せどりインサイダーにおける競合の可能性。

れお☆です。


私のせどりインサイダーの実践にあたり、
いざ商品の買い占めを本格的に行っていく際や、
各有料プランでの参加を検討されている方から、


“このノウハウの実践者が競合する可能性”


について、ご質問を受ける事があります。


今日はこの「せどりインサイダー」における、
その「競合の可能性」について触れておきたいと思います。

せどりインサイダーにおける競合の可能性


まず「そもそも論」なのですが、
もしこの「せどりインサイダー」のノウハウが、


“競合によって稼げなくなる”


というノウハウなら、現状のように
無料でノウハウを公開するような事はしません。


少なくとも私は無料のマニュアルや、
教材のセールスレターの方で、


「プレミアCDの買い占め戦略」


というこのノウハウの軸となる部分は
ほぼ完全に無料公開していますので、
この時点で私自身がこのノウハウにおいて、


“競合を全く懸念していない事”


が証明されていると思います。


むしろ私的には「競合して欲しい」くらいで、
競合すればするほどプレミア商品の価格は高騰し、
私の「買い占め戦略」を実践しているせどらーは
より高値でプレミア商品を転売しやすくなります。


ただこの理屈を聞いて、
これから買い占め戦略を始めようとする人は、


「既に市場が競合して安く仕入れられる商品が無いのでは?」


という懸念を覚えます。


もしくは初めてすぐにそういう状況になったら・・・と、
参入後の仕入れについて先行きに不安を感じてしまうようです。


ただここはハッキリと明言しておきますが
この「せどりインサイダー」のノウハウにおける、
プレミア系の商品が仕入れられなくなるという事は、
今後、どんなにこのノウハウを実践する人が増えていっても


“100%ありえない”


と断言出来ます。


まずこれは実際に商品のリサーチしていけばわかりますが
このノウハウにおける仕入れ対象は、


「プレミアが付いている音楽系商品全て」


ですので、その“種類”はほぼ「無数」にあります。


そんな既存のプレミア商品に加え、
今日も明日、明後日も誰かしらのアーティストが
新たな「限定盤商品」などをリリースしていますので、
それら全ての限定盤商品が期間の経過と共に
プレミア商品となっていく可能性を秘めています。


例えば「嵐」などのジャニーズ系のアーティストは
大抵「初回限定盤」というものを出しますが
基本、その初回盤にプレミアが付かないという事はありません。


この「初回限定盤」がほぼ全てのシングル、アルバムで出てきます。


更にその初回限定盤にも初回盤A、B、Cというような、
幾つかのパターンでリリースされる場合もあり、
その1つ1つが全て「プレミア盤」になっていきます。


そしてその1つ1つが「限定」とは言え
20万枚、30万枚と存在するわけです。


要するにその1枚1枚にプレミアがついていくわけですから、
これが全ジャニーズアーティストの全種類のCDにあると考えれば
それだけでも途方もない数のプレミアCDが存在し、
また今後、増え続けていく事になります。


このようなプレミア盤となっていくCDやDVDが
ポップス、ロック、洋楽、ジャズ、クラシック
ありとあらゆるジャンルごとに存在し、
その中のあらゆるアーティストごとにリリースされていきます。


要するに、プレミア盤となっていく商品は、
今日も明日もどんどんリリースされ続け、
どんどん増え続けていくという事ですので、


「仕入れるプレミアCDが無くなってしまう」


という可能性は実質的に“皆無”という事です。


対象となる商品は毎日増えていくのですから。


つまりこのせどりインサイダーのノウハウにおいては、
1つ1つの商品における「競合」はあっても、
市場全体が参入者によって競合してしまい、
商品の仕入れが出来なくなるという事は絶対的にありえません。


それだけはハッキリと断言出来ます。


要するにこのノウハウはこれから参入する人においても
全くもって「遅い」という事も無く、
いつ、どのタイミングで参入していっても、
新たなプレミア盤を狙って買い占めを図っていく事が出来る
競合の懸念、心配等は一切不要なノウハウという事です。


その点については是非、安心して参入して頂いて大丈夫です。


いつ参入しても対象になる商品は幾らでもありますから。


どうしても利益を出せる商品が見つからない場合は
スカイプコンサルで一緒に見つけていく事もやっていますので、
是非、前向きにチャレンジしていって頂ければと思います。


それではまた次回。


せどりエイターれお☆


せどりエイターれお☆のせどり講座

▼れお☆の無料せどり講座
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

▼マニュアル教材付き無料メルマガ講座
マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり理論

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ