電脳せどりファイナルメソッドのレビュー(諸見啓、武石佳大)

れお☆です。


インフォトップの売り上げランキング上位に、


・新品家電

・中古ゲーム



この2つの商品に特化した、
せどり、転売系の教材が出ていましたので、
早速、取り上げてみたいと思います。


こちらの電脳せどりファイナルメソッドという教材です。


電脳せどりファイナルメソッド(諸見啓、武石佳大)

http://dennousedori-final.com/


電脳せどりファイナルメソッド(諸見啓、武石佳大)レビュー


音楽CDを専門でやっている私からすると、
新品家電、中古ゲームは専門外の商品になりますが、
いずれもせどりの対象商品としては王道的な商品かと思います。


本やCDのせどりが「王道中の王道」なら、
家電、ゲームは「やや王道」といった感じでしょうか。


ただ、本やCDのせどり、転売と比較する
家電、ゲーム機のせどり、転売のネックと言える部分は、


商品1つ辺りの仕入れに要する単価=資金面


だと思います。


対してメリットはそのネックの裏返しになりますが、


1点あたりの売買利益が大きい事


でしょうか。


俗に言う「ハイリスクハイリターン」という事ですね。


そんな家電、ゲーム機のせどり、転売の特徴を踏まえた、
この「電脳せどりファイナルメソッド」の内容についてですが


「初心者向けの教材としてはちょっと不親切」


というのが率直な感想ですね。


それこそ、せどり、転売の経験が全くもってゼロという人が
この電脳せどりファイナルメソッドという教材1つで、
その新品家電、中古ゲーム機のせどりを始めたなら、
間違いなくハイリスクハイリターンにおける


「ハイリスク」


の部分を多く被ってしまうと思います。


そう思う理由は「情報が全般的に不十分」だと思うからです。


要するにこの電脳せどりファイナルメソッドという教材自体が
総合的に「情報不足」「コンテンツ不足」という事で、
これでは初心者にはちょっと厳しいんじゃないかと思いました。


一応、教材そのものは初心者向けに作られているようですが、
その初心者層へ向けた配慮の方向をちょっと間違っている印象です。


何というか、「調べれば誰でも分かるような事」を、
無駄に詳しく解説しているというところが非常に多く、
逆にこの教材でこそきちんと解説して欲しいポイントが、
いまいち抽象的で落とし込みにくいという感じなんです。


とくにそのメインコンテンツが全て「動画」なのが
このような内容になってしまっている要因の1つだと思います。


やはりこういった「ノウハウ教材」は、
動画でザッと解説されても肝心なポイントがわかりにくく、
どうしても右から左へ流れてしまいます。


アフィリエイターの中には「動画だから分かり易い」とか、
「動画のコンテンツなのでお勧め」と言っている人もいますが、
こういう意見には私はあまり賛同出来ません。


少なくとも、こういうせどりや転売系のノウハウは、
1つ1つの作業をきちんと進めていってナンボだと思いますので


「実践しながら参考にする」


という点ではやはりきちんとテキスト化したマニュアルがあって、
それに沿って実践していけるようになっている方が親切です。


実際、今は動画の教材の方が手軽に作れるので、
情報商材が全般的に動画のものが多くなってきていますが
消費者側が「勉強しやすく実践しやすい」のは、
やはりきちんとテキスト化されたマニュアルだと思います。


インフォプレナーは手軽に作れるメリットがありますから、
動画の教材の良さを強調しますし、
そういう情報商材を都合よく売り込みたいアフィリエイターも、


「やっぱり動画が分かり易いです。」


みたいな事を言いますが、物理的に考えてそれは「無い」と思います。


勿論、その手順等を動画で解説してくれるようなコンテンツなどあれば
コンテンツの一部としては分かり易く、良いものだと思いますが、
教材全体が動画で納められているようなものは、
「学び」の面でも「実践」の面でも、やはり微妙だと思います。


まあ、動画教材を手軽に作ってお金にしたいという、
インフォプレナー側の思惑もわからなくはありませんが、
やはりこういうノウハウを動画のみで提供されてしまうと
私としてはその時点で評価を大幅に下げざるを得ません。


ましてこの電脳せどりファイナルメソッドは、
新品家電のせどりと中古ゲーム機のせどり、
両方のノウハウを計110分という動画で解説しています。


要するに2つのノウハウを「2時間弱」で解説しているんです。


これは実質的に1つのノウハウを、
1時間弱で解説しているという事ですから
この教材がいかに情報不足、コンテンツ不足かは、
この収録時間1つでも何となく想像がつくんじゃないかと思います。


それこそせどりも転売も未経験な初心者が、
1時間弱の動画による「説明」だけで、
全く知識の無い商品を扱う転売のノウハウをマスターして
きちんと「稼げる」ようになれると思いますか?


一応、電脳せどりファイナルメソッドセールスレターには
その動画内容がザックリとこんな感じで書かれています。


【モロミPART】
・リサーチを効率化する拡張機能について
・モノレートの見方を解説
・ヤフオク仕入れについて
・RSSリーダーで仕入れを効率化する方法
・ネットショップから効率よく仕入れる方法

【武石PART】
・ゲームの機種類の調べ方と販売価格の調べ方
・ヤフオク、メルカリ、ラインモールからの仕入方法
・中古ゲーム機の動作確認方法
・商品状態の説明方法について
・商品の梱包方法について


これをそれぞれ1時間弱の動画で解説しているわけです。


1項目あたり10分と考えても、
情報不足、説明不足になるところが多くなるであろう事は
誰もが容易に想像できるところではないかと思います。


実際、電脳せどりファイナルメソッドの動画は、
そんな説明不足、情報不足なところだらけなので、
初心者がこの教材1本で新品家電せどり、
中古ゲーム機せどりを実践して「稼ぐ」というのは、
どう考えてもハードルが高過ぎると思います。


ただ、この電脳せどりファイナルメソッドの
動画を見ると何となく稼げそうな気はするかもしれません。


というより、きちんとポイントを押さえていけば、
実際に稼げるノウハウなんだと思います。


ですが、初心者層にとっては情報不足、コンテンツ不足で、
そこを補う「サポート」も付いていない為、
その「稼げるそうな気はする」という感情は、
この販売者さん等の「高額コンサル」に向けられる可能性が高いです。


現にこの電脳せどりファイナルメソッドの販売者である、
諸見啓さん、武石佳大さんの両名は、
せどり、転売ビジネスのコンサルティングを本業としているようで、
彼等の主な収入源はその「コンサル収入」にあるようなんです。


実際、彼等のブログには100万円くらいの
高額なコンサルプランの案内などを出していますので、
この電脳せどりファイナルメソッドの販売目的は
諸見啓さん、武石佳大さんそれぞれの手法を


「さわり程度」


公開して、それとなく「稼げそうな可能性」を感じさせ、
自分等の高額コンサルにシフトさせるところにあるんだと思います。


個人コンサルで100万円という金額に対して、
電脳せどりファイナルメソッドの17800円という価格は
ちょっとギャップがあり過ぎますからね。


その教材1つで本当に稼げるなら、
100万円を払っている人達の意味がなくなると思います。


ただ、それこそ「ハイリスクハイリターン」なノウハウなので、
実際は手取り足取りしkっかりと教えてもらわない事には
新品家電、中古ゲーム機で大きく稼ぐのは難しいと思いますね。


そのハイリスクを押さえてハイリターンを得られるからこそ
実際に100万円ものコンサル料を取っているんだと思います。


現にこの電脳せどりファイナルメソッドには、
一切サポート等は付いていませんし、
この教材のみでサクサク実践出来るレベルまで、
詳しい解説をしていない理由はそこにあるんだと思います


まあ、せどりというビジネスのコンサルは、
現に私も行っていますので、
彼等がこういう教材を公開する気持ちは分かります。


ですが、いちアフィリエイターとして、
この電脳せどりファイナルメソッドをレビューするなら、
ここでお伝えしたような批評になってしまいますね。


ちなみに私の場合は教材そのものにコンサルを付けています。


勿論、100万円なんて高額な料金も頂いていません。


そんな多くのお金を頂くほど教える事は多くない
シンプルなノウハウだという自負があるからです。


興味があれば、無料で公開している
無料版のマニュアルだけでも読んでみてください。


それこそ無料版のマニュアルだけでも、
相当なレベルのノウハウを公開していますので。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年9月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ