このせどりノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。

私にとって「せどり」はリスクの無い「投資」である。


音楽系プレミア商品の買い占め戦略なら、
商品の価格相場を自由自在に操る事が出来る。


更に仕入れるべき商品はオークションの相場サイトである
「オークファン」の過去の落札相場のみで
簡単に調べていく事が出来る。


つまり特別な知識や目利きなども一切不要。


更に1万円ほどの資金からでも、
ほぼ確実に利益を出せてしまう商品の仕入れ方がある。


これが前回までのレオ式☆せどり講座の内容でした。


第一回:せどりはリスクの少ない投資である。
第二回:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三回:目利きの要らないせどり戦略。
第四回:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五回:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。


これだけのメリットが揃った最強のせどりノウハウを
私はこうして「無料」で公開し、
多くの人にどんどん広めていっているわけです。


実際に私はこの方法で数万円の資金から4カ月ほどで月商100万円、
利益ベースで月収40~60万円というところまで
一気に駆け上がる事が出来ていますし、
今は月の「収入」が100万円を超える事も珍しくありません。


そして今もその収入を資金の増加と共にどんどん増え続けています。


そんな「右肩上がり状況」で私はあえて【無料】で
このノウハウをマニュアル化して多くの人に公開しているわけです。


その理由はこのノウハウを実践していく人が増えていく程、
私自身の収入もどんどん増えていくからなのですが、
今日はその辺りの理屈をもう少し詳しくお話ししていきたいと思います。


それでは早速いってみましょう。


何故このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がるのか。


この理屈はシンプルなようで奥が深く、
また奥が深いようで実は非常にシンプルだったります。


ピンとくる人は簡単にピンと来ますし、
どうも理解出来ないという人も決して少なくはないと思います。


ただ「投資」や「経済学」なんかをかじっているような人は
既にこのノウハウで大きな利益を上げている私が
このノウハウを公開して利益を伸ばそうとしている、
その理屈は普通に理解出来るのではないでしょうか。


そもそもこの“プレミア商品を買い占める”というノウハウは
言うなれば自分一人の資本力のみによって、
特定の商品の「需要」と「供給」のバランスを崩してしまい、、
そこで意図的に価格の引き上げていくという戦略なわけです。


限定商品や廃盤となっているプレミアの付いた商品は、
既に同じ商品が新たに供給されないという特性を持っている以上、
買い占めれば買い占めただけその商品の相場はどんどん上がっていきます。


出回っている数が少ないものにほどプレミアが付くものだからです。


つまりこのプレミア市場は転売目的で商品を買い占める人が増える程、
各商品の相場は更に引き上げられていく事になるのです。


私のような「仕入れる側」はどんどん商品を買い占め、
それを欲しがる「購入したい側」の人達は、
手が入りにくくなる商品ほど更に高いプレミアを付けてくれます。


要するに「仕入れる側」と「購入したい側」のバランスこそが、
その相場を作っていくわけですから、
必然的に「仕入れる側」の人が多くなると、
数に限りのある限定された商品の価格はどんどん吊り上っていきます。


では私のように「仕入れる側」に立つ人が
この市場にどんどん増えていったなら、どうなるでしょうか。


あらゆるプレミア商品の価格がどんどん高騰していく事になりますよね?


その時、一番得をするのはどういう人達だと思いますか?


はい。


それがまさに先立ってプレミア商品をどんどん買い占めている
私のような“プレミア商品買い占め戦略”の先駆者達です。


私はそういう状況をこのノウハウを広めていく事で、
まさに強引に作り出そうとしているわけですね。


これまで私が行ってきている事はあくまでも個人的な規模で、
幾つか特定の商品のみを買い占めて価格を引き上げ、
それを売って利益を得るという小規模な「インサイダー売買」でした。


そこに“買い占め目的の参入者”をどんどん急増させていく事で、
この手のプレミア商品全般の更なる価格高騰を引き起こそうとしているわけです。


というか、それは既にどんどん引き起こされ始めています。


何故なら私が特定の商品の“買い占め”を、
「せどりインサイダー情報」という名目でどんどん発信しているからです。


この「せどりインサイダー情報」は有料で発信しているものですが
例えばこのブログでも私は実際に自分が利益を手にした商品を公開しています。


例えばこのブログで公開したこの商品。


▼Sound Horizon(サウンドホライゾン)/Chronicle 2nd
私が買い占めを行っていった際の相場は
まだ5000~8000円ほどでした。


▼仕入れ時の価格相場




これでもプレミア価格は付いていましたが、
今のこの商品の相場はどうなっていると思いますか?


・・・この記事を投稿した段階のアマゾン相場でも、
普通にこんな価格相場になっていました。




ちなみに今現在の相場はこちらで確認頂けます。

>「Chronicle 2nd」現在のアマゾン相場


いずれにしてもこの商品の価格相場が
普通に2~3倍の値段になっているのが分かると思います。


実際にオークファンでこの商品のここ最近の落札相場を見ても
私が買い占めていた頃と比較して既に2~3倍以上、
1万円単位の利益を出せる価格で普通に落札されるようになっています。





これこそがまさに「買い占め戦略」による価格高騰なわけです。


少なくとも過去の落札相場はオークファンをを利用すれば
誰でも簡単に調べていく事が出来ますので
上記画像が捏造されたものではない事は簡単に調べられると思います。


私がブログなどでこの商品の事を記事にしたタイミングあたりから
落札相場がグイグイ上がっていっている事が普通にわかるはずです。


ここでもう1つ事例を上げると、
無料マニュアルなどの中で「買い占めの事例」として
商品名をそのまま掲載していた矢沢永吉のこちらの商品。




この記事を投稿した段階のアマゾン相場はこんな感じでした。





今現在の相場はこちら。

>「矢沢永吉全集」現在のアマゾン相場


この価格相場に対して私が事例として上げていた時の相場は
この通り、普通に今の半額以下という価格相場でした。





普通に相場が2倍くらいになっているのがわかりますね。


少なくとも今、矢沢永吉ファンの人がこのCDを買いたいと思った場合、
その人はこの価格帯で購入するしかないという状況にあります。


安い金額で買い占めた人はもう普通に売り抜けて、
この商品による売買利益は得ているのかもしれません。


むしろ私のコンサルを受けている購入者さんの一人ですが
この方なんかは見事にこの矢沢永吉のCDで
実際に転売利益を上げた事を画像付きでブログに書いてくれています。

>アフィリエイター井上太一さんのブログ


この方のように私のせどりノウハウを知って、
こうして実際にプレミア商品の買い占めを開始して、
着々と利益を上げている人はたくさんいるわけです。


少なくともこうして事例に挙げた商品に関しては、
私がこのノウハウを公開した事によって、
そのプレミア商品の相場は普通に上がっている事がわかります。


勿論こういったプレミア商品の価格が高騰した原因全てが
私がこのノウハウを公開した事によるものかはわかりません。


ただ実際に私が有料情報やブログで公開した商品の多くが
こうして価格を高騰させているのもまた事実です。


そして普通の「ファン」の人がそのCDを欲しいと思った際、
その高騰した代金を支払わない事には
そのCDを手に出来なくなっているという事も事実なのです。


例え仕入れ目的で買った人がいる為に相場が上がったというだけであっても、
純粋にそのCDを欲しいという人が出てきた場合、
その高騰した金額分を支払わなければ買えない事実は変わりません。


理由はどうあれ現時点におけるその「状況」と「結果」が全てなのです。


何より「価格を吊り上げた」と言っても
基本的には過去に売れた事がある相場に戻しているだけですから、
高騰した価格でもそのCDはほぼ間違いなく売れていきます。


つまりこのノウハウを実践している人は
間違いなく私と同じように利益を上げ始めているわけです。


まさに私はこの手のプレミア商品の「仕入れる側」の人を増やす事で
実際にそのプレミア価格を引き上げていく事に成功しています。


既にそういった商品を数多くストックしている私にとって
この状況はより大きな利益を手に出来る状況になっていると言えませんか?


実際にこのノウハウを無料で公開していった事で、
私のプレミア商品の転売利益は今もどんどん増え続けているわけです。


今から参入しても、もう遅いのでは・・・?という疑問


今日の話しを聞くと、もうプレミア商品の価格は
既にどんどん高騰している状況にあって、
もう自分がこれから参入しても遅いのではないか・・・。


そんなマイナスイメージを抱えてしまう人もいると思います。


ただ言っておきますがそれは大きな間違いです。


何故ならプレミア商品の中で価格が高騰しているのは
主に私が有料情報やブログなどで特定の商品を指定したものくらいで、
まだまだその前の段階にある商品は幾らでもあるからです。


むしろジャンル的に言えば全く手つかずのカテゴリだってたくさんあります。


例えば今の私ですと基本的に扱っているジャンルは
王道路線のJ-POP系や少し自分が好きだった
ヴィジュアル系ロックなどの商品がそのほとんどです。


ただ本当は下記のような分野でも
このノウハウに適した商品は幾らでも見つかっているんです。


例えば「アイドル系」や「ジャニーズ系」、
「洋楽系」のものや「演歌」というのジャンルにも
氷川きよしなどの限定ものはたくさんあります。


若干マニアックな路線に行けば
「同人系」の音楽商品や「パンク系」「メタル系」
廃盤ものが多いジャンルだと「ジャズ系」のCDなど、
私が手を付けているジャンルなど本当にごく一部なわけです。


なまじ私はもともと「音楽好き」というのもあって、
あまり自分が興味の無いジャンルの商品は扱っていません。


ただ今の時世を「読む」のであれば
本当は「ジャニーズ系」や「アイドル系」などの限定品は
まさに買い占めて価格を吊り上げれば吊り上げた分だけ
ファンの人達は平気でお金を払ってくれると考えられます。


しかし私はあえて音楽的にそっち系のものが好みでは無い為
今のところほとんど手を出していない状況にあります。


でも上記のようなジャンルの商品にも
廃盤になっている商品や限定盤の商品は腐るほどありますので
今だ手つかずになっている市場がいかに膨大であるか、
それは何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。


いずれにせよ私が言いたい事は
私のせどりノウハウは既に多くの人が結果を出し、
実際に価格が高騰している商品も多数出てきているという事です。


先ほど挙げたような今だ手つかずの商品ジャンルも多々ありますので
私のように好きな音楽ジャンルのみをターゲットにして
趣味半分でやってみるのもいいのではないでしょうか。


普通には到底手を出す気になれないような
限定盤のCDやDVDなどをバンバン買い占めて
それらを楽しみならお金も稼げちゃうわけです。


音楽ファンならたまらない生活だと思いませんか?


あなたも是非このプレミア系せどり市場に参入してみてください☆


れお式☆せどり理論講座


 第一章:せどりはリスクの少ない投資である。

 第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。

 第三章:「目利き」の要らないせどり戦略。

 第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。

 第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。

 第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。

 第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。

 ★★★:せどりインサイダーコンサルティングレポート


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年12月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり理論

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ