Buyer’s Compass(バイヤーズコンパス)使える?使えない?鈴木英広

れお☆です。


先日、インフォトップの売上ランキングに、
こちらのBUYMA系のリサーチツールが入っていました。


Buyer’s Compass(バイヤーズコンパス)

http://buyerscompass.jp/LP/


ツールの機能自体は「便利」なものだと思うのですが、
インフォトップで「売れ筋」になるほど、
多くの人が使いこなせるツールかと言うと、
やはり私はどう考えても「微妙」だと思ってしまいますね。


理由はやはり「BUYMAのツールだから」です。

Buyer’s Compass(バイヤーズコンパス)使える?使えない?


結局、BUYMAでモノを言うのは「情報」ではありません。


どんなに売れている商品ジャンルや商品を情報として集めても
そういう情報をそのまま活かせるかは全く持って別問題です。


それこそ右から左で簡単に利益を出せる、
誰でも扱える商品で実益を上げているようなバイヤーは
BUYMAの中にはほとんど「いない」からです。


そもそもBUYMAというサイトで稼いでいるのは、
日本国外に住んでいるような人達で、
そういう人が日本でまだ売られていない未発売の商品などを
現地から直接出品しているようなケースが大半を占めています。


そもそも、そういうところがウリのサイトですからね。


情報商材業界ではやたらと


「リスク無し」

「無在庫転売が出来る」



などのポイントだけがフォーカスされていますが、
実質的なサイトのウリはそんなところにはありません。


これは「情報を売る人達」がそこを都合よく持ち上げて、
BUYMAの敷居を低く見せようとしているというだけで、
実際のところ「無在庫転売が可能」というポイントは


「稼ぎ易さ」


とはさほど直結しないポイントなんです。


むしろ無在庫出品が出来るからこそ重要になってくるのは


「いかに他の人が扱えないような商品を扱えているか」


であり、


「そういう仕入れルートを持っているかどうか」


が重要になります。


普通に考えればそうですよね?


誰でも在庫を持っていない状況で出品が出来るんですから、
誰もがいつでも仕入れが出来て転売が出来るような
大きな利益を見込めるような商品があれば、
皆がそれを出品し始める事になるのは目に見えています。


それこそ今回取り上げているような
Buyer’s Compass(バイヤーズコンパス)みたいなツールが
世の中に出回れば出回るほど、そうなってくるわけです。


誰もが簡単に右から左に転売できるような「稼げる商品」は
次から次へと競合して淘汰されていきます。


今回のBuyer’s Compass(バイヤーズコンパス)のようなツールは
以前も似たようなものが幾つか世に出ていますので、
そういうツールが出回る度にこのスパイラルを繰り返しているんです。


そして結局そのツール自体が「稼げない」という事になり、
気が付いた頃にはツールの存在自体が消えています。


そんな中、また新たに出て来たのが
今回のBuyer’s Compass(バイヤーズコンパス)というだけで、
結局はまた同じスパイラルを繰り返す事になると思います。


要するにBuyer’s Compass(バイヤーズコンパス)のような


「BUYMAで稼げる商品を見つけます!」


系のツールは、どう考えても稼ぎ続けられるツール、
稼ぎ続けられるツールでは「無い」という事です。


実際に「BUYMAでよく売れている商品」は見つけられると思いますが、
そういう商品は大抵、特別な仕入れルートを要する商品です。


BUYMAで長く稼ぎ続けている人、売れ続けている商品は、
ほぼ例外なくそういう「特別な商品」ですから。


現地でしか仕入れられないような、
日本国内ではまだ未発売の商品とか、そういうのですね。


仮に簡単に仕入れが出来るような商品を運よく見つけられても
その「運よく見つけた商品」が次から次へと
同じツールを使っている人も見つけていく事になります。


それこそ数が限られてるだけに、
いきつく情報(商品)はみんな同じになるわけです。


同じツールを使って商品を探してるんですから、当然ですよね。


すると結局、その商品はすぐに出品者が殺到して、
価格競争が起きて、なかなか売れなくなっていきます。


売り手が多くなれば飽和するのは当然ですから。


結局このBuyer’s Compass(バイヤーズコンパス)のような
BUYMA系のツールはそのイタチごっこをひたすら繰り返すだけで、
なかなか思うように稼げずに終わってしまうんです。


最終的にはツールの月額利用料だけの垂れ流しになり、
そこに費やした時間と労力だけが無駄に終わるという顛末です。


私的にはそれが理屈上、目に見えていますから、
BUYMA系のツールは基本、お勧めしません。


リスクの無い無在庫転売というのは
確かに魅力的に感じるかもしれません。


ですがそれを「全員が出来る」という時点で、
結局はどこかで差別化が必要になってきます。


市場のメリットは逆に「デメリットにもなり得る」という事です。


こういうツールはその良いところしか言いませんから、
あまり知識の無い人がそこだけを真に受けると
結局はそのツールの販売業者だけを稼がせて終わってしまいます。


そこは注意した方がいいと思います。


そもそも「転売ビジネス」において「仕入れ」というのは
確実に損をしない仕入れ方をマスターしていけば
別に「リスク」じゃないんですけね。


仕入れ=リスク


という考え方自体がちょっと転売ビジネスを誤解してると思います。


もしくは


「しっかりとした転売ノウハウに出会っていない」


のではないかと思いますので、
もしそういうノウハウに興味があるようでしたら、
私のせどりノウハウの「無料マニュアル」に目を通してみてください。


おそらくその「誤解」が少なからず解けると思いますので。


それでは。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年7月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ