れお式☆せどりで月収100万円講座

   序章:せどりで月収100万円を稼ぐ方法。
  第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
  第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
  第三章:目利きの要らないせどり戦略。
  第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
  第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
  第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。(重要)
  第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。(重要)
  ☆☆☆:せどりインサイダー月収100万円プランニング
  ☆☆☆:プレミアCDの相場、トレンドの考え方。その1~短期視点~(NEW)
  ☆☆☆:プレミアCDの相場、トレンドの考え方。その2~長期視点~(NEW)
  ★★★:せどりインサイダーコンサルティングレポート

ビットコイン運用講座

  その1:ビットコインFXは「努力」も「苦労」も不要?
  その2:ビットコインFX、仮想通貨運用の「必要資金」について。
  その3:ビットコインFX、仮想通貨運用の「リスク」について。
  ☆☆☆:ビットコインを「ノーリスク」で運用する方法(PDF)

有名トレーダー及川圭哉さんのノウハウでビットコインFX。

私が「せどり」をメインでやっている事から親交があり、
ほぼ同時期に「ビットコイン」や「トレード」を始めた知人の一人が、


「ビットコイントレーダーとしては放ってはおけない凄い企画」


を立ち上げているため、そちらの「企画」を紹介させて頂きたいと思います。


単刀直入に言うと、


・業界ではかなり有名な為替FXの某トレーダーのノウハウを。

・その知人がビットコインのFXでは「更に稼げるノウハウである事」を実証し。

その具体的な「応用ノウハウ」を実質、無料で完全公開している。



というもので、これは絶対に「参加しない手はない企画」となっていますから、


「ビットコインの運用やビットコインのFXに興味がある」
「ビットコインの運用やビットコインのFXをやってみたい」



という方は、とくに前のめりで話を聞いてください(笑)


以下、この企画の詳細など、ご案内していきます。

ビットコインFXトレーダーへの最善ルート「無料」公開企画。


まず、今回の企画の中核を担っているのは、


「及川圭哉さん」


という、現在はシンガポール在中の業界内ではわりと有名な、
為替FXのプロ(専業)トレーダーで、FXの書籍なども出している方です。




この「及川圭哉さん」の為替FXを対象としているトレードノウハウが、


「ビットコインのFXでは更にとんでもない利益を出せてしまう」


という事が分かり、私も今はこれまでの自分のノウハウとは別に、
その及川圭哉さんのノウハウも併用しながらトレードを行い


『30分ほどのトレードで27万円の変動利幅』


といった、かなり大きな利幅を実現する事もできています。 

↓↓↓




以下、それ以降のトレードも含めてこの一日で稼いだ損益合計の明細です。


2月8日運用パフォーマンス:運用収益 +439,203円

※画像をクリックすると拡大できます。


こちらは一日のトータル収益なので43万円ほどの金額となっていますが、
この日の利益の大半は、先立つ「応用ノウハウ」で稼いだ収益となっています。


よって、この「応用ノウハウ」は、


「30分ほどのトレードでも数十万円分の利幅を取れるノウハウ」


という事なのですが、もちろん、これが毎回というわけではありません。


ですが、実際にこれくらいの利幅も取れるノウハウという点では、、
この時のビットコインのレートが約400万円ほどだったことから、


・2021年1BTC400万円分の売買、30分ほどで25万円以上のリターン
・10分の1に相当する40万円分の売買でも30分ほどで2.5万円以上のリターン
レバレッジを使って売買枚数を増やせばそれ以上のリターンも可能



という事になります。


そして、この「応用ノウハウ」の方を確立したのが、
私とほぼ同じ時期にビットコインのトレードを始めていた


「山田ゆうき君」


という、以下のようなブログを運営されている方になります。
(私より、年はかなり下なので、普段から君付けで呼んでます。)


仮想通貨、ビットコイン、FXトレーダー山田ゆうきのブログ



要するに、もともと為替FXの方で実力も実績もある及川圭哉さんの、


「為替FXの方ではすでに十分な有効性が実証されいるノウハウ」


を、ビットコインの専業トレーダーである「山田ゆうき君」が、
ビットコインのFXの方で「更に稼げるように」仕立て上げたわけです。


その上で、今回の企画では、冒頭でもお伝えしたように、
その「ビットコインFXへの応用ノウハウ」については、


「山田ゆうき君の方が実質的に無料公開してくれる形」


となります。


ただ、それに先立つ形で、まずはその大元となる、


「及川圭哉さんの為替FXを対象としたトレードノウハウ」


こちらのノウハウの方を、まずは押さえて頂く必要があり、
そのノウハウをビットコインFXに『応用』していくという事です。


その上で『ビットコインFXへの応用ノウハウ』については、


・山田君の方で作成したチャート解説入りの図解マニュアル
・山田君自身によるメールサポート



これらを「無料」で提供してくれる形になっていますので、


『及川圭哉さんのノウハウを学ぶ事ができるプログラム(講座)への参加』


が、この企画への参加条件という形になります。


厳密に言うと山田ゆうき君の紹介(紹介リンク経由)で、
及川圭哉さんのプログラム(講座)にご参加いただければ、
そこで学ぶ事ができる及川圭哉さんのノウハウとは別に、


「そのノウハウを応用してビットコインFXで更に大きく稼ぐ方法」


を山田ゆうき君の方は「無料で教えてくれる」という事です。


となると、気になるのは、


「及川圭哉さんのプログラム(講座)の受講料」


かと思いますが、こちらが、そのプログラム(講座)になります。

↓↓↓

FXism及川デイトレ大百科



ズバり、こちらの受講料は【19,800円(税別)】で、


・198,000円


でもなければ、


・月額19,800円


でもなく【一回ポッキリの19,800円(税別)】という料金だけで、


・及川圭哉さん自身が講師を務めるチャート解説を交えた動画講義
・及川圭哉さんのトレード判断、実践に役立つ補助ツール
・専用スタッフによる「回数無制限」「無期限」のサポート窓口

※その他、初心者向けの基礎講座の動画、テキストなども付属


これらのフルパッケージが「全て」提供されるようになっているわけです。 


本物のトレードノウハウが「19,800円」という不合理。


そもそも及川圭哉さんのノウハウ自体が「本物」なので、
そのノウハウを上記のようなコンテンツと環境で学べる教材が


【19,800円(税別)】


という時点で、このプログラム(講座)そのものが「優良過ぎ」ますし、
この価格は「良心的」を通り越して『異常』のレベルです。


正直、ここまで「有効な本物のトレードノウハウ」が、
このようなな価格で公開されているとは、誰も思わないため


・価格が安すぎるが故にノウハウや内容が軽視されてしまっている
・購入者も講義動画などをサッと見てノウハウの習得に至っていない



といった可能性があり、私は「価格で損をしている教材」だと思いました。


このノウハウに、ツール、サポート(しかも無期限)も付いていますから、
料金的には、この10倍や20倍の設定でも全く問題はないと思いましたし、


「高いお金を支払った方が、購入者側もより本気で習得しようとする」


というのが実情だと思いますから、そういう意味でも、
この「FXism及川デイトレ大百科」が現在の価格設定でなければ、
購入者がノウハウを習得して、実際に稼いでいく実行確率も上がったため、


「今以上に高く評価されているプログラムになっていたのではないか」


と思います。


もちろん、今現在も、そこに気付いて推奨している人もたくさんいますが、
それでも、このノウハウの精度と教材内容、その上での価格を考慮すると、


「過小評価され過ぎている」


と思うくらいで、それくらい、この「FXism及川デイトレ大百科」は、
FX関連の情報商材の中では、明らかに『数少ない本物のお宝商材』です。


ですから、この「FXism及川デイトレ大百科」単体でも、


「為替FXで稼ぐためのノウハウを1から身に付けられるプログラム」


として、普通に推奨できるものですし、現実として、
今現在は【19,800円】という料金で販売されているのですから、
単純に買う側、推奨する側としても「お安い」に越した事はありません。


ただ、そこで学べるノウハウは価格とは無関係に「本物」ですから、
そこは100万円くらいを支払ったつもりで「本気」で習得してください。


そこに輪をかけて、今回の山田ゆうき君主導の企画では、


・及川さんの為替FXのノウハウ(FXism及川デイトレ大百科て習得)
・その手法をビットコインFXに応用するノウハウ(山田君の提供マニュアル)


この2つがそのまま併せて提供される形になり、
実質的に「無料」で追加される「応用ノウハウ」の方が、
及川さんの「本家」のノウハウより、圧倒的に稼げてしまうわけです。


その「違い」がどれくらいなのか、という点などは、
この企画自体を主導している山田ゆうき君のブログの方で、


「同日同条件のトレードで各収支を比較した検証結果」


などをかなり詳しく公開してくれていますので、
まずは、そちらも含めて山田ゆうき君の方で公開している、
今回の企画の詳細案内などを以下よりご確認いただければと思います。


>FXism及川デイトレ大百科の詳細・検証パフォーマンス

>ビットコインFXへの応用パフォーマンス・企画の詳細


上記の山田ゆうき君のブログ内にあるお申し込みリンクを介して、


「FXism及川デイトレ大百科」


の方をご購入いただければ「企画」の方にもご参加いただけます。


その際、お申し込み後(ご購入後)に、


「レオのブログを見て申し込んだ」


と山田ゆうき君の方にそのまま伝え頂ければ、
本来は「30日間」となっている山田君のサポート期間を、
更に「30日分延長」して計60日間、対応してもらえる形になります。


そうして頂く事で、山田君の方から私の方に、
紹介料にあたる報酬を頂ける事になっていますので、
気兼ねなくサポート延長の方を申し出て頂ければと思います(笑)


また、この「応用ノウハウ」は、私の方もほぼ完璧な自信がありますから、
ご相談を頂ければ、私の方でも随時、サポートの方に対応させて頂きます。


私自身が詳しく手解きできないようなノウハウを推奨したりはしませんので、


・私自身が完璧にできるようになったノウハウだからこそ推奨している
・私自身がどのようなご質問を頂いても問題なく対応できる



という点で、私を信用してお申し込み頂けるなら、
私も責任をもって、しっかりとサポートさせていただきますので、


「私(れお)からのサポートも受けられる」


という前提で、お申し込みの方を検討いただいて結構です。


お申し込みの際、以下のような特典表示があれば問題ありませんので、
ご確認の上、お申し込みのお手続きを進めて頂ければと思います。





>FXism及川デイトレ大百科の詳細・検証パフォーマンス

>ビットコインFXへの応用パフォーマンス・企画の詳細


この企画はビットコイン運用やビットコインFXを始める上では、
ノウハウの有効性、難易度、習得環境、参加条件(料金)などなど、
全てにおいて「この上ない好条件が揃っている」と思います。


是非、この機会に新たなステップ、新たなステージに踏み込んでみてください。

タグ

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析はどちらが有効か。

株、為替、ビットコインなどの「投資市場」では基本原則として、
利益の追求を目的とする取引(売買)が常にそこで行われています。


つまり、そこで取引(売買)をしている人達は、


・利益を追及するための売買
・損失を避けるための売買



このどちらかの意図を前提に取引(売買)を行っているわけです。


要するに、


「(今後)値上がりが期待できそうだ」


と思う人達は「買う側」に回り、


「(今後)値下がりしそうだ」


と思えば「売る側」に回るという事です。


ただ、そこには常に「売る側の人」と「買う側の人」がいる事になるため、


「(今後)値上がりが期待できそうだ」
「(今後)値下がりしそうだ」



という判断の基準には人それぞれの「違い」があり、
そこに「違い」があるからこそ売買が常に成立しています。


そして、そうであるからこそトレードでは勝てる人(稼げる人)と、
負ける人(損をしている人)に分かれていく事になるわけです。


その上で、相場内で行われている「売買」には2つの大きな視点があり
1つ目は「価値」を分析して値上がりしそうなものを買いうという視点。


2つ目は「相場(値動き)」を分析して値上がりしそうなものを買い、
また、値下がりしそうなものを売るという視点です。


要するに先々の相場を予測していく視点、方法には、


・「価値」の分析に伴う相場の予測
・「値動き」の分析に伴う相場の予測



このような2つの方法があり、これらはそれぞれ、


・価値の分析 = ファンダメンタルズ分析
・値動きの分析 = テクニカル分析



と呼ぶのが一般的で、名前くらいは聞いた事がある人も多いはずです。

「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」の比較


ファンダメンタルズ分析は、言わば、


「投資の対象となるもの自体の分析」
「それを取り巻くあらゆる背景状況の分析」



などから、現在の「価値」がレートよりも低いものや、
今後、将来的にその「価値」が上がっていくものを判断し、
そこに資金を投資していく、まさに「投資」の判断基準と言えます。


これを徹底して大成功しているのが世界的にも有名な
ウォーレンバフェットなどの投資家ですね。


これに対して「テクニカル分析」は、そういった視点は無視して


「過去から現在までの値動きそのものの分析」


によって、その推移状況やパターンなどから先々の動きを予測します。


その時点まで「値動きの推移状況」を分析した上で、
買う側と売る側のどちらが優勢な状況なのか、
どこで、その状況が覆るのか、などを予測していくわけです。


ただ、初めてこういう話を聞く人であれば、


「ファンダメンタルズ分析には合理性がありそう」


という半面、


「テクニカル分析って、そもそも有効なの?」


という印象を受ける人が多いのではないかと思います。


少なくとも、私はそのような印象を受け、


「今後、どんどん業績を上げそうな会社の株を買う」


という考え方や投資行為は普通に理解できましたが、


「これまでの値動きがこうだったから買う(売る)」


という考え方や投資行為は「不合理だ」と思っていました。


その会社がどんどん業績を上げれば株価も上がるわけですから、


「値動きの推移がどうであろうと上がるものは上がる」


という考えから、テクニカル分析はかなり懐疑的に見ていたわけです。


ですが、これはかなり短絡的な考え方で、確かに、
1年とか2年といった長期的な視点で「投資」を行うなら、


「値動きの推移がどうであろうと上がるものは上がる」


という考え方で、その投資対象の「価値」を分析する視点が重要となります。


ただ、そこまでの長期間を前提とするわけではない、


「投機(トレード)」


にあたるような数分や数時間といったサイクルの売買であれば、
そのような「価値」がどうこうという視点よりも


『今、その瞬間の相場において買う側と売る側のどちらが優勢か』
『その状況がどこで覆る可能性が高いのか』



といった、まさに「値動きの推移」を捉える視点が重要になります。


その時点の「リアルタイムな値動き」を作っているのは、
その時点で行われている「売買」に他ならないからであり、
そのリアルタイムな売買によってレートが推移していく以上、


「短期的な値動きの予測はテクニカル分析こそが有効」


という事になります。


数分、数時間というサイクルの中で行われる売買は、
その投資対象の「価値」の判断を揺るがす「材料」が出てこない限り、


「短期的な投機視点で行われる売買(売買注文)」


が市場の大半を占めていく事になるからです。


逆に言えば、


「長期的な投資の視点を前提とする売買(売買注文)」


にあたるものは、その判断材料となる何かが市場に出回る事で、
それをきっかけに生じていく傾向にあり、それが株であれば、


・業績の発表
・不祥事



といったものにあたります。


よって、そのようなものが新たに出てこなければ、
その時点で市場に出回っている判断材料はとくに変わらないため、


長期視点の売買注文 < 短期視点の売買注文


という事になり、この「短期視点の売買」は、
そもそも長期的な「価値」などは度外視された上で、


『今、その瞬間の相場において買う側と売る側のどちらが優勢か』

『その状況がどこで覆る可能性が高いのか』



といった、まさに「テクニカル分析の視点」で行われます。


つまり「ファンダメンタルズ分析」は、


・長期的な視点で「投資」を行う場合においては有効
・その価値を左右する判断材料をいち早く的確に分析できれば有効



というものであり、逆に短期的な投機の視点では、
実質的にあまり役に立たない分析基準という事になります。


対して「テクニカル分析」は長期的な視点では役に立ちませんが、


・短期的な投機の視点で「トレード」を行う場合に有効
・その価値を左右する判断材料が出てこない限り有効



という事です。


投資を行うのか、投機を行うのか。


よって、相場には常に、


・ファンダメンタル分析に基づく売買をしている人達
・テクニカル分析に基づく売買をしている人達



この両方が存在するものの、


「ファンダメンタル分析に伴う売買が活発化している相場(タイミング)」
「テクニカル分析に伴う売買が活発化している相場(タイミング)」



これらに該当する相場がそれぞれ存在するという事になります。


その投資対象となるものの「価値」を左右するような、
何らかのニュース(情報)が出てきたような場合は
ファンダメンタル分析に伴う売買が活発化し、
そのような相場ではテクニカル分析はあまり役に立ちません。


ですが、そのような情報は新たなものが次々と出てくるわけでないため、
その瞬間、瞬間の大半の相場の値動きを作り出しているのは


「短期的な投機視点で行われる売買(売買注文)」


という事になります。


よって、


「短期的な投機視点で行われる売買によって生じる値動き」


については、テクニカル分析で予測する事が十分に可能なため、
有効なテクニカル分析に基づく売買を実際に行えていれば、
その値動きから十分なリターンを上げていく事も可能になります。


そういう視点で言えばテクニカル分析は、
今現在の時点で確認できる値動きを分析した上で、


「ほんの少し先の売買の状況と値動きを予測する手法」


という事です。


対してファンダメンタル分析は、
先々の価値を分析して予測する手法となっているため、
言わば、その「将来性」を予測できなければなりません。


テクニカル分析は「今の状況」を視点とした上で、
そこから「見える範囲」「予測できる範囲」を対象にしますが、
ファンダメンタルズ分析はある意味、それより先の「未来」を予測します。


そういった視点で私は「テクニカル分析は不合理」という考え方から、


「テクニカル分析の方が現実的」


と思うようになりました。


かと言ってファンダメンタルズ分析が不合理という話ではないため、
これは完全にどのような視点で「投資」や「相場」を捉えるかだと思います。


その対象の将来を見据えて「投資」を行うならファンダメンタルズ分析。

そこを度外視した「今の値動き」を捉えて投機を行うならテクニカル分析。


一般的に「投資」と「投機(トレード)」はひとくくりにされていますが、
どちらを行うかで、実際に行う事や相場を分析する視点が根本的に変わるため、


「投資と投機(トレード)は全くの別モノ」


という事です。


***


その上で、私は先ほどもお伝えしたように、


「テクニカル分析の方が現実的」


という考えから、ビットコインを対象とする短期トレードを行っています。


実際に私が行っている「ビットコイントレード」のノウハウについては、


『私がどのようにビットコインの値動きを予測しているのか』


といった点も、以下の資料を介して全て「無料公開」されていますので、
もし、興味がありましたら是非一度、ご覧になってみてください。

>ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法(PDF)

タグ

努力なし。苦労をしないで稼げる方法、成功できるビジネスの話

世の中には色々な「ビジネス」や「稼ぎ方」がありますが、


・成功するために必ず「努力」と「苦労」が伴うもの、
・そのような「努力」や「苦労」がさほど伴わないもの



このように分類できる余地は十分にあると思います。


一般論で言えば「成功」に努力と苦労は付きものと言われていますが、
世の中には努力も苦労もせずに成功している人がたくさんいます。


そういう人は、単純に努力も苦労も必要ない稼ぎ方をしているんです。


では、どういうビジネスに努力や苦労が必要不可欠で、
どういう稼ぎ方なら、努力や苦労が実質的に「不要」なのか。


今日はそんな話をしていきたいと思います。

努力なし。苦労をしないで稼げる方法、成功できるビジネスの話


あえて私がこんなテーマを掲げて話をするのですから、お察しの通り、
実質的に「努力」も、「苦労」も伴わない形で成功できるのは、


・転売ビジネス(せどり)
・トレード(FXなど)



私が今現在の収入源にしている、この2つです。


もちろん、この2つだけがそうというわけではありませんが、
これについては私自身が、さほど努力も苦労もせずに実際に稼いでますし、
実際に私が教えたノウハウで稼いでいる人もハッキリ言って、


・努力
・苦労



というレベルのものは伴っていないはずですし、
当のご本人も間違いなく、そう思っているはずです。


対して私がこのブログなどで展開している


・アフィリエイト
・情報販売ビジネス



などのネットビジネスは、それなりの努力と苦労が伴いますし、
この分野は、それら抜きで人以上の成果を出すのは難しいと思います。


要するに私は結果を出すために努力や苦労を伴うビジネスもやっていますし、
とくに努力も苦労も伴わないビジネスの方も併せて現在進行形で行っています。


私自身がその両方でそれなりの結果を出しながら常々、そう感じるわけです。


では、これらのビジネスの何が決定的に異なるのか。


それは、実際に稼ぐため、成果を上げるために必要となる、


「絶対的なピース」


にあたるものの「性質の違い」に集約されると思います。


端的に言えば、その「絶対的なピース」をモノにするために、
努力や苦労が「不要なのか」または「不可欠なのか」の違いです。


例えばアフィリエイトや情報ビジネスなどのネットビジネスでは、


「マーテケィング等に適した文章を書くスキル(コピーライティング)」


などが必要となり、このようなスキルはそれなりの勉強も必要ですが、
そこから、実際に文章を書いていく中で向上していくものでもあります。


要するに、そのスキルを身に付けるためには、
相応の時間と労力、それなりの努力と苦労が伴うわけです。


対して「せどり(転売)」や「トレード(FX)」などは、


・稼げる商品の仕入れ方、仕入れルート、転売ルート
・稼げるトレードノウハウ



これらをモノにすればすぐにでも成果を上げられるため、
これらは努力や苦労を重ねてモノにするというよりは、


『単純にそれを知ることができるかどうか』


であり、それを知ってしまえば、あとはそれに従うだけなのが実情です。


転売なら、稼げる商品の仕入れや転売のルートなどを「知る」ことができれば、
実際にそこで仕入れる、そこで転売するという事を繰り返すだけですから、
その段階で努力、苦労といったものが伴う余地はほぼ無いと思います。


結局のところ、それを「知る事ができるかどうか」が全てという事です。


同じくトレードも、基本的には「売り買いのタイミングが全て」ですから、


『どういうタイミングと条件で買うのか』
『どういうタイミングと条件で売るのか』



これさえ「知る」ことができれば、あとはただその通りに売買をするだけです。


転売にしても、トレードにしても、それで実際に成果が伴いますし、
あとは、それをやればやっただけ稼げるという世界ですから、
強いて「苦労」が伴うとすれば、


・大量の仕入れと転売に苦労する
・一日中、長時間のトレードに苦労する



といった、言わば「物理的な苦労」が伴うというくらいで、
どちらにしても「努力」や「それに伴う苦労」とは無縁という事です。


成功するための「絶対的ピース」に努力と苦労が伴うか否か。


例えば転売ビジネスで「アマゾン」や「メルカリ」のような、
仕入れや転売を行えるプラットフォームを自分で作り出そうとする場合。


また、トレードにおける「売買のノウハウ」を自ら確立しようとするなら、
そのようなプロセスには、それなりの「努力」も「苦労」も伴うと思います。


ですが「転売ビジネス」にしても「トレード」にしても、
そのような努力や苦労は必須ではなく、むしろ避けられるため、


「すでに確立されているものをいかに知るか」


という視点で、これらのビジネスは十分に「成功」する事ができます。


結論として「転売」や「トレード」は、努力や苦労を伴う事なく、


・稼げる商品の仕入れ方、仕入れルート、転売ルート
・稼げるトレードノウハウ



これらをそのまま「知る」ことさえできれば、
実質的に、すぐにでも「成果」を上げる事が可能になり、
あとは「継続」によって十分に「成功」を手に出来るという事です。


ここで言う成功の定義は分かり易く「お金(収入)」としていますが


「努力も苦労もせずに成功したい」
「今以上の成功(お金)を手にしたい」



という思いがあるなら、そのニーズを満たすための「答え」は、
実質的に、こちらでこのように明確にさせて頂いた状況かと思います。


その上で、私の場合は更にそれらにおける、


・稼げる商品の仕入れ方、仕入れルート、転売ルート
・稼げるトレードノウハウ



この「両方」を、以下の資料を介して「無料公開」しています。

↓↓↓

限りなく「ローリスク」な音楽CDの転売ノウハウ

ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法


これらの私がやっている事の全てが書かれているとまでは言いませんが、


「どのようなノウハウで転売を行っているのか」
「どのような方法でビットコインを運用しているのか」



といった点は、そのまま公開していますので、
是非、私のノウハウ、戦略などを参考にしてみてください。


>限りなく「ローリスク」な音楽CDの転売ノウハウ

>ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法

タグ

仮想通貨・ビットコイン関連記事一覧

ビットコイン運用実績


仮想通貨の証拠金売買(ビットコインFX)をはじめました。
仮想通貨の証拠金売買(ビットコインFX)の追加報告。
仮想通貨の証拠金売買(ビットコインFX)の運用実績。まとめ
仮想通貨の証拠金売買(ビットコインFX)その後の報告

ビットコイン運用講座


ビットコインFXは「努力」も「苦労」も不要?
ビットコインFX、仮想通貨運用の「必要資金」について。
ビットコインFX、仮想通貨運用の「リスク」について。

トレード講座

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析はどちらが有効か。

ビットコインを「ノーリスク」で運用する方法


私が行っている「ビットコイン運用」のノウハウについては、

『私がどのようにビットコインの運用を行っているのか』
『どうやってその運用リスクを限りなくゼロにしているのか』


といった点が、以下の資料を介して全て「無料公開」されていますので、
もし、興味がありましたら是非一度、ご覧になってみてください。

>ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法

タグ

せどり・転売ビジネス講座一覧

れお式☆せどりで月収100万円講座


 序章:せどりで月収100万円を稼ぐ方法。
第一章:せどりはリスクの少ない投資である。
第ニ章:相場を自由に操れる最強の音楽CDせどり戦略。
第三章:目利きの要らないせどり戦略。
第四章:確実に儲ける事が出来る商品の仕入れ方。
第五章:資金1万円からでも買い占められる音楽系プレミア商品。
第六章:このノウハウを広めていく事が私の利益に繋がる理由。(重要)
第七章:せどりの合法的「インサイダー情報」とは。(重要)
☆☆☆:せどりインサイダー月収100万円プランニング
☆☆☆:プレミアCDの相場、トレンドの考え方。その1~短期視点~
☆☆☆:プレミアCDの相場、トレンドの考え方。その2~長期視点~
★★★:せどりインサイダーコンサルティングレポート

CDせどり講座


プレミア価格が付く音楽CDの条件とは
CD,DVDのセット販売、セット売りせどりについて
歌手・アーティストのネットニュースに便乗して荒稼ぎする方法(ケース1)
歌手・アーティストのネットニュースに便乗して荒稼ぎする方法(ケース2)
せどりで仕入れた音楽CD・DVDの再生チェックは必要か。
仕入れたCD・DVDのコンディションチェックはどこまでするべきか。
CDケースの交換はアリか無しか。
CDのせどり、転売に研磨機は必要か。
CD、DVDの発送、郵送方法と料金比較
CD、DVDのコピー品、偽物の見分け方と対策について
プレミアCDの転売はいつまで稼げるのか。
CDのせどり、転売にメルカリなどのスマホアプリは有効か。
音楽CDのせどりで必ず利用するべきサイト一覧
アーティスト別プレミア盤まとめ記事一覧

古本せどり講座


古本せどりと中古CDせどり、コツを掴んで稼ぐならどっち?
マンガのせどり、セット売り転売のブックオフの活用法。

せどり講座~アマゾン~


アマゾンの大口出品と小口出品の違い。どっちが得なのか。
アマゾン「FBA」と「自己発送」の送料、手数料、費用の比較。
アマゾンの商品コンディション「可」と「良い」の違い。
アマゾンの「予約販売せどり」という転売手法について。
Amazon(アマゾン)の「刈り取り」せどりの方法と注意点

せどり講座~総合~

ヤフオク、アマゾンの「評価」と売上の関係

せどり講座~総合~


新品せどりと中古せどりの比較。どっちが稼げる?
せどり「買い占め転売」の応用で稼げる商品、稼げない商品。
せどりの仕入れ基準。ランキングチェックの落とし穴。
モノレート(旧:Amashow)の情報を私がアテにしない理由
ヤフーオークションの「1円スタート」は有効か。
せどりの仕入れでクレジットカードは使うべきか。
せどりに古物商許可証は必要なのか。
せどり、転売で得た収入と税金対策について。

その他、せどり・転売ビジネス講座


無在庫出品が可能なサイト「Buyma(バイマ)」について。
無在庫転売、無在庫輸入は稼げるのか。
メルカリで稼ぐ事は出来るのか。
アナログレコードの転売、せどりについて。
家電、電化製品のせどり、転売は稼げるのか。
トレーディングカードのせどり、転売は稼げるのか。
リスクが「ゼロ(無い)」の転売ビジネスについて。
資金0円からの「中古車転売ビジネス」の始め方。
中古車輸出業の実務講座

せどり情報商材関連


せどり・転売系情報商材の実態
ライバルをリサーチ、監視するせどり、転売系のツールについて。
せどり、転売系の情報商材、ツールが本当に稼げるのかを見極める方法
転売・せどり関連情報商材レビュー一覧

れお☆のせどりノウハウ無料公開中


私のせどりノウハウを無料公開中です。

・資金が無い
・時間が無い
・暇が無い
・経験が無い
・本屋に行くのが面倒


そんなあなたでも私のノウハウなら問題なく稼いでいく事が出来ます。

あなたも是非チャレンジしてみてください☆

>マニュアル付き無料せどり講座のお申し込みはこちらから

タグ

FX、ビットコイントレードのリスクと危険は自分次第という話。

私の現在の収入源は「せどり」と「トレード」なのですが、


『せどりは、転売が上手くいかないと損をする』
『FXやトレードには更に大きなリスクがある』



というように、どちらの「稼ぎ方」にも、


「損をする可能性(リスク)が伴う」


という点で、そこに二の足を踏んでしまう人も少なくありません。


ただ、多くの人が抱く「リスク」のイメージとしては、


せどりのリスク < FXやトレードのリスク


といったように「FX」や「トレード」においては、
とにかく大きなリスクが伴うと思っている人が多い傾向にあります。


とくに私の場合は仮想通貨(ビットコイン)の運用やFXを主としているため、


「値動きの変動が激しくリスクが高いイメージ」


が、とくに強いのではないかと思います。


ですが、そのような「イメージ」は大きく間違っているのが実情で、


・実は「トレード」や「FX」の方が「せどり」よりも遥かにローリスク
・値動きの変動の大きさは実際の「リスク」とは実質的に無関係



というのが実際のところです。


これまで、私は「せどり」をメインに収入を得ていましたが、


『ビットコインを実質的にノーリスクで運用できるノウハウ』


を確立して以降、ここ数年で収入の比重は「トレード」の方が大きくなってます。


これまでメインで行っていた、せどり(転売ビジネス)よりも、


「ローリスクおよびノーリスクでありながらハイリターン」


という点でトレードの資金効率がこの上無く「良い」ため、
必然的にトレードの方に回す資金や収益が大きくなっているわけです。


ですから、間違った「イメージ」や「先入観」で、


・トレード、FXなどの資産運用
・ビットコインなどの仮想通貨



これらを避けて通るのは非常に勿体ないと思いますので、


『これらのリスクは自分次第でいかようにも低くできる事』
『やり方次第では、実質的にゼロにもできる事』



を、その具体的な理由と共に解説していきたいと思います。

FX、ビットコイントレードのリスクと危険は自分次第という話。


ここで言う「リスク」は『金銭的な損失』に他なりませんから、
その金銭的損失が大きくなる可能性が高いものほど、


「リスクが高い」


という事になります。


その点で言うと「せどり」のようなビジネスで生じる損失(リスク)は、


1:仕入れた商品の相場が下がり、安く転売するしかなくなった
2:仕入れた商品が何らかの理由で根本的に売れなくなった



このような時に、


1:転売後、仕入れ額に届かなかった金額
2:その商品の仕入れに使った金額



などが「金銭的な損失」となります。


対して、FXやトレードなどにおける損失(リスク)は、


『トレード開始後にレートがマイナス方向に変動』


という状況によって生じていくものになりますが、
実際にどれくらいの金銭的な損失が生じる事になるかは、


『どの時点で売買(決済)を行うか』


で決まります。


少なくとも、FXやトレードにおける売買(決済)については、
基本原則としてトレーダー側の「任意」のタイミングで、
いつでも「即座」に行う事ができますから、


「レート変動に伴う損失の拡大はいつでも自己防衛できる」


という事になります。


転売目的で仕入れた商品を「任意のタイミング」で、
即座に売却できるかと言えば、これは時と場合によりますから、


・転売ビジネスにおける転売相場の変動
・FXやトレードにおけるレートの変動



これらにおける「リスク」は、FXやトレードに関しては、
その変動に対して、いつでも即座に対応が可能であり、
いくらでも「自己防衛」を施す事ができるものの、
転売ビジネスでは、必ずしも即座に対応できるとは限りません。


また、FXやトレードでは、


「レートがこの価格帯になったらポジションを解消する(損切りする)」


というような「自動売買(自動決済)」も行えるようになっているため、
これを設定しておく事で一定以上のリスク(損失)を伴わない形にもできます。

(当然、転売ビジネスの方に、このような都合の良い仕組みはありません。)


つまり、転売ビジネスにも、FXやトレードにも、


「相場の変動、レートの変動に伴うリスク」


にあたるものはどちらにも、同じように存在するのですが、
トレードの方では、そのリスクを「コントロールできる」という事です。


にも関わらず、FXトレーダーの多くが「破綻」している理由。


ここでお伝えした事は、全てが紛れもない「事実」ですが、
現実として、FXを行っているトレーダーの多くは、
大きな「損失」を伴う形で負けている人が多い傾向にあります。


それこそ、その損失額は「せどり」で損をしている人の比ではなく、
資金の大半を失うような「負け方」をしている人も多いわけです。


ただ、そのようなトレーダーが後を絶たない理由としては、


・資金以上の売買を行える「レバレッジ」の仕組みがある事
・レバレッジを含めたリスクコントロールが出来ていない事



この2つが主な要因かと思います。


少なくとも「せどり」にはレバレッジのような仕組みはありませんので、
本来の資金を超える取引(売買)を簡単に行えてしまう仕組みは、
使い方を間違えると、リスクだけを引き上げる要因になってしまいます。


そのような「レバレッジ」の仕組みも含めて、


「リスクコントロールを上手く行えているかどうか」


が、FXやトレードの「勝ち負け」を大きく左右しているという事です。


***


逆に言えば「リスクコントロールの攻略こそが鍵」と言えますので、


「いかに損をしないようにトレードを行うか」
「いかに損失を最小限に留めてトレードを行うか」



これさえ徹底していく事ができれば、FXやトレードでは、
面白いように資金を増やしていく事ができるようになります。


そしてそこは、私が最も「徹底」している部分でもあるという事です。


ビットコインを「ノーリスク」で運用する方法


私が行っている「ビットコイン運用」のノウハウについては、

『私がどのようにビットコインの運用を行っているのか』
『どうやってその運用リスクを限りなくゼロにしているのか』


といった点が、以下の資料を介して全て「無料公開」されていますので、
もし、興味がありましたら是非一度、ご覧になってみてください。

>ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法

タグ

ビットコインFX、仮想通貨運用の必要資金とリスクについて。

現在、私が主な収入源としているのは、


・プレミア音楽CD・DVDなどの「せどり」(転売)
・ビットコインの「現物運用」と「FX」(トレード)



この2つなのですが、これらに抱く多くの人のイメージは、


「どちらもそれなりの資金(元手)が必要」
「転売にもトレードにもリスク(損をする可能性)が伴う。」



といったものじゃないかと思います。


確かに「転売」や「トレード」に資金(元手)は不可欠ですが、
必ずしも、そこまで大きな資金から始める必要はありません。


また、それに伴うリスク(損をする可能性)についても、
実際は限りなくゼロ(実質的にゼロ)にする事も可能なため、


「誰もが、すぐに用意できるくらいの資金から始められる。」
「それに伴うリスクもローリスク強いてはノーリスクに出来る。」



というのが、実際のところです。


少なくとも、私はとにかく「リスクを取りたくないタイプ」なので、
転売においても、トレードにおいても、とにかく「リスク」を避けて、


「限りなくノーリスク、ローリスクで稼げる方法(ノウハウ)」


を模索し、そして、それを実際に実現している自負があります。


そして、その具体的な「方法」についても、何ら出し惜しみする事なく、


「どうやってリスクを抱えずに転売、運用を行っているのか」


という点は、以下の資料を介して無料公開しています。


限りなく「ローリスク」な音楽CDの転売ノウハウ(PDF)

ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法(PDF)


ただ、これらのノウハウで「特筆するべきところ」は、


『ローリスク、ノーリスクでありながらリターンは大きい』


というところにあるため、その実質的な「必要資金」や、
それに伴う「リスク」と「リターン」を言及していきたいと思います。

私の転売ノウハウ、運用ノウハウのリスクとリターンについて。


いざ実際に「転売」や「トレード」を行っていくなら、


1:最低でも月に数万円くらいは稼ぎたいにはしたい
2:月に10~20万円くらいは稼いで本業にしたい
3:月に30~40万円くらいは稼いで家族を養いたい



このいずれかの段階は最低限、目指したいところだと思います。


そして、そのような収入の「継続」が何より重要になると思いますが、
上記の「1」「2」「3」を『段階的に踏んでいく』というなら、
その大本となる資金(元手)は、


「10万円程度」


からでも、十分に「全ての段階」をクリアしていく事ができます。


10万円を元手に「転売」なら5~6カ月。

「トレード」の方なら2~3カ月。


これくらいの期間で「3」の段階には十分に行き着けるわけです。


それも、限りなくローリスク。


実質的には「ノーリスク」な形でも実現が可能なため、


『元手となる資金は10万円程度から』


と考えれば、これは十分に「ハイリターン」と言えるはずです。


そんな、


「ローリスクハイリターンな稼ぎ方」
「ノーリスクハイリターンな稼ぎ方」



を、実質的に「何の準備工程」も無く、


『すぐにでも始められる』


というのが、転売やトレードの魅力でもあります。


それこそ、必要なもの、必要な準備工程は、


・出品アカウントや取引口座
・資金(10万円程度)



これらを用意するだけで、すぐにそこで
せどり(転売)やトレード(運用)を始める事ができます。


そこにもう1つ必要なものがあるとすれば、


「稼ぐためのノウハウ」


の一点で、それさえあれば「すぐに」でも、


『そのノウハウに準じたアクション(売買)』


で、実際にリターン(収入)を積み上げていく事が可能になるわけです。


「転売」の事例。「運用」の事例。


例えば10万円の資金で「転売」を行う場合、


「平均単価5000円ほどのプレミアCDを20枚」


このような仕入れを行えば10万円相当となり、


「仕入れた20枚を平均単価7500円で転売」


これを実現できればリターン(収支)は、


7500円-5000円 ×20枚 = 5万円


となり、これを2週間サイクルで行う事が出来れば、
1カ月間の収入は、これで「10万円」という事になります。


もちろん、このような転売ビジネス(せどり)では、


「仕入れた商品が売れない可能性」
「仕入れた金額よりも安い金額で売れてしまう可能性」



といった「リスク」があるわけですが、そのリスクを、
私のノウハウでは限りなく「ゼロ」にできるため、
結果的に、これくらいのハイリターンも可能になるわけです。


また、ビットコインの「運用」においても、
1日あたり数万円のレート変動ザラなビットコインでは、
10万円分のビットコインを保有しておくだけでも、


「1日あたり数千円のリターン(変動利幅)」


を実現していく事が十分に「可能」となっています。


つまり一日あたり3000~4000円ほどのリターンを実現できれば、


『1カ月間の合計収益は10万円に届く』


という事であり、現に私自身が実際のトレードで、


『100万円の運用資金で一日5万円前後のリターンを実現できている』


という点については、以下のブログ記事の方で、
その「トレード実績」を度々、公開してきている通りです。


ビットコイン運用実績~ビットコインFXをはじめました~

ビットコイン運用実績~ビットコインFXの経過報告~

ビットコイン運用実績~ビットコインFXその後の実績報告~


運用実績①:運用収益 +89,172円(運用資金100万円)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績②:運用収益 +44,693円(運用資金100万円)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績③:運用収益 +49,588円(運用資金100万円)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績④:運用収益 +37,075円(運用資金100万円)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績⑤:運用収益 +78,416円(運用資金100万円)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績⑥:運用収益 +45,408円(運用資金100万円)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績⑦:運用収益 +46,778円(運用資金100万円)

※画像をクリックすると拡大できます。


つまり、私が実践しているビットコインの運用ノウハウであれば、


・10万円の資金で一日3000~4000円のリターンの実現する事
・10万円の資金で1カ月あたり10万円以上を稼ぐ事



これらが現実的な線で十分に「可能」という事です。


ただ、このような「ビットコインレートの変動」も、
実際の「運用(トレード)」においては、


「値下がりによって損をする可能性」
「ポジションとは逆方向に相場が変動する可能性」



などから、本来であれば「相応のリスク」も伴ってきます。


ですが、


・その変動リスクを実質的に「回避」できる方法
・その変動リスクを回避しながら「リターン」を積み上げるノウハウ



これらをモノにできていれば、やはり、そのリスクを避けながら、
しっかりとリターンを積み上げていく事が可能になります。


そのようなリスクを徹底して回避できる「ノウハウ」を、


・プレミア音楽CD・DVDなどの「せどり」(転売)
・ビットコインの「現物運用」と「FX」(トレード)



この2つにおいて、私はモノにする事ができているため、
実際に私が提唱しているノウハウであれば、
10万ほどの資金(元手)をスタートラインとする場合でも、


・最低でも月に数万円ほどの副収入を稼ぎ出す
・月に10~20万円以上を稼いで本業にする
・月に30~40万円以上を稼いで家族を養う



といった事を十分に「実現できる」ということです。


「せどり(転売)」と「トレード(運用)」の成功確率。


現に私がこのブログを介して提唱してきた転売ノウハウで、
10万円ほどの資金を元手に資金を20万円、30万円と増やし、


『せどりを本業に』


というステップを踏んでいる方は、たくさんおられます。


また、私がビットコインの運用ノウハウを公開して以降は、


「せどりで稼いできた資金を元手に」


という方などが「更なる収入源」を確立するようになり、


『今は転売とビットコイン運用でバリバリ稼いでます!』


という方から、続々と報告を頂けるようになってきました。


むしろ「せどり」の方では、なかなか成果を上げられていなかった方や、


「せどりは商品管理や配送作業が大変で辞めてしまった」
「商品のリサーチ作業が面倒になってしまった」



といった方が、


『ビットコインの運用ではガンガン稼げています!』


というケースも少なくないため、むしろ現時点の比重としては、


・転売よりもビットコインの運用で稼いでいる方
・ビットコインの運用に比重を置いている方



このような方の方が多くなってきているのが実情かもしれません。

(せどりのノウハウを長年、提唱してきた私としては複雑な心境ですが)


いずれにしても、私が実際に行っている、


・プレミア音楽CD・DVDなどの「せどり」(転売)
・ビットコインの「現物運用」と「FX」(トレード)



これらの「具体的な稼ぎ方」や「ノウハウ」は、
以下の資料でそれぞれの「全容」をそのまま無料公開しています。

↓↓↓

限りなく「ローリスク」な音楽CDの転売ノウハウ(PDF)

ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法(PDF)


これらの私がやっている事の全てが書かれているとまでは言いませんが、


「どのようなノウハウで転売を行っているのか」
「どのような方法でビットコインを運用しているのか」
「どのようにそれらのリスクを限りなくゼロにしているのか」



といった点は、そのまま公開していますので、


『限りなくローリスクな転売ノウハウ』
『実質的にノーリスクな運用ノウハウ』



これらを実現できる具体的な方向性は十分に見えてくるはずです。


もし、まだしっかりと目を通して頂けていない場合は、
是非、目を通して頂いた上で、その戦略などを参考にしてみてください。


>限りなく「ローリスク」な音楽CDの転売ノウハウ(PDF)

>ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法(PDF)


タグ

仮想通貨、ビットコインFXのトレードにおける近況報告。

ブログの更新は半年ぶりくらいになりますが、
以前の記事で私の「新たな収入源」としてご紹介した、


「仮想通貨(ビットコイン)のFXトレード」


について、それなりの頻度でご質問などを頂いている状況でした。

>仮想通貨の証拠金売買(FXトレード)をはじめました。


そんな中で、


「今現在も仮想通貨のFXで稼げていますか?」


といった「現在の状況」についてのご質問を、
ここ最近、とくに多く頂くようになっていますので、
今回はその辺りも兼ねた「近況報告」をしておきます。

仮想通貨、ビットコインFXのトレードにおける近況報告。


私がこの件で公開していた「運用実績」にあたるものは、
2018年12月あたりまでのものが最後でした。

>仮想通貨(ビットコインFX)の運用実績。


そのため、


「今現在はどうなのか」

「今現在も稼げているのか」



といった点で多くのご質問を頂いていた状況で、
実際にご質問を頂く度にお答えはしていましたが、


『今現在も仮想通貨のトレードではバリバリ稼いでいる』


というのが率直なところです。


むしろ、今年に入ってから、私が力を入れている比重、
そして、そこから得ているリターンの比重という点では、
仮想通貨のFX(トレード)が最も大きいくらいかもしれません。


ただ、それまでメインの収入源であった、


・せどり業(及びそのコンサル業)

・アフィリエイト業



などの収入の比重がそこまで下がっているのかと言うと、
これはこれで決して、そういうわけではありません。


というのも、もともと私は「せどり」の方は、
大部分の「業務」を専属の人員に業務委託する形を取っています。


よって、私が実際にやっていた事(やっている事)は
最も重要度の高い「仕入れ作業のみ」であり、
とくに私の場合はアマゾンとヤフオクが主な仕入れ先のため、
言わば「稼げる商品」をそれらのサイトから探し出して、


・アマゾンならカートに入れておく

・ヤフオクなら仕入れの対象となる範囲の入札を入れておく



というところまでをやっておいたら、後は業務委託している人員に、
その後の「転売作業」は全て、まる投げしているという状況です。


そして、アマゾン、ヤフオクの「商品の出品状況」も
毎日のように、そこまで大きく変わるわけではありませんから、
言っても、そういう仕入れ作業を週一回、行っていた程度で、
もともと「せどり」には、さほど時間も労力も取られていませんでした。


そのレベルの定期的な労力で、その人員に支払う手当を差し引いても、
十分なリターンを安定的に得られるようなノウハウを確立していたため、
私としては、それで十分な「手堅い収入源」の1つなわけです。


また「せどりのコンサル業」や「アフィリエイト業」については、
基本的にはこのブログやメールマガジンを介して行っているものなので、


「これまでに構築したコンテンツが勝手に働いてくれる状況」


を普通に作り出す事が出来ています。


少なくとも「集客」や「販促」においては、
強いて、更に労力を割いていく必要はありません。


私としてはそれらを介してお申し込み頂けた方の
サポート、コンサルのみに集中すればいいような状況にあるわけです。


もちろん、更なる集客力、販促力を求めるなら、
更なるコンテンツ作りなど、やれる事は幾らでもあり、
それは「せどり」の方でも同じなわけですが、


「より自分自身の収入(実入り)を引き上げるための効率性」


という点では、


・せどりの収入を上げるために、より稼げる商品探しに時間を費やす

・アフィリエイト、コンサル業の収入を引きあがるために、
 より集客力と販促力を上げるためのコンテンツ作りをする



このいずれを選択するよりも、


「仮想通貨のトレードを行う」


という選択肢が「最も労力に対してのリターンが大きい」と判断したわけです。


そんな私が、現状、最も推奨したいもの。


ただ、現時点の私の環境は、


・せどりで稼ぐための作業を極限まで削減できている事

・集客から販促までを担うコンテンツを既に確立している事



などによって、これら2つの収入源を確固たるものにしているため、
そのような環境を前提に「3つ目の収入源」として、
仮想通貨のFX(トレード)に自らの時間と労力を充てています。


ですから、現状、私が仮想通貨に力を入れているからと言って
せどりで稼ぐ事、アフィリエイトで稼ぐ事よりも
仮想通貨がお勧めという考えに至っているというわけではありません。


やはり、どんな物事にも人それぞれの向き、不向きもあるはずですから、
仮想通貨や、そのトレードのようなものにもそれはあると思います。


また、それは「せどり」や「アフィリエイト」も同じですから、
最終的には自分の適性に合ったものをやっていけばいいと思いますし、


「そのビジネスが上手くいくかどうか(成功できるかどうか)」


は、結局のところ「自分に合ったビジネスに集中できるかどうか」です。


私のように、わりとどのビジネスでも上手くいく人もいるでしょうし、


・せどり
・アフィリエイト
・仮想通貨(トレード)



このいずれも、基本的には自宅にこもって、
一人でパソコンに向かい、、、というビジネスなので、
そういうビジネスそのものが合っていないような人などは、
どれも上手く続けられないという事もあるかもしれません。


ただ、少なくとも私は、この3つのジャンルのビジネスでは、
いずれもそこそこの成果を上げ続ける事が出来ていますし、


「せどり」


の分野では、このブログなどをそのノウハウを「無料」で公開し、
その上で、希望される方に対しては「コンサル」などをも行っています。


ですから、私自身が今、自らの時間と労力を、
主に充てているのは仮想通貨のFX(トレード)ですが、
せどり業も、そのコンサル業も、変わらず継続して行っていますので、


「せどり(のノウハウ)を推進する姿勢は変わっていない」


という事です。


「せどり」か「トレード」か。


とは言え、私自身が現状の「せどり」のスタイルとして、


「仕入れ(稼げる商品を見つけていく作業)」


以外の全ての業務を完全に業務委託しているように、
稼ぎの要となるポイントは紛れもなく「そこ」なのですが
実情としては、それ以外の「業務」がそれなりに存在します。


仮にそれらを自分自身で行っていく場合、


・仕入れた商品の確認、在庫管理
・その後の転売作業(出品作業)
・売れた商品の梱包、発送



といった業務が資金と収入に比例する形で増えていくんです。


もちろん、これらの作業はいずれも「機械的」に行えるため、
こういった「業務」に何の苦労を感じない人であれば、


「その作業量に応じて収入がどんどん増えていく」


という状況自体にそのまま「大満足」できるはずです。


また、仮にその労力を削減したいと思えば、
このような「機械的な業務」にあたるものを
そのまま第3者に委託する事もさほど難しくはありませんので、
実際に私はそのような方向で現在のスタイルを確立しています。


ですが、いきなりこのような体制を取れる人は少ないと思いますので、
やはり、最初は、それらの作業(業務)も自分自身で行い、
そこからまずは資金と収入を増やして段階を踏んでいくしかありません


せどりで稼いでいる人は、こういった「段階」を踏んでいるわけです。


ただ、そういった部分で仮想通貨に限らず「トレード」にあたるものは、
基本的に、特定の商品となるようなものを手元に保管したり、
それをどこかに送ったりという作業を完全に無くした形で、
単純な「売買」の作業のみで稼いでいく事が出来ます。


せどりもトレードも、特定の「何か」に資金を投じて、
それを右から左へ捌く(売買する)事で利益を上げるビジネスですが、


「直にモノを扱う必要性の有無」


が「せどり」と「トレード」の大きな違いであり、
トレードには、その必要性が全くありません。


そこが「せどり」には無い非常に大きなメリットの1つです。


よって、ここで挙げたような、


・仕入れた商品の確認、在庫管理
・その後の転売作業(出品作業)
・売れた商品の梱包、発送



こういった「業務」を最初の段階から全て排除し、
単純な「売買」という工程のみで稼いでいきたいのであれば、
私が現状、力を入れているトレードの方が適しているかもしれません。


あとは「せどり」と「トレード」では、


・仕入れ、転売における基準

・売り、買いにおける基準



などが異なり、どちらの基準もノウハウに多様ではあるものの、
多くの「トレードノウハウ」にあたるものは、


「値動きの推移傾向や規則性」


を捉えていく「テクニカル分析」と呼ばれるものが主体であり、
その有効な分析基準こそがトレードの勝敗を分けていきます。


せどりで言うところの「仕入れの基準」がそれにあたるわけです。


その上で、私が現在、実践しているトレードノウハウも、
この「テクニカル分析」を主体としているわけですが、
私が学び、そして実践しているテクニカル分析のノウハウは、
以下のブログでその概略や詳細などをそのまま学べる形になってます。


テクニカル分析と統計心理学。


私自身が実践しているノウハウ云々を抜きにしても、
トレード、投資における「テクニカル分析」について、
多くの事を学べるメディアになっているはずので、
興味があれば、是非、目を通してみてください。


加えて、そのノウハウを前提とした具体的な売買のポイントなども、
以下のようなツイッターアカウントを介して公開されていますので、
こちらも併せて、参考にして頂ければと思います。


>テクニカルトレードと統計心理学、管理人Yのトレード公開用ツイッター



ツイッターを実際に利用している人は分かると思いますが
ツイッターへと投稿していく「ツイート」は、
ブログの投稿していく「記事」などと違って、
実際の投稿日時やその投稿内容の書き換えなどは一切できません。


つまり、このツイッターアカウントに投稿されている、


「今から買います(相場は上昇します)」

「今から売ります(相場は下降します)」



という相場の予測を前提としたトレードポイントは、
その全てが、事前にリアルタイムな形で投稿されてものという事です。


その上で、この記事を投稿した8月時点で、
こちらのツイッターに公開したトレードポイントでは、
その全てが「勝ちトレード」となっているため、


「勝率100%」


という結果を疑いようのない形で実証しています。


もちろん、これは「全てのトレードポイント」を公開しているものではなく、
そのごく一部のポイントのみを公開しているものになっていますので、
この「100%」という勝率はあくまでも、その範囲の上での勝率です。


ですが、もともと9割以上の勝率を誇るノウハウなので、
その一部のトレードポイントをこうして公開していくレベルなら、
こうして100%近い勝率が普通に継続できてしまうわけです。


このノウハウがいかに有効かは、
このツイッターを見るだけでも一目瞭然かと思いますので、
その実績のみをまとめた記事も併せて参考にして頂ければと思います。


Twitterによる公開トレードの勝率、パフォーマンス一覧。


このトレードノウハウの詳細は直にお問い合わせください。


そもそも私が「せどり(転売)」を行っていたのは、
そのリスク(不確実性)を限りなく低くできる、


「せどりインサイダー」


というノウハウを確立したからであり、
その手法については既に無料マニュアルなどを介して公開しています


ですが、この「せどりインサイダー」のノウハウに匹敵するレベルで、
その「リスク(不確実性)」を限りなく低くできるノウハウが、


「仮想通貨の売買(トレード)」


の市場においても存在したというわけです。


ただ、その仮想通貨の売買ノウハウは、一般的には公開されていない、
ある「クローズドなオファー」を介して学べるものになっていますので、
もし、ご興味がある場合は直にメールの方でお問い合わせください。


メール:leo@sedoriater-leo.com


単刀直入に「仮想通貨の件」とお伝え頂ければ、
そのノウハウの詳細資料などをご案内させて頂きます。


今後も引き続き、このブログでは「せどり」の情報と併せて、
仮想通貨関連の情報も提供していきたいと思いますので、
是非、参考にして頂ければと思います。


【関連記事】

以下、実績報告なども兼ねた仮想通貨の関連記事です。

仮想通貨の証拠金売買(FX)をはじめました。

仮想通貨の運用パフォーマンス追加報告。

仮想通貨(ビットコインFX)の運用実績。まとめ。


ビットコインを「ノーリスク」で運用する方法


私が行っている「ビットコイン運用」のノウハウについては、

『私がどのようにビットコインの運用を行っているのか』
『どうやってその運用リスクを限りなくゼロにしているのか』


といった点が、以下の資料を介して全て「無料公開」されていますので、
もし、興味がありましたら是非一度、ご覧になってみてください。

>ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法(PDF)

タグ

仮想通貨(ビットコインFX)の運用実績。まとめ。

前回の9月15日の実績報告から約半月ぶりになりますが、
仮想通貨の運用(ビットコインFX)の方は、
変わらず100万円の資金を固定する形でやってます。


前回の記事:仮想通貨の運用実績、追加報告(9月の半月分)


以下、ここ数日間の運用収益です。

仮想通貨(ビットコインFX)の運用実績(10月5日更新分)


運用実績①:運用収益 +40,858円(資金に対して4.08%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績②:運用収益 +70,477円(資金に対して7.47%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績③:運用収益 +46,604円(資金に対して4.66%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

今月に入ってからも、それなりの時間を要して、
相場を見ながら売買を行った日は順調に、


「資金に対して1日5%前後の利益率」


を実現できています。


まあ、一日数時間は実際に相場を見て売買する必要がありますが、
100万円の資金で日給5万円を安定できているわけですから、
これを「労働」と考えるなら、決して「悪くはない」ですね。


この「売買ノウハウ」の詳細については、こちらの記事の方を参照してください。

>仮想通貨の証拠金売買(FXトレード)をはじめました。


この「仮想通貨の運用実績」については、また折を見て報告していきます。


仮想通貨(ビットコインFX)の運用実績(11月24日更新分)


10月、11月は色々と多忙な状況で、
なかなかパソコンに向かって仕事ができず、
仮想通貨(ビットコインFX)の方もやれていませんでした。


ただ、ここ3日間ほどは相場を一日中(もちろん、寝ている時間以外)見て、
イケる相場(稼げる相場)を狙って売買できる状況でしたので、
以下が、そんな「ここ3日間の運用実績」になります。

※資金は変わらず「100万円」を固定して回しています。


運用実績①:運用収益 +51,636円(資金に対して5.16%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績②:運用収益 +47,896円(資金に対して4.78%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績③:運用収益 +41,697円(資金に対して4.16%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。


変わらず資金に対して5%前後の利益率という感じですね。


作業が短調なのでこれを毎日、毎時間やると飽きてきますが、
たまにやると、これはこれでゲーム感覚で楽しいです。


ただ、これだけを毎日、専業で、、、というと、
私はちょっとキツいかもしれません。


それこそ「せどり」の方はもともと自分が好きなジャンルでもあった


「音楽CD」


を扱えているので、実際に仕入れたCDを聞いたりして、
そういうところも楽しみまがらやれていますところがあります。


でも、この「仮想通貨の売買(FX)」には、
そういうのが皆無なので、本当にこれをやっている時は、


「ただ無機質にお金を増やしているだけ」


という感じです。


そもそも仕事なんて、そんなもんだろ。って人には普通なのかもしれませんが
私はわりと楽しみながら「せどり」で稼いでいたので、
ただお金を増やすためだけの「作業」を毎日何時間もやるのはキツいですね。


それこそ、たまに「ゲーム」をやるような感覚で、
暇つぶしがてら、やっていくのが私には合っていると思いました。


ゲームとしても、さほど楽しいものではありませんが、


「その点数がリアルなお金になっていく」


という点で、それなりに楽しめる部分もあるので。


そういうわけで、当初は、これをメインにしていく事も考えましたが、
何だかんだで「せどり」をやりながら、資金の一部を固定して、
時折、プラスαの収入を仮想通貨で稼いでいくスタイルが定着しそうです。


ただ、ブログを見てくださっている方々の、
このノウハウへの関心度はかなり高いみたいなので、
また、折を見て実績報告などは続けていきますね。


仮想通貨(ビットコインFX)の運用実績(12月28日更新分)


約1カ月ぶりの仮想通貨運用(FX)の実績報告になりますが、
12月はまとまった時間がある日のみ、こんな感じでやっていました。


運用実績①:運用収益 +89,172円(資金に対して8.91%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績②:運用収益 +44,693円(資金に対して4.46%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績③:運用収益 +49,588円(資金に対して4.95%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績④:運用収益 +37,075円(資金に対して3.7%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績⑤:運用収益 +78,416円(資金に対して7.84%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績⑥:運用収益 +45,408円(資金に対して4.54%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績⑦:運用収益 +46,778円(資金に対して4.67%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。


数時間単位のまとまった時間を使って売買を行った日は、
こんな感じで、変わらず100万円の資金を固定させた状態で、
資金に対して5%前後の利益を稼げていた感じです。


ご存知の通りビットコインの相場自体は、
11月、12月とかなりの動きがありましたが、
その間も、変わらず稼ぎ続ける事ができているというわけです。


私がこのような運用実績を公開し始めて4カ月ほどですが、、
その間のビットコイン相場のあらゆる値動き(相場)に対しても、
私が実践しているノウハウは、安定した有効性を保っていたという事ですね。


このノウハウの詳細は直にお問い合わせください。


そもそも私が「せどり(転売)」を行っていたのは、
そのリスク(不確実性)を限りなく低くできる、


「せどりインサイダー」


というノウハウを確立したからであり、
その手法については既に無料マニュアルなどを介して公開しています


ですが、この「せどりインサイダー」のノウハウに匹敵するレベルで、
その「リスク(不確実性)」を限りなく低くできるノウハウが、


「証拠金を用いた仮想通貨の売買」


の市場においても存在したというわけです。


ただ、その仮想通貨の売買ノウハウは、一般的には公開されていない、
ある「クローズドなオファー」を介して学べるものになっていますので、
もし、ご興味がある場合は直にメールの方でお問い合わせください。


メール:leo@sedoriater-leo.com


単刀直入に「仮想通貨の件」とお伝え頂ければ、
そのノウハウの詳細資料などをご案内させて頂きます。


このブログの方でも、せどり関連の情報と併せて、
今後は「仮想通貨関連の情報」も提供していきたいと思いますので、
そちらも是非、参考にしてみてください。


【関連記事】

以下、実績報告なども兼ねた仮想通貨の関連記事です。

仮想通貨の証拠金売買(FX)をはじめました。

仮想通貨の運用パフォーマンス追加報告。
 
 

ビットコインを「ノーリスク」で運用する方法


私が行っている「ビットコイン運用」のノウハウについては、

『私がどのようにビットコインの運用を行っているのか』
『どうやってその運用リスクを限りなくゼロにしているのか』


といった点が、以下の資料を介して全て「無料公開」されていますので、
もし、興味がありましたら是非一度、ご覧になってみてください。

>ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法(PDF)

タグ

仮想通貨の証拠金売買(ビットコインFX)による運用実績の追加報告

このブログの前回の記事で、


「せどり(転売)とは別に資金を回転させる対象」


として、仮想通貨の「ビットコインFX」をはじめた事をお伝えしたところ、
その「ノウハウ」について、結構な数のお問い合わせを頂きました。


前回の記事:仮想通貨の証拠金売買(FXトレード)をはじめました。


私のブログをもともと読まれている方や訪問される方は、
そもそも「せどり」や「転売」のような


「資金運用ありきのビジネスで稼ぐ事」


に興味や関心を持っている方なので、
私が実現している「異常なほど高い利益率」を目にして、
普通に関心を持たれた方が多かったのだと思います。


なので、その「続報」として今月に入ってから半月分の、
仮想通貨の運営パフォーマンス(実績)の方を報告しておきます。

仮想通貨の運用実績(9月1日~9月15日まで)


現状、私が実践している仮想通貨の売買ノウハウは、


・即効性:数秒から数分ほどの売買で着実に利益を上げていく事が出来る
・収益性:資金に対して1日あたり5%前後の収益を上げる事ができる
・確実性:投資特有のリスク、不確実性を限りなく低くできる



この3拍子が揃っている点で、これまでメインに資金を回転させていた、
私自身の「せどりインサイダー」のノウハウよりも、
かなり高い利益率で資金を回せている状況にあります。


ただ、前回の記事でも言及している通り、
今現在の時点では、数年に渡って経験と実績を積んでいる「せどり」の方が
利益率云々とは別の視点で言う「安心感」と「安定感」があるので、
あくまでも、まだ「資金の一部を回している」という段階です。


それでも「100万円の資金を固定して回転させる」という形で、
日々、これくらいの運用収益は普通に実現できている感じです。


運用実績①:運用収益 +58,809円(資金に対して5.88%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績②:運用収益 +58,923円(資金に対して5.89%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。

運用実績③:運用収益 +106,397円(資金に対して10.6%の収益率)

※画像をクリックすると拡大できます。


これらは全て、100万円の運用資金を元手にした、
その日、一日の運用収益となっていますので、
日によっては一日で10%以上の利益を上げる事も出来ています。


ただ、一日あたりでこれくらいの利益率を実現するには、
一日、7~8時間くらいは普通に相場に集中する必要があるので、
仕入れ以外の作業をほぼ人に任せて稼いでいた「せどり」の方に比べると、
私自身の労力や時間に対するリターンは「トントン」くらいかもしれません。


とは言え、せどりの方では、どう頑張っても資金に対して、
5%、10%という利益率を毎日、実現するような事はできないので、


「自分の時間と労力を費やして、やればやっただけ稼げる」


という点では、明らかに仮想通貨の方に優位性があると思います。


一応、100万円の資金を固定させて、
日々、稼いだ収益はすぐに引き出すような形でも、
一昨日の9月13日の時点で以下の通り、
月間収益は50万円は普通に超える事が出来ていました。



※画像をクリックすると拡大できます。


さすがに100万円の資金で「せどり」を頑張っても、
10日とちょっとで資金の50%に相当する
50万円もの利益を出すような事はなかなかできません。


でも、仮想通貨の証拠金売買であれば、
ある程度、時間と労力を割いて相場に集中していけば、
普通にそれくらいの利益も実現できてしまうわけです。


仮想通貨が値下がりしようと値上がりしようと稼げるノウハウ。


今更の仮想通貨だからこそ、その「値下がり」でも稼げてしまう、
いわゆる「証拠金売買(FX)」がかなりおいしい状況にあり、
一時的な値動きという点では、上がる時もあれば下がる時もあります。


私が実践している売買ノウハウは、それを前提とした上で、


・相場が上がる可能性が高い時は「買い」て稼ぐ
・相場が下がる可能性が高い時は「売り(空売り)」で稼ぐ



という事が出来るようになっていますので、
今後、仮想通貨が値下がりしようと値下がりしようと稼げるわけです。


ただ、その「値上がり」か「値下がり」かを、
かなり高い確率で捉える事が出来る時しか売買をしない手法で、
且つ、その売買時間もものすごく短い時間を前提にしているので、
基本的に長い時間の売買を前提にはしていません。


だからこそ、そこまでの「リスク」もないわけです。


結局、相場で痛い目を見る人はどんどん動いていく相場に対して、
いつまでも資金を引っ込めずにただ指を加えて相場を見てしまったり、


「いつかは、もとの相場に戻るだろう」


というような楽観的な考え方をしてしまい、
結果的にどんどん損失を膨らませてしまう傾向にあります。


その点で、私がやっているノウハウは、早ければ数秒、
長くても数分で売買を完了させてしまうので、
どう転んでも、そこまでの大きな損失を生んでしまう事はありません。


もちろん「その分だけ利益も小さくなる」と言えばそうなのですが、
その「小さい利益の積み重ね」でも、先ほどお見せした運用実績の通り、


「一日数時間の売買で資金に対して5%~10%くらいは稼げてしまう」


というわけです。


そもそも「せどり」のような転売ビジネスで狙っていく収益は、
本1冊、CD1枚の売買で、数百円から数千円くらいが普通ですから、
仮想通貨の証拠金売買なら、それくらいの「利益」は、
それこそ数秒、数分といった「短時間の売買」で取れてしまいます。


だからこそ、一日数時間、相場の動きを見て売買をしていくだけで、
100万円程度の資金を回転させて売買を行っていくだけでも
一日に5万円、10万円といった「利益」を稼ぎ出せてしまうんです。


要するに、資金100万円で「月収100万円」なども
普通に現実的なレベルで狙えてしまうという事です。


このノウハウの詳細は直にお問い合わせください。


そもそも私が「せどり(転売)」を行っていたのは、
そのリスク(不確実性)を限りなく低くできる、


「せどりインサイダー」


というノウハウを確立したからであり、
その手法については既に無料マニュアルなどを介して公開しています


ですが、この「せどりインサイダー」のノウハウに匹敵するレベルで、
その「リスク(不確実性)」を限りなく低くできるノウハウが、


「証拠金を用いた仮想通貨の売買」


の市場においても存在したというわけです。


ただ、その仮想通貨の売買ノウハウは、一般的には公開されていない、
ある「クローズドなオファー」を介して学べるものになっていますので、
もし、ご興味がある場合は直にメールの方でお問い合わせください。


メール:leo@sedoriater-leo.com


単刀直入に「仮想通貨(ビットコインFX)の件」とお伝え頂ければ、
そのノウハウの詳細資料などをご案内させて頂きます。


いずれにしても、今後は「せどりインサイダー」と並行していく形で、
この「仮想通貨の証拠金売買」の方にも資金を回していくつもりなので、


・せどりインサイダーの実践によるプレミアCDの転売
・仮想通貨の売買ノウハウに基づく証拠金売買



この2つで、いわゆる「ポートフォリオ」を形成していく予定です。


このブログの方でも、せどり関連の情報と併せて、
今後は「仮想通貨関連の情報」も提供していきたいと思いますので、
そちらも是非、参考にしてみてください。


【関連記事】

以下、実績報告なども兼ねた仮想通貨の関連記事です。

仮想通貨の証拠金売買(FX)をはじめました。

仮想通貨の運用パフォーマンス追加報告(10月~12月)
 

ビットコインを「ノーリスク」で運用する方法


私が行っている「ビットコイン運用」のノウハウについては、

『私がどのようにビットコインの運用を行っているのか』
『どうやってその運用リスクを限りなくゼロにしているのか』


といった点が、以下の資料を介して全て「無料公開」されていますので、
もし、興味がありましたら是非一度、ご覧になってみてください。

>ビットコインの運用を「ノーリスク」で行う方法(PDF)

タグ

このページの先頭へ