アマゾンの「予約販売せどり」という転売手法について。

れお☆です。


アマゾンでは、発売前の商品に対して、


「予約注文」


を取って、商品を販売していく事が出来るのですが、
以前、その「予約販売」の機能を利用して、


「予約段階でプレミアが付いている商品」


のみを扱い、


「予約転売」


という手法で稼ぐ方法を提唱している教材が販売されていました。

アマゾンの「予約販売せどり」という転売手法について。


『予約段階でプレミアが付いているってどういう事?』


と、そこに対して既に???の人もいるかもしれませんが、
もともと限定数などが決まっているような商品は、
その「予約販売」の段階でプレミアが付くようなケースがあるんです。


それこそ、私が扱っている音楽CDなどでも、
予約販売の段階でプレミアが付くケースが稀にあり、


「予約販売の時点で既に完売してしまった限定商品」


などが、こういった予約販売時点のプレミア対象になるんですね。


例えば100個限定の商品に100個分の予約が入れば、
当然、その商品は予約販売の時点で「完売」という事になりますので、
100個分の予約が入った時点で、予約さえも出来なくなります。


でも、予約が出来なかった人で、
どうしてもその商品が欲しい場合はどうするのかと言うと、
既にその商品を予約をしているような人から、
その商品を譲ってもらう予約をするしかありません。


つまり、その100個限定の商品を、
予約転売をする前提で10個、20個と押さえた業者がいた場合、
その業者が定価よりも高い価格でその商品を「予約転売」するわけです。


当然、既に予約完売となってしまっている商品を「欲しい人」は、
既に完売してしまい、手に入らない商品になっているわけですから、
その金額が定価よりも高い「プレミア価格」であっても、
普通にそのプレミア価格でその業者に「予約」します。


仮にその業者が10個、20個の在庫を、
定価で予約して押さえる事が出来ているなら、
プレミア価格を付けて「予約転売」が成立した分、
その定価との差額が儲けになるという理屈です。


実際、アマゾンでは「予約販売」が出来るので、
そういった「予約転売」で稼ぐ事が出来るんですね。


勿論、その為には、そういった「予約時点で完売するような商品」を、
その完売前の段階で在庫を押さえる必要がありますから、
それが出来て初めて稼ぐ事が出来る転売手法です。


その上で、そのメリット、デメリットを挙げておくと・・・


・仕入れが基本「予約」なので仕入れのリスクを無くせる

 予約転売で売れた分だけの仕入れをして
 予約転売で売れなかった分の予約は
 予約そのものをキャンセルすれば実質ノーリスク


・よって、在庫を抱え込む必要もない

 予約転売なので、予約転売で売れた分だけを仕入れて、
 仕入れた商品を右から左に流していくだけ。
 不良在庫を抱えてしまうリスクも無い。


この2つが大きく挙げられるメリットで、
このメリットに対してのデメリットが、


・実際のところ滅多にそういう商品は見つけられない

 予約時点でプレミアが付くような商品は本当にごく稀で、
 どんなジャンルの商品であっても世の中に出てくる
 ありとあらゆる限定商品の中でも本当にわずか一握り


・予約段階で完売し、プレミアが付く商品の見極めが必要

 仕入れが「予約」なので、リスクは無いと言っても、
 その見極めを事前に出来ない事には、
 労力と時間だけがかかっていつまでたっても稼げない


・見極め安い商品は大抵、仕入れが困難

 中には鉄板でプレミアが付くような商品があるものの、
 そういう商品は根本的に「予約開始」と同時に
 ほぼすぐに完売する為、仕入れられても1~2枚がいいところ


という感じで、この「予約転売」という手法は、
そのメリットだけを見ると、仕入れ自体のリスクも無く、
不良在庫を持つリスクも全く無いという点で、
かなりおいしい手法のように思えますが、


「実際に実践して稼ぐ」


となると、そこには上記デメリットに挙げられるような、
かなり険しい壁、ハードルがあるというのが現実です。


誰もが「これはプレミアが付きそう!」と思うものは、
予約段階ですぐに完売するので、そうそう仕入れは出来ませんし、
逆に大半の人が気付かない「穴場」的な商品で、
実際に予約段階でプレミアが付くような商品は本当に稀です。


それこそ、そんな商品を事前に見極めていくには、
よほど、特定の商品ジャンルで先を見越せる


「商品を見極める力」


が無いと難しいというのが実際のところだと思います。


要するにこの「予約転売」という手法で、
実際にその「甘い汁」を吸おうと思ったなら、


「実際にそういう商品を見極めていけるようなセンス」


または、


「ひたすら時間と労力をかけてそういう商品を探し当てていく根気」


このどちらかが必要だという事です。


もしくは


「鉄板でプレミアが付きそうな商品に喰らいついて
 1~2枚しか仕入れが出来なくても、コツコツ稼いでいく」



または


「駄目もとでこれと思う商品を大量に予約していって、
 実際に駄目だったら全てキャンセルという事を繰り返す」


このどちらかでもイケない事はありませんが、
前者は、やはり同じく根気がいると思いますし、
それでも仕入れが出来ない事があるのがそういう商品です。


そういう商品の予約開始日の情報などを
いち早くキャッチしていくのも決して楽ではありませんからね。


後者については、言うまでも無く図太い精神力が必要です(笑)


駄目もとで予約してはキャンセルするという行為を繰り返すわけですから。


結論から言えば、この「予約転売」という手法は、


“あまり現実的ではない”

“いざやっても、まず割に合わない”



というのが、私の考えです。


正直、プレミアものの商品を狙っていくのであれば、
このような「予約転売」という手法に固執して、
「商品の見極め」や「運任せ」の転売を行っていかずとも、


『稼ぐべくして稼げる方法がある』


というのが実際のところですから。


少なくとも私は実際にそういうプレミア商品を扱って、
その「稼ぐべくして稼ぐ方法」で、実際に稼いでますからね。


ですので、どう考えても、
こんな「予約転売」なんて割の合わない事をやるより、
自分のせどり手法を素直に実践している方が確実だと思うわけです。


もし、興味があるようであれば、その


『稼ぐべくして稼げる方法』


については、その全てを公開している、
無料マニュアルの方も配布していますから、、
是非、私のせどり無料講座に登録してみてください。


プレミア商品を扱うのであれば、
間違いなく「予約転売」なんて方法を実践していくより、
遥かに、確実に、堅実に稼げるはずですから。


マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから


以上、今日は、「予約転売」というせどり手法についてでした。


れお☆


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


こちらでは「ブログ講座形式」で、
私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

一度、こちらからブログ講座の方を受講してみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年4月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり知識

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ