せどりコア・メソッドのレビュー(Sedori Core Method)落合麻子

れお☆です。


せどり、転売系情報商材のレビュー依頼が相当貯まってますので、
徐々にお答えして解消していきたと思います。


そういうわけで、今日はこちらの教材を取り上げます。


せどりコア・メソッド(Sedori Core Method)落合麻子

http://4304f149c069949b.lolipop.jp/00scm/infotop-scmletter/


生活圏のあらゆる商品を対象に、
せどり、転売を展開していくという教材ですね。


では早速いってみます。

せどりコア・メソッドのレビュー(Sedori Core Method)


生活圏を仕入れの対象にしていく事が基本のノウハウですので、
基本的には『店舗せどり』を主としている教材です。


私は基本的にネットで仕入れと転売が完結出来る、
在宅型のせどり手法、転売手法以外には興味が無いので、
あまりこの手のノウハウはやる気がしないというのが率直なところです。


一応、この「せどりコア・メソッド」は、
自分の生活圏で仕入れが出来るというところをウリにしていますが、
それでも転売目的でお店を見て回って実際に商品を仕入れ、
それを自宅に持ち帰って・・・という作業は楽ではありません。


少なくとも私は自分自身の在宅せどりのノウハウだけで
十分なレベルでしっかりと稼ぐ事が出来ていますので、
やはりこの「せどりコア・メソッド」で提唱されているような
店舗せどりを前提とするノウハウには「面倒さ」を感じてしまいます。


ましてこの「せどりコア・メソッド」のノウハウは、
本やCD、ゲームなどのせどりで王道的に扱う商品以外の


・食品
・おもちゃ
・家電
・キッチン用品
・ベビー用品
・アウトドア用品
・コスメ用品
・カー用品
・アウトドア用品
・楽器


などなど、王道的な商品として挙げた
CD、本、ゲームなども含めて、
全15ジャンルを扱うというものになっています。


確かにせどり、転売をしていく上で、
自分が扱える商品のジャンルを手広くしておく事は、
ある意味では有利になる部分もあると思います。


ですが、扱う商品のジャンルを増やせば、
それだけそのジャンルごとにその商品特有の知識や
相場観などを頭に入れていく必要が出てくる為、
私はメリット以上のデメリットが大きいと思っています。


それこそ本やCD、ゲームなどであれば、
その商品1つ1つのサイズもコンパクトですから、
それなりの量の仕入れを行ったとしても、
その持ち運びや保管にはそこまで困りません。


ですが上記のような商品までを扱っていくとなると、
いざ仕入れた商品の持ち運びは勿論の事、
その保存や保管にもかなりの苦労を要します。


それこそ家中が仕入れた商品で埋め尽くされ、
相当なスペースを使っていく事になってしまうわけです。


何よりせどり、転売というビジネスは


「最も多くの利益を出せる商品」


に充てられる資金の全てを投じていった方が、
より多くの収入を稼げるものなはずです。


あえて利率や回転率の低い商品に、
資金を回していくメリットは何も無いからです。


にも関わらず、あえて多様なジャンルの商品に資金を充て、
多種多様な商品を仕入れていく必要があるのは、
1つの商品に対して自己資金の全てを充てられないからであり、


「多様な商品を少しづつ仕入れていく」


という事を前提にしていかない事には、
根本的に資金を潤滑に回転させていく事が出来ないわけです。


その辺りの実体は、この「せどりコア・メソッド」の
セールスレターに掲げられている、
以下の返金保証の条件でも伺う事が出来ます。


『教材通りに実践して3カ月以上の不良在庫を抱えた場合
 責任を取って仕入れ価格にて商品を引き取る』

『販売者が代わりに販売を行い、そこで得た利益を支払う』



この条件の冒頭にある「教材通りに実践」というところが曲者で、
これはせどり、転売系の情報商材によくあるパターンの保証なのですが


「根本的に仕入れの対象となる商品のハードルが高く、
 それに該当する商品がなかなか見つからない」



という事になると、実質的にこのような返金保証は、
その条件をクリアする事自体が難しいものになってきます。


現にこの「せどりコア・メソッド」の内容もそれに近いもので、
確かにこの内容に沿った仕入れをする事が出来れば、


「利益を取れない」


という事は無さそうな内容にはなっていますが、
その条件に沿った商品を仕入れていくハードルは
やはりそれなりに「高い」ものになっています。


それこそ生活圏内にある様々なお店を回って、
その「転売で利益を取れる商品」に該当する商品を探し、
それを見つけてようやく・・・というノウハウです。


実際にそういう商品が見つかれば多少は稼げる方法ですが、
ハッキリ言って、私は転売ビジネスとしては


「割に合わない」


と思ってしまいます。


覚える事、注意する事も多く、その労力と手間のわりには
いざ転売をした際の利益率は決してそこまで高くはないからです。


そんな仕入れの労力や保管スペースのデメリットなども含めて、
あえてこの「せどりコア・メソッド」にトライするメリットは、
何も無いんじゃないかと思ってしまうのが率直なところです。


少なくとも、私は音楽CDというジャンルの商品のみを扱って
2000万円近い資金を全て回転させる事が出来ていますし、
これだけの資金を投じても、まだまだ
仕入れの対象になるような商品は市場に山ほどありますからね。


まさに最も「儲かる商品」だけに全ての資金を投じて、
その商品の知識と相場感、経験のみで稼げていますので、
こういう多様なジャンルの商品を少しづつ扱って、
少ない利益を積み上げていくようなノウハウは、
私からするとあらゆる点で「非効率」としか思えないです。


コンテンツ内容にしても120個もの小分けにされた動画が
計20時間ほどの容量というとんでもないボリュームなので、
教材そのものはかなり詳しく細かい内容になっていますが、
それだけ覚える事も多いノウハウだと思った方がいいと思います。


多用なジャンルで稼ぐ為のノウハウを詰め込んでいるだけに、
その1つ1つの商品において注意するべき点があり、
これがこの「せどりコア・メソッド」に関しては、
全体としてかなりの情報量になっているという事です。


まあ、1つ1つの情報の質は悪くは無いんですけどね。


これを「転売ビジネス」と捉えて、本腰を入れていくとなると
とにかく覚える事も多く、店舗せどりが前提なので、
生活圏とは言え、休日返上で仕入れ巡りが必要になるでしょうし、
いざ仕入れた商品の保管スペースにも苦労すると思います。


その保管スペースに困るほどの「仕入れ」が出来れば、
それ相応の稼ぎにはなるのかもしれませんが、
そこまでホイホイ仕入れが出来るほど簡単な内容ではありません。


それこそ生活圏にある多くの店舗を相当回って、
その中の何店舗かで条件に沿った商品を見つけられるくらいだと思います。


そこも含めて、私的にはちょっと割に合わないノウハウという感じです。


情報商材そのもののボリュームや価値はアリだと思いますが、
いざこの内容でまともに稼いでいくのはかなり骨が折れると思います。


1つのジャンルの商品のみに特化して、
完全在宅で資金も潤沢に回していく事が出来る
私自身の「効率的なノウハウ」と比較すると、
私としては、どうしても


「非効率さ」


を感じてしまうというのが率直なところです。


まあ、感覚は人それぞれかもしれませんが、
以上が私の「せどりコア・メソッド」の批評です。


是非、参考にしてください。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ