ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~グローバルデイズ株式会社

れお☆です。


今日は現在インフォトップ売上ランキング1位の
こちらのFXトレードツールをレビューしてみたいと思います。


ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

http://dragonst-fx.com/

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~レビュー


セールスレターでは2014年1月からの実績という事で、
1カ月あたり500~1500pipsくらいを
このドラゴン・ストラテジーFXで取れているという数字が
そのまま大々的に掲げられています。


1年の平均獲得pipsが10692pipsという事ですので、
月平均900pip、1日平均30pipは取れているという計算です。


10万通貨運用をした場合は日給3万円ペースですね。


この数字だけを聞くと物凄く夢が広がってくるトレードツールですが
やはりその価格が29800円というのはちょっと


「どうなんだ?」


と思ってしまいますね。


25倍でレバレッジをかければ40万円くらいの資金で、
このドラゴン・ストラテジーFXを購入したその日からでも、
1日平均3万円のトレード収益を上げられる計算になりますので
そんなツールが29800円というのはちょっと信じられません。


だって1日で回収出来てしまうわけですから。


それもこのドラゴン・ストラテジーFXは
ほぼ完全に裁量判断が不要なツールらしいので、
基本的にはサインに応じて売買をしていけばOKらしく、
そうなるとこのドラゴン・ストラテジーFXを所持している人は
ほとんど同じトレードをしていく事になります。


確かにそれが誰もが儲けを出せるならそれに越した事はありませんが
そんな夢のようなトレードツールを公開するメリットが
この販売者さん、開発者さんにあるのか?というところです。


しかも29800円なんていう金額で。


要するにそこにはほぼ間違いなく「落とし穴」があるわけで、
そこは既にセールスレターの中でも見え隠れしています。


例えばセールスレターで大々的に掲げられている数字は


・年間平均獲得pips:10692pips
・勝率:7~8割



となっているのですが、
この数字を踏まえてQ&Aの細かいところを見ていくと…


・1日のトレード回数:平均75回
・1回のトレードの利益:20~40pips
・1回のトレードの所要時間:30分~3時間
・損切時の損失額:10~20pips



・・・何か、この時点で色々おかしくないですか?


まず年間平均で取れているのが10692pipsという事は、
1カ月900pips、1日あたり30pipsという計算です。


でも一回のトレードで20~40pips、
要するに平均すると30pipsを取れると言っているんです。


でも1日75回はトレード出来るって言ってるんですよ?


何で一回のトレードで30pipsも取れるのに
1日75回もあるトレードチャンスを一回しか取らないの?


と思ってしまいますね。


トレードの所要時間も30分~3時間なので、
平均2時間くらいで計算しても10回はトレード出来ます。


勝率が7~8割で損切りした際の損失が
10~20pipsというところを計算しても
毎日10回はトレードをして2~3回は負けても
7~8回は勝てるというなら普通にもっと稼げるはずなんです。


ザックリと控えめな計算をしても


7勝×30pips-3敗×20pips=150pips


1日あたり150pipsは取れる計算になります。


10万通貨運用で日給15万円計算ですね。


1カ月あたり4500pips。


年間で計算すると54000pipsです。


・・・ありえませんね。


こんな数字を出してしまうと、
さすがに信憑性が無くなってしまうので
あえて中途半端な数字を出したものと思いますが
Q&Aの方でボロが出ている感じがします。


要するにこの実績は机上の空論。


色々な意味で注意した方がいいツールだという事です。


既にセールスレターの方で掲げている数字に
色々と矛盾したところが見えているくらいですからね。


実際に購入した人のレビューを見ても、
ツールのロジック的なものは明かされていないようなので
おそらく既存のテクニカル指標を組み合わせて
独自のロジックでサインを出しているものと見られます。


それをやればもともと5割は勝てるのがFXですから、
幾つかのテクニカル指標を組み合わせて
相場の反発などを狙っていけば、
実際に勝率だけを上げていく事はそこまで難しくありません。


それをあたかも「このツールが凄い!」と謳って売るのが
この手のFX系のトレードツールの特徴です。


実際はただ既存のテクニカル指標を組み合わせただけの、
誰でも作れるレベルのロジックをツール化して
それらしい実績を並べているだけというのが実情です。


だから29800円なんですよ。


投資の世界、とくにFXの世界はそんなに甘くありませんので、
どうせトレードをするなら自分なりに既存のテクニカル指標を併せて
色々分析していった方がいいと思いますよ。


こういう何のテクニカル指標を基にしてるかもわからないツールでは
そういうデータも経験も積んでいく事が出来ませんから。
(ある意味“このツールの指標を使ったデータ”は取れますけどね。)


株より、FXより、私はこの「投資」をお勧めします。


株でもFXでも先物でも不動産でも無い。

勿論、今流行りのバイナリーオプションでも無い
全く新しい「投資事案」の方を無料で公開しています。

当然ですけど「ギャンブル」なんてオチもありません。

言うなれば本当に少額な資金でも、
相場そのものをある程度コントロール出来てしまう、
損のしようが無い投資市場とでも言いましょうか・・・。

その投資ノウハウも含めて全て無料で公開されていますので、
興味があれば是非一度、目を通してみてください。

>あなたのポートフォリオにもう1つの選択肢「株を買うなら●●を買え!」

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ