次世代メディアの登場でCDそのものが無くなったら・・・?

先日、面白いお問い合わせを頂きました。


「もしもCDに変わる次世代メディアが登場して、
 世の中からCDそのものの需要が無くなってしまったら、
 もうこのノウハウで稼ぐ事はできなくなるんじゃないですか?」



これは本当にいろんな意味で「面白い質問」ですが、
これがもし現実になるなら私からすれば本当に願っても無い事です。


むしろ1日でも早くそうなってもらいたいくらいです。


それなればもう、嬉しくて嬉しくて貯まりませんね。


もしそうなればこれまで買い占めてきている商品が
今の何十倍もの金額に高騰すると考えられるからです。


言わばこのCDというメディアが市場から消えるという状況は、
全てのCD商品が廃盤となり数が増える事が無くなる状況を意味します。


つまり全てのCD商品にプレミアが付き、
高値で売買されるようになる状況という事ですからね。


まさにそれは一世代前のアナログレコードやカセットテープ、
映像作品で言えばVHSなどに該当する話かと思います。


あとは今は全て廃盤になっている8cmCDSなどですね。


オークファンなどで相場を見て頂ければわかりますが
こういった商品の相場はどんどん上がっていっています。


要するにプレミア的な価値というものは、
もう手に入らなくなった古いものにこそ付いていくものなんです。


今、プレミアが付いているレコードなどの大半は
当時は数百円で買えたものばかりです。


しかしながらレコード自体が世間的に「無くなった」今、
レコードという商品には信じられないプレミアが付いて
今ではほぼ全てのレコードが高値で売買されています。


デジタル化され、消えている商品が出て来るほど、
その消えた商品は数が限定された限られた商品となり、
そこに更なるプレミア価格が付いていくという事ですね。


おもちゃやゲームでも理屈は同じです。


10年も20年も前に販売されていた「古いおもちゃ」にこそ、
信じられないプレミア価格が付いていたります。


つまりCDに変わる次世代メディアが出て来るという状況は
このノウハウにとってチャンスでこそあって、
全く懸念するような自体では無いという事です。


むしろ1日でも早くそうなってほしいもんですね(笑)


れお☆


れお式☆せどり理論講座


 第一章:せどりはリスクの少ない投資である。

 第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。

 第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。

 第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。

 第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。

 第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。

 第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

 ★★★:せどりインサイダーコンサルティングレポート


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年6月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり理論

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ