ツール、システム、ノウハウ、転売ビジネスの究極の理想形である転売3.0スクール(川口徳郎)レビュー

レオです☆


せどり、転売系の情報商材について、
痛々しい声と質問が同じ商材に対して同時にあったので、
あまり同業者教材の批判はしたくないのですが、
苦言を呈すという意味も含めて取り上げておきたいと思います。


その痛々しい声と相談があったというのはこちらの商材。


転売ビジネスの究極の理想形である転売3.0スクール(川口徳郎)

http://tenbai30.com/it/

転売ビジネスの究極の理想形である転売3.0スクール(川口徳郎)レビュー


情報購入者がやる事は「購入だけ」という謳い文句で、
仕入れるべき商品については「ツール」が指定してくれて、
仕入れた商品の在庫管理や出荷なども
この情報の販売者側が全面的に請け負ってくれるという情報です。


まあ、確かに一見は「至れり尽くせり」ですね。


これで本当にセールスレターに書いてあるような
毎月100万円の「収入」が本当に手に入るというなら
こんなおいしい情報は他に無いと思います。


これだけの環境と情報を提供するんだからという事か、
その環境と情報を利用する代金は148000円。


・・・何なんですかね、これ。


こういう情報を公開している方に問題があるのは当然ですが、
ここまでいくと、申し込む方にも問題があると思います。


だって、どう考えても普通におかしいでしょ。


要するに「仕入れの金だけ出せ。」って話なんですよ?


一体何のメリットがあって販売者の人はこんな事をやるんですか?


148000円の情報料を受け取る為?


まあ、それは確かにそうですね。


でも、せどりや転売で本当に稼いでいる人なら
それが個人であれ法人であれ絶対にこんな情報は公開しませんよ。


そもそも情報販売者側が商品の発送や保管など、
こういったサービスを全面的に請け負うメリットを考えてください。


どう考えても話がおかしいですよね?


結局はその情報料や代行料で稼ぐ事が全てで、
自分達はせどりや転売で稼ぐ気なんてサラサラないわけです。


それを実際にやっているならこんな馬鹿らしい事は絶対にしません。


本当に有効な仕入れや転売の分野で「ノウハウ」を持っているとして
わざわざ商品の保管や配送の手間を請け負ってまで、
その情報を不特定多数の人に広める必要が無いんです。


こういう情報配信や代行サービスを「売り」にしているような情報は
結局は「情報を売って稼ぐ」という事だけに力を入れている
でっち上げのノウハウや情報である事と見た方が賢明です。


そこまでの環境を第3者に用意するくらいなら
自分達だけで転売をしていった方が断然稼げるはずですから。


結局、それが出来ないからその環境を第3者にシェアして
自分達だけはその情報料で稼ぐわけです。


こういう人達がせどりや転売の情報を売るのは普通に辞めて欲しいですし、
こういう情報に手を出してしまう人もそこに気付いて欲しいですね。


「仕入れにかかるお金だけ出してくれれば稼がせますよ。
 その代わり、その情報料を15万円払ってください。」



リアルでこんな人が目の前に現れたとして、
その人にお金を出しますか?


私なら絶対に出しませんけど。


だって「話がおかしい」ですから。


それ以上でもそれ以下でもありません。


「話のつじつまが合わない。」


それがお金を出さない理由の全てです。


そしてこういう情報にも全く同じ事が言えます。


あえて面倒な事をして商品の保管や発送など、
その「環境」を売りにしているような情報商材は
ノウハウがダメダメな何よりもの証拠です。


実際にせどりを本業にして稼いでいる私を見てください。


ノウハウの全てを無料で公開していますよね?


ただノウハウは公開しても商品の保管やら発送なんていう
面倒な部分は絶対に請け負いません。


「そこまでやるなら自分でやるわ。」


本当にせどりや転売で稼いでいるなら、
普通にそういう結論に行き着くはずですから。


実際にせどりで稼いでいる者として少なくとも私はそう思います。


こういう情報を目の前にした時は
そういうところを冷静に考えるようにしてください。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ