仮想通貨、ビットコインFXのトレードにおける近況報告。

ブログの更新は半年ぶりくらいになりますが、
以前の記事で私の「新たな収入源」としてご紹介した、


「仮想通貨(ビットコイン)のFXトレード」


について、それなりの頻度でご質問などを頂いている状況でした。

>仮想通貨の証拠金売買(FXトレード)をはじめました。


そんな中で、


「今現在も仮想通貨のFXで稼げていますか?」


といった「現在の状況」についてのご質問を、
ここ最近、とくに多く頂くようになっていますので、
今回はその辺りも兼ねた「近況報告」をしておきます。

仮想通貨、ビットコインFXのトレードにおける近況報告。


私がこの件で公開していた「運用実績」にあたるものは、
2018年12月あたりまでのものが最後でした。

>仮想通貨(ビットコインFX)の運用実績。


そのため、


「今現在はどうなのか」

「今現在も稼げているのか」



といった点で多くのご質問を頂いていた状況で、
実際にご質問を頂く度にお答えはしていましたが、


『今現在も仮想通貨のトレードではバリバリ稼いでいる』


というのが率直なところです。


むしろ、今年に入ってから、私が力を入れている比重、
そして、そこから得ているリターンの比重という点では、
仮想通貨のFX(トレード)が最も大きいくらいかもしれません。


ただ、それまでメインの収入源であった、


・せどり業(及びそのコンサル業)

・アフィリエイト業



などの収入の比重がそこまで下がっているのかと言うと、
これはこれで決して、そういうわけではありません。


というのも、もともと私は「せどり」の方は、
大部分の「業務」を専属の人員に業務委託する形を取っています。


よって、私が実際にやっていた事(やっている事)は
最も重要度の高い「仕入れ作業のみ」であり、
とくに私の場合はアマゾンとヤフオクが主な仕入れ先のため、
言わば「稼げる商品」をそれらのサイトから探し出して、


・アマゾンならカートに入れておく

・ヤフオクなら仕入れの対象となる範囲の入札を入れておく



というところまでをやっておいたら、後は業務委託している人員に、
その後の「転売作業」は全て、まる投げしているという状況です。


そして、アマゾン、ヤフオクの「商品の出品状況」も
毎日のように、そこまで大きく変わるわけではありませんから、
言っても、そういう仕入れ作業を週一回、行っていた程度で、
もともと「せどり」には、さほど時間も労力も取られていませんでした。


そのレベルの定期的な労力で、その人員に支払う手当を差し引いても、
十分なリターンを安定的に得られるようなノウハウを確立していたため、
私としては、それで十分な「手堅い収入源」の1つなわけです。


また「せどりのコンサル業」や「アフィリエイト業」については、
基本的にはこのブログやメールマガジンを介して行っているものなので、


「これまでに構築したコンテンツが勝手に働いてくれる状況」


を普通に作り出す事が出来ています。


少なくとも「集客」や「販促」においては、
強いて、更に労力を割いていく必要はありません。


私としてはそれらを介してお申し込み頂けた方の
サポート、コンサルのみに集中すればいいような状況にあるわけです。


もちろん、更なる集客力、販促力を求めるなら、
更なるコンテンツ作りなど、やれる事は幾らでもあり、
それは「せどり」の方でも同じなわけですが、


「より自分自身の収入(実入り)を引き上げるための効率性」


という点では、


・せどりの収入を上げるために、より稼げる商品探しに時間を費やす

・アフィリエイト、コンサル業の収入を引きあがるために、
 より集客力と販促力を上げるためのコンテンツ作りをする



このいずれを選択するよりも、


「仮想通貨のトレードを行う」


という選択肢が「最も労力に対してのリターンが大きい」と判断したわけです。


そんな私が、現状、最も推奨したいもの。


ただ、現時点の私の環境は、


・せどりで稼ぐための作業を極限まで削減できている事

・集客から販促までを担うコンテンツを既に確立している事



などによって、これら2つの収入源を確固たるものにしているため、
そのような環境を前提に「3つ目の収入源」として、
仮想通貨のFX(トレード)に自らの時間と労力を充てています。


ですから、現状、私が仮想通貨に力を入れているからと言って
せどりで稼ぐ事、アフィリエイトで稼ぐ事よりも
仮想通貨がお勧めという考えに至っているというわけではありません。


やはり、どんな物事にも人それぞれの向き、不向きもあるはずですから、
仮想通貨や、そのトレードのようなものにもそれはあると思います。


また、それは「せどり」や「アフィリエイト」も同じですから、
最終的には自分の適性に合ったものをやっていけばいいと思いますし、


「そのビジネスが上手くいくかどうか(成功できるかどうか)」


は、結局のところ「自分に合ったビジネスに集中できるかどうか」です。


私のように、わりとどのビジネスでも上手くいく人もいるでしょうし、


・せどり
・アフィリエイト
・仮想通貨(トレード)



このいずれも、基本的には自宅にこもって、
一人でパソコンに向かい、、、というビジネスなので、
そういうビジネスそのものが合っていないような人などは、
どれも上手く続けられないという事もあるかもしれません。


ただ、少なくとも私は、この3つのジャンルのビジネスでは、
いずれもそこそこの成果を上げ続ける事が出来ていますし、


「せどり」


の分野では、このブログなどをそのノウハウを「無料」で公開し、
その上で、希望される方に対しては「コンサル」などをも行っています。


ですから、私自身が今、自らの時間と労力を、
主に充てているのは仮想通貨のFX(トレード)ですが、
せどり業も、そのコンサル業も、変わらず継続して行っていますので、


「せどり(のノウハウ)を推進する姿勢は変わっていない」


という事です。


「せどり」か「トレード」か。


とは言え、私自身が現状の「せどり」のスタイルとして、


「仕入れ(稼げる商品を見つけていく作業)」


以外の全ての業務を完全に業務委託しているように、
稼ぎの要となるポイントは紛れもなく「そこ」なのですが
実情としては、それ以外の「業務」がそれなりに存在します。


仮にそれらを自分自身で行っていく場合、


・仕入れた商品の確認、在庫管理
・その後の転売作業(出品作業)
・売れた商品の梱包、発送



といった業務が資金と収入に比例する形で増えていくんです。


もちろん、これらの作業はいずれも「機械的」に行えるため、
こういった「業務」に何の苦労を感じない人であれば、


「その作業量に応じて収入がどんどん増えていく」


という状況自体にそのまま「大満足」できるはずです。


また、仮にその労力を削減したいと思えば、
このような「機械的な業務」にあたるものを
そのまま第3者に委託する事もさほど難しくはありませんので、
実際に私はそのような方向で現在のスタイルを確立しています。


ですが、いきなりこのような体制を取れる人は少ないと思いますので、
やはり、最初は、それらの作業(業務)も自分自身で行い、
そこからまずは資金と収入を増やして段階を踏んでいくしかありません


せどりで稼いでいる人は、こういった「段階」を踏んでいるわけです。


ただ、そういった部分で仮想通貨に限らず「トレード」にあたるものは、
基本的に、特定の商品となるようなものを手元に保管したり、
それをどこかに送ったりという作業を完全に無くした形で、
単純な「売買」の作業のみで稼いでいく事が出来ます。


せどりもトレードも、特定の「何か」に資金を投じて、
それを右から左へ捌く(売買する)事で利益を上げるビジネスですが、


「直にモノを扱う必要性の有無」


が「せどり」と「トレード」の大きな違いであり、
トレードには、その必要性が全くありません。


そこが「せどり」には無い非常に大きなメリットの1つです。


よって、ここで挙げたような、


・仕入れた商品の確認、在庫管理
・その後の転売作業(出品作業)
・売れた商品の梱包、発送



こういった「業務」を最初の段階から全て排除し、
単純な「売買」という工程のみで稼いでいきたいのであれば、
私が現状、力を入れているトレードの方が適しているかもしれません。


あとは「せどり」と「トレード」では、


・仕入れ、転売における基準

・売り、買いにおける基準



などが異なり、どちらの基準もノウハウに多様ではあるものの、
多くの「トレードノウハウ」にあたるものは、


「値動きの推移傾向や規則性」


を捉えていく「テクニカル分析」と呼ばれるものが主体であり、
その有効な分析基準こそがトレードの勝敗を分けていきます。


せどりで言うところの「仕入れの基準」がそれにあたるわけです。


その上で、私が現在、実践しているトレードノウハウも、
この「テクニカル分析」を主体としているわけですが、
私が学び、そして実践しているテクニカル分析のノウハウは、
以下のブログでその概略や詳細などをそのまま学べる形になってます。


テクニカル分析と統計心理学。


私自身が実践しているノウハウ云々を抜きにしても、
トレード、投資における「テクニカル分析」について、
多くの事を学べるメディアになっているはずので、
興味があれば、是非、目を通してみてください。


加えて、そのノウハウを前提とした具体的な売買のポイントなども、
以下のようなツイッターアカウントを介して公開されていますので、
こちらも併せて、参考にして頂ければと思います。


>テクニカルトレードと統計心理学、管理人Yのトレード公開用ツイッター



ツイッターを実際に利用している人は分かると思いますが
ツイッターへと投稿していく「ツイート」は、
ブログの投稿していく「記事」などと違って、
実際の投稿日時やその投稿内容の書き換えなどは一切できません。


つまり、このツイッターアカウントに投稿されている、


「今から買います(相場は上昇します)」

「今から売ります(相場は下降します)」



という相場の予測を前提としたトレードポイントは、
その全てが、事前にリアルタイムな形で投稿されてものという事です。


その上で、この記事を投稿した8月時点で、
こちらのツイッターに公開したトレードポイントでは、
その全てが「勝ちトレード」となっているため、


「勝率100%」


という結果を疑いようのない形で実証しています。


もちろん、これは「全てのトレードポイント」を公開しているものではなく、
そのごく一部のポイントのみを公開しているものになっていますので、
この「100%」という勝率はあくまでも、その範囲の上での勝率です。


ですが、もともと9割以上の勝率を誇るノウハウなので、
その一部のトレードポイントをこうして公開していくレベルなら、
こうして100%近い勝率が普通に継続できてしまうわけです。


このノウハウがいかに有効かは、
このツイッターを見るだけでも一目瞭然かと思いますので、
その実績のみをまとめた記事も併せて参考にして頂ければと思います。


Twitterによる公開トレードの勝率、パフォーマンス一覧。


このトレードノウハウの詳細は直にお問い合わせください。


そもそも私が「せどり(転売)」を行っていたのは、
そのリスク(不確実性)を限りなく低くできる、


「せどりインサイダー」


というノウハウを確立したからであり、
その手法については既に無料マニュアルなどを介して公開しています


ですが、この「せどりインサイダー」のノウハウに匹敵するレベルで、
その「リスク(不確実性)」を限りなく低くできるノウハウが、


「仮想通貨の売買(トレード)」


の市場においても存在したというわけです。


ただ、その仮想通貨の売買ノウハウは、一般的には公開されていない、
ある「クローズドなオファー」を介して学べるものになっていますので、
もし、ご興味がある場合は直にメールの方でお問い合わせください。


メール:leo@sedoriater-leo.com


単刀直入に「仮想通貨の件」とお伝え頂ければ、
そのノウハウの詳細資料などをご案内させて頂きます。


今後も引き続き、このブログでは「せどり」の情報と併せて、
仮想通貨関連の情報も提供していきたいと思いますので、
是非、参考にして頂ければと思います。


【関連記事】

以下、実績報告なども兼ねた仮想通貨の関連記事です。

仮想通貨の証拠金売買(FX)をはじめました。

仮想通貨の運用パフォーマンス追加報告。

仮想通貨(ビットコインFX)の運用実績。まとめ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ