバンドのボーカル
Leo Figaroさんから拝借したニックネームなので。

今日はそんなMinstreliXのアホみたいなプレミア価格が付いている、
デモCD-Rや限定CDの方をピックアップしておきます。

Thirst for(デモCD-R)Leo Figaro ver



▼「Thirst for」収録曲
1. Thirst for(Leo Figaro DEMOver)

▼「Thirst for」批評
標題曲「Thirst for」1曲のみが収録されたデモCD-Rです。

MinstreliX結成後、最初に配布された音源で、
その配布数も極めて少なく7万円以上で取引されていた事も・・・。



無料で配布されたデモCD-Rが7万円超えですから
物凄い価格高騰とはまさにこの事です。

ただこの標題曲はヘビーメタルシーンでも伝説化されていて、
一発目のデモ曲でこのクオリティはヤバ過ぎると
コアなヘビーメタルファンの間では話題になった一枚です。

私も物凄く大好きな鬼格好いい曲です。



私、意外とこういう激しい曲も好きなんです。


Death Maria(デモCD-R)Leo Figaro ver



▼「Death Maria」収録曲
1. Death Maria(Leo Figaro DEMOver)

▼「Death Maria」批評
「Thirst for」に続いて無料配布された2枚目のデモCD-Rです。

こちらも6万円を超える価格で取引されていた事もある
無料の配布CDがアホみたいな価格になってしまっている一枚です。



後に2代目ボーカルであるLolaバージョンでも配布されているのですが
MinstreliXファンにはやはり、このLeo Figaroバージョンが人気です。


Sky Flame(デモCD-R)Leo Figaro ver



▼「Sky Flame」収録曲
1. Sky Flame(Leo Figaro DEMOver)

▼「Sky Flame」批評
「Death Maria」に続き3枚目に配布されたデモCD-Rです。

これも人気の1曲で後にリリースされる「Lost Renaissance」にも、
別の再録バージョンが収録されています。

後に「Reflections」というアルバムではLolaバージョンも収録。

この「Sky Flame」も2~3万円代で取引されているプレミアCDです。


Lost Renaissance(500枚限定CD)



▼「Lost Renaissance」収録曲
1.Prelude
2.Sky Flame
3.Lost Sanctuary
4.Farewell

▼「Lost Renaissance」批評
MinstreliX初の公式販売CDで500枚のみの限定販売でした。

CDは即完売でこちらも幻的な扱いになった限定CDです。

収録曲はインストが1曲に後に2代目ボーカルLolaでリメイクされた3曲。

オークションでもかなり高値で取引され続けています。



2~3万円以上の取引はザラで4万円以上という時もありますね。

MinstreliXのみならずメタルファンにおいては、
かなり人気の1枚と言っていいと思います。


Light casts a shadow(500枚限定CD)



▼「Light casts a shadow」収録曲
1. Suspecious Suduction
2. Soul of the BreezeLullaby
3. Light Casts a Shadow

▼「Light casts a shadow」批評
Leo Figaroが脱退しボーカルが2代目女性ボーカルLolaとなり、
初めて公式販売された3曲入りの限定CDです。

取引価格は1~2万ほどが相場になっています。



MinstreliXのプレミアCDは全般的に、
初期Leo Figaro時代のものに人気が集中していますが
これは希少価値が高い為、それなりのプレミアが付いているようです。


MEMOIRS(500枚限定CD)



▼「MEMOIRS」収録曲
1. Amiel
2. Whisper in the Wind
3. Moon Sickness
4. To Immortality
5. Soul of the Breeze
6. The Sick Rose
7. The Betrayal
8. Entropy
9. Long Winding Road
10. Cruel Mockery
11. The Wanderers
12. Awaken

▼「MEMOIRS」批評
MinstreliX初のフルアルバムです。

Vocalは2代目ボーカルのLolaですが、
私は個人的に物凄く好きなアルバムです。

こちらも1~2万ほどがおおよその取引相場となっています。



MinstreliXの限定CDの中では一番目にする頻度は高いかもしれません。


れお☆の補足

MinstreliXはここで紹介したCD以外にも、
かなりの数のデモCD-RをLIVE会場限定で配布しています。

稀に見たことも無いデモ音源が出品されたかと思えば
信じられない価格にまで高騰している事もありますね。

また、Leo Figaro関連のデモCDも同様の傾向があります。

この系統のヘビーメタルファンは金に糸目を付けません。

タイミング次第ではかなりの転売利益を見込めるジャンルかと思います。

是非狙ってみてください。


せどりエイターれお☆のせどり講座

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2014年9月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:MinstreliX

せどりインサイダーにおける競合の可能性。

れお☆です。


私のせどりインサイダーの実践にあたり、
いざ商品の買い占めを本格的に行っていく際や、
各有料プランでの参加を検討されている方から、


“このノウハウの実践者が競合する可能性”


について、ご質問を受ける事があります。


今日はこの「せどりインサイダー」における、
その「競合の可能性」について触れておきたいと思います。

せどりインサイダーにおける競合の可能性


まず「そもそも論」なのですが、
もしこの「せどりインサイダー」のノウハウが、


“競合によって稼げなくなる”


というノウハウなら、現状のように
無料でノウハウを公開するような事はしません。


少なくとも私は無料のマニュアルや、
教材のセールスレターの方で、


「プレミアCDの買い占め戦略」


というこのノウハウの軸となる部分は
ほぼ完全に無料公開していますので、
この時点で私自身がこのノウハウにおいて、


“競合を全く懸念していない事”


が証明されていると思います。


むしろ私的には「競合して欲しい」くらいで、
競合すればするほどプレミア商品の価格は高騰し、
私の「買い占め戦略」を実践しているせどらーは
より高値でプレミア商品を転売しやすくなります。


ただこの理屈を聞いて、
これから買い占め戦略を始めようとする人は、


「既に市場が競合して安く仕入れられる商品が無いのでは?」


という懸念を覚えます。


もしくは初めてすぐにそういう状況になったら・・・と、
参入後の仕入れについて先行きに不安を感じてしまうようです。


ただここはハッキリと明言しておきますが
この「せどりインサイダー」のノウハウにおける、
プレミア系の商品が仕入れられなくなるという事は、
今後、どんなにこのノウハウを実践する人が増えていっても


“100%ありえない”


と断言出来ます。


まずこれは実際に商品のリサーチしていけばわかりますが
このノウハウにおける仕入れ対象は、


「プレミアが付いている音楽系商品全て」


ですので、その“種類”はほぼ「無数」にあります。


そんな既存のプレミア商品に加え、
今日も明日、明後日も誰かしらのアーティストが
新たな「限定盤商品」などをリリースしていますので、
それら全ての限定盤商品が期間の経過と共に
プレミア商品となっていく可能性を秘めています。


例えば「嵐」などのジャニーズ系のアーティストは
大抵「初回限定盤」というものを出しますが
基本、その初回盤にプレミアが付かないという事はありません。


この「初回限定盤」がほぼ全てのシングル、アルバムで出てきます。


更にその初回限定盤にも初回盤A、B、Cというような、
幾つかのパターンでリリースされる場合もあり、
その1つ1つが全て「プレミア盤」になっていきます。


そしてその1つ1つが「限定」とは言え
20万枚、30万枚と存在するわけです。


要するにその1枚1枚にプレミアがついていくわけですから、
これが全ジャニーズアーティストの全種類のCDにあると考えれば
それだけでも途方もない数のプレミアCDが存在し、
また今後、増え続けていく事になります。


このようなプレミア盤となっていくCDやDVDが
ポップス、ロック、洋楽、ジャズ、クラシック
ありとあらゆるジャンルごとに存在し、
その中のあらゆるアーティストごとにリリースされていきます。


要するに、プレミア盤となっていく商品は、
今日も明日もどんどんリリースされ続け、
どんどん増え続けていくという事ですので、


「仕入れるプレミアCDが無くなってしまう」


という可能性は実質的に“皆無”という事です。


対象となる商品は毎日増えていくのですから。


つまりこのせどりインサイダーのノウハウにおいては、
1つ1つの商品における「競合」はあっても、
市場全体が参入者によって競合してしまい、
商品の仕入れが出来なくなるという事は絶対的にありえません。


それだけはハッキリと断言出来ます。


要するにこのノウハウはこれから参入する人においても
全くもって「遅い」という事も無く、
いつ、どのタイミングで参入していっても、
新たなプレミア盤を狙って買い占めを図っていく事が出来る
競合の懸念、心配等は一切不要なノウハウという事です。


その点については是非、安心して参入して頂いて大丈夫です。


いつ参入しても対象になる商品は幾らでもありますから。


どうしても利益を出せる商品が見つからない場合は
スカイプコンサルで一緒に見つけていく事もやっていますので、
是非、前向きにチャレンジしていって頂ければと思います。


それではまた次回。


せどりエイターれお☆


せどりエイターれお☆のせどり講座

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2014年9月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり理論

チャゲ&飛鳥、ASKAの逮捕事件に便乗して廃盤CDで荒稼ぎ。

れお☆です。


若干乗り遅れ気味な話題ですが、
チャゲ&飛鳥のASKAさんの方が
覚せい剤取締法違反で逮捕された事件を機に、
チャゲ&飛鳥のCDやDVDの相場が次々と高騰してました。


こういう時・・・私のせどりノウハウを実践していた人、
実践している人は本当においしい思いが出来たりします。


仮にチャゲ&飛鳥のCDやDVDを買い占めていたような人は
保有していた株が一気に高騰するようなものですから、
ここぞとばかりに売り抜ければとんでもない利益を生み出せます。


今日はこの辺りの世間のニュースや話題に便乗して、
私のせどりノウハウで稼ぐコツやポイントなど、
私なりの「せどらー視点」で解説してみたいと思います。

チャゲ&飛鳥、ASKAの逮捕事件に便乗して荒稼ぎした事例


例えばチャゲ&飛鳥などはかなりの古株アーティストでしたので、
もともと過去にリリースされたCDやDVDなどは、
その大半が「廃盤」になっていました。


ただ既に人気が下火だったチャゲ&飛鳥の廃盤CDは、
いずれのCDも既に廃盤になっているにも関わらず、
アマゾンでは「1円(+340円)」という価格で叩き売りされ、
ヤフーなどでもほとんど値が付いていませんでした。


要するに廃盤になっていても、
需要と供給のバランスで供給側が上回っていれば、
プレミア価格にもならず叩き売り状態になってしまうわけです。


それでもアマショウやオークファンを見ると、
その「叩き売り」されているCDやDVDを買っている人は
比較的、定期的に居続けている事が分かります。


要するにそこに「需要」は間違いなく継続して“あった”わけです。


ただそれ以上に「売りたい」という人が多いが為に、
商品そのものは常に「叩き売り状態」となっていたわけですが、
実際のところそこを「買い占め」に回っていけば、
少なからず相場を吊り上げての転売も可能だったものと思います。


アマゾンの価格で言えば「1円(+340円)」が
100円(+340円)や500円(+340円)になっても、
普通にその商品を欲しいと思う人は購入していったはずだからです。


要するにとくに今回のASKAさんの逮捕事件や、
世間的な話題やニュースが無かったとしても、
チャゲ&飛鳥のような古株アーティストの
安く叩き売りされていたような「廃盤CD」などは、
普通に「利益を狙える商品」とみなして問題無い商品だったわけです。


実際に買い占めて利益を得ていく事は可能だったわけですから。


ただこういう商品がこういった逮捕事件などで、
世間的に話題になり、ニュースになると、
それまで叩き売り状態だった商品が一気に売れ始めます。


思い出したかのように「欲しい」という人が殺到し、
あれよあれよと売れていくようになるんです。


何故、ニュース、話題になっただけでCDが売れるのか。


これは実は年末時期に「懐かしの名曲」的な番組が多く流れたり、
紅白歌合戦で「懐かしい曲」が謳われたりすると、
その反動でそういった番組で取り上げられた歌手のCDや
紅白歌合戦で謳われた曲のCDがいきなり
オリコンチャートに入ってくるような現象と同じかと思います。


例えば年末時期は何故か沢田研二のアルバムが
オリコンチャートに入ったり、さだまさしや南こうせつなど、
古株のフォークシンガーの名曲がチャート入りしたりします。


これはそういった「懐かしの名曲」的な番組や
紅白歌合戦でふと昔の名曲を聴いて、


「久しぶりに、また聴きたいな。」


と思うような人達がたくさん出て来る為、
一時的にその曲が入ったアルバムなどが売れたりするわけです。


とくに青春時代によく聞いていた曲などを耳にすると、


「あの曲が入ったCDが欲しい」


と思い出したかのようにそのCDを買いに走るわけですね。


年末時期はこういう需要が湧き上がる事がある為、
私は比較的広い範囲でそこに該当しそうな、
古株のフォークシンガーや歌手のCDをストックして
買い占めておいたりするような事もしています。


今回、ASKAさんの逮捕事件でチャゲ&飛鳥のCDが
軒並み高騰していったのはまさにこの現象に近いと思います。


ニュースでこの事件が取り上げられる度、
チャゲ&飛鳥の曲やLIVE映像が流れてましたよね?


あれで、以前にチャゲ&飛鳥のファンだった人などが


「またチャゲ&飛鳥のあの曲を聞きたい」


と思い出したかのように買いに走っていったわけです。


当然その時にチャゲ&飛鳥のCDを大量に買い占めていたなら・・・。


言うまでも無くボロ儲け出来てしまうという図式です。


ASKAさん逮捕のニュース報道後でも余裕で買い占められました。


ちなみにですが今回のチャゲ&飛鳥のCD高騰では、
私は既に30万くらいは稼がせてもらいました。


でも、実はこの件に関して言えば、
私がチャゲ&飛鳥のCDの買い占めに走ったのは、
普通にASKAさん逮捕のニュースがテレビで放送された、
その数日後とか、全然そんなレベルのタイミングでした。


要するに先だって買い占めていたわけでは無く、
またニュース報道と同時に・・・というわけではなかったわけです。


実際、ASKAさん逮捕のニュースが報道されてから数日段階では、
チャゲ&飛鳥のCDはまだまだ普通に叩き売り状態だったんです。


でも、これは私自身、他のアーティストでも
過去に何度も同じようなパターンを経験しているのですが
意外にニュース報道などをされたとしても、
すぐにその人のCDの相場が高騰していくわけじゃないんですね。


何度も何度も繰り返し報道されていって、
そこでジワジワと既存の「叩き売り在庫」が無くなっていき、
そこから始めて価格相場が高騰し始めるんです。


要するにある程度叩き売り状態になっていた商品が
一通り無くなってしまうまで価格はすぐには高騰しないんです。


なので私は普通にASKAさん逮捕のニュース報道から
数日後に、仕入れられる商品をバンバン買い漁って、
一気に価格を吊り上げました。


それからもニュース報道は続き、
すぐにチャゲ&飛鳥のCDは吊り上げた価格でも
飛ぶように売れていくようになったというわけです。


それこそ買い占めて価格を吊り上げてからは、
1円(送料込341円)からバンバン買い占めたCDが
ほんの3~4日くらいで、10~20倍近い値段、
3000~6000円くらいで普通に売れていきましたね。


一時期そのフィーバー状態も落ち着きましたが
ここ最近の裁判の方でまた改めてニュース報道が増え、
またまた売れ始めているという状況です。


要するにこのような世間のニュース報道で、
バンバンその歌手の曲が流れるような機会があった場合などは、
ニュース報道の後でも悠々と仕入れが出来てしまい、
そのタイミングで価格を吊り上げてしまえば、
そのまま一気に高値で売り抜ける事が出来てしまうんです。


ニュースを見てからアクションを起こすのであれば、
正直言って、これは本当に誰でも出来ますからね。


私のせどりノウハウの原則を理解している人や
既に私のせどりノウハウでせどりをやっているような人は
こういうニュースネタでトレンドになるような歌手をあえて狙い、
ニュース報道と同時に買い占めるという方法だけでも、
かなりの利益を上げていけると思います。


とくにASKAさんの逮捕報道は大々的だったので、
今回のチャゲ&飛鳥のCD高騰はかなりおいしかったですね。


こういう機会があれば、是非あなたもその歌手のCD買い占めと
価格の吊り上げ転売にトライしてみてください。


それでは。


せどりエイターれお☆


せどりエイターれお☆のせどり講座

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2014年9月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり理論

このページの先頭へ