卯野浜良弥さんの卯野浜塾について。

れお☆です。


インフォトップの方で「広告枠」を独占し、
代々的なプロモーションをかけている、
こちらの高額な「せどり塾」が話題になっています。


卯野浜塾(卯野浜良弥)

http://unohama.net/poincare/


早速、「これ、どう思いますか?」というご相談、
レビュー依頼などを何件か頂いていますのが、
この卯野浜塾の情報提供は


1月16日から


という事なので、その内容や詳細については、
今の時点では確かめようがありません。


ただ、セールスレターを目にする限りでも、
幾つか、思うところがありましたので、
その辺りのところだけでも取り上げておきたいと思います。

卯野浜良弥さんの卯野浜塾について。


まず、主催者の卯野浜良弥さんという方は、
せどり日本一を「自称」し、


・年間売上7億3796万円

・月収5000万円を14カ月連続更新

・アメックスカード900万ポイント所有



といった実績を「数字上」だけ公開しています。


ただ、いずれも全て数字がただ並べられているだけなので、
この数字が全て本当に事実かどうかの確認は出来ません。


また、あくまでも「売上額」を大々的にアピールしていますので、
実際にこの中からどれくらいの「利益」を得ているかも不明です。


極端な事を言えば年間7億円の売り上げがあっても、
仕入れに7億円以上のお金を使っていれば、
実質的な利益はほとんど得られていない可能性もありますからね。


とくにこの手のせどりや転売系の情報商材のセールスレターで、
売上額のみを大々的にアピールしているような人は、
実はさほど利益を手に出来ていない傾向にあり、
言うほど「儲けていない人」というパターンが非常に多いです。


ですので、このような「売上の数字」だけを見て、
この卯野浜良弥さんという方の実績を真に受けるのはちょっと危険です。


仮にその「売上」が事実でも、
実際はほとんど儲けを出せていない人の可能性もあります。


せどりや転売系のビジネスは売上と利益が比例するビジネスではないので、
そこからどれくらいの「利益」を得ているかが重要なわけです。


でも、この卯野浜塾のセールスレターでは、
その辺りの「利益」や「利益率」が分かる情報が何も出ていません。


それどころか、セールスレターで明かされている情報は、


「本」

「おもちゃ」

「DVD・CD」

「ゲーム」

「家電」


これらのせどりの王道ジャンルを一通り扱うというところと、


・店舗せどり

・在宅せどり


この2つの仕入れ、転売ノウハウが提供されるというところのみで、
わりと「普通のせどりノウハウ」の印象を受けます。


あとは「ツール」が付くようですが、
このツールについては詳しい事は何も書かれていません。


ただ、入塾費用に含まれるツールの利用権利は3カ月までで、
4カ月目以降は月14800円の利用料金がかかるのだとか。


この卯野浜塾は、入塾の段階で30万円近い参加料がかかりますので、
そこから更に毎年18万円のツール利用料を徴収されるという事になります。


それがどんなツールかわからない以上、何とも言えませんが、
せどり系のツールで年間18万円の利用料はちょっと高額過ぎますね。


まして、入塾の段階で30万円ものお金を取るわけですから、
この参加条件及び継続条件はかなりの強気な設定だと思います。


ただ、ここまで強気な設定を示しているわりに、
セールスレターで謳われている「返金保証」は、
その価格設定とは裏腹にかなり「弱気」です。


条件は以下の通り。


 180日間実践し利益が上がらなかった場合、
 塾の販売価格分を返金致します。
 返金申し込み期間:塾開始後180日~210日の間



まず、根本的な保証条件が


「利益が上がらなかった場合」


というちょっと曖昧なもので、これは要するに


「1円でも利益が上がっていたら保証は適用されない」


という意味合いに捉える事も出来ます。


極論100万円分の仕入れをしている状況で、
1万円分の商品が10010円で売れていた場合、
99万円の在庫は残っているものの、


10円の利益


は得られた事になります。


99万円分はあくまでも「在庫」なので、
これで「利益を得られた」として保証が適用にならないなら、
この保証は実質的にあってないようなものだと思います。


でも、この言い回しの保証条件であれば、
そういう逃げ道を残しているとしか思えません。


また、仮にそれで返金を受けられるとしても、
180日間の実践が前提になっているという事は、
ツールを無料で使える3カ月間以降は、
別途14800円のツール代金を3カ月分支払っている事になります。


でも、保証の対象になるのは、


「塾の販売価格分」


となっていますので、4カ月目以降の、
ツールの利用料金は返金されません。


つまり、この保証は、どう転んでも
販売者の卯野浜良弥さんは損をしないようになっているという事です。


最悪、そのツールの利用料金はポッケ出来ると言う事ですね。


これって実質的に販売者の卯野浜良弥さんは、
何のリスクも背負っていないという事になりますので、
返金保証の意味を全く成していないと思います。


結局、どう転んでもツールの利用代金3カ月分は
参加者側の持ち出しになるので、
これは実質的に何の意味も無い保証としか言えません。


更に、この卯野浜塾は、12月10日までの限定募集後、
コンテンツやツール提供は来年の1月16日以降と、
そこには1カ月くらいのインターバルがあります。


ただ、この手の高額塾で、この手の。


限定募集 → コンテンツ一式は後日提供


という手口で販売されているものは、
概ね「悪評逃れ」の為にこういう売り方をしている場合がほとんです。


実際にこの卯野浜塾のノウハウ、ツールが本当に稼げるものなら、
すぐにでも参加者にその一式を提供して結果を出させ、


「評判」


をネット上に広めていった方がより多くの参加者を集められるはずです。


にも関わらず、あえてそれをせずに、
まずは募集だけをかえて代金のみを決済させ、
コンテンツやツールの一式を1カ月も先に提供するというのは、
普通に考えると「悪評を逃れる為にそうしている」としか思えません。


ただでさえ、この卯野浜塾はそのセールスレターに、
具体的なノウハウの概要やツールの仕様などが書かれていませんので、


「蓋を開けてガッカリ」


というパターンの高額塾になる可能性は非常に高い気がします。


むしろ「蓋を開けてガッカリ」だからこそ、
こういう売り方をしていると思った方が身の為かもしれません。


それこそ「有効なツールありき」でこういう塾をやるのであれば、
私ならまずはノウハウの手の内を全て明かして参加者を集めますね。


勿論、それはそのノウハウやツールが本当に有効なもので、
ノウハウそのものに確固たる再現性があり、
それをお客さんに確信してもらえるものである事が前提ですが、
もしそういうノウハウとツールをセットにしている塾なら、
手の内を全て明かした方が参加者を集められるはずなんです。


だって、その「有効性を確信できるノウハウ」が、
そのツールを使わないと実行できないというのであれば、
その有効性を確信出来るノウハウを実行する為に、
喜んで代金を支払い、参加してくれる人が殺到するはずです。


つまりこの卯野浜塾のノウハウ、ツールが、
本当に有効性が高く、再現性が高いものであるなら、
そのセールスレターでもっと大々的に
その詳細等をしっかりとアピールしているはずだという事です。


まして、そのノウハウを明かしたコンテンツや
その実践に使うツールを1カ月も先に提供するなんて、
私からすれば「内容に自信が無いからこその体制」としか思えません。


どうせ「ツールありきのノウハウ」なのであれば、
そのノウハウの内容や再現性に自信があれば尚の事、
その全てをセールスレターで明かしても良いくらいだと思うからです。


少なくとも、私は自分のノウハウにそれくらいの自信を持っているので
有料のコンサルティングプランなどもご用意はしていますが、
そのノウハウそのものはほぼ全て無料で公開しています。


せどりエイターれお☆の「せどりインサイダー」(無料)


まさにそのノウハウの全てを明かしても、
その再現性や有効性に確信を持ってもらえる自信があるからこそ、
私はこうして自分のノウハウをほぼ全てクリアに公開しているわけです。


且つ、それをより有効に実践していく上で、
私のコンサルを受けたいという人だけが、
有料のプランに申し込んでくれればいいというスタンスです。


実際、このスタンスでも既に500名近い人に、
この「コンサルティングプラン」に参加頂いていますからね。
(その他の有料プランを併せれば1000名以上です。)


本当に再現性を確信してもらえるような有効なノウハウであるなら、
こういう売り方を出来るはずですし、
本物のノウハウこそ「こういう売り方をするべき」だと思います。


少なくとも、私はそういう考え方、スタンスなので、
この卯野浜塾は、色々な点で私はちょっと「怪しい」としか思えません。


・セールスレターではノウハウ、ツールの詳細が何も語られていない

・コンテンツ、ツールの提供が1カ月も先

・返金保証の条件が極めて曖昧

・その保証がほとんど意味を成していない。

・販売者がリスクを取らず消費者側のみリスクを背負っている

・30万円の参加費の他に年間18万円の継続費用がかかる



などなど、私の経験則的には「駄目な高額塾」の条件を
ほぼ全て満たしているような状況になっていますので、
こういう不透明な塾に30万円はちょっとリスクが高い気がします。


ましてせどりはそこから「実践」にもお金がかかりますからね。


売上7億円を自慢しているような塾ですから、
一体幾らの仕入れ費用を用意しなければならないのか、
想像しただけで恐ろしい気がします(苦笑)


それなら、その30万円を、まずは「試し」にでも、
私のノウハウの「実践」に使ってみればいいと思うのですが・・・
(実際、その3分の1の10万円からでも十分なくらいです)


実際、私の無料マニュアルだけで稼いでいる人もたくさんいますので、
興味があれば、一度以下の無料講座だけでも受講してみる事をお勧めします。


それでは。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ