PETROLZ(ペトロールズ)「仮面」 東京事変、浮雲

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼PETROLZ(ペトロールズ)/仮面



▼収録曲
1.ホロウェイ
2.O.S.C.A.
3.偏食
4.湖畔

<PETROLZ(ペトロールズ)「仮面」商品詳細>

ペトロールズはコアな活動でコアなファンを獲得しているバンドの1つです。

リリース商品の大半が会場限定盤や数量限定のものが多く、
その流通数自体が少ない為、商品によっては
数万円単位のプレミア価格が平気で付くほどです。

こういうコアな活動するバンド特有の現象ですね。

この「仮面」は2007年4月1日に下北沢GARAGEで行われた
ライブイベント「激走 亮介街道」で150枚で販売され、
同年5月4日の「MUSIC DAY 2007 10th ANNIVERSARY in SHIMOKITAZAWA」で
更に50枚の追加販売が行われた200枚限定の希少な会場限定盤CDです。

またペトロールズ自体は中心的人物である長岡亮介が
浮雲という名義で椎名林檎を中心とする
東京事変というバンドに参加した事で、
そちらを介して認知されていった知名度があります。

椎名林檎も東京事変も男女問わずコアなファンが多い為、
そこから流れてペトロールズの事を知って、
それをきっかにファンになった人達もやはりコアです。

こういうアーティストの数量が少ない商品は
相場を引き上げただけ高い価格で転売できる傾向にあります。


<PETROLZ(ペトロールズ)「仮面」価格動向>

このCDはJANコード等の発行などが一切無い
完全な自主制作音源となっている為、
このような商品は原則としてアマゾンでは売買されません。

売買が行われるとすればヤフーオークションのみとなります。

それだけに「相場」と言えるものがほぼ無いに等しい状態になり、
売り手と買い手の意向が一致した金額がまさにその「相場」となります。

実際にこの商品は安い時で2万円ほど、
高額な時では7万円以上もの価格で取引されていた事もあり、
私なりの見立てでは5万円以下の価格で仕入れる事が出来れば、
売り急ぐ事をしなければ普通に数万円の利益は見込めると思います。

98000円くらいの価格設定で「値下げ交渉」を付けておけば
タイミングがあえば7~8万円代の交渉があるのではないでしょうか。

価格帯が価格帯なだけになかなか手を出しにくいレベルの商品ですが
実はこういう商品の方が利益を出す上では手堅かったりします。

収録されている楽曲はいずれもこのCDでしか聴く事が出来ませんので、
ペトロールズファンであれば一度は聞いてみたいと思う音源です。

5万円以下で仕入れられそうなら先ほどのような方法で転売してみてください。

わりと簡単に利益を出せると思います。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

PETROLZ(ペトロールズ)「amber」 東京事変、浮雲

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼PETROLZ(ペトロールズ)/amber



▼収録曲
1.アンバー
2.トンネル

<PETROLZ(ペトロールズ)「amber」商品詳細>

ペトロールズはコアな活動でコアなファンを獲得しているバンドの1つです。

リリース商品の大半が会場限定盤や数量限定のものが多く、
その流通数自体が少ない為、商品によっては
数万円単位のプレミア価格が平気で付くほどです。

こういうコアな活動するバンド特有の現象ですね。

この「amber」も代官山UNIT、
心斎橋クラブクアトロ等のライブ会場、
タワーレコードオンラインのみで限定販売され、
現在は販売が終了している廃盤商品となっています。

またペトロールズ自体は中心的人物である長岡亮介が
浮雲という名義で椎名林檎を中心とする
東京事変というバンドに参加した事で、
そちらを介して認知されていった知名度があります。

椎名林檎も東京事変も男女問わずコアなファンが多い為、
そこから流れてペトロールズの事を知って、
それをきっかにファンになった人達もやはりコアです。

こういうアーティストの数量が少ない商品は
相場を引き上げただけ高い価格で転売できる傾向にあります。


<PETROLZ(ペトロールズ)「amber」価格動向>

ペトロールズのCDは全般的に大きな利益を見込めると踏んでいるのですが
このCDについてはもう一点並行してチェックしておくべき商品があります。

こちらの「dice」という会場限定CDです。

何故並行してチェックするべきなのかというと、
この「amber」の収録曲が再編集(業界的にはリマスター)されて
この「dice」というCDに全て収録されているためです。

まあ、コアなファンはそのリマスターの違いも楽しむものなのですが
それでも半数くらいのファンはこのCDだけで満足してしまいます。

それでもそのリマスターの違いを楽しむファンも半数はいますので
このCDが相場の上昇と共に売れていく可能性はとくに変わりません。

その上でこの「dice」は一応は会場限定となっているCDなのですが、
今のところペトロールズがLIVEをする度に販売されているようなので、
それがいつまで続くかが今は見えない状況です。

もしこのまま一般流通とかを始めると元も子も無い為です。

逆に今でもプレミアはついていますので、
会場限定販売も完全に終了すれば
「dice」「amber」共に更に価格は高騰していくと思います。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

PETROLZ(ペトロールズ)「EVE2009」 東京事変、浮雲

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼PETROLZ(ペトロールズ)/EVE2009



▼収録曲
1.つばめ
2.雨
3.ないものねだり
4.指
5.インサイダー

<PETROLZ(ペトロールズ)「EVE2009」商品詳細>

ペトロールズはコアな活動でコアなファンを獲得しているバンドの1つです。


リリース商品の大半が会場限定盤や数量限定のものが多く、
その流通数自体が少ない為、商品によっては
数万円単位のプレミア価格が平気で付くほどです。


こういうコアな活動するバンド特有の現象ですね。


この「EVE2009」もライブ会場、
タワーレコードオンラインのみで限定販売され、
現在は販売が終了している廃盤商品となっています。


またペトロールズ自体は中心的人物である長岡亮介が
浮雲という名義で椎名林檎を中心とする
東京事変というバンドに参加した事で、
そちらを介して認知されていった知名度があります。


椎名林檎も東京事変も男女問わずコアなファンが多い為、
そこから流れてペトロールズの事を知って、
それをきっかにファンになった人達もやはりコアです。


こういうアーティストの数量が少ない商品は
相場を引き上げただけ高い価格で転売できる傾向にあります。


<PETROLZ(ペトロールズ)「EVE2009」価格動向>

ペトロールズのCDは全般的に大きな利益を見込めると踏んでいるのですが
このCDについてはもう一点並行してチェックしておくべき商品があります。


こちらの「dice」という会場限定CDです。

何故並行してチェックするべきなのかというと、
この「EVE2009」の収録曲が再編集(業界的にはリマスター)されて
この「dice」というCDに全て収録されているためです。


まあ、コアなファンはそのリマスターの違いも楽しむものなのですが
それでも半数くらいのファンはこのCDだけで満足してしまいます。


それでもそのリマスターの違いを楽しむファンも半数はいますので
このCDが相場の上昇と共に売れていく可能性はとくに変わりません。


その上でこの「dice」は一応は会場限定となっているCDなのですが、
今のところペトロールズがLIVEをする度に販売されているようなので、
それがいつまで続くかが今は見えない状況です。


もしこのまま一般流通とかを始めると元も子も無い為です。


逆に今でもプレミアはついていますので、
会場限定販売も完全に終了すれば
「dice」「EVE2009」共に更に価格は高騰していくと思います。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


タグ

2013年12月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

超高速ゲームせどり「やしろ塾」/やしろひろたみについて。

レオです☆


12月31日までの募集となっているこちらの高額せどり塾。


超高速ゲームせどり「やしろ塾」/やしろひろたみhttp://4854f0c16b29bbac.lolipop.jp/yashiro_top/


ラストスパートと言わんばかりに参加を煽るメールが来ています(汗)


実はこの「やしろ塾」の一期生として参加されていた方が
私の教材のクライアントさんの中におりまして、
ノウハウ等に関してはその方を介して伺っている部分があります。


一応そちらを元に私なりの見解をレビューしておきますね。

超高速ゲームせどり「やしろ塾」/やしろひろたみ レビュー?


まず結論から言うとこのノウハウで25万円近い参加費用は
正直言って「高すぎる」と思います。


サポート等についても状況も聞いていますがとにかく返答が遅く、
全くもって「迅速な対応」とは言えない状態らしいです。


このレベルのノウハウでサポートも適当となると
私としてはそれで25万は無いでしょうと言わざるを得ません。


実際に私は同じ「せどり」を題材としたノウハウで
3万円くらいのプランから月額1万円以下で
メールやスカイプなどによるコンサルもやってますが
返答に24時間以上の時間を置いた事は一度もありません。


私のコンサルを受けている方なら普通にお分かり頂けているはずです。


スカイプ等によるサポートも
要望があればほぼすぐに対応していますので、
その対応に何日もクライアントを待たせるなんて考えられませんね。


そもそも相談を持ちかけてくるようなクライアントさんは
その相談を解決できるまで次のステップに進めない事がほとんどです。


まして商品の仕入れや販売をリアルタイムで行っていく
この「せどり」というビジネスモデルでは、
こちらのサポートが遅れるだけで様々な弊害が生まれます。


だからこそ「せどり」というビジネスのコンサルやサポートは
とにかく迅速に対応していかなければならないんですよ。


それが出来ていないという時点で
25万円なんて価値はもうないと私は思ってしまいます。


それより遥かに安い金額でコンサルを受けている私が
実際にそれくらいの迅速な対応をしているのですから、
そこまで高いお金を取るなら、
もっとちゃんとやれよ!と思ってしまいますね。


まあ、価格設定はコンサルする側の自由ですし、
それらを選んでいくのも消費者側の自由ですから、
誰がどんな対応をしてようとされていようと
実際のところ私には関係ありません。


ただ同じような市場でコンサルをするものとしては
やはり普通にそう思ってしまうところがあります。


ノウハウや教材の方も話を聞く限りでは、
グーグル検索等で調べられるようなレベルの基本的な事を
それらしい動画DVDで説明している部分が大半で
「情報」や「ノウハウ」として価値のある部分はほぼ皆無だったそうです。


その人が多少、せどりの経験者だったのもあるのかもしれませんが
ノウハウの概要を聞く限り私も同じような印象を受けました。


やしろ塾の2期では20枚のDVDが付くらしいのですが

「そのノウハウで何でDVDが20枚にもなるの?」

と普通に思ってしまいます。


よほど基本的な部分でかさ増ししなけら、
どう考えてもそんな容量にはならないノウハウです。


そもそも本当に稼げるせどりのノウハウなら、
そこまで大量のDVDセットにはならないと思うんですけどね。


私のノウハウもそうですが本当に稼げるノウハウは
極力シンプルなものになる事が普通だと私は思っています。


逆に20枚分、ギチギチに為になるノウハウが詰め込まれていて
それを全て吸収しないと稼げないようなノウハウは
もはや普通の人には再現出来ないでしょ(苦笑)


少なくとも私はそんなたくさんの事を覚えなければ
実践していく事も出来ないノウハウでは稼げる気がしません。


やるべき事、覚える事が多いノウハウほど
うまくいかない可能性や不確定な要素が増えますので。


実際、私のノウハウであればそれをDVD化しても
重要なポイントは1枚で十分に納められますし
初心者向けの解説を含めても2枚もあれば十分です。


実際にノウハウの全容をスカイプコンサルで
一から順を追って説明することがありますが
せいぜい2時間以内には終わってます。


勿論、それでしっかりと理解してもらえています。


稼げるノウハウほどそんなもんだと思います。


少なくとも「せどり」なんてビジネスは
安く仕入れて高く売るというだけの話なんですから
それをうまくできるノウハウがあればそれでいいんです。


どう考えてもそんなに覚える事なんてありません。


そう考えると20枚のDVDセットで25万円のせどり塾って、
一体どれだけ非効率なノウハウを押し付けてるんだろうと思いますね。


あと、そのノウハウの概要を聞いて私が一番強く感じた事は
塾長であるやしろひろたみさんが本当にそのノウハウで稼いでいるなら
そのノウハウを公開する意味が全く分からないと思った点です。


要するにこのノウハウを不特定多数の人に広めていく事は
やしろひろたみさん本人の不利益にしかならないと思います。


その再現性は別問題ですが、
こういうノウハウで本当に稼いでいるなら
普通に考えればまずこういう形で多くの人に公開する事は考えられません。


まして「やしろ塾」の一期生は1000人以上というのですから、
その時点でこのノウハウはもう使えないんじゃないの?と思ってしまいます。


結論から言えば再現性があったにせよ、無くなってしまったにせよ、
やしろひろたみさんはもうこの方法では絶対に稼いでいませんね。


今後もこの方法で稼ごうと思っていたなら
まず1000名なんて人にはこのノウハウを教えたりはしません。


もう稼ぐ気が無いから教えていったのか、
もともとさほど稼げるようなノウハウでは無かったのかどちらかだと思います。


私の予想ではおそらく後者。


セールスレターの方にも年商や月商という謳い文句がほとんどなのは
月商や年商のわりに「利益」が薄いノウハウだからです。


結局、このせどりノウハウではそこまで稼げないからこそ、
情報として売るという方向で稼ごうと思ったのではないでしょうか。


タッグを組んでいるのが与沢翼さんという点が
尚、そういう側面を匂わせている気がします。


少なくとも私が公開しているノウハウのように、
実践者が増えていく事が自分の利益になっていくとか、
そういう感じのノウハウでは無い事は確かです。


その上サポート体制が適当となるともうお話しになりません。


2万円くらいならともかく25万なんてもっての他です。


「高い情報=稼げる情報」とは思わない方がいいと思います。


それこそ情報起業家さん達の思うツボですから。


そういう風潮をアテにされてしまうと
自分のノウハウを無料で公開している私の立場がありません(笑)


稼げるノウハウは有料だろうと無料だろうと稼げます。


逆に稼げないノウハウはどんなに高額でも稼げないって事です。


そこんとこ、よろしくです。


以上、やしろひろたみさん、与沢翼さんの、
超高速ゲームせどり「やしろ塾」のレビューでした。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

【Buyma起業塾バイマリッチ】稼がせる本格Buymaプログラム(山崎ひろ)について

レオです☆


また私の嫌いな(笑)Buyma(バイマ)系の情報商材が
何やら広告等で目立ってきているようですので、
警告も含めて取り上げておきたいと思います。


取り上げさせて頂くのはこちらのBuyma商材。


Buyma起業塾バイマリッチ 稼がせる本格Buymaプログラム http://buymarich.biz/

【Buyma起業塾バイマリッチ】Buymaプログラム レビュー?


やっぱり皆さん好きなんですね。


「ノーリスク」「手軽」「楽」「知識不要」という言葉。


Buyma(バイマ)を利用したビジネスだと、
確かに一見はそれらしく見えてしまうのがどうにも…(苦笑)


でもそのメリットは裏を返すとデメリットにもなりますし、
Buymaについてはそのデメリットこそが致命的なんですよね。


なので私はBuyma系の情報商材の相談が来た時は
ほぼ例外なく「やめておいた方がいいです。」と回答しています。


一応はそのノウハウの幾つかのポイントは目にしますが
まずそのポイントをクリア出来ているようなものは
現時点の情報業界にはツール、ノウハウ、問わず1つも無いです。


そのポイントというのが下記の2つです。


1、インターネット完結のノウハウでは無い事
2、商品の販売先がBuymaでは無い事。


・・・それじゃBuymaのメリットがないじゃん!


と思われるかもしれませんが、
実際のところこの2つのポイントを満たしていないノウハウでは
私はまずそれなりの収入を稼ぐ事は出来ないと思っています。


そもそもBuyma(バイマ)というサイトは海外のバイヤーから
世界中のブランド品を購入できるというのがウリのサイトです。


少なくとも日本国内からのネット売買に利用して、
それで利益を上げられるようなサイトでは無いんですよ。


私はそういう見方をしているので、
ネット完結とか無在庫販売がなんちゃらと言っている時点で
そのノウハウやツールなどは既に「無し」と判断しています。


理由は簡単です。


100%競合だらけになって稼げなくなるからです。


よくよく考えてみてください。


インターネットを介して無在庫販売が出来るという事は
ただその商品の情報だけをどこかから持ってきて
それをBuymaに掲載していけばいいという話になります。


でも多くの人が全く同じ手軽なリサーチノウハウやツール等で
同じような商品の情報を次々に持ち寄ってきたらどうなるでしょうか。


需要と供給のバランスがおかしくなる事は明白だと思います。


何せ「無在庫状態」で商品を出品する人だけが増え続けていくんですから。


どんなに出品する側の人が増えていったところで、
その商品を「買いたい」という思う人の数は限られていますので
そんな「空売りの人達」の間でどんどん競合が生まれていきます。


そんな状態でどうやって「稼ぐ」んですか?


本当に優れたリサーチノウハウやツールがあったとして、
それを一人で独占的に使用していくなら
まだ実際に稼いでいく事も不可能ではないかもしれません。


ただそれが情報商材という形で不特定多数に公開された時点で
もうそんなノウハウやツールは全く使い物になりません。


それはこの「バイマリッチ」も同じだと思います。


結局、販売者の山崎ひろさんがこの「バイマリッチ」を公開する
そのメリットが1つも見当たらないんですよ。


情報を販売していく事で利益が手に入るから?


確かにそれはそうかもしれませんが、
この山崎ひろさんが本当にBuymaで稼いでいるなら
まずこんなノウハウやツールは公開しないと思います。


だからこそ私的にはこの2つのポイントが重要なんです。


1、インターネット完結のノウハウでは無い事
2、商品の販売先がBuymaでは無い事。


やたらと無在庫販売という点がフォーカスされていますが
実際のところBuymaは「販売」に利用するのではなく、
「仕入れ」に利用する方が得策なサイトだと思った方がいいです。


無在庫販売が可能という環境は裏を返せば
物凄い競合を生みやすい環境でもあるんです。


ましてそこに「手軽」で「簡単」なリサーチノウハウや
そういったツールなどがあったものならもう話になりません。


すぐに競合して稼げなくなるのが関の山です。


まあ、私はBuymaを利用した情報商材は
それ以前の問題で再現性がゼロに等しいと思ってますけどね。


結局は「無在庫販売が出来る新しい転売ビジネス」という売り文句で
こういうツールなどを売って稼いでいる人がいるだけだと思っています。


初心者の方はこういうものに弱いですから。


印象としてはこの「バイマリッチ」もそういうものにしか見えませんでした。


ネット完結、Buymaで販売、手軽なリサーチツール。


Buymaの使えない情報商材の条件が揃い過ぎていますので…。


勿論、私が実際に試したわけではありませんので、
ここで述べた私がBuyma関連の情報商材を推奨しない理由を目にしても
自分なりに可能性を感じるという人は勝ってみてもいいと思います。


またBuymaについてやBuyma系情報商材については、
こちらの記事で私なりの考えを書いてますから
この教材についてはこちらの記事を参考にしてみてください。


無在庫出品が可能なサイト「Buyma(バイマ)」について。


以上、【Buyma起業塾バイマリッチ】のレビューでした。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

MINIQLO(ミニクロ)会場限定CD「Viento blanco」GARNET CROW 中村由利 岡本仁志

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼MINIQLO(ミニクロ)/Viento blanco

▼収録曲
1. Float World
2. Marionette Fantasia
3. over blow
4. Auld Lang Syne

MINIQLO「Viento blanco」商品詳細

GARNET CROW(ガーネットクロウ)というわりとコアなファンが多い
倉木麻衣などが在籍するGIZAレーベル所属のアーティストの中心人物、
中村由利とギタリストの岡本仁志によるユニットの会場限定CDです。


2010年3月23日からスタートした、
GARNET CROW livescope 2013のLIVE会場のみで限定販売されていました。


収録されている4曲は全てGARNET CROWで発表された楽曲ですが、
GARNET CROWの編曲担当である古井弘人に変わり、
この会場限定CDではギターの岡本仁志が編曲を行い、
アレンジ違いの各楽曲が収録されています。


言わばこの会場限定CDでしか聞く事が出来ない、
編曲アレンジの各楽曲が収録されている為、
ファン心理としてはその収録内容にも価値を感じられる一枚と言えます。


MINIQLO「Viento blanco」プレミア動向

GARNET CROWは既に解散しており、
MINIQLOとしての活動もおそらく今後は無いと思われますので
今後このCDがこれ以上プレスされて流通する可能性は極めて低いです。


MINIQLOの会場限定CD作品としては4作目に発表された音源で
前作「Green Flash」から1年以上のインターバルを明けて
解散を迎えた2013年に発表されたCDになっています。


それだけにMINIQLOのCDの中では、
現時点では一番プレミア度は低いです。


だからこそ今が仕入れ時という考え方もありますね。


実際に過去の事例としてGIZAレーベル関連の
この手の会場限定盤CDは基本としてほぼ一般販売は行われず、
そのまま入手困難な商品となっていくパターンがほとんどです。


その上でこの商品に関してはGARNET CROWのヴォーカリストである
中村由利さんの活動次第では今後の更なるプレミア価格も期待できます。


また仮にこのまま一切活動されないとしても、
このCD自体のプレミア状況は並行して変わらないと思います。


それだけGARNET CROWというアーティストは
既に一定の根強いファンをしっかりと残しています。


これはGIZAレーベル所属アーティスト特有の傾向でもありますが、
ここに所属するアーティストのプレミア商品へのニーズは
ほぼ例外なく一定したラインを保ち続ける傾向にあるからです。


それだけにこのアーティストの会場限定CDは、
買い占めによる価格上昇の傾向を作り出していけば
その価格に合わせて買い手もついていくと考えられます。


MINIQLO「Viento blanco」補足知識

ちなみにGIZAレーベルはビーインググループの1つで
B’zを中心に大黒摩季、DEEN、TUBE、WANDS、T-BOLANなどが在籍した
一時は一時代を築いたビッグレーベルの傘下レーベルです。


これらのアーティストを見ていっても目立った活動の有無に関わらず、
コアなファンが多く残っているアーティストである事が分かります。


そのコアな人気の理由はビーイング関連のアーティストの特徴として
テレビタイアップを中心として楽曲の露出は増やす反面、
アーティストの露出は極力控えるというメディア戦略にあり、
1つ1つのアーティストが独特のイメージを作る事に成功しているわけです。


国内では大手の1つと言えるメジャーなレーベルグループですが、
稀にリリースされるこのレーベルからの
会場限定盤のCDやFC限定のCD等は
決まってプレミア価格が高騰していく傾向にあります。


私のせどり戦略には打ってつけの商品が多々揃っているレーベルと言えます。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

MINIQLO(ミニクロ)会場限定CD「above all else !!」GARNET CROW 中村由利 岡本仁志

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼MINIQLO(ミニクロ)/above all else !!

▼収録曲
1.まぼろし
2.スカイ・ブルー
3.Cried a little

MINIQLO「above all else」商品詳細

GARNET CROW(ガーネットクロウ)というわりとコアなファンが多い
倉木麻衣などが在籍するGIZAレーベル所属のアーティストの中心人物、
中村由利とギタリストの岡本仁志によるユニットの会場限定CDです。


2010年12月12日 からスタートした、
GARNET CROW livescope 2010+welcome to the parallel universe、
LIVE会場のみで限定販売されていました。


収録されている3曲は全てGARNET CROWで発表された楽曲ですが、
GARNET CROWの編曲担当である古井弘人に変わり、
この会場限定CDではギターの岡本仁志が編曲を行い、
アレンジ違いの各楽曲が収録されています。


言わばこの会場限定CDでしか聞く事が出来ない、
編曲アレンジの各楽曲が収録されている為、
ファン心理としてはその収録内容にも価値を感じられる一枚と言えます。


MINIQLO「above all else」プレミア動向

GARNET CROWは既に解散しており、
MINIQLOとしての活動もおそらく今後は無いと思われますので
今後このCDがこれ以上プレスされて流通する可能性は極めて低いです。


MINIQLOの会場限定CD作品としては2作目に発表された音源で
1作目のParalyzed Frequencyに次ぐプレミア価格が付いています。


また過去の事例としてGIZAレーベル関連の
この手の会場限定盤CDは基本としてほぼ一般販売は行われず、
そのまま入手困難な商品となっていくパターンがほとんどです。


その上でこの商品に関してはGARNET CROWのヴォーカリストである
中村由利さんの活動次第では今後の更なるプレミア価格も期待できます。


また仮にこのまま一切活動されないとしても、
このCD自体のプレミア状況は並行して変わらないと思います。


それだけGARNET CROWというアーティストは
既に一定の根強いファンをしっかりと残しています。


これはGIZAレーベル所属アーティスト特有の傾向でもありますが、
ここに所属するアーティストのプレミア商品へのニーズは
ほぼ例外なく一定したラインを保ち続ける傾向にあるからです。


それだけにこのアーティストの会場限定CDは、
買い占めによる価格上昇の傾向を作り出していけば
その価格に合わせて買い手もついていくと考えられます。


MINIQLO「above all else」補足知識

ちなみにGIZAレーベルはビーインググループの1つで
B’zを中心に大黒摩季、DEEN、TUBE、WANDS、T-BOLANなどが在籍した
一時は一時代を築いたビッグレーベルの傘下レーベルです。


これらのアーティストを見ていっても目立った活動の有無に関わらず、
コアなファンが多く残っているアーティストである事が分かります。


そのコアな人気の理由はビーイング関連のアーティストの特徴として
テレビタイアップを中心として楽曲の露出は増やす反面、
アーティストの露出は極力控えるというメディア戦略にあり、
1つ1つのアーティストが独特のイメージを作る事に成功しているわけです。


国内では大手の1つと言えるメジャーなレーベルグループですが、
稀にリリースされるこのレーベルからの
会場限定盤のCDやFC限定のCD等は
決まってプレミア価格が高騰していく傾向にあります。


私のせどり戦略には打ってつけの商品が多々揃っているレーベルと言えます。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

MINIQLO(ミニクロ)会場限定CD「Paralyzed Frequency」GARNET CROW 中村由利 岡本仁志

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼MINIQLO(ミニクロ)/Paralyzed Frequency

▼収録曲
1.Holy ground
2.恋のあいまに
3.クリスタル・ゲージ

MINIQLO「Paralyzed Frequency 」商品詳細

GARNET CROW(ガーネットクロウ)というわりとコアなファンが多い
倉木麻衣などが在籍するGIZAレーベル所属のアーティストの中心人物、
中村由利とギタリストの岡本仁志によるユニットの会場限定CDです。


2010年2月27日からスタートした、
GARNET CROW livescope 2010 〜THE BEST TOURの
LIVE会場のみで限定販売されました。


収録されている楽曲は全てGARNET CROWで発表された楽曲ですが、
GARNET CROWの編曲担当である古井弘人に変わり、
この会場限定CDではギターの岡本仁志が編曲を行い、
アレンジ違いの各楽曲が収録されています。


言わばこの会場限定CDでしか聞く事が出来ない、
編曲アレンジの各楽曲が収録されている為、
ファン心理としてはその収録内容にも価値を感じられる一枚と言えます。


MINIQLO「Paralyzed Frequency」プレミア動向

GARNET CROWは既に解散しており、
MINIQLOとしての活動もおそらく今後は無いと思われますので
今後このCDがこれ以上プレスされて流通する可能性は極めて低いです。


MINIQLOの会場限定CD作品として最初の作品だけあって、
全4種類存在する限定CDの中で最もプレミアが付いています。


Amazonの方なら1~2万円で取引されることもザラですが、
ヤフーオークションの方では割と安価で仕入れられる場合があります。


ヤフーで仕入れてアマゾンで売るという転売策を取るだけでも
実際に利益を取れていることも多々ある商品の1つです。


また過去の事例としてGIZAレーベル関連の
この手の会場限定盤CDは基本としてほぼ一般販売は行われず、
そのまま入手困難な商品となっていくパターンがほとんどです。


その上でこの商品に関してはGARNET CROWのヴォーカリストである
中村由利さんの活動次第では今後の更なるプレミア価格も期待できます。


また仮にこのまま一切活動されないとしても、
このCD自体のプレミア状況は並行して変わらないと思います。


それだけGARNET CROWというアーティストは
既に一定の根強いファンをしっかりと残しています。


これはGIZAレーベル所属アーティスト特有の傾向でもありますが、
ここに所属するアーティストのプレミア商品へのニーズは
ほぼ例外なく一定したラインを保ち続ける傾向にあるからです。


それだけにこのアーティストの会場限定CDは、
買い占めによる価格上昇の傾向を作り出していけば
その価格に合わせて買い手もついていくと考えられます。


MINIQLO「Paralyzed Frequency」補足知識

ちなみにGIZAレーベルはビーインググループの1つで
B’zを中心に大黒摩季、DEEN、TUBE、WANDS、T-BOLANなどが在籍した
一時は一時代を築いたビッグレーベルの傘下レーベルです。


これらのアーティストを見ていっても目立った活動の有無に関わらず、
コアなファンが多く残っているアーティストである事が分かります。


そのコアな人気の理由はビーイング関連のアーティストの特徴として
テレビタイアップを中心として楽曲の露出は増やす反面、
アーティストの露出は極力控えるというメディア戦略にあり、
1つ1つのアーティストが独特のイメージを作る事に成功しているわけです。


国内では大手の1つと言えるメジャーなレーベルグループですが、
稀にリリースされるこのレーベルからの
会場限定盤のCDやFC限定のCD等は
決まってプレミア価格が高騰していく傾向にあります。


私のせどり戦略には打ってつけの商品が多々揃っているレーベルと言えます。


MINIQLO「Paralyzed Frequency」転売実績


MINIQLO「Paralyzed Frequency」については、
実際に私が買い占めを行った際の転売実績を公開しています。

>MINIQLO「Paralyzed Frequency」転売実績


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

2013年12月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

狙い目転売商品情報一覧

タグ

2013年12月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

MINIQLO(ミニクロ)会場限定CD「Green Flash」GARNET CROW 中村由利 岡本仁志

レオ☆の狙い目転売商品情報です。

▼MINIQLO(ミニクロ)/Green Flash
▼収録曲
1.英雄
2.短い夏
3.八月の夜

MINIQLO「Green Flash」商品詳細

GARNET CROW(ガーネットクロウ)というわりとコアなファンが多い
倉木麻衣などが在籍するGIZAレーベル所属のアーティストの中心人物、
中村由利とギタリストの岡本仁志によるユニットの会場限定CDです。


2011年のGARNET CROWカウントダウンライブ、
GARNET CROW Special Countdown Live 2011-2012の
LIVE会場のみで限定販売されました。


収録されている楽曲は全てGARNET CROWで発表された楽曲ですが、
GARNET CROWの編曲担当である古井弘人に変わり、
この会場限定CDではギターの岡本仁志が編曲を行い、
アレンジ違いの各楽曲が収録されています。


言わばこの会場限定CDでしか聞く事が出来ない、
編曲アレンジの各楽曲が収録されている為、
ファン心理としてはその収録内容にも価値を感じられる一枚と言えます。


MINIQLO「Green Flash」プレミア動向

GARNET CROWは既に解散しており、
MINIQLOとしての活動もおそらく今後は無いと思われますので
今後このCDがこれ以上プレスされて流通する可能性は極めて低いです。


また過去の事例としてGIZAレーベル関連の
この手の会場限定盤CDは基本としてほぼ一般販売は行われず、
そのまま入手困難な商品となっていくパターンがほとんどです。


その上でこの商品に関してはGARNET CROWのヴォーカリストである
中村由利さんの活動次第では今後の更なるプレミア価格も期待できます。


また仮にこのまま一切活動されないとしても、
このCD自体のプレミア状況は並行して変わらないと思います。


それだけGARNET CROWというアーティストは
既に一定の根強いファンをしっかりと残しています。


これはGIZAレーベル所属アーティスト特有の傾向でもありますが、
ここに所属するアーティストのプレミア商品へのニーズは
ほぼ例外なく一定したラインを保ち続ける傾向にあるからです。


それだけにこのアーティストの会場限定CDは、
買い占めによる価格上昇の傾向を作り出していけば
その価格に合わせて買い手もついていくと考えられます。


MINIQLO「Green Flash」補足知識

ちなみにGIZAレーベルはビーインググループの1つで
B’zを中心に大黒摩季、DEEN、TUBE、WANDS、T-BOLANなどが在籍した
一時は一時代を築いたビッグレーベルの傘下レーベルです。


これらのアーティストを見ていっても目立った活動の有無に関わらず、
コアなファンが多く残っているアーティストである事が分かります。


そのコアな人気の理由はビーイング関連のアーティストの特徴として
テレビタイアップを中心として楽曲の露出は増やす反面、
アーティストの露出は極力控えるというメディア戦略にあり、
1つ1つのアーティストが独特のイメージを作る事に成功しているわけです。


国内では大手の1つと言えるメジャーなレーベルグループですが、
稀にリリースされるこのレーベルからの
会場限定盤のCDやFC限定のCD等は
決まってプレミア価格が高騰していく傾向にあります。


私のせどり戦略には打ってつけの商品が多々揃っているレーベルと言えます。


<れお☆のせどりノウハウ無料公開中>

私はこの手のプレミア音楽CDのせどり・転売で生計を立てています。

そしてそんな私のせどりノウハウを今ならもれなく無料公開中です☆

大好きなアーティストのレアな商品等を買い集めながら
楽しく稼ぐ事が出来る音楽マニア必見のせどりノウハウです。

よろしければあなたも是非チャレンジしてみてください!

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから





タグ

2013年12月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お勧め転売商品

このページの先頭へ