何故せどりや転売などのビジネスで成功している人間が
自らのノウハウをあえて他人に教えるのか。

この手の情報にそんな疑問を抱いた事はないでしょうか。

「そんなに稼げるノウハウなら自分一人でこっそりと稼げばいい。」

ごく普通に考えればそれが当然の思考ではないかと思います。

しかしながら今この業界に多くのせどりノウハウや
輸入ビジネスなどのメゾットが幾つも公開されています。

そして多くの人がその手の情報に大金を投じているのです。

・・・しかしその手の情報で実際に成功し、
稼げるようになったという話はほとんど聞きません。


つまりそのような情報の大半は
対外的に用意された見せかけのノウハウでしか無く、
その実態は空虚なものばかりというのが現実なのです。

自分が本当にそのノウハウで稼いでいるのなら、
限られたパイの奪い合いを激化させるメリットなど1つもありません。

ただ、もしも本来はパイの奪い合いであるはずの市場に
その奪い合いを激化させる事で更に多くの利益を生み出せる、
そんな転売ノウハウが存在するとしたなら、いかがでしょうか。


それはまさにそのノウハウの全てを公開していく
その「極めて合理的な理由になる」と思いませんか?

今、私が取り組んでいるせどりビジネスは
まさにそんな合理的な説明がつくものだという事です。

私は私自身の利益を大きくする為、その全てをここに公開致します。



次世代せどりメゾット発起人:せどりエイターLeo(レオ)





はじめまして、自称“次世代せどりエイターLeo(レオ)”と申します。



これよりこの手紙では私が月商で100万円以上、
粗利で40〜60万円ほどの利益を上げている転売ビジネス。

属に「せどり」と呼ばれるビジネスにおける、
私なりの独自の転売ノウハウの方を、
そのまま公開させて頂きたいと思います。

※追記※
この手紙を公開した事で私の収入はまた更に跳ね上がり、
今現在のこのビジネスにおける私の月商は200万円以上、
粗利で100万円前後の利益を出す事が出来ています。
(証拠画像などは後程お見せ致します。)

そして今も尚、私の収入はこの市場への参入者の増加と共に
日々増加の一途を辿っております。

また、早期段階でこのメゾットを学んだ方も
全く同じように収入を上げていっている状況にありますので
是非最後までこの手紙をお読み頂く事おお勧めします。

上辺だけをお伝えして肝心なところは有料とか、
結局はあなたのアドレス登録が必要とか、
そのようなありがちなケチくさい手口は一切使いません。

正真正銘、私がやっている事の「全て」を、
この場でそっくりそのまま公開させて頂きます。


あなたにそれなりの「理解力」と「行動力」があれば、
このサイトを読み終えたその瞬間から、
あなたは私と全く同じようにその転売ノウハウで
すぐにでもこの「せどり市場」で利益を上げていく事が出来ます。

私は今それだけのノウハウをあなたに公開しようとしているのです。

ただあなは今、このお考えになっているかもしれません。

「そんな価値のある情報を無料で公開するなんて考えられない!」

確かにそのお考えは正論だと思います。

しかしそのノウハウを公開する事に確固たる
極めて合理的な理由があるとすれば話は別ではないでしょうか。

そしてその理由については既に序文の方でもお伝えした通り、
このノウハウは市場の奪い合いそのものを激化させる事が、
私自身の更なる大きな利益に繋がっていくもの
になっています。

本来はパイを奪い合う事がデメリットになるはずのせどりビジネス。

しかしこれはそんなせどりビジネスの常識さえも覆す、
これまでに無い形の全く新しいノウハウになっているのです。





「市場競争の激化が何であんたの利益に繋がるわけ?」

あなた今、そんな疑問を抱かれているかもしれません。

ただそんな疑問もこの手紙を読み終えて頂ければ、
100%一点の曇りも無くご納得頂けるのではないかと思います。

それと同時に一刻も早くこのノウハウを実践していく事が
自分自身の大きな利益に繋がっていくと確信して頂けると思うのです。


しかし今の段階ではとにかく疑いの気持ちが強い事もまた事実。

まずは私の実績をその証拠画像と共にご覧頂ければと思います。















7月分売上総額:アマゾン1,467,567円+ヤフー771,300円  
                  合計:2,238,867円  

8月分売上総額:アマゾン1,453,359円+ヤフー818,580円  
                  合計:2,271,939円  

9月分売上総額:アマゾン1,595,044円+ヤフー730,240円  
                  合計:2,325,284円  



この3カ月間の売上額のみをご覧頂いても、
その売上実績がそれなりの金額になっている事は
十分にお分かり頂けるのではないかと思います。

勿論、これは単純な商品の売上額を算出しているものに過ぎません。

実際にここからどれくらいの利益を手にしているか。

それが最も重要である事は言うまでもありません。

その上で率直にその結論だけをお伝えするなら、
ここから私が手にしている「利益」はおよそ半分ほど。

つまり月々100万円以上は粗利として、
このせどりビジネスからの利益を手に出来ている計算になります。


売上額に対しての利益率は4割から6割ほどと前後はあるのですが
月々その半分ほどは「利益」として計上する事が出来るわけです。

1商品あたりの利益率は約50%に上るという事。

現実的には実現不可能に近い机上の空論のようなノウハウを除けば、
せどりビジネスでこの利益率は決して低いものではありません。

むしろ「かなり高い」と言っていいと思います。

1000円で仕入れたものを2000円に、
1万円で仕入れたものを2万円に出来るというのですから。






「そんな利益率で本当に稼いでるっていうなら、
 実際にその商品を仕入れている証拠を見せてみろ。」

そんなご意見はご最もではないかと思います。

“売上の実績を見せたなら、仕入れの実績も見せろ。”

私なら間違いなくそう思うからです。

仕入れ額とそれに伴う売上額お見せして、
そこで初めて私が稼いでいる事の証明になるという事。


ただ、どうせ私の仕入れ実績をお見せしていくのであれば、
まずは私が「何を仕入れて稼いでいるのか。」という、
このメゾットの核心部分を先に明かしてしまいたいと思います。

月商で200万円以上、利益ベースでは100万円規模、
1商品あたり4〜6割増しの利益を生み出せる商品。


それは・・・こちらになります。



・・・はい、見ての通りこちらは「CD」です。

今やゲームソフトやPCソフトなどもこの形式になっていますが、
私がせどりの対象にしているのは音楽用のもの。

つまり「音楽CD」にのみ特化してビジネスを展開しています。

厳密に言うと音楽CD、音楽DVD、
あとは音楽レコード(EP、LP)などもその対象に含まれます。

「何だ、よくある音楽CDのせどりか。」

あなたは今そう思われたかもしれませんが、
私のノウハウで取り扱う音楽CDは普通の音楽CDではありません。

そもそも普通の音楽CDの転売で
これだけの利益や5割増し前後の利益率など到底出せません。


仮に出せるとしてもよほどの「目利き」と「運」が必要です。

しかし私のせどりメゾットではそんな「目利き」の知識は不要であり、
また利益を出せる商品をなかなか仕入れらないという事も一切ありません。

つまり目利きの必要さえ無く幾らでも仕入れられる音楽CDの転売で、
いとも簡単に5割増し前後の利益を生み出せてしまう、
その仕入れ及び販売の独自のスキームがあるという事なのです。


ではここからは「その仕入れと販売のスキーム部分」について、
一から順を追ってお話ししていきたいと思います。





本、ゲーム、映画DVD。

何故、せどりの対象となる数ある商品の中で、
私は音楽CDのみを対象に大きな利益を上げる事が出来ているのか。

そこには揺るぎない明確な理由があります。

それは音楽CDのみが圧倒的にプレミア商品を多く有しているという点です。

本やゲーム、音楽DVDなどと比較したなら、
音楽CDのみがズバ抜けてプレミア商品の「種類」が多いのです。

更にその流動性も非常に高く(現金化しやすく)、
せどりビジネスには極めて適した特性を持っています。


そして私がこのせどり投資で取り扱うものは全て、
その「プレミアものの商品」であり、
プレミアがついていないような商品には一切手を出しません。

何故か。

それはプレミアものの商品のみが、
市場価格を意図的に操作することが可能だからです。






ちなみにですが私が対象にするその「プレミアものの商品」というのは、
本来の定価以上で取引されている商品の事を言います。

本来は1000円や3000円ほどだった商品が
5000円、10000円などで取引されている商品。

これらを総じて「プレミア商品」というわけです。


では何故、もともとの価格が1000円や3000円だった商品に
そのようなプレミア価格がつくのでしょうか。

それはその商品が既に普通のCDショップなどでは、
もう手に入らない商品になっているからです。


そういったお店で手に入らなくなっている理由は大きく分けて2つ。

・その商品が既に「廃盤」となっていて新たな商品が一切市場に出回らない。
・もともとが完全な「限定盤」であるため、決められた枚数以上は出回らない。

このいずれかになります。

こういった廃盤CDや限定盤CDには、
大抵もともとの定価以上のプレミアがついていきます。

そしてヤフーやアマゾンではそんなプレミア商品が
日頃から信じられない価格で取引されているわけです。






こうしたプレミアものの商品は、
誰もが知っているような有名なアーティストのものもあれば、
決してそうでないマイナーなアーティストのものもあるのですが、
まずは下記のその高額落札事例をご覧になってみてください。


「頭脳警察」LPレコード 〜 落札額:351,000円
 


「BUMP OF CHICKEN」CDS 〜 落札額:201,000円
 


「当方アレンジ」CD 〜 落札額:251,000円
 


「Sound Horizon」CD 〜 落札額:248,000円
 


「いきものがかり」CD 〜 落札額:246,500円
 


ご覧頂いた通りたった1枚のCDやレコードに
こうして数十万円もの値がついている事が分かるかと思います。


あえてマイナーなアーティストのものも混ぜてみましたので、
あなたとしては「どこの誰?」と思うような、
見た事も聞いた事も無いCDもあったのではないでしょうか。
(全て知っていたというあなたは普通にマニアだと思います…笑)

私はこうしたプレミアものの商品のみを対象として、
現在のような転売利益を日々手にしていっているわけです。

ただここで1つ考えて頂きたい事があります。

そもそもこういったプレミア商品の価格ですが、
あなたはこれがどのように決まっているかをご存知でしょうか?


どんなプレミア商品にも、ある程度は「相場」というものが存在します。

その「相場」は一体、何を基準に決まっているのでしょうか。

「需要と供給のバランスで決まっているんじゃないの?」

経済というものを勉強している人ならこう答えるかもしれません。

確かにそれも1つの答えだと思います。

しかしこの手のプレミア商品については若干その事情も異なります。

何故ならこの手のプレミア商品には

“欲しい人は幾らの大枚(お金)を払ってでも欲しい”

という「ファン心理」が働いているものだからです。





「欲しい人は幾ら払ってでも欲しい。」

このような心理が働いている段階で、
こういったプレミア商品には相場などは存在しないはずです。

しかしそれが「商品の売買」である以上は、
やはり「買い手」と「売り手」の価格の折り合いがつかなければ
その商取引自体が根本的に成立しません。

結果としてモノの売買が成立していけば、
その売買の上で自然と「相場」が決まっていく事になります。


つまりその売買相場がどこで決まっているのかと言えば、
どちらかと言うと「売る側」が競合することで、
自然と落とし所になっている金額が決まっているものなのです。

これがインターネットというものを介さない
店舗のみでのクローズドな状況のみでの商売だと言うなら、
各店舗ごとに好きな値段をつけて売る事も出来ると思います。

しかし今の日本は完全なる情報化社会です。

インターネットを使えばどこの店でどの商品がいくらで売られているか、
その相場は簡単な検索リサーチなどで容易にわかってしまいます。


故にあるプレミア商品を10000円で売るお店があっても、
同じ商品を5000円で売るお店が多数あれば、
その商品を10000円で買ってくれるような人はまず出てきません。

結果として、そのお店も価格を下げるしかなくなります。

つまりこのようなプレミア商品の価格相場は、
は売り手の価格競争と需要と供給のバランスが相乗する事で
ある程度の価格相場が結果として生まれているに過ぎないわけです。






ただこうしてインターネットが普及したと言えど、
この手のプレミア商品をネットで探そうという人が見るサイトは
既に幾つかに限られている状況にあります

それが「ヤフーオークション」と「アマゾン」です。

プレミア商品を取り扱っているようなお店やそのサイトは
この他にも多数あるかもしれません。

ただ実際にそういったプレミア商品を購入しようと思った際、
多くの人がそれを探しに行くサイトは、
9割方「ヤフーオークション」か「アマゾン」なのです。


オークションサイトにはモバオクや楽天などもありますが、
この手のプレミア商品の品数はヤフーと比べれば比較になりません。

たまにそういったものが出品されても盛り上がらずに終わってしまうため、
売る側もプレミアものを売るならヤフオクが一番だと認識しています。

結果として売る側も買う側もオークションサイトなら「ヤフー」、
マーケットサイトなら「アマゾン」という認識になっているのです。


グーグル検索などでもこの2サイトが極めて強い状況です。

そういった点からも買い手としても売り手としても、
この2サイト以外を利用するメリットが無いわけです。

ただこの手の商品が2つのサイトにだけ集まっているという事は、
その2つのサイトの市場のみを制する事が出来れば、
その市場そのものを制する事も出来るという見方も出来ます。

このノウハウはまさにそんな考えから成り立っているわけです。





それでは一度ここまでの話のポイントを下記の3つにまとめておきます。

・取り扱う商品はプレミアものの音楽CD(DVDやレコードなども含む)
・プレミア商品の相場は売り手の価格競争とそれに伴う需要と供給で決まる
・プレミア商品の売り買いは9割方、ヤフオクとアマゾンで行われている

上記3つのポイントを踏まえて事前にお伝えしていた下記2つのポイント。

・特別な知識や目利きなどは一切不要
・自宅から出る事無く完全在宅で取り組む事が出来る

そして更に下記のポイントをこのノウハウに付け加え、
ここからはより具体的なその根拠をお話ししていきたいと思います。

・商品の売買利益がマイナスになるリスクがほぼゼロに等しい

ただあなたが考えるこの手の商品を扱う「せどりビジネス」の認識は、
各商品に対する知識や目利きなどが必要であり、
近所の古本屋などに通い詰めてナンボというものではないでしょうか。

確かに巷に出回っているろくに稼ぐ事も出来ないノウハウには、
そのような手間も時間もかかるようなものが多いと思います。

しかし私のせどりメゾットでは仕入れや販売は全て、
先ほど名を挙げたヤフーとアマゾンのみで行っていきます。


つまりヤフーで仕入れたものをヤフー、アマゾンで売り、
アマゾンで仕入れたものもまたヤフー、アマゾンで売っていくわけです。

「なんでそれで利益が出るの?」

あなたはそう不思議に思われるかもしれませんが、
これからその根拠なども順を追ってしっかりと解説していきます。

そしてその根拠こそが「売買利益がマイナスにならない」という、
先ほど付け加えた一点にも繋がってくるのです。






そもそもこのメゾットではヤフーもしくはアマゾンのサイトを目の前に、
ほんの幾つかの基準を機械的にチェックしていくだけで、
まず損をしない仕入れるべき商品を簡単に選定していく事が出来ます。

そこには特別な知識や目利きのスキルなどは一切不要となっているのです。

しかしこのノウハウの重要なポイントはそこではありません。

このせどりメゾットにはそのように仕入れていった商品の価格、
つまりその「相場」を意のままに操っていくスキームが存在するのです。


「相場を意のままに操る?」

あなたの頭の中にはクエスションマークが浮かんでいるかもしれません。

ただそのスキームこそがこのメゾットの最も重要なポイントとなりますので、
ここからはその方法についてを具体的にお話ししていきます。

例えばある特定のプレミア商品が、
アマゾンとヤフーで今、幾らの値段で幾つ売りに出されているのか、
これらを事前にリサーチしてみたとします。

尚、ここからの話は1つ1つの事例と合わせてお話ししていきますので、
あえて特定の商品名を挙げて解説を進めさせて頂きます。

※下記のリサーチ結果はあくまでもこのサイトを作成している段階のものです。





この商品のこのサイト作成時のアマゾンの在庫状況は下記の通りでした。


アマゾンで買い物をした事がある方なら、
こちらを見るだけで簡単にお分かりいただけるかと思いますが、
この時点でのこの商品のアマゾンでの在庫状況は全部で5点。

新品の出品在庫が1点と中古品の出品在庫が4点という状況にあります。

この手のプラミアがついた廃盤商品などは
基本的に通常の仕入れルートでは仕入れる事が出来ない為、
アマゾンが直にこういった商品を取り扱っている事はまずありません。

この手の商品は大抵、他の中古品を取り扱う店舗か
アマゾンの個人出品者が出品しているものになります。

そして5点それぞれの販売価格は下記のようなものになっています。
(全て当サイト作成時における価格相場状況です。)


新品商品の在庫状況及び価格相場


中古商品の在庫状況及び価格相場




ご覧頂いた通り、それぞれの商品の販売価格は下記の通りです。

新品  15,000円(送料340円)
中古品  7,455円(送料340円)
中古品  7,800円(送料込み)
中古品  9,800円(送料340円)
中古品 12,800円(送料340円)

アマゾンではそれぞれの登録店舗及び個人が
商品のコンディション(傷やディスクの保存状態)などを考慮し、
好きな価格をつけて各商品を販売出来るようになっています。

ただそれでも「売る事」を目的として商品を出品する以上は、
回りの店舗とある程度は価格を合わせる必要があり、
あまりに高い金額を付けてしまうとその商品は売れなくなってしまいます。


少なくとも今、事例としている商品は新品でも15000円、
中古でも7455円から販売されている状況にありますので、
この商品に2万、3万という価格を付けても仕方がありません。

またもしもこの最低価格が3000〜4000円という価格帯で
4点、5点と複数の商品が出品されていたなら、
やはりあなたもまずはその価格帯での出品を考えると思うのです。

それはごく自然な思考回路と言っていいと思います。

そしてアマゾンでは実際にほぼ全ての出品者が
そのような考えを巡らせて商品を出品していっているのです。


このようにして生まれていくものが「相場」というものなわけです。

これこそが先ほどもお伝えした「売る側による価格競争」であり、
この手のプレミア商品はこのような状況から、
こうした「相場」のようなものが自然と出来上がっています。

では、このままヤフーオークションの方でこの商品が
どれだけの価格で幾つ出品されているかを見てみます。


オークションサイトは終了間際に価格が上昇する傾向にありますので、
その価格は最終的に幾らになったのかが重要となりますが
ひとまず出品されていた商品の数は2点という事で間違いありません。

つまりこのマニュアルを作成する段階でこの商品が出回っている数は
ヤフーとアマゾンを併せて全部で7点という事になります。


仮にこの商品を欲しいという人がネット上からの購入を検討した場合、
その90%以上がヤフーかアマゾンでのこの商品を探す事になるわけです。

さて、ここで私がこの商品を仕入れの対象とする場合、
その仕入れ方法は大きく下記の2つに分かれます。

1、全ての販売商品を買い占める。
2、ある程度の価格差を見極めてそれ以下の販売商品を買い占める

1の方は単純明快でヤフーとアマゾンの出品商品7点、
その全てを買い占めてしまうという方法。

2の方はある程度の価格差を見極め、
その価格以下の商品のみを買い占めるという方法になります。

2の方法で言えばアマゾンでの販売価格が9800円以下の商品と
12800円以上の商品に3000円という大きな価格差があります。

ヤフオク  5,800円(即決)
アマゾン  7,455円(送料340円)
アマゾン  7,800円(送料込み)
アマゾン  9,800円(送料340円)
ヤフオク  9,800円(値下げ交渉あり)

-------------------------- ← ここが価格相場の境目
アマゾン 12,800円(送料340円)
アマゾン 15,000円(送料340円)

よってアマゾンでは9800円以下の商品を全て買い占め、
ヤフーでは9800円以下の商品全てに9800円までの入札を入れていきます。

この場合は他の入札者が9800円以上の金額を入札してこない限り、
その商品も9800円以下の価格で仕入れる事が出来ます。

こうして仕入れていった商品をどうするのかと言えば答えは1つ。

「売る」に決まっています。





「プレミア商品を買い占めて売り捌く。」


結論から言えば、これが私のせどりメゾットの肝となる部分であり、
これこそが私の考える最強のせどり戦略になります。

仮に全ての商品を買い占めた場合は新たな出品者が出てこない限り、
この商品の販売は自分のみが独占的に行える事になるからです。

まさに好きな価格、「言い値」で商品を販売することが出来るわけです。

またある程度の価格差を見極めて仕入れた場合は、
仕入れた商品を全て価格差があった高い商品の価格に合わせて売れば
その差額分が全て利益になるという寸法です。

仮にこの商品を全て買い占め現時点の最高販売額である15,000円で
仕入れた商品全てを販売した場合の利益はこうなります。


[ 仕入れ費用 ]
15340+7795+7800+10140+13140+9800+5800=69,815円(送料込み)
[ 販売売上 ]
15,000×7枚=105,000円

販売利益:35,185円


もしくは9800円以下のものを全て仕入れ、
その全て価格差のあった12800円の価格帯に合わせ、
販売していった場合でもその利益は下記のような計算になります。

[ 仕入れ費用 ]
7,795+7,800+10,140+9,800+5,800=41335円(送料込み)
[ 販売売上 ]
12,800×5枚=64,000円

販売利益:22,665円


つまりこの事例で言えば69815円の資金を105,000円、または
41,335円の資金を64,000円に出来るシュミレーションが成り立ちます。

利益率で言うなら買い占め事例で33.5%(69815円が105000円)、
価格差に合わせた事例の方でも35.4%(41335円が64000円)、
いずれも相当な利益率を生み出せている事がお分かり頂けるかと思います。


そしてこれは決して「非現実的な話」ではなく、
実際に私はこうしたプレミア商品の買い占め戦略を行っていくことで、
日々これ以上の利益を上げ続けている状況にあるのです。





「でも、そうやって1つのCDを買い占めたからと言って、
 本当にそんな価格でこのCDが売れていくの?」


あなたのそんな疑問や懸念は当然では無いかと思います。

ただこのCDが本当にそんな価格で売れていくのかどうかは、
そのCDの過去の取引相場を調べていけば容易に調べられます。


実際に過去のヤフーオークションの販売履歴を調べられる「オークファン」で
この商品が過去に幾らで取引されていたかを調べてみます。

【事例商品@の過去のヤフオク落札相場】




このようにこの商品は10000〜18000円ほどの金額で
過去に何度も落札された形跡が見られます。


ちなみにこちらの履歴はあなたも同じように調べられますので、
決して捏造されたものではない事は容易にご確認頂けます。

勿論1万円以下の金額で取引されている事もありますが、
これはオークションサイトという特性上、
落札価格がその金額に落ち着いただけと考えられますので、
その落札者がそれ以上のお金を支払う意思があった事は間違いありません。

オークションの落札相場とはそういうものだからです。

裏を返せば、アマゾンやヤフーでこの商品を出品する人が
常に10000円以上の価格を最低価格として出品していれば、
この商品は常に10000円以上の価格で売れ続けたとも考えられるのです。


そしてこの商品1つを取ってみても、
その段階で市場に出ている商品を買い占めるために必要な資金は
ほんの4〜6万円程度で十分な状況である事が分かります。

実際にこの商品はアマゾンで5点、ヤフーで2点と、
計たった7枚しか各市場に出回っていなかったのです。


勿論、この商品そのものはもっとたくさんの数が出回っている筈ですが、
ネットでこの商品を探そうとした人が見つけられるものは、
この7枚以外はそうそう存在しません。

何故ならこの手の商品をヤフーとアマゾン以外で見つけるのは困難であり、
またこの手の商品が集まっているサイトはこの2つくらいだからです。


ヤフーとアマゾンを制する者がこの市場を制す。

まさしくこのプレミア商品に関して言えば、
ほんの4〜6万円ほどの資金を投じていくだけで、
実質的に市場に出回っている商品の「全て」を買い占める事が出来ます。

そして商品を買い占めてしまえば、
後はこちらの言い値でその商品を売り捌いていく事が出来るのです。


更にこの商品に関しては買い占める際の最高価格である、
15000円という金額以上の価格で、
過去に取引が行われている履歴も確認出来ています。

つまり相場をこちらで牛耳ってしまえば、
15000円以上の価格で売れる商品であるという事なのです。


この事例に挙げた商品を買い占めた際の「利益」は、
過去の取引相場を見ても、ほぼ目に見えているはずです。





そして当然ですが、これは決して先ほどの商品に限った事例ではありません。

もう1点、同じように事例を挙げてみたいと思います。






まずは先ほどと同じようにこの商品のアマゾンの在庫状況を見てみます。


(上記のリサーチ結果はあくまでもこのサイトを作成している段階のものです。)


この商品のアマゾンでの在庫状況は全部で11点。

こちらも現在は廃盤の商品となっている為、
普通のCDショップなどで新品のものを仕入れる事は原則不可能です。

つまり、この11点の在庫は全て中古品を取り扱う店舗か
個人出品者が出品しているものだけという状態です。


その販売価格相場を見ていきましょう。







全11点の販売価格は下記の通りです。

中古品  3,700円(送料340円)
中古品  3,749円(送料340円)
中古品  3,750円(送料340円)
中古品  3,888円(送料340円)
中古品  4,199円(送料340円)
中古品  4,200円(送料340円)
中古品  5,822円(送料340円)
中古品  9,845円(送料340円)
中古品 11,400円(送料340円)
中古品 12,500円(送料込み)
中古品 12,700円(送料340円)

コンディションの違いによる価格差があるとは言え、
最低価格と最高価格とでは1万円近い開きがある事がわかります。

ただここで1万円以上の価格を付けているような出品者がいるのは、
この商品の過去の取引相場が1万円以上だった時期があり、
その頃に出品された商品の価格がそのままの状態になっていると考えられます。


アマゾンではそのような相場の変動理由から
同一商品に大きな価格差が生じているものも珍しくはありません。

ただ現状の価格状況を見た上で今から出品を考える出品者が
この商品に10000円以上の金額を付けて売ろうとはまず考えません。

すぐにでも「売りたい」という事を考えるなら、
3700円という最低価格に近い金額を付けるのが転売の原則だからです。

しかし私のせどりメゾットにおける「買い占め戦略」では、
この商品の「相場そのもの」を引き上げてしまいます!


自分が売りたいと思う価格相場以下の商品は全て買い占め、
その商品さえもそのまま自分が引き上げた相場の価格帯で売ってしまうわけです。


では次にこの商品がヤフーオークションの方で、
どれだけの価格でどれだけ出品されているかを見てみます。



この段階でのヤフーオークションでの商品出品状況は全部で3点。

つまりこの段階でこの商品が各サイトに出回っている数は
ヤフーとアマゾンを併せて全部で14点という事になります。


では、下記2つの戦略を用いた場合の収益をシュミレーションしてみましょう。

1、全ての販売商品を買い占める。
2、ある程度の価格差を見極めてそれ以下の販売商品を買い占める

1の方は単純明快でヤフーとアマゾンの出品商品
14点の全て買い占めてしまうという方法。

2の方はある程度の価格差を見極め、
その価格以下の商品のみを買い占めるという方法になります。

2の方法で言えばアマゾンでの販売価格が9800円以下の商品と
5800円以上の商品に4000円という大きな価格差がある事が分かります。

アマゾン  3,700円(送料340円)
アマゾン  3,749円(送料340円)
アマゾン  3,750円(送料340円)
アマゾン  3,888円(送料340円)
アマゾン  4,199円(送料340円)
アマゾン  4,200円(送料340円)
ヤフオク  5,280円
アマゾン  5,822円(送料340円)
--------------------- ← ここが価格相場の境目
ヤフオク  9,000円
アマゾン  9,845円(送料340円)
アマゾン 11,400円(送料340円)
アマゾン 12,500円(送料込み)
アマゾン 12,700円(送料340円)
ヤフオク 15,000円(値下げ交渉あり)

よってアマゾンでは5800円以下の商品を全て買い占め、
ヤフーでは5800円以下の商品全てに5800円までの入札を入れていきます。

ここで他の入札者が5800円以上の金額を入札してこない限り、
その商品も5800円以下の価格で仕入れる事が出来ます。


ではまずこの商品を全て買い占め、現時点の最高販売額である15,000円で
仕入れた商品全てを販売した場合の利益事例から。

[ 仕入れ費用 ]
15,000+9,000+5,280+4,040+4,089+4,090+4,228+4,539+4,540
+6,162+10,185+12,500+13,040+11,740=109,063円(送料込み)

[ 販売売上 ]
15,000×14枚=210,000円

販売利益:100,937円


続いてこちらは5800円以下のものを全て仕入れ、
そこからの価格差のあった9000円の価格帯に合わせて、
仕入れた商品を全て販売していった場合の利益事例。

[ 仕入れ費用 ]
5280+4040+4089+4090+4228+4539+4540+6162=36,968円(送料込み)
[ 販売売上 ]

9,000×8枚=72,000円

販売利益:35,032円


つまりこの事例で言えば109,063円の資金を210,000円に、
または36968円の資金を72000円に出来るシュミレーションが成り立ちます。

利益率で言うなら買い占め事例で45.5%(109,063円が210,000円)、
価格差に合わせた事例の方でも51.3%(36,968円が72,000円)、
いずれも相当な利益率を生み出せている事がお分かり頂けるかと思います。


では実際にこのCDが過去に幾らで取引されていたかも調べてみまます。

【事例商品Aの過去のヤフオク落札相場】





いかがでしょうか。

少なくともこの商品が1万円前後の金額では売れる、
それくらいの商品である事はお分かり頂けるかと思います。


ただ過去の落札金額の一覧を見る限りでは、
15000円という取引履歴は一件のみである事に対し、
10000円前後の取引が非常に多く見られます。

よって販売面での確実性を重視するのであれば、
この商品は9800円を売値ラインとして、
5800円以下の商品を買い占める戦略が適しているかもしれません。


ただこの落札履歴1つをご覧頂いてもお分かり頂けると思いますが
この商品はほんの数カ月前まで1万円以上で何度も取引されています。

にも関わらず現状アマゾンでは3000〜4000円という価格で
8点もの商品が普通に売られている状況にあるのです。

何故、こんな事が起こっているのでしょうか。

「要は普通に相場が下がったんでしょ?」

そう言ってしまえば確かにそうなのかもしれません。

ただ、そもそも何故その相場が何故下がったのかを考えてみてください。

これは決して商品そのものの価値が下がったわけでも何でも無いのです。

言うなれば「売る側」が不毛な価格競争を繰り広げ、
いつの間にかその相場が自然に下がってしまったに過ぎません。


しかしこの商品を欲しいという思う人は基本として矢沢永吉の「ファン」です。

ファンにとっては欲しいCDは5000円でも10000円でも欲しいのです。

最低価格3000円で売られていれば当然その値段で買いますが、
これが1万円ならそれはそれで普通に購入してくれると考えられます。

価格相場が下がっているのはあくまでも売っている側の競合であって、
この商品を欲しいと思っている側の価値は何も変わっていません。

むしろ価格相場が上がればその分ファン心理にも付加価値がつき、
これが2万円、3万円になっても買っていくようなファンも普通にいます。


これがこの手のプレミア商品の特性であり、その実状でもあるのです。





それでは実際に私が商品の買い占めを行い、
その価格相場を高騰させた転売事例の方をお見せしていきます。






私が買い占めを行う前、この商品の価格はこのような相場でした。


【買い占め前の価格相場】



ご覧の通りその価格相場は5000円〜8000円ほど。

実際に私はこの価格帯で商品を買い占め、
すぐにヤフーとアマゾンでこの商品の転売を開始しました。

その際の転売時の価格相場がこちらになります。


転売額:16,840円 差額利益:8,000〜11,000円


転売額:16,840円 差額利益:8,000〜11,000円


転売額:16,840円 差額利益:8,000〜11,000円



ご覧の通り一律16000円以上の価格で転売が成功しています。

この価格設定は私以外のアマゾンの販売業者が
これくらいの価格で販売していた為、
おおよそその価格帯に合わせて販売しました。

それ以下の価格で販売されたいた商品は私が全て買い占めたわけです。

そしてヤフーオークション上でもその価格相場は次々と高騰していきました。


【買い占め後の取引相場】



先ほどの買い占め前の相場とは打って変わり、
15000万以上の取引がザラに行われている事がわかります。

こうして「商品の買い占め」から、
強引に価格相場を引き上げていったところ、
この商品は普通に仕入れ額の2〜3倍ほどで売れていったわけです。


このように私が商品の買い占めを行った事により、
その価格相場を高騰させた商品は今や数知れません。


MINIQLO/Paralyzed Frequency


【買い占め前の価格相場】


【買い占め後の価格相場】


アマゾン転売額:16,840円 差額利益:16,000〜18,000円


アマゾン転売額:19,240円 差額利益:14,000〜16,000円



コブクロ/FAN’S MADE BEST

【買い占め前の価格相場】


【買い占め後の価格相場】


アマゾン転売額:21,340円 差額利益:5,000〜10,000円


アマゾン転売額:33,340円 差額利益:18,000〜22,000円



aiko/GIRLIE

【買い占め前の価格相場】


【買い占め後の価格相場】


アマゾン転売額:31,840円 差額利益:10,000〜20,000円


アマゾン転売額:31,840円 差額利益:10,000〜20,000円






あなたは今、平常心を保てているでしょうか。

感の鋭い人やビジネスセンスのある人なら、
ここまでの解説内容を聞いただけでも
ブルブルと震えが止まらなくなっているのではないかと思います。


今すぐにでも手元のお金をプレミアもののCDに変え、
ガンガン利益を上げていきたいという、
強い衝動に駆られているのではないでしょうか。

少なくとも先ほど事例を挙げた矢沢永吉などは、
かなりの固定ファンが支えているアーティストの筆頭と言えますので、
このプレミア相場が一時的なものという事はまず考えられません。

更に今も継続的に活動を続けていますので、
今現在も常に新たなファンを獲得し続けているとも考えられます。


そういった点を考慮しても先ほどの商品の価格低迷は、
価格競争という形の売る側の競合によって生まれた、
ほんの一時的なものでしか無いわけです。

しかしネットユーザーの大半は先ほどのようなアマゾンの価格を参考に
ヤフーオークションの方に入札を行うというユーザーも多く、
アマゾンでの相場低迷はヤフーの相場低迷にも自動的に繋がっていくのです。

ただその状況は私のような買い占め屋にとってはまさにチャンスの時。

このようなサイトを作成するにあたって、
たまたまこのCDを事例にさせて頂きましたが、
この商品まさに「買い」の商品であると見る事が出来ます。

過去の落札相場を考慮してもアーティスト本人のポテンシャルを考慮しても、
このCDを買い占めて利益を出せない可能性は限りなく低いからです。


つまりこのようなプレミア商品の市場は売り手側による
価格競争という名の競合を無くしてしまえば、
売り手はまさに「稼ぎたい放題の状況」を作る事が出来てしまうわけです。





このようにこの場ではあえて実際の商品を取り上げ、
その事例を2つほど挙げさせて頂きました。

ただ、このようなプレミアものの音楽商品は
その種類自体がほぼ無数にあると言ってもいい状況にあります。


限定盤、初回盤、会場限定盤、廃盤などなど、
この手の商品はあらゆるジャンル、アーティストに存在するからです。

しかしそのアーティストごとの1つの商品において言えば、
その商品がこネット上に売りに出されている数はそこまで多くはありません。


先ほどの事例ではヤフーとアマゾンを併せて7枚、14枚という数でしたが、
それ以下の数量で一気に買い占められる商品は星の数ほどあるのです。

まさにヤフーオークションとアマゾンさえ制してしまえば、
この手のプレミア商品のネット市場はほぼ独占出来てしまう為、
1つ1つの商品を買い占めていく事は決して難しい事ではありません。


とくにこれは株式などの投資を行っているような人にとっては、
極めて明確でわかりやすいノウハウになっているのではないかと思います。

言ってみればこれは投資市場における「インサイダー」のようなものだからです。

それをプレミア商品におけるせどり市場で行っているに過ぎません。

需要と供給のバランスを強制的に崩し、
供給側の立場を独占すると共に需要を限りなく高めていく。

これはまさに投資市場におけるインサイダー取引そのものです。

しかし株式などの投資市場ではこれを行う事は許されません。

そのようなインサイダー取引は法律で禁止されているからです。

しかし、言うまでも無くせどり市場にそんな法律はありません。

更に言えばそんなインサイダーをほんの数万円という
僅かな資金のみで幾らでも巻き起こしていく事が出来るのです。





「資金をほぼ無限に持っているような投資家は絶対に損をしない。」


これはある意味、投資の世界では通説とも言える1つの考え方です。

何故かと言えば資金を無限に持っているような投資家は、
特定の銘柄などを買い占めてその価格を自由に操作できるからです。


しかしそれでは潤滑な株式市場が発展しない為、
大抵の国はこのようなインサイダー行為を禁止しています。

それは他でも無くこのインサイダー取引が
いとも簡単に大金を稼ぎ出せてしまうような行為の1つだからです。

ただそれを実現する為には少なくとも数十億単位の資金が必要となる為、
私達のような庶民からすれば全くもって無縁な世界と言えるかもしれません。

しかしこのせどり市場ではそんなインサイダー取引のような状況を
ほんの数万円、数十万円という資金のみで
いとも簡単、且つ合法的に巻き起こしていく事が出来ます。


先ほどに事例を挙げても1つの商品を買い占める為に必要な資金は
せいぜい数万円から十数万円程度です。

そしてこれは他の商品を対象にしてもさほど変わらない状況にあり、
この手のプレミア商品の買い占めには、
そこまで多くの資金を用意するような必要は全く無いわけです。


つまりあなたが持っているような資金レベルでも、
十分にその「インサイダー」を引き起こし、
それに準じていとも簡単に利益を上げる事が出来るという事。

それも「合法的」に、です。

現に私の周りでは株や為替の投資を全て辞めてまで、
このせどりビジネスに資金の全てを当てた知人もいたりします。

それはこのせどりビジネスによって得られる利益率が
株や投資などよりも遥かに高いものであり、
さほどリスクも無くほぼ利益を生み出せる為に他なりません。


ほんの数万円の資金があれば、そこからの利益はまさに倍々ゲーム。

この方法なら10万円を20万円、20万円を40万円と、
その資金をどんどん増やしていく事が出来るわけです。





「レオさん・・・もう、震えが止まりません…!」


私のもとにはあなたのそんな心の声が聞こえてくる気がします。

このせどりメゾットの理解が深まるほど、
あなたの平常心はどんどん失われているのではないでしょうか。


これ以上のビジネスモデルをご自身で確立しているか、
根本的に話の概要を理解出来ていない場合を除き、
この話を平常心で聞ける人など、いるはずが無いでしょう。

何せわずかな資金から大きな利益を生み出せる1つのノウハウが、
確固たる根拠とその裏付けと共にこうして公開されているのですから。


あなたがまだピンと来ていないようなら、
是非もう1度、2度とこの手紙を読み返してみてください。

このノウハウがいかに斬新なせどりメゾットであるかは、
その理解を深めて頂ければ間違いなく確信して頂けるはずです。

既に何らかの形でせどりビジネスを展開している人。
何らかの投資ビジネスに資金を投じてうまくいっていない人。

そんな人にはまさに震えが止まら無くなるノウハウだと思います。

これ以上の確固たるせどりノウハウがあるなら、是非私に教えてください。

数万円、数十万円で販売されているどのせどり教材よりも
今この場で私が公開したノウハウの方が優れていると
私は絶対の自信を持って断言できます。

そしてそれは私が現にこのせどりノウハウで、
実際に確固たる実績を打ち出しているからこその自信なのです。





もしもあなたが今現在の段階でただ手間がかかるだけの
ろくに稼げないせどりビジネスを展開しているなら、
どうか今すぐにでもそんな「稼げないせどり」は辞めてください。

正直この業界で出回っているせどりのノウハウは、
その大半が情報として売る為だけに作られた見せかけのものばかりです。

その情報を売っている人は実際はせどりでは稼いでいないのです。

あたかも人助けのような謳い文句を並べ、
自分のノウハウを公開します!等と言っていますが、
そんなものは間違いなくほぼ全てが戯言です。

本当に人助けを目的とするなら私のように堂々と、
そのノウハウの肝となる部分を全て無料で公開してしまえばいいんです。


しかしそんな事は誰も出来ません。

何故ならそういった情報販売者の目的は情報の販売でお金を稼ぐ事だからです。

せどりでは稼げないからこそ、情報の販売でお金を稼いでいるのです。

しかし現に私はせどりで稼いでいるからこそ、
こうして自分のノウハウの確信的な部分をさらけ出しました。

ビジネス的なセンスのある人ならここまでの情報だけで、
すぐにでも私と同じようにこの方法で利益を上げていく事が出来るはずです。

何より今、この方法で私が実績を上げている事は紛れも無い事実なのです。

















そして実際に私は日々、ヤフーとアマゾンのサイトのみから、
日々この手のプレミア商品をガンガン買い占め続けています。


(ヤフーオークション入札商品一覧)


(ヤフーオークション落札商品一覧)


(アマゾン購入商品一覧)



そしてこのせどりビジネス専属の事業所を用意して、
何千枚単位のプレミアCDを保管し転売しまくっているのです。








いかがでしょう。

私がいかにこのせどりビジネスに本気で取り組んでいるか、
その一点については何となくお分かり頂けたのではないかと思います。


つまりこのメゾットはこれだけ本格的に取り組めるほど、
本当に稼ぐ事が出来るノウハウなのです。

では、私がこのような有効なノウハウをこのような形で公開している理由。

「市場競争を起こす事が自分自身の更なる利益に繋がる。」

この重要なポイントについてお話ししていきたいと思います。





実はこのポイントはこのノウハウの全容を理解して頂けた段階で、
既に感付いている人もいるのではないかと思います。

そもそもこのメゾットは自分一人の資本力のみによって、
特定の商品を買い占める事で需要と供給のバランスを崩し、
価格の引き上げを意図的に測るというノウハウです。


限定商品や廃盤となっているプレミアの付いた商品は、
既に同じ商品が新たに供給されないという特性を持っている以上、
買い占めれば買い占めただけその商品の相場はどんどん上がっていきます。

出回っている数が少ないものにほどプレミアが付くものだからです。

つまりこのプレミア市場は転売目的で商品を買い占める人が増える程、
各商品の相場は更に引き上げられていく事になるのです。

私のような「仕入れる側」はどんどん商品を買い占め、
それを欲しがる「購入したい側」の人達は、
手が入りにくくなる商品ほど更に高いプレミアを付けてくれます。

要するに「仕入れる側」と「購入したい側」のバランスこそが、
その相場を作っていくと言ってもいいわけです。


では私のように「仕入れる側」に立つ人が
この市場にどんどん増えていったなら、どうなるでしょうか。

正解は
「あらゆるプレミア商品の価格がどんどん高騰していく事になる」です。

その時、一番得をするのはどういう人達だと思いますか?

・・・正解は、最も早くその状況を察知して、
この手のプレミア商品を安く買い占めていた人達です。

そうです。

まさに私はその状況を意図的に作り出そうとしているのです。





これまで私が行ってきている事はあくまでも個人的な規模で、
幾つか特定の商品のみを買い占めて価格を引き上げ、
それを売って利益を得るという小規模な「インサイダー売買」でした。

今回はそこに買い占め目的の参入者を急増させていく事で、
この手のプレミア商品全般により大規模な価格高騰を巻き起こし、
より大きな利益を手にしていく事を考えているのです。


それを実現する為こうして私は自分のノウハウを公開し、
私と同じようにこの手の商品を「仕入れる側」に回る人達を集い、
その更なる価格の引き上げを狙っているというわけです。

この話がまだいまいち理解出来ないという人は、
これを株式市場や為替市場と捉えて考えてみてください。

株をやっている人が「株をやってみたい」という人が増える事を嫌がるでしょうか。

株や為替というものは欲しいという人が増えれば価格が上がり、
売りたいという人が増えていれば価格が下がります。

株というものを投資対象に選ぶ人が増えていけば、
自然と株式市場全体の相場は上がっていく事になるのです。


つまり市場全体で考えるなら、
その市場にお金を投じてくれる人が増える事は喜ばしい事であり、
先にその市場に参入している人にとっては願っても無い話です。

勿論、それが一人二人というレベルでは何も変わらないかもしれません。

しかし今日を境に株をやろうという人が何百万人単位で増えれば、
株式市場全体は当然あらゆる銘柄が高騰していく事になります。


まさに私がやろうとしている事はこの例え話と同様に、
このせどり市場そのものの活性化を測りたいという事なのです。

「さあ、あなたも今すぐにこのノウハウを実践してみてください!」

これが私の率直な本音だという事です。

ただ、いざ行動を起こすとなればあなたの中にも
このノウハウに対する幾つかの懸念点が生まれてくるのではないかと思います。





どんな優れたノウハウでもその理解が深まっていくほど、
そこには幾つかの懸念点が生まれてくるものだと思います。

それはこの方法においても例外ではありません。

例えばあなたが今、このノウハウに対して考えうる懸念点は、
下記のような2つのポイントに集約されるのではないかと思います。

・買い占めた商品を安く出品してくる業者や出品者がいたらどうするのか。
・買い占めた商品や仕入れた商品が売れない事はないのか。

考えうる2つの懸念すべきケースは買い占めが崩れる事と、
その買い占めた商品が売れない事。

この2点ではないでしょうか。

そこでまずはこの2つの懸念点を綺麗サッパリ片付けておきたいと思います。

まず買い占めた商品を安く出品してくる他の出品者などがいた場合、
その解決策としてはその商品もそのまま仕入れてしまえば問題ありません。


むしろ安く売ってくれる業者がいるならどんどん買い占めればいいんです。

買い占めれば買い占めていくほど、
その商品は後々より大きな利益を生み出してくれるからです。

ただこちらが特定の商品を買い占めてその価格を引き上げた場合、
その後その商品を出品する出品者は大抵右へ倣えと言わんばかりに
その商品の販売価格を高めに設定してくるのがこの業界の傾向です。

何故ならその段階で「相場」を作っているのは、
他でも無い「あなた」だからです。


あえてその相場よりも安く売りたいという出品者はそうそう出てきません。

アマゾンでも1万円、ヤフーオークションでも1万円。

こういう値段が付いていれば次に出品する出品者も
せいぜいそれに近い値段でその商品を販売していくわけです。

つまりあなたが特定の商品を買い占めてその相場を引き上げてしまえば
その後出てくる商品もおのずとその相場に引き寄せられ、
まさにあなたが付けた相場こそがその商品の相場になり変わっていくのです。





既にお伝えしたようにこの手のプレミア商品は、
欲しい人は幾らのお金を支払ってでも欲しいと考えているものですし、
それぞれの売り手もその点はある程度承知しています。

もともとが3000円程度のCDに
1万円、2万円のお金を出そうという人がいるようであれば、
それが3万円や4万円でも十分に支払ってくれる可能性があるからです。


しかし売り手の価格競争によって相場が下がってしまう事で、
本当は3万円、4万円を支払ってでもその商品が欲しいとう顧客へ
その商品を安く売ってしまっているというのが今のこの市場の現状です。

現に私も好きなアーティストの作品などにはかなりお金を使う方で、
ヤフーにせよアマゾンにせよ数万円単位のお金を出してでも欲しかったものが、
わずか数千円で手に入ってしまったという経験を何度もしています。


本当は数万円のお金を出すつもり満々で各サイトを眺めたところ、
それが思った以上に安く売られているという事が何度もあったのです。

この市場ではこのような事があらゆるプレミア商品に対し、
毎日のように繰り返されていると言っていいと思います。

“この市場は実はもっと高いお金を払ってもいいという顧客に溢れている!”

私が目をつけたのはまさにそこでした。

そこで実行していった戦略がこの「買い占め戦略」だったわけです。

そして今、その戦略は面白いほどうまくいっている状況にあります。

そのプレミア商品の現時点の相場がその価格なのだと分かれば、
ファンの人は惜しみなくお金を支払ってくれるのです。


そういった商品をそのまま買い占めの対象にしていけば、
まずその商品が売れ残ってしまうという事は考えられないわけです。





売れ残る事の無い商品の仕入れ方。

これさえ分かれば、あなたはもう一切不安を抱える事無く、
このせどりメゾットを実践していけるのではないかと思います。

ただこの答えも実は既に先ほどの事例で挙げていたりします。

それはそのプレミア商品の過去の落札相場を調べるという方法です。

先ほど、オークションの落札相場をお見せしたアレの事です。

実際に買い占めていこうと考えた商品が、
過去、実際に幾らで取引されていた記録があるか。

ここでそれなりの落札相場が確認出来たなら、
その商品は少なくともその価格までは相場を引き上げて問題ありません。


たまたま一度きり高い値が付いただけという可能性もゼロではありませんが
それでもオークションサイトの落札相場であれば、
それに近い金額までの入札を検討した人が2人いた事は確かです。

そして世の中でその商品にその価格を付ける人が
その2人以外存在しないという事はまず考えられません。


いかに最大手のヤフーオークションと言えど、
その利用者はまだ1000万人程度と10人に1人レベルです。

そのオークションの開催期限も長くてせいぜい7日ですから、
その商品に興味のある人全てがそのオークションを目にし、
入札を検討したという事もまず考えられません。

つまり過去の一度きりの落札相場でも、
そのプレミア商品のポテンシャルは十分に測れるという事。


そういった商品をそのまま買い占めの対象にしていけば、
まずその商品が売れ残ってしまうという事は考えられないわけです。





つまりこのせどりメゾットでは基本的に商品の目利きは必要ありません。

現時点の販売価格や過去の落札相場など、
そういった客観的な事実のみに従って商品を選定していきます。


言わば追いかけるのは「数字だけ」だという事です。

あとはその数字のみを判断材料として、
一定の基準値をクリアした商品だけを仕入れていけばそれでいいのです。

あとはその商品を「幾ら」で仕入れていくか。

その一点のみが最も重要なポイントとなってきます。

より安い金額でそういったプレミア商品を仕入れられれば、
それだけ売却時の利益は大きくなり、
逆に仕入れ金額が高すぎてしまうと損失を生み出してしまうわけです。

つまりその仕入れ分がプラスとなるかマイナスとなるかは
その「仕入れの段階」で決まると言っても過言ではないわけです。


ギャンブルに資金を投じるわけでも運に身を任せるわけでも無く、
確実に利益を生み出せる商品のみを仕入れていく。

これがせどりビジネスで成功していく為の鉄則と言っていいと思います。

そして私のこのせどりメゾットにおいては、
その「利益を見込める商品」と「利益を生み出せる金額の境目」、
これらを容易に見極めていけるようになっているのです。





これがこのせどりメゾットで利益を上げていく為の鉄則となっています。

簡潔に言えば買い手がつかないような商品を仕入れたり、
買い手がつかないような金額で仕入れさえしなければ、
この手のせどりビジネスではまず損をしてしまう事はありません。


そこで見えてくる「仕入れにおけるポイント」がこちらの2点です。

・買い手がつかない可能性がある商品には絶対に手を出さない
・買い手がつかないような相場では絶対に仕入れを行わない

この2つの鉄則さえ守っていく事が出来れば、
せどりビジネスはほぼ確実に利益を生み出していく事が出来ます。

そしてこれらの基準は過去の落札相場が、
これらの答えをほぼそのまま示してくれているわけです。


オークションの開催期間は長くても7日間ですので、
その間にオークションサイトを見てその商品を目にした人など、
日本のネットユーザーのみを対象にしてもほんの一握りに過ぎません。

長い目で見ればその商品をその欲しいと考えているような人は
何百人、何千人、何万人といてもおかしくはないわけです。

考えてもみてください。

LIVEをすれば1万人、2万人という人を集めるようなアーティストは
日本国内のアーティストだけに絞り込んでもザラにいます。


私も音楽はもともと好きな方ですがLIVEなどに足を運ぶタイプではありません。

ただそういったところに積極的に足を運んでいるような人は
いつの時代もたくさんいるわけです。

中には「誰だこれ?」と思うようなアーティストが
武道館ライブをソールドアウトさせているような事例も多々あります。

例えば下記は全て日本武道館のライブを成功させたアーティストや
高額なプレミア商品を有しているアーティスト達ですが、
あなたはこの全てのアーティストを知っているでしょうか。

・EARTHSHAKER
・ストレイテナー
・SPYAIR
・Dir en grey
・POLYSICS
・シド 
・クリープハイプ
・頭脳警察
・裸のラリーズ
・ザ・マックショウ
・鈴木慎一郎
・藤崎賢一
・MinstreliX
・LIGHT BRINGER
・Fear, and Loathing in Las Vegas
・cinema staff
・coldrain
・きのこ帝国
・キノコホテル
・進行方向別通行区分
・Sound Horizon
・the cabs
・ペトロールズ
・cali=gari
・D'ERLANGER


正直なところ、その大半が耳にした事もないような、
名前さえ初めて聞くようなアーティストばかりではないでしょうか。

しかし、そんなあなたが名前さえ知らないアーティストのライブにも、
実際に何万人という人が足を運んでいるという現実があります。


ただ実際にLIVEに足を運ぶような人とCDを買って自宅で聞いている人、
どちらの方が多いかはあえて言うまでもありません。

つまりあなたが思っている以上にこの音楽業界というのは熱い業界なのです。

少なくともLIVEをやれば何万人という人を集められる、
そんなアーティストの商品が今後一切買い手がつかなくなってしまい、
全く売れなくなってしまうような事はまずありえません。

実際に今はほとんど活動が見られないアーティストでも、
そのプレミア商品の相場などはさほど変動するような事も無く、
今だに驚くような価格で取引され続けていたりします。

これらなどはまさにその展開的な事例ではないでしょうか。


X(X JAPAN)EP「I’LL KILL YOU」:60,000円(定価1,000円)



裸のラリーズ CD「MIZUTANI」:34,000円(定価3,800円)



JanneDaArc デモテープ「SECOND」:40,500円(定価800円)



藤村美樹(キャンディーズ)CD「夢恋人」:32,000円(定価3,000円)



世代によってはこの中にも耳にした事もないようなアーティストがいるかと思います。

しかしこのような過去のアーティストにもこうしたプレミア商品は健在し、
今だにそれがこのような高値で継続的に取引され続けている状況にあるのです。


あとはこのようなアーティストのプレミア商品をいかに安く仕入れ、
いかに買い手がつかないような相場で仕入れないようにするか。

その一点に尽きると言っても過言ではありません。

そもそもこの
「買い手がつかないような値段」というものに明確な線を引くなら、
私はその線引きを
「他の人が売っている値段を上回る金額」と考えています。

つまりあなたがある商品を3000円で仕入れた際、
他に2000円で売っている人がいる限り、
その商品は絶対に3000円以上で売れることはないわけです。

逆にあなたが例え幾らでその商品を仕入れようと、
他にその商品を売っている人がいなければ
あなたはその商品に幾らの値段をつけても売れる可能性はあると言えます。


大量生産されたCDやDVDはともかくとして、
アーティストの着用した服や私物などに何百万円という値段がついたという
そんな話は誰もが一度くらいは耳にした事があると思います。

こういったものにそのような値段がつくのは、
それが「世界に1つしかないもの」だからです。

まさしく多数の需要に対してモノが1つしかないだけに、
その価格は青天井に上がってしまうわけです。

もともとは数千円のCDに何万円ものプレミア価格がつくのは
まさにこの原理がそのまま小さな規模で働いているに過ぎません。


そしてその価格相場は、その「売り手」側が競合することで、
ごく自然に決まっていっているものでしかないのです。

つまりこれは多くの「売り手」が手に入るはずの大きな利益を
ただ垂れ流し続けているに等しい状況と言えるのではないでしょうか。





実際にインターネットが普及している今のご時世では、
インターネットを使えばどこでどの商品がいくらで売られているか、
その相場などが簡単にわかってしまいます。

だからこそ自然とその販売価格は
より安い金額で売られているお店の価格に近くなっていくわけです。


ある商品を10000円で売るお店があっても、
同じ商品を5000円以下で売るお店が多数あれば、
その商品を10000円で買ってくれるようなお客は出てきません。

よって最終的に10000円でその商品を売っているお店の方も、
その販売価格を下げざるを得ないわけです。


しかしこういったプレミア商品を欲しいと思っている純粋な顧客は
それが10000円でも20000円でも購入した可能性があります。

つまり本来は1万円でも2万円でもお金を払うつもりがある顧客に対し、
それよりも安い金額でその商品を売ってしまっているというケースが
このプレミア商品業界では日常的に起きているのです。


そこで私は「買い占め」という戦略を取ってそのプレミア商品を独占し、
自分の売りたい金額で販売していくというやり方を取ってみたわけです。

そしてせどりビジネスとしては考えられないほどの利益率を上げています。

これはもう、紛れも無い事実なのです。

ただこの「買い占め」も決して強引に多くの金額をつぎ込み
とにかく何でもかんでも仕入れていくというわけではありません。

あくまでも“利益を出す事が出来る金額の商品のみを買い占める”という、
確実且つ合理的な戦略を取っているのです。


あとはそんなプレミア商品を探しては仕入れていき、
その商品を利益を生み出せるように転売していく。

これこそが今現在の段階で私が実際に行っている、
プレミア商品の買い占めを前提としたせどり戦略だという事です。





そんな声も聞こえてきそうですので、
その方法もこの場でハッキリとお伝えしておきたいと思います。

ただ、これは実は「探す」というほど手がかかるものではありません。

何故ならプレミア商品はその「価格」で分かるからです。

とくにCDは極めて解り易い商品と言えます。

何故ならCDシングルは1000円ほど、
CDアルバムは3000円ほどとその「定価」が決まってい為、
それ以上の価格が付いていればその時点でプレミア商品と言えるわけです。





最近は初回DVD付きなどで半端な金額が付いているものもありますが
基本的にはシングル1000〜1500円、
アルバム2500〜3500円ほどの相場と見ておいて問題ありません。

アマゾン、ヤフーオークションを徘徊すれば、
そんなプレミア価格がついた商品は数秒でゴロゴロ出てきます。


あとはその商品を先ほどのような事例の手順と同じように、
各サイトで幾らで、幾つ売られているかを調べた上で、
過去の落札相場を調べていってください。

実際に過去の落札相場を踏まえた上で、
利益を出せそうな商品なら買い占めていけばいいだけの話です。


勿論、買い占める為に必要な資金や
それを全て売却した際の利益率はその商品によって異なりますが、
4〜5割増しの利益を出せるものなら十分だと思います。

そのあたりを目安にガンガン買い占めては価格を吊り上げ、
どんどん転売していってください。

探していけば1〜2枚の仕入れで買い占められるような
おいしい商品もたくさんあります。

資金が少ないうちはそういう商品を狙っていってください。

買い占めと転売を行う度にあなたのお金は2倍、3倍に増えていくはずです。





また「プレミア商品の買い占め」という点で、
一見多くの資金が必要に感じてしまうこのノウハウですが、
実は本当に僅かな資金からでも始めていく事が出来ます。

何故ならこのプレミア市場には1点からでも買い占めが可能な、
いわゆる「おいしい商品」がヤフーオークション及び
アマゾンのサイト上に溢れかえっているからです。


例えば定価3000円のCDが5000円で一点だけ販売されていれば、
その商品を「買い占める」為に必要な資金は当然その5000円のみです。

ヤフーオークションとアマゾンをザッと見渡せば、
そういった一点もののプレミア商品が幾らでも見つけられるわけです。


当然そのような商品はその一点を購入してしまえば、
あとは自分がその商品を幾らで売るかという独占状態が成立します。

それが1万円の商品もあれば2万円の商品という場合もありますが、
その相場以上で売れる可能性があるかどうかは、
先ほどのような方法でリサーチしていけば簡単にわかってしまいます。

その上で利益が出せそうなら仕入れていけばいいんです。

あとはその商品の価格を吊り上げてそのまま転売していくのみ。

つまりこのせどりノウハウは5000円や10000円という
誰もが捻出できるような資金からでも十分に取り組み始める事が可能であり、
その資金を2倍、3倍と倍々式に増やし続けていく事が出来ます。

5000円の1点もの商品を転売し、それを10000円に、
次はその10000円で仕入れられる商品を転売して2万円に…

という具体にどんどん資金を回転させていく事が可能となっているのです。





いかがでしょうか。

ヤフーとアマゾンという王道的なサイトのみを利用し、
一切外に外出する事も無く稼ぐべくして稼いでいく事が出来る。


こんなせどりノウハウが今まで1つでもあったでしょうか。

やれ輸入だ、やれ海外サイトだ、やれ本屋に足を運べだ、
既存のせどりノウハウはあまりにも面倒で手間がかかり過ぎています。

だからこそ、大半のせどり情報の販売者は自分ではやりもせずに
その方法だけを情報とて第3者に公開しているのです。

そしてそんな面倒な方法だけを教え込まれ、
一生懸命、その面倒なノウハウに時間とお金を投じている…。

そんな可愛そうな方々がこの市場にはどれだけいる事でしょうか。

しかしあなたの「稼げないせどりの常識」は、
今、この瞬間を持って180度逆転されたはずです。

実際にやるべき事はたった5つのこのようなステップのみなのです。

STEP1:プレミア価格が付いている商品を見つける。

STEP2:そのプレミア商品の過去の取引相場を調べる

STEP3:商品を買い占めて相場を引き上げる

STEP4:相場を引き上げた商品をそのまま転売する

STEP5:商品が売れたら代金を確認して商品を配送していく

上記工程はネットバンキングやヤマト集荷サービスを利用していけば、
商品の仕入れも販売も全て自宅で行っていく事が出来るようになっています。


だからこそ本来は決まって必要になるような
下記のような要素も全てクリア出来てしまうわけです。

・もうよく解らない海外サイトを使う必要はありません。
・古本屋などに足を運ぶ必要もありません。
・興味の無い知識や目利きのスキルを磨く必要もありません。
・利益を生み出せるかもわからない商品を仕入れる必要もありません。
・そもそも利益を出せる商品が見つからずそれを探し回る必要もありません。

是非今すぐにでも私がこの場でお伝えしてきた事を素直に実践してみてください。

それだけでも十分にあなたは利益を手にしていく事が出来るはずです。

そしてこの段階で私は私が実践しているせどりノウハウの全容について、
あなたが稼ぐ為に必要なポイントは実質その全てをお伝えしました。


実際にこれが私が今現在行っている事の「全て」だという事です。




さて、ここからは若干、その話の趣旨を切り替えさせて頂き、
このせどりメゾットの内容を踏まえた上で、
この私と共にこのビジネスを実践していきたいという方へのみ、
幾つかの特別な案内をご提案していきたいと思います。

率直にお伝えしておきますがここからの案内は、
私からのある「有料プラン」のご案内になります。


勿論、あなたにとっても確実にメリットのある、
このビジネスの利益を最大化させる内容ではありますが、
既にこのせどりメゾットの必要なポイントは全てお伝えしました。

あなたがここまででお伝えしてきた内容のみで、
このノウハウを実践して利益を上げていけるのであれば、
とくにここからのご案内は必要無いと思います。


実はまだお伝えしていないノウハウがあるとか、
そのような事は基本的にはございません。

私が実際にやっている事は、実質全てここまでの内容でお伝えしています。

ただ世の中には手取り足取りというレベルで、
徹底的に教えを施して欲しいという人もおられますし、
そういったものが必要だという人には、
私も徹底的にこのビジネスのイロハを叩き込みたいと考えています。

例えばここまでの内容を踏まえても、

・価格相場を調べるオークファンってどうやって利用するの?
・ヤフーオークションの利用方法がわかりません。
・アマゾンで商品を出品する手順を教えてください。


など、とくに私が教えるまでも無い事でも、
その手順や方法が分からないという人はたくさんいます。

とくにそんなものは不要だという場合はすぐにこのサイトを閉じて頂き、
ご自身でこのノウハウを実践して利益を挙げて頂いて一向にかまいません。


その為に必要な事は既に全てお伝えしています。

ただそうしたいのは山々だけど、出来れば手取り足取り、
その手順が詳しく書かれたマニュアルなどが欲しい。

その1つ1つのステップをサポートして欲しい。

あなたがそのようにお考えであれば、
是非ここからのご案内にも目を通して頂ければと思います。





より具体的な手順マニュアルとサポート。

この度はこれら2つのポイントに重点を置いて私の方で、
そのマニュアルとサポート体制をご用意させて頂きました。

ただこちらに関しては徹底したサポートをお付けする必要性から、
ここまでの無料公開分の情報とは別形式の有料サービスとさせて頂き、
その分だけ徹底した体制をご用意させて頂こうと思った次第です。


とは言え何度も申し上げている通り、
あなたがここまでの内容で十分に行動に移り、
このノウハウで利益を上げられるならそれで一向にかまいません。

ここからの有料サービスはその事細かな手順やステップ、
その都度のサポートが必要な方のみお申し頂ければ結構です。


ただ私もお金を頂く以上は中途半端な対応は絶対に致しません。

私の出来る限りのサポート体制をお約束させていただき、
必ずあなたをこのノウハウで稼がせるよう徹底させて頂きます。

その上で、この度こちらでご用意させて頂いた有料版マニュアルの方には、
下記のような内容を図解などを交えて解り易く解説させて頂きました。


・オークファンを利用したプレミア商品のリサーチ方法

・アマゾンの市場価格を基にしたプレミア商品のリサーチ方法

アマゾンマーケットプレイスの利用ステップ(商品購入・販売管理など)

ヤフーオークションの出品相場を基にしたプレミア商品のリサーチ方法

ヤフーオークションの利用ステップ(入札・取引・出品など)


またこうした基本的なステップの随所には、
下記のようなノウハウなどもふんだんに盛り込んであります。




「リサーチの”効率性”と”精度”を高める方法とは」
・ プレミア商品の最も効率的なリサーチ方法
・ 押さえておきたいコレクターが拘る3つのポイント
・ あえて避けるべきプレミア商品のあるジャンル
・ 率先して仕入れていくべきプレミア商品のあるジャンル

「より間違いのない仕入れを行う為の基準とは」
・ プレミア商品仕入れ金額の基準
・ アマゾンの在庫状況に着目した仕入れ基準
・ アマゾンとヤフオクの価格差に着目した仕入れ基準
・ ヤフーオークションの賢い入札テクニック
・ 最もローリスクなプレミア商品の買い占めテクニック

より利益率を高められる出品(販売)テクニックとは
・ ヤフーオークションの最も効果的な出品戦略
・ アマゾンマーケットプレイスの最も効果的な出品戦略
・ アマゾン在庫管理システムの有効な活用方法

利益率、資金回転率を更に高める販売戦略とは
・ 1度のみの記録は偶然、ただ2度ある事は3度ある理論
・ 商品出品後に行っていくべきアフターリサーチ
・ ヤフー、アマゾンに加えるべきもう1つの売買サイト
・ 決して侮れない「新品」市場の攻略方法
・ 少額資金から効率的に大きな利益を生み出すもう1つの転売戦略

これらは全て、実際にこの買い占め戦略を駆使し
このようなせどりビジネスを展開している私だからこそ確立出来ている、
私自身の実体験に基づく極めて実践的なノウハウばかりです。

当然その中には私が試行錯誤の上、
多くのお金と時間を投じて確立してきた基準などもございます。


この買い占め戦略を前提としたせどりビジネスを展開していく上では、
いずれも確実に価値のある有益なノウハウになっているわけです。





よってこの有料版マニュアルで公開しているノウハウは、
実際にこのせどり戦略で実績を上げ続けている私だからこそ、
それを“生きたテクニック”として確立出来ているものだと断言できます。

つまりこれらのノウハウは全て私でなければ教える事が出来ない、
本当に価値あるスキルの数々になっているという事です。


そして今回はこれらのノウハウを前提として、
私個人による徹底的なビジネスサポートをお付けしたいと思います。

サポートの方はメールによるサポートと、
スカイプによるチャット及び通話サポートもお付け致しますので、
細かな事でも積極的にご利用頂ければと考えています。


・ヤフーオークションやアマゾンの利用についてわからない事がある。
・マニュアルのこの部分をもう少し詳しく教えて欲しい。

というような根本的なサポート対応は勿論の事、

・この商品を仕入れるべきかどうか。
・幾らの商品まで買い占めてしまうのがベストか。
・この商品は幾らで販売していくべきか。
・こういう場合はどうすればいいか。

などなど、実践課程におけるピンポイントな相談も大歓迎です。

あえてお金を支払ってサポートを受けて頂くのですから、
あなたが納得のいくまで私のサポートを使い倒してください。


私もこれまでの経験を踏まえて可能な限りの協力をさせて頂きます。

あなたがこのノウハウで稼げるようになればなるほど、
このプレミア商品市場そのものが盛り上がります。

そしてそれがそのまま私の利益にも繋がっていくというわけです。





それではこの有料版マニュアルとスカイプ&メールサポートのお値段です。

既にこのせどりノウハウはそのほぼ全容を既に明かした状態にあります。

それでも尚、こうして有料版のマニュアルをご用意させて頂き、
このようなサポート体制をご案内した事には、
これらにそれだけの価値があると踏んでいるからに他なりません。

そういった点も踏まえた上でこれらの有料コンテンツには、
下記のような2つのサポートプランをご用意させて頂く事に致しました。


コンサルティングプラン:¥66,800
有料版マニュアル+スカイプ&メールサポート(60日間回数無制限)
※スカイプチャット&通話サポートも可(予約制)

メールサポートプラン:¥44,800
有料版マニュアル+メールサポート(30日間回数無制限)
※原則24時間対応(365日間対応年中無休)

いずれのサポートプランにおいてもサポート期間は、
30日間もしくは60日間という限られたサポート期間ですので、
サポート対応は私や専属のスタッフが24時間体制で対応させて頂きます。

また有料版のマニュアルのみ欲しいというケースも踏まえ、
下記のような有料版マニュアルのみの購入プランもご用意致しました。

有料版マニュアル購入プラン:¥22,800
有料版マニュアルのみ(サポート対応無し)

これら3つのプランよりあなたに合ったプランをお選びいただき、
万全の体制でこのせどり市場に参入して頂ければと思います。


【次世代型せどり・転売メゾット有料版マニュアル】
(本編マニュアル)



 当せどり戦略のまとめ編
・仕入れ対象となる商品とその仕入れ場所について........................ 8
・買い占め戦略のおさらい...................................................... 17
 プレミア商品のリサーチ編
・プレミア商品の最も効率的なリサーチ方法................................ 49
・仕入れ価格における2つの鉄則と3つの基準.............................. 54
・アマゾンとヤフーとの価格差の大きい商品の仕入れ基準................ 64
・アマゾン内及びヤフー内で価格差が大きい商品の仕入れ基準........... 72
・アマゾン内及びヤフー内で価格差が無い商品の仕入れ基準.............. 81
 プレミア商品販売編
・ヤフーオークション販売のポイント........................................ 94
・アマゾン販売のポイント...................................................... 99
・ヤフー・アマゾン並行販売と在庫管理のポイント........................ 103
・商品販売後の市場リサーチとそれに伴う3つの対応策................... 106
 その他テクニック編
・率先して仕入れていくべきプレミア商品のポイント...................... 111
・ほぼ別ものと考えるべき「新品市場」について........................... 115
・ヤフー、アマゾンに加えるべきもう3つの売買サイトについて......... 116




(別冊「各サイト利用手順解説マニュアル」)



 オークファン編
・オークファン利用登録の手順................................................ 5
・過去落札相場のリサーチ手順................................................ 10
・過去落札相場リサーチのポイント........................................... 16
・過去落札相場確認のポイント................................................ 21
 ヤフーオークション編
・ヤフーオークション利用登録の手順........................................ 28
・ヤフーオークション商品検索の手引き...................................... 36
・ヤフーオークション商品確認時のポイント................................ 38
・ヤフーオークション入札(仕入れ)の手引き.............................. 44
・ヤフーオークション落札後の流れと取引の手順........................... 55
・ヤフーオークション出品(販売)の手引き................................ 60
・ヤフーオークション在庫管理のポイント................................... 79
 アマゾン編
・アマゾン商品検索の手引き................................................... 97
・アマゾン商品確認時のポイント.............................................. 100
・アマゾンを利用した商品購入(仕入れ)の手引き........................ 106
・アマゾン出品(販売)の手引き.............................................. 110
・アマゾン在庫管理のポイント................................................ 127
 その他せどりの基礎知識
・商品の配送について........................................................... 144
・商品の梱包について........................................................... 147
・ネットバンキングのすすめ................................................... 149

<本編+別冊 計282P>






有料版マニュアルのみ:¥22,800 ¥12,800

>有料版マニュアルのみのお申し込みはこちら<



メールサポートプラン:¥44,800 ¥22,800

有料版マニュアル+メールサポート(30日間回数無制限)

>メールサポートプランのお申し込みはこちら<


ンサルティングプラン:¥66,800 ¥33,800

有料版マニュアル+スカイプ&メールサポート(60日間回数無制限)
<60日間買い占め商品指定サービス毎週金曜メール配信>

>コンサルティングプランのお申し込みはこちら<

<購入後のプラン変更は上記各プランの差額金額にて別途承ります>

上記特別価格は今回のアクセス時のみのワンタイムオファーです。
当サイトを閉じてまうと全ての価格が通常料金となります。
ページの切り替え等にはくれぐれもご注意ください。
<有料版マニュアルについてのお問い合わせはこちら>







尚、今回ご提案させて頂いた「コンサルティングプラン」ですが、
先ほどご案内したスカイプを利用したサポート体制に加え、
もう1つ有益な「情報配信サービス」をお付けしたいと思います。

その提供情報とは・・・

“私が買い占めようとしている、もしくは買い占めている商品情報”

になります。

あなたが仕入れていくべき商品情報を独占的に配信していくという、
いわゆる購入商品そのものの指定サービスですね。


商品の買い占めを行えば当然その商品の相場は値上がりしますので、
これはそんな商品を事前にお知らせしていくというサービスになります。

実際に値上がりする商品を事前にわかっていれば・・・?

はい。

言うまでも無くいとも簡単に利益を手に出来てしまいます。

このサービスは株式投資で言うなら、
今後ほぼ確実に値上がりする銘柄を教えてもらえるようなものだからです。

まさにそういった「インサイダー情報」を先取り出来るというもの。

少なくともこうして実績を上げ続けている私が、
実際にこれから買い占める商品や買い占めた商品、
その情報をそのまま提供するわけですから、
この提供情報を基にしてあなたが稼げないはずがありません。

また私からすれば買い占めた商品や買い占めようとしている商品、
その価格相場を更に上昇させられるわけです。

つまり、その情報を共有する事には互いに大きなメリットがあるという事。

勿論、それが5枚、10枚という数で買い占められるなら、
その程度のプレミア商品は私一人で全てを買い占めてしまいますが
それが50枚、100枚となれば話は別です。

買い占め資金もそれなりに必要になってくるからです。

そこで複数の情報共有者がそれぞれ特定の商品を買い占めていくわけです。

今回の情報提供サービスではそんな大掛かりな買い占め戦略を
複数の情報共有者間で組織的に行っていきます。

そしてそれぞれが引き上げた価格相場でその商品を転売していき、
それぞれが大きな転売利益を手にしていくわけです。

それが可能である事はこの市場の特性上、ほぼ間違いありません。

単刀直入に言うなら私はその仲間を集めていく為に
このような有益なせどりノウハウを無料で公開し、
この買い占め戦略そのものをこうして世に広めていっているのです。

何よりこの「コンサルティングプラン」における
買い占め商品の指定サービスは既に多くの人に支持され、
最大手決済モール「インフォトップ」のオークションカテゴリでも、
度々こうして売上第1位を取得する事も出来ています。


こうして多くのお申し込みを頂いていくと共に
この情報提供サービスの「影響力」の方も、
日を追うごとにどんどん大きなものになっているのです。




情報共有者のみによる組織的なプレミア商品の吊り上げ転売。

これこそが私があなたと目指したい転売スキームだという事です。

よって実際の情報提供時においては
ヤフーオークションなどで情報共有者間の不毛な競り合いを起こさないよう、
こちらからは主にアマゾンを中心に買い占められる商品を指定します。

要するにあなたは私からの提供情報を受け取り、
その指定されたプレミア商品をそのままアマゾンで仕入れ、
それをそのまま転売していけばいいという事です。


その際に売り手側の方でも不毛な価格競争が起きないよう、
情報共有者に対しては最低限の販売価格の方も事前にお伝えしますので、
その価格についても基本的にはこちらの情報に従って頂いてかまいません。

勿論その指定価格はこちらで過去の取引相場をリサーチした上で、
問題なく売れていく価格をそのまま指定していきます。


つまりこちらからは仕入れ金額と販売金額をそのまま指定しますので、
あなたはただそのトレンドに乗って、
そのまま商品の仕入れと販売を繰り返していけばいいのです。

「余計な事を考えず、事前リサーチなどの手間もかけず、
 ただ指定された商品だけを売買して利益を上げていきたい。


このサービスはそんなあなたに打ってつけな
転売商品の情報提供サービスになっていると思います。

勿論、このような情報提供は不要という場合は
ご自身でリサーチ作業を行いながらこのビジネスを展開頂いてかまいません。

それでもこのプレミア商品市場が活性化する事に変わりはないからです。

ただ今回のコンサルティングプランにつきましては、
この転売商品の情報提供サービスを、
コンサルティング期間と同日の60日間分ご提供致します。

それ以降の継続提供には別途月額9800円の
定額情報料をお支払い頂く形となりますが、
まずは60日間この情報提供サービスをお試しになってみてください。


その提供情報を基にして毎月9800円以上の利益を生み出せるなら、
そのままサービスを継続利用して頂ければいいという事です。

あなたがご自身の判断だけでこのビジネスを展開出来るというなら、
それはそれで一向にかまいません。

とにかく私はあなたにこのプレミア商品のせどり市場へと参入頂き、
共にこの市場を活性化していきたいと考えているのです。





では、今一度各参加プランの詳細をまとめます。

この買い占め商品の情報提供サービスが付いているのは
下記のコンサルティングプランのみとなります。


コンサルティングプラン:¥66,800 → ¥33800
有料版マニュアル+スカイプ&メールサポート(60日間回数無制限)
60日間の買い占め商品指定サービス(毎週金曜メール配信、月4回)

買い占め商品の情報提供サービスを省いた、
メールのみによる30日間のサポートのみでよろしければこちらのプラン。

メールサポートプラン:¥44,800 → ¥22800
有料版マニュアル+メールサポート(30日間回数無制限)
※原則24時間対応(365日間対応年中無休)

有料版のマニュアルのみが欲しい場合はこちらのプランで結構です。

有料版マニュアルのみ:¥22,800¥12,800
有料版マニュアルのみ(サポート対応無し)

買い占め商品の指定情報サービスは毎週金曜をめどに、
2〜4つほどの商品情報を指定したメールを配信していきます。


これらの各プランを踏まえた上でも、
あなたがこの手紙で公開したノウハウだけで十分という場合は
このままサイトを閉じて頂いても一向にかまいません。

すぐにでもこの買い占め型のせどりビジネスを展開していってください。

それでもやはり詳しいマニュアルや私のサポートが必要、
もしくは買い占め商品の情報共有サービスが欲しいという場合は
改めてこのサイトに戻ってきて頂ければと思います。
※申し訳ありませんがその場合は現時点の特別価格は無効となります。

それではあなたの意欲とスキルに見合ったプランをお選び頂き、
このせどり市場へと参入して頂ければと思います。


【次世代型せどり・転売メゾット有料版マニュアル】
(本編マニュアル)


 当せどり戦略のまとめ編
・仕入れ対象となる商品とその仕入れ場所について........................ 8
・買い占め戦略のおさらい...................................................... 17
 プレミア商品のリサーチ編
・プレミア商品の最も効率的なリサーチ方法................................ 49
・仕入れ価格における2つの鉄則と3つの基準.............................. 54
・アマゾンとヤフーとの価格差の大きい商品の仕入れ基準................ 64
・アマゾン内及びヤフー内で価格差が大きい商品の仕入れ基準........... 72
・アマゾン内及びヤフー内で価格差が無い商品の仕入れ基準.............. 81
 プレミア商品販売編
・ヤフーオークション販売のポイント........................................ 94
・アマゾン販売のポイント...................................................... 99
・ヤフー・アマゾン並行販売と在庫管理のポイント........................ 103
・商品販売後の市場リサーチとそれに伴う3つの対応策................... 106
 その他テクニック編
・率先して仕入れていくべきプレミア商品のポイント...................... 111
・ほぼ別ものと考えるべき「新品市場」について........................... 115
・ヤフー、アマゾンに加えるべきもう3つの売買サイトについて......... 116




(別冊「各サイト利用手順解説マニュアル」)


 オークファン編
・オークファン利用登録の手順................................................ 5
・過去落札相場のリサーチ手順................................................ 10
・過去落札相場リサーチのポイント........................................... 16
・過去落札相場確認のポイント................................................ 21
 ヤフーオークション編
・ヤフーオークション利用登録の手順........................................ 28
・ヤフーオークション商品検索の手引き...................................... 36
・ヤフーオークション商品確認時のポイント................................ 38
・ヤフーオークション入札(仕入れ)の手引き.............................. 44
・ヤフーオークション落札後の流れと取引の手順........................... 55
・ヤフーオークション出品(販売)の手引き................................ 60
・ヤフーオークション在庫管理のポイント................................... 79
 アマゾン編
・アマゾン商品検索の手引き................................................... 97
・アマゾン商品確認時のポイント.............................................. 100
・アマゾンを利用した商品購入(仕入れ)の手引き........................ 106
・アマゾン出品(販売)の手引き.............................................. 110
・アマゾン在庫管理のポイント................................................ 127
 その他せどりの基礎知識
・商品の配送について........................................................... 144
・商品の梱包について........................................................... 147
・ネットバンキングのすすめ................................................... 149
<本編+別冊 計282P>






有料版マニュアルのみ:¥22,800 ¥12,800

>有料版マニュアルのみのお申し込みはこちら<



メールサポートプラン:¥44,800 ¥22,800

有料版マニュアル+メールサポート(30日間回数無制限)

>メールサポートプランのお申し込みはこちら<


ンサルティングプラン:¥66,800 ¥33,800

有料版マニュアル+スカイプ&メールサポート(60日間回数無制限)
<60日間買い占め商品指定サービス毎週金曜メール配信>

>コンサルティングプランのお申し込みはこちら<

<購入後のプラン変更は上記各プランの差額金額にて別途承ります>

上記特別価格は今回のアクセス時のみのワンタイムオファーです。
当サイトを閉じてまうと全ての価格が通常料金となります。
ページの切り替え等にはくれぐれもご注意ください。
<有料版マニュアルについてのお問い合わせはこちら>


【コンサルティングプラン】インフォトップ売上ランキング1位取得






それではこのノウハウの全容をまとめておきます。

ここまで本格的にノウハウの全容をお伝えしてきた為、
若干長いお話しになってしまいましたが、
実際のところこのせどりノウハウで行っていく事は至ってシンプルです。



ヤフーオークション及びアマゾンのサイト上で、定価以上の価格で販売されている商品を見つける。

  



オークファンを利用してその商品の過去の落札相場を確認する。

  



過去の取引相場を確認して利益を見込める商品であると判断出来たなら、ヤフーオークションとアマゾンからその商品を買い占めて価格相場を引き上げます。



相場を引き上げたなら、買い占めた商品をそのまま同じくヤフーオークションとアマゾンを介して転売していきます。

  



商品が売れたなら代金を確認して売れた商品を配送していきます。
※ネットバンキング・ヤマト集荷サービス等を利用すれば完全在宅で行えます。

言うなればこれだけの話。

しっかりとリサーチの元この流れさえ踏まえていけば、
このせどり戦略は着実な「転売利益」を生み出していく事が出来ます。


そしてそれは他でも無く「価格相場」を自由自在に操れるからであり、
このノウハウの有効性はこの一点に尽きると言っても過言ではありません。


その価格相場の調整を簡単に行えてしまうのが、
この手の音楽関係のプレミア商品なわけです。

初回盤のCD、限定盤のCD、会場限定盤のCD、廃盤のレコードなどなど、
このノウハウに該当する商品を挙げ出せばもはやキリがありません。

まさに膨大なまでの大きな市場がそこに広がっているのです。

にも関わらず、1つ1つの商品のプレミア価格は
ほんの数枚、数十枚単位の買い占め戦略で左右出来てしまうわけですから、
こんなおいしい市場は他にまず存在しないと思います。

何より当のあなた自身もその可能性を感じているからこそ、
こうしてこの手紙をここまで読み進めてきたのではないでしょうか。


私はただその「おいしい市場」で稼ぎまくっているに過ぎません。

あなたも実際に「せどり」というビジネスに興味をお持ちなら、
このノウハウは絶対に目を背けるべきものではないと思います。

こんな「おいしい市場」が存在する事が分かった上で、
それをあえて見過ごす手はありません。

「やれば稼げる。」

もはや、ただそれだけの話という段階なのですから。


【次世代型せどり・転売メゾット有料版マニュアル】
(本編マニュアル)


 当せどり戦略のまとめ編
・仕入れ対象となる商品とその仕入れ場所について........................ 8
・買い占め戦略のおさらい...................................................... 17
 プレミア商品のリサーチ編
・プレミア商品の最も効率的なリサーチ方法................................ 49
・仕入れ価格における2つの鉄則と3つの基準.............................. 54
・アマゾンとヤフーとの価格差の大きい商品の仕入れ基準................ 64
・アマゾン内及びヤフー内で価格差が大きい商品の仕入れ基準........... 72
・アマゾン内及びヤフー内で価格差が無い商品の仕入れ基準.............. 81
 プレミア商品販売編
・ヤフーオークション販売のポイント........................................ 94
・アマゾン販売のポイント...................................................... 99
・ヤフー・アマゾン並行販売と在庫管理のポイント........................ 103
・商品販売後の市場リサーチとそれに伴う3つの対応策................... 106
 その他テクニック編
・率先して仕入れていくべきプレミア商品のポイント...................... 111
・ほぼ別ものと考えるべき「新品市場」について........................... 115
・ヤフー、アマゾンに加えるべきもう3つの売買サイトについて......... 116




(別冊「各サイト利用手順解説マニュアル」)


 オークファン編
・オークファン利用登録の手順................................................ 5
・過去落札相場のリサーチ手順................................................ 10
・過去落札相場リサーチのポイント........................................... 16
・過去落札相場確認のポイント................................................ 21
 ヤフーオークション編
・ヤフーオークション利用登録の手順........................................ 28
・ヤフーオークション商品検索の手引き...................................... 36
・ヤフーオークション商品確認時のポイント................................ 38
・ヤフーオークション入札(仕入れ)の手引き.............................. 44
・ヤフーオークション落札後の流れと取引の手順........................... 55
・ヤフーオークション出品(販売)の手引き................................ 60
・ヤフーオークション在庫管理のポイント................................... 79
 アマゾン編
・アマゾン商品検索の手引き................................................... 97
・アマゾン商品確認時のポイント.............................................. 100
・アマゾンを利用した商品購入(仕入れ)の手引き........................ 106
・アマゾン出品(販売)の手引き.............................................. 110
・アマゾン在庫管理のポイント................................................ 127
 その他せどりの基礎知識
・商品の配送について........................................................... 144
・商品の梱包について........................................................... 147
・ネットバンキングのすすめ................................................... 149

<本編+別冊 計282P>







有料版マニュアルのみ:¥22,800 ¥12,800

>有料版マニュアルのみのお申し込みはこちら<



メールサポートプラン:¥44,800 ¥22,800

有料版マニュアル+メールサポート(30日間回数無制限)

>メールサポートプランのお申し込みはこちら<


ンサルティングプラン:¥66,800 ¥33,800

有料版マニュアル+スカイプ&メールサポート(60日間回数無制限)
<60日間買い占め商品指定サービス毎週金曜メール配信>

>コンサルティングプランのお申し込みはこちら<

<購入後のプラン変更は上記各プランの差額金額にて別途承ります>

上記特別価格は今回のアクセス時のみのワンタイムオファーです。
当サイトを閉じてまうと全ての価格が通常料金となります。
ページの切り替え等にはくれぐれもご注意ください。
<有料版マニュアルについてのお問い合わせはこちら>


【コンサルティングプラン】インフォトップ売上ランキング1位取得




「 追伸 」


この度は最後までお付き合いいただきありがとうございました。

現在、巷ではせどり・転売関連のマニュアルや教材などが
決して安くは無い価格で数多く販売されている状況にあります。

しかし今回あなたは私の手紙を目にして、
こうしたようやく本当に利益を生み出していく事が出来る
「本物のせどりノウハウ」を知る事が出来ました。


そして既にノウハウの全容はほぼ明かされた状況にあるにも関わらず、
あなたはこの有料版マニュアルやその情報提供サービスに価値を感じ、
それらに手を伸ばす事を真剣にご検討下さっています。

それは他でも無くあなたがこのせどりノウハウに対し、
大きな大きな可能性を感じているからではないでしょうか。

確かに私は私自身のやっている「せどり戦略」のほぼ全てを
既にこのサイト上で公開させて頂いた状況にあります。

この内容だけを読んで私と同等のせどりビジネスを展開する事は
確かにそこまで難しい事ではありません。

実際にこの手紙の内容だけを基に今後利益を上げていく人もいると思います。

ただ、このページで公開させて頂いた内容については、
私がこのノウハウの有効性に気付いた頃の1つの「到達点」に過ぎないのです。


どんなビジネスモデルでもそれを実行していく中で確立されていく
実践的なノウハウというものが少なからずあるものです。

そしてここで紹介させて頂いた有料版マニュアルは、
そんな実践的なテクニックの数々を公開させて頂いたものになっているのです。

・リサーチの効率性を高める方法。
・より間違いのない仕入れを行う為の基準。
・より利益率を高められる出品のテクニック。
・アマゾンとヤフーの各サイトの特性に沿った商品の扱い方。
 などなど…


あなたはこの有料版マニュアルを手にする事で、
私が試行錯誤の上で確立していったノウハウの数々を、
その全てを私からのサポート付きで直に譲り受ける事が出来ます。

もしもあなたが「きっとそういったノウハウもがあるのだろう」と、
このマニュアルを手にする事を検討しているのなら、
今のあなたの感性はまさにビジネスセンスに溢れたもの言えるはずです。


少なくともこのマニュアルで公開する内容は、
その価格としてお支払い頂いた数万円という金額以上の価値は
間違いなくあるものになっている事をお約束いたします。

更にその内容を進めていく上で、
私の方へ直に質問や相談を投げかけられるという環境。

これが何よりも大きいものである事は言うまでもありません。

分からない事や躓いた事があった時、
それを一声で教えてくれる存在がいるというだけでも、
そのビジネスを円滑に進められる具合は大きく変わってくるからです。

ましてせどりビジネスは手元の現金を商品に変え、
その商品をまた現金に換えていくという極めて流動性の高いビジネスです。

仕入れの度に出ていくのも「現金」であれば、
またそれを売る度に入ってくるのも「現金」という真剣勝負の世界。

そこに豊富な経験を持った人間のアドバイスがあるのと無いのとでは、
雲泥の差が生じてくる事はもはや明らかではないでしょうか。


その仕入れ額と販売額の差が大きいほど、
自分の手元にはどんどんその現金収入が募っていくのです。

是非この有料版マニュアルとそのサポート環境を、
このせどりメゾットの実践に役立てていって頂ければ幸いです。

それでは共に頑張っていきましょう!


【次世代型せどり・転売メゾット有料版マニュアル】
(本編マニュアル)


 当せどり戦略のまとめ編
・仕入れ対象となる商品とその仕入れ場所について........................ 8
・買い占め戦略のおさらい...................................................... 17
 プレミア商品のリサーチ編
・プレミア商品の最も効率的なリサーチ方法................................ 49
・仕入れ価格における2つの鉄則と3つの基準.............................. 54
・アマゾンとヤフーとの価格差の大きい商品の仕入れ基準................ 64
・アマゾン内及びヤフー内で価格差が大きい商品の仕入れ基準........... 72
・アマゾン内及びヤフー内で価格差が無い商品の仕入れ基準.............. 81
 プレミア商品販売編
・ヤフーオークション販売のポイント........................................ 94
・アマゾン販売のポイント...................................................... 99
・ヤフー・アマゾン並行販売と在庫管理のポイント........................ 103
・商品販売後の市場リサーチとそれに伴う3つの対応策................... 106
 その他テクニック編
・率先して仕入れていくべきプレミア商品のポイント...................... 111
・ほぼ別ものと考えるべき「新品市場」について........................... 115
・ヤフー、アマゾンに加えるべきもう3つの売買サイトについて......... 116




(別冊「各サイト利用手順解説マニュアル」)


 オークファン編
・オークファン利用登録の手順................................................ 5
・過去落札相場のリサーチ手順................................................ 10
・過去落札相場リサーチのポイント........................................... 16
・過去落札相場確認のポイント................................................ 21
 ヤフーオークション編
・ヤフーオークション利用登録の手順........................................ 28
・ヤフーオークション商品検索の手引き...................................... 36
・ヤフーオークション商品確認時のポイント................................ 38
・ヤフーオークション入札(仕入れ)の手引き.............................. 44
・ヤフーオークション落札後の流れと取引の手順........................... 55
・ヤフーオークション出品(販売)の手引き................................ 60
・ヤフーオークション在庫管理のポイント................................... 79
 アマゾン編
・アマゾン商品検索の手引き................................................... 97
・アマゾン商品確認時のポイント.............................................. 100
・アマゾンを利用した商品購入(仕入れ)の手引き........................ 106
・アマゾン出品(販売)の手引き.............................................. 110
・アマゾン在庫管理のポイント................................................ 127
 その他せどりの基礎知識
・商品の配送について........................................................... 144
・商品の梱包について........................................................... 147
・ネットバンキングのすすめ................................................... 149

<本編+別冊 計282P>






有料版マニュアルのみ:¥22,800 ¥12,800

>有料版マニュアルのみのお申し込みはこちら<



メールサポートプラン:¥44,800 ¥22,800

有料版マニュアル+メールサポート(30日間回数無制限)

>メールサポートプランのお申し込みはこちら<


ンサルティングプラン:¥66,800 ¥33,800

有料版マニュアル+スカイプ&メールサポート(60日間回数無制限)
<60日間買い占め商品指定サービス毎週金曜メール配信>

>コンサルティングプランのお申し込みはこちら<

<購入後のプラン変更は上記各プランの差額金額にて別途承ります>

上記特別価格は今回のアクセス時のみのワンタイムオファーです。
当サイトを閉じてまうと全ての価格が通常料金となります。
ページの切り替え等にはくれぐれもご注意ください。
<有料版マニュアルについてのお問い合わせはこちら>



【特定商取引法に基づく表記】

プライバシーポリシー 弊社は当商品のご購入に際して取得したお客様の個人情報につきましては下記プライバシーポリシーに基づき厳重に取り扱うものと致します。
・個人情報の利用目的
1、提供商品・サービスに関連した情報をお届けするため
・個人情報保護方針
1、個人情報の取扱に関する法令を厳守致します。
2、個人情報は厳重に管理し、不正アクセス、紛失、濡洩を防ぐため合理的な安全対策を講じます。