売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】(斎藤祐介)レビュー

れお☆です。


以前、このブログでも取り上げた


「メルカリ」


を利用する転売系の教材が出ていましたので、
早速、購入して内容の方に目を通してみました。


売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】

http://mercari-sniper.com/


インフォトップの売上ランキングの上位にも出ていましたので、
気になっていた人も多かったのではないかと思います。


まあ、価格も4800円とお手頃だったので、
既に購入されている人も多いかもしれませんが
一応、内容について、レビューしておきます。

売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】レビュー


まず単刀直入な「良し悪し」で言うと、
私はあまり満足のいく内容ではありませんでした。


メルカリの使い方やサイトの特徴、
市場の特性を浅くなぞっているというくらいで、
これと言って「発見」の無い教材だったという印象です。


マニュアルも179ページという表記があり、
実際にPDFそのものはそれくらいのボリュームでしたが
明らかに不要な画像が大きく掲載されていたり、
文字の大きさも無駄に大きなものだったりと、
明らかな『かさまし感』が強かったです。


目安になるかは分かりませんが、
その文字数を実際にカウントしてみると
メルカリスナイパーのマニュアルは27000文字くらいでした。


一応、私も有料のせどりマニュアルを出していますが
文字数的には9万文字くらいなので、
少なくともこのメルカリスナイパーの3倍はボリュームがあります。


ちなみに私のせどりインサイダーを解説する、


「無料版のマニュアル」


でも文字数的には31000文字のボリュームなので、
このメルカリスナイパーの文字数的なボリュームは、
私の無料版マニュアル以下という事になります、、、。


しかもこの27000文字のマニュアルは
メルカリのヘルプページを見ればわかるような事や
メルカリについて解説しているサイトやブログに
そのまま書いてあるような事がその大半を占めています。


そういう意味で、本当に「目新しい」と言える情報や、
筆者の斎藤祐介さんならではの視点、
ノウハウ的なオリジナリティが全く感じられませんでした。


まあ、4800円という価格帯は「情報商材」としては、
かなり安価な方の金額になると思いませんので、
情報商材の業界に毒されているような人さんなら、


「4800円なら、こんなもんか。」


と思ってしまうのかもしれませんが、
4800円のビジネス系の書籍を買ってこの内容だったなら、
まず、これに満足するような人はいないと思います。


そういう意味でも私は情報商材というものは、
少なくとも本屋さんに売っている本よりは、
そこに「目新しさ」や「オリジナリティ」が
しっかりと無ければダメだと思っています。


ですので、このメルカリスナイパーは、
そういう視点で見ても4800円という価格にさえ見合わない、
本当にただの「メルカリ入門」というレベルの内容です。


コンビニに1000円くらいで売っていたなら、
まあ、許せるかな・・・というのが率直な感想ですね。


正直、メルカリについては、
その攻略法なども含めてかなり詳しいサイトが既にあるので、
このメルカリスナイパーの内容レベルであれば、
そういうサイトを見て勉強してもさほど変わりはありません。


何より「微妙だな」と思ったのは、
このメルカリスナイパーで提唱されている「稼ぎ方」は、


『メルカリを商品を転売する「売り」の場で利用する』


ということが前提になっている点です。


私的に見て、今現在のメルカリという市場はどう考えても


「商品を売る為に使うサイト(市場)」


ではなく、


「商品を仕入れる為に使うべきサイト(市場)」


だと思います。


まあ、これも「どちらかと言えば」なので、
そこまで仕入れに有利なサイトだとも思わないのですが、
強いてメルカリを「転売ビジネス」に利用していくのであれば、
私は断然「仕入れに使うべき」だと思うんですけどね。


その理由は以前にメルカリを取り上げた
こちらのブログ講座をの方にも書いていますが、


メルカリで稼ぐ事は出来るのか。


結局、メルカリでモノを買っている人の多くは
その商品を買い求める際の基準や目安を


・ヤフオクの落札相場

・アマゾンの現在価格



と言った、既存の大きい市場(サイト)を指標にする為、
特段、メルカリでだけ高く売れるような商品というのは、
私が考える限りではほぼ無い等しいと思います。


ただ、メルカリはヤフオクやアマゾンを一切利用していないような
メルカリ特有の利用者層が一定数はいると思いますので
そういうメルカリ特有の利用者と言える人が


「ただ、単純に不用品を処分している」

「とにかく現金化を急いでいる」



というような商品であれば、
本来の相場より安く仕入れられる可能性はあると思いますので


「仕入れ」


に利用していくのであれば、
そういった商品を狙って稼げる可能性はあると思います。


ですが、このメルカリスナイパーは、
メルカリでの「仕入れ」という視点はとくに無く、
あくまでもメルカリを「転売市場」で使う事を前提にしています。


一応、その「稼ぎ方(稼げる商品の仕入れ)」として、
中国市場を対象にしていく方法は解説されていますが、


「中国市場を仕入れに利用していくノウハウ」


としてはその解説内容があまりに薄すぎて、
このメルカリスナイパーのマニュアルだけでは、
まず稼げるレベルの商品を見つけ、
その商品を仕入れ続けというところまでは難しいと思います。


まあ、確かに日本国内では相場が全く分からないような
中国市場特有のノーブランド商品なのであれば、
それを格安で仕入れてメルカリで転売していくという方法で
稼げない事はない・・・と思います。


実際にこのメルカリスナイパーでも、
それに近いノウハウを解説している事は間違いありません。


でも、そういったノーブランド商品の転売は、
普通にその商品そのもののデザイン性や
ファッション性や今現在の流行を押さえられないと、
なかなか実際にそれで「稼ぐ」というのは難しいものです。


そういうセンスや目利きに自信があればいいと思いますが
それが出来ない人にはちょっとハードルが高いと思いますね。


ただ、そういうところを含めても、
このメルカリスナイパーには、
ここで私がザッと解説した以上のポイントは、
そこまで何も書かれていません。


購入後はすぐにバックエンド的な商品の案内もあり、
メインはそっちを売る事が目的の商品のようです。


せめて、このメルカリスナイパーをフロントとして、
購入者に高い満足度を与える事が前提なら問題ないのですが
どちらかと言うと、このメルカリスナイパーは、


「このマニュアルだけでは稼げそうにない」


というところからバックエンドを買わせようとしている節があります。


ですので、少なくともこのメルカリスナイパーについては、
私はお勧め出来る教材であるとは思えませんでした。


そういう感じだったのでバックエンドの方は購入してません。


少なくともこのメルカリスナイパーの内容レベルなら
メルカリの攻略サイトを見るだけでも十分押さえられると思います。


メルカリ転売に興味があるようであれば、
一度、私のこちらの記事も併せて、参考にしてみてください。


メルカリで稼ぐ事は出来るのか。


以上、メルカリスナイパーのレビューでした。


れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり実績

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ