【SATS】Semi-Automatic Trading System(半自動輸入システム)レビュー

れお☆です。


インフォトップの方で転売系の新手のコンテンツが
売上ランキングの上位に出ていましたので取り上げておきます。


「半自動輸入システム」


という副題を銘打っている、こちらのコンテンツですね。


【SATS】Semi-Automatic Trading System(半自動輸入システム)

http://muzaikoyunyuclub.com/semi-automaticIT/


価格は198000円と、かなり高額なコンテンツなのですが、
これが「何なのか」と言えば、主には輸入転売における、
もろもろの「サービス」を提供するものみたいです。


そのサービスに約20万円もの価値があるのかどうか。


その辺りを私なりに批評してみますね。

【SATS】Semi-Automatic Trading System(半自動輸入システム)


まず、この「半自動輸入システム」のメインとなっているのは、
以下の3つの「システム?」にあたるものになります。


・シークレットツールの利用権利

・作業+雑務サポートを受けられる権利

・販売者側の物流会社の倉庫を利用できる権利



これらを「4カ月間」のみ利用できる権利がメインで、
その価格設定が20万円という事ですから、
一応、これらのサービスが1カ月あたり5万円らしいです。


ただ、1つ目に挙げられている


「シークレットツール」


なるものは、思わせぶりなタイトルが付いているわりに、
その詳細は何が「シークレット」なのかもよくわからないもので、


自分が選択した商品を出品から価格改定まで、
ほぼ自動で完結することができるツール


という事が端的に書かれています。


要するにこれは、


「売りたい商品の出品、価格調整を自動化してくれる」


というだけのツールだという事ですので、
そもそもの「転売していく商品」は自分で見つける必要があり、
このツールは、その後のプロセスを自動化するものにあたります。


実際のところ商品の出品作業や価格改定は、
扱っていく商品の数にもよりますが、
手作業で行ってもそこまで手間がかかるものではありませんね。


他にも似たようなツールはもっと安く出回ってますし、
少なくとも、このツールに月額5万円の価値は無い気がします。


続いて2つ目に挙げられている、


「作業+雑務サポートを受けられる権利」


については、


受注データの確認
配送状況の把握
海外倉庫荷受商品の管理+対応
国内物流への出荷指示
国内物流との連携
通関の対応

上記の作業や雑務をすべて請け負います。


という事が書かれていますので、文字通り、
雑務を代わりにやってくれるサポート的なもののようです。


ただ、これも輸入転売をやっているような人なら、


・海外倉庫荷受商品の管理+対応
・通関の対応



この辺りは、どこかしらの業者を使って
普通に外注しているような部分だと思いますし、
どこの業者を使っても、まず月額5万円もの費用は取られません。


何より、いずれも実際に自分が行う場合においては、
さほど「実務」として作業が生じるような部分でもないので、
上記全般を「請け負います!」と強調されても


「そこまで魅力的なサービスかな?」


と思ってしまうところがあります。


まあ、私はもともと輸入転売は全くやっていないので、
知人伝えに聞いている情報や認識している情報止まりですから、
実際に輸入転売をやっているような人からしてみれば、
それなりに魅力を感じるサービスなんでしょうか、、、。


ただ、


・国内物流への出荷指示
・国内物流との連携



この辺りは何から小難しい言い方をしていますが、
要するに、国内で転売した際の出荷手配の事だと思いますから、
普通にアマゾンのFBAなどのサービスを利用していれば
難なく解決できるものじゃないの?と思ってしまいます。


それこそ、3つ目に挙げられている、


「販売者側の物流会社の倉庫を利用できる」


という権利についても、


国内での商品の荷受
受注データの確認
商品の検品
梱包作業
送付状の作成
商品の出荷
その他トラブル及び雑務対応

これらの作業や雑務を、すべて丸投げしていただいて大丈夫


といったサービスを具体的に挙げていますが、
これこそ、普通にFBAで十分なものだと思います。


FBAの利用で月に5万円もの利用料は、
相当な数の商品を転売しない限りいかない金額ですから、
3つのサービスを複合的に考えても「4カ月で20万円」は
やはり、どう考えても「高い」と言わざるを得ません。


結局、肝心要な「輸入転売で稼ぐための商品」の見極めや仕入れは
利用者側が全て自分なりにやっていく事が前提になっているので、


「輸入転売のノウハウ」


と言えるものは何も提供されないに等しいわけです。


要するにこの


【SATS】Semi-Automatic Trading System(半自動輸入システム)


で提供しているものは、ただ商品の出品作業、
価格調整などの管理作業を簡略化するだけのツールに、
アマゾンFBAに毛が生えた程度のサービスというだけで、
そこに20万円もの高額なサービス料をチャージしているんですね。


それ以外にも「特典提供」という形では、
もろもろ、細かいコンテンツが付いてくるみたいですが、
いずれも、あくまで「特典」の範囲で付いてくるものでしかありません。


到底、メインで提唱できるようなものではないので、


「特典」


という形でズラズラと簡易的な情報だけを並べているんです。


まあ、嘘八百を並べて足しにもならない高額な教材を売る、
どこかの業者さんよりは、遥かにマシかもしれませんが、
このツールとサービス内容が4カ月分で20万円は、
私はどう考えても「高い」と思います。


ただ、現実にこれが「売れている」みたいなので、
このツールとサービスの内容にあえて「魅力」を感じて、
喜んで20万円を支払っている人がいるというが何よりも驚きです。


可能性としては販売ページにところ狭しと並べられている


「実践者の声」


ばかりに気を取られて、そこに書いてある事を真に受けてしまい、
ツールやサービスの詳細をあまり理解せずに申し込んでいる、
それこそ「転売初心者層の人」が多いのかもしれませんね。


普通に輸入転売を現在進行形でやっているような人や
アマゾンのFBAを利用した経験がある人なら、
まず、このシステムのツールやサービス内容を見て、
20万円なんてお金は払わないと思いますので。


まあ、私は月に5万円は高過ぎるサービスだと思いますが
結局、このサービスを活かして稼げるかどうかは自分次第ですからね。


ただ、これからこのシステムへの申込みを検討されているなら、
一度、輸入転売を行う際に利用できる外注業者や、
アマゾンFBAのサービス内容や料金設定の方も確認する事をお勧めします。


このシステムのサービスは言うほど凄いものでもありませんし、
何より価格があまりにも高過ぎると思いますので、、、。


以上、Semi-Automatic Trading Systemについての批評でした。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年4月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ