セット販売、セット売りせどりは有効か。ステイブルせどりの落とし穴。

れお☆です。


今日はせどりにおける「セット販売」、
いわゆる「セット売りせどり」について、
その有効性などをお話ししていきたいと思います。

セット販売、セット売りせどりは有効か。


以前にこのブログでレビューした
松宮次郎さんという方が販売している、


「ステイブルせどり」


という教材があるのですが、
この教材のセールスレターの中に、
CDのセット販売(セット売り)について、
その事例が上がっていました。


このような事例です。







Buono!というアーティストのCD、DVD24枚セット、
8150円で仕入れたものが34000円に。


嵐のCD32枚セット7900円で仕入れたものが
24800円になったと。


この「ステイブルせどり」を見て、私の方に、


「CDのセット販売って有効なんですか?」


というご質問をしてくださった方がいました。


ちなみにこの「ステイブルせどり」のレビュー、
セールスレター等はこちらでご確認いただけます。


ステイブルせどり【せどりで安定して稼ぎ続ける方法】松宮次郎 レビュー


実際に「ステイブルせどり」のセールスレターには
このような事が書かれています。


・単品で相場がついてない商品も利益化する
・アマゾンだけに頼らない販売ポイントを活用する
・ライバルのアマゾンせどりが殆ど仕入れない商品からでも仕入れる

またまた3つのポイントが出てきましたが

「ん?はいはい、そんな上手く出来るワケ無いでしょ」

そう感じたかもしれません。
では実際に実例をお見せするのでご覧下さい。

(中略 ※先ほどの事例を掲載)

このような販売手法も取り入れていく事により
売上、利益の底上げが可能となります。

「セット販売」という方法です。

もちろんこの手法単体のみでも稼ぐ事が可能だったりします。


まあ、確かに先ほどのような事例を見せられると、


“「セット販売」って本当に儲かるんだ!”


と思ってしまうのも無理はありません。


ですが率直に言うとこの「ステイブルせどり」のセット販売事例。


ちょっと「落とし穴」があります。


というのも、その「出品タイトル」をよく見てみてください。


「Buono!ボーノ☆初回含むCD、DVD24枚セット」

「嵐★ARASHI★初回含むマキシシングル32枚セット」



私が無料で配布しているプレミアCDの
買い占めせどりノウハウを実践しているような人なら、
もうこのタイトルを見ただけでわかりますよね?


これ、、、「セット売り」だから高く売れているのではなく
普通に「初回盤が入っているから」高く売れているだけですね。


あたかもセット売りした事が
功を成したような感じで書いてますけど、
それはちょっと違うと思ってください。


通常版だったら、こんな値段にはなってません。


単純にプレミアが付いた初回盤が入っていたから、
こういう値段で売れたというだけですね。


要するにこれはセット売りの力では無く、
プレミア盤の力・・・ただそれだけの話です。


まあ、この事例については「仕入れ額」が
ただ「書いてあるだけ」なので、
本当に書いてあるような価格帯で仕入れたのかはわかりません。


その証明になるようなものは掲載されていないので。


ただこれらを「ブックオフ」などで仕入れてきたとするなら、
それは単にプレミアが付いた「初回盤」を、
偶然、ブックオフで安く仕入れる事が出来ただけの話です。


何にせよ「セット売りしたから稼げた」という事例とは言えません。


まあ、見る人が見れば一目瞭然な事例なんですけどね。


ではセット販売、セット売りは有効ではない?


・・・とそう思われてしまうかもしれませんが、
これは実はそうでもありません。


ただもともと安く取引されているようなものを
無理やり掻き集めてセット販売しても、
それはやっぱりそれなりの値段しか付きません。


それこそ先ほどの事例も見方を変えれば、


初回盤のようなプレミア盤を含める事で、
それ以外の通常版もひっくるめて高値で売る事が出来る



という事は立証されているものと言えます。


そういう視点では、実際にあの事例は、
ただ初回盤と通常版を分けて出品するよりは、
それらを一緒に出品するというセット販売をした事で
相場より高い金額で売る事が出来てます。


つまりCDせどりにおける「セット販売(セット売り)」は、
私のノウハウで扱っているようなプレミア盤を絡めてこそ、
その有効性を更に発揮出来る手法なわけです。


例えば特定のアーティストが好きで、
さほどレアではないCDがまとめて揃っている場合、
そこに1点でもプレミアもののCDを入れて出品すれば、
そのプレミアもののCD欲しさに価格が高騰します。


仮にそのプレミア盤が他の出品者から出品されていても、
そのCDを買おうとする消費者心理としては、


「どうせ買うなら、色々セットになったものを買おう」


という思考が働いて入札者が増えていくわけです。


結果として、それぞれをバラバラで売るより
プレミアCDとそうではないものをセットで売った方が
高い値段で売る事が出来るという図式ですね。


これはプレミアCDを複数セットにしても
同じような相乗効果を生める場合は多用にあります。


よろしければ是非、参考にしてみてください。


それでは。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年8月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり知識

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ