ヤフオク、アマゾンを転売目的で利用するのはアリなのか?

このブログで公開している私のせどりノウハウでは、


・ヤフオク

・アマゾン



この2つの市場で仕入れと転売を行っていくのですが、
この2つのサイトで仕入れと転売を行っていく事に際して、


「転売目的で商品の購入を頻繁に行うのはアリなんですか?」

「出品者や販売者に文句を言われたりしないんですか?」



といった質問を頂く事があります。


また、そのような転売についての懸念を前提とした上で、
具体的なその対策?などを相談される事も少なくありません。


ですので、今日はそんな相談への「回答」も兼ねて、
ヤフオク、アマゾンでの「仕入れ」についてを


「転売目的の仕入れはアリなの?」


というところを主として言及してみたいと思います。

転売目的でヤフオク、アマゾンを利用するのはアリなのか?


まず、率直にそれが「あり」か「なし」かを言うなら、
実際にそれを行っている人は私のノウハウの実践者に限らず
今やごまんといるのが実状ですので、アリなのは間違いありません。


ただ、そういう人達が実際に「仕入れ」を行う際に、
何らかの「対策」のようなものを講じているのかと言うと、
とくに対策?らしい事を何もしていない人の方が多いのが実状です。


要するに、転売を前提とする「仕入れ」であっても、
大多数の人は特段、対策のようなものを講じる事もなく、
普通に購入(仕入れ)をしているという事です。


もちろん、中には、


・複数のアカウントを使い分けて仕入れをしている

・仕入れ用と転売用でアカウントを分けている



といったような事をしている人もいなくはないと思いますが、
そのような「対策?」に実質的な意味があるかと言えば、
実質的に「無意味」というのが実状なんじゃないかと思います。


というのも、個人のバイヤーなども非常に多い時代ですから、
そういう人達が実際に「転売」を目的として、
商品を買い込むような事は普通に「よくある事」です。


そして、売り手側としても、そういうバイヤーに商品を売ろうと、
そうではない一般の消費者に商品を売ろうと「儲け」は変わりません。


アマゾン、ヤフオク、共にバイヤーではない個人が
単純に私物を売るためだけに利用している事も珍しくありませんし、
そういう個人で商品をただ売っているような人などは


「とにかく商品が高く売れれば何でもいい」


というのが率直な本音だと思います。


買い手が転売目的だろうと何だろうと、どうでもいいわけです。


また、私が主に扱っている音楽関係のCDなどは、
一度、購入にしてその音楽データだけをパソコンに保存したなら、
すぐに売ってしまうという人も少なくありません。


そういう消費者が当たり前のように増えている時代ですから、


「買った商品をするに売る(転売する)人」


というのは、バイヤーに限らずたくさんいるような時代なんです。


そんなご時世に「転売目的の人はお断り」なんて事を言ってしまうと、


「データだけを保存してすぐに売りたいと思っている人」


が寄り付かなくなってしまうと思いますし、そういう人と
バイヤーの見分けを付けるのも簡単ではないのが実状だと思います。


そういった背景もあって、アマゾン、ヤフオクともに、
仮に転売目的の人が商品を買われていったとしても、
それに対して文句を言うような販売者は、ほとんどいないわけです。


まして、自分の商品を買っていった人が、
その後、その商品を転売していないか、などを、
いちいちチェックしているような人はほぼ皆無です。


実際、ヤフオクやアマゾンで商品を売った事があるなら、
自分自身がそういう事を気にするかどうかを考えてみてください。


いちいち、取引した相手がその後、商品を転売しているどうかなんて、
あえて見る事もなければ、気にする事も無いはずです。


そして、それは大多数のアマゾン、ヤフオクの利用者も同じですから、


「転売目的で商品の購入を頻繁に行うのはアリなのか」

「出品者や販売者に文句を言われたりしないのか」



といった懸念は、そもそもそれを懸念する事自体がナンセンスであり、
転売目的で商品を頻繁に購入して、それがトラブルになったり、
その事で出品者、販売者に文句を言われる事など、まずありません。


要するに、そんな事を懸念して、


・複数のアカウントを使い分けて仕入れをする

・仕入れ用と転売用でアカウントを分ける



といったような対策?などを講じる必要は全くないわけです。


もちろん、アカウントの管理体制などの視点で、
アカウントを分けて仕入れや転売を行うのは問題ありませんが、


「転売目的で商品の購入を頻繁に行うのはマズイんじゃないか」

「出品者や販売者に文句を言われてしまうんじゃないか」



といった事を懸念して、無理にアカウントを分ける必要は全くありません。


そこについては堂々と仕入れ、転売を行って問題はなく、
このご時世、強いて「転売される事」を気にしているような人は
ほぼ皆無に等しいというのが実状であるという事です。


事実、私はこれまで何千、何万という商品を仕入れてますし、
同じような出品者から商品を仕入れる事もよくありますが
これまで、そういう事でトラブルになった事は一度もありません。


もちろん、バンバン転売をしていますし、
仕入れた金額より高い値段で転売もしていますが、
その事で文句や小言を言われた事は「一度も無い」です。


まあ、中にはちょっと複雑な気分になった人もいるかもしれませんが、
そんな事を気にしていては商品の転売なんて出来ませんからね。


ただ、そういった転売行為で問題になったケースは
本当にこれまで一度もありませんので、
そこは気兼ねなく仕入れと転売を行って問題ないと思います。


それこそ、基本的に私は小心者なので、


「転売目的でしたけど、何か?」


と突っぱねられる図太さは持ち合わせていませんが、
そんな私でも、こうして普通に転売を続けていられるのは、
そういうトラブルが基本的に「無いから」なんです。


ですので、私のようなタイプの人でも、そこは安心してください。


転売目的で商品の購入を相当なレベルで頻繁に行っても、
まずトラブルになる事もなければ文句を言われる事も無い。


これが率直な結論です。


一緒に転売市場を盛り上げていきましょう(笑)


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年8月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり知識

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ